シリア空軍 「カミカゼ特攻隊」 










シリア空軍「カミカゼ」準備?
=パイロット13人が誓約書―英紙報道

http://news.nicovideo.jp/watch/nw745899

【ロンドン時事】29日付の英紙ガーディアンは、
米欧からの軍事攻撃があった場合、
シリア空軍は「カミカゼ・パイロット」を投入、
自爆攻撃を仕掛ける準備をしていると報じた。
これまでも同紙に信頼できる現地情報を提供していた
防空担当のシリア軍士官が明らかにしたという。

首都ダマスカス郊外に駐留し、アサド大統領に
忠誠を誓うこの士官によると、パイロット13人が今週、
「米軍機を阻止するための自爆殉教チーム」を結成する
誓約書に署名した。

<引用終わり>




米国のシリア攻撃でアジアに石油旋風が起こる
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_30/120494224/

<一部引用>

石油価格の高騰でいい目を見ているのは米国である。
シェール製品によって、燃料の国内価格を、世界平均と比べて、
相当低く抑えることが出来ている。このことがまたひとつ、
ロシアの一部専門家によれば5年後にも世界最大の経済大国の
座を米国から奪うという中国の、米国への非難の種となっている。

中国の、中東およびアフリカの資源へのアクセスを制限する
ことは、米国の戦略目標のひとつである。米国はこの目標を、
リビア侵攻やスーダン分割によって、うまく成し遂げてきた。
米国がシリアにトマホークを打ち込むとき、地政学的ライバルの
筆頭である中国が悶え苦しむ姿がその視野の端に捉えられている
だろうことには疑いがない。




管理人

アメリカは、化学兵器を問題にして、トマホークの空爆を
しようとしましたが、本当におかしな話です。
トマホークの嵐を降らせて一体何千人死ぬのか分かりません。
化学兵器よりもトマホークのほうが、はるかに殺傷能力が高い。
化学兵器は、防毒マスクである程度、防げるのです。

シリア空軍が、カミカゼ特攻隊を組織したそうです。
恐らく、このシリア空軍カミカゼ特攻隊は、日本のカミカゼを
倣ったものと思われます。
日本のカミカゼは、世界の驚きとして歴史に刻まれています。
しかし、残念ながら、米軍の戦闘能力は非常に高く、
シリア空軍は簡単に潰されてしまうでしょう。

そんな訳で、日本のカミカゼを思い出してしまいました。
このカミカゼについては、軽率な論評は避けたいと思います。
まず、歴史の真相を知ることから始めるべきかと思います。
それ抜きでは、何も語れません。
第一、あらぬ誤解を受ける元になってしまいます。

今のシリアを見ていると、部分的には、あの当時の日本と
非常によく似ています。
シリアは、何としても祖国を死守するつもりでいます。
シリア空軍カミカゼ特攻隊は、その象徴的なものでしょう。
日本は、そのようなシリアへの攻撃に対して、米国ポチ
よろしく極めて協力的な姿勢を取っています。
本当に悲しくも残念なことです。

アメリカがやろうとしている事は、自国の都合だけです。
正義も大儀も何も存在しません。
あるのは、ただ金儲けと大量殺戮だけです。

日本という国は、本当に堕落して地に落ちてしまいました。
自民党は、米国傀儡政権であり、安部総理の出自を見ると
とても純粋な日本人とは到底云えません。
純粋な日本人の愛国政治家は、そのほとんどが抹殺されて
来たというのが真相でしょう。

日本は、シリア攻撃に間接的に加担しています。
ただただ・・・悲しいのです。
シリアのカミカゼ特攻隊が、次々と撃墜されていく様を
また映像で、誇らしげに見せるつもりでしょうか・・・

米国は、建国当初より呪われた国です。
手始めに、一千万人にものぼるインディアンを
ほぼ、皆殺しにしました。
その次には、黒人を奴隷にし、暴虐の限りをつくしたのです。
奴隷船が禁止されてからも密貿易を続け、監視船に
見つかりそうになると重りをつけて、全ての黒人を
海に投げ捨てて皆殺しにしたのです。

それから後は、アジアや世界に向けて次々と戦争を
引き起こし、今現在に到っています。
東京大空襲では、絨緞爆撃で、全く罪の無い市民を
無差別に10万人単位で焼き殺しました。
広島・長崎では、絶対に許すことの出来ない原爆投下を
行い、まさに、この世の地獄を見せつけたのです。

このように悪魔のような呪われた国家がアメリカです。
そのアメリカが、あろうことか倫理を説いています。
偽りの民主主義を喧伝しています。
彼らには、偉そうに人道を説く資格など何も無い。
お前達が行って来た数々の残虐な悪行を思い出せ。
偉そうに、人様に何かを云える立場なのか!

そのアメリカの準植民地が、今の日本の真相です。
本当に残念でならないのです。

シリア国民に、どうか、神の御加護があらんことを!



関連記事

【 NHK 坂の上の雲 】 ひどいプロパガンダ! 

http://ameblo.jp/64152966/entry-10745086338.html




AD
シリア反政府軍の化学兵器使用証拠ビデオと
10月10日債務不履行の米国によるシリア攻撃




ひょっとこ談義さんサイトより
重要:シリア反政府軍の化学兵器使用ビデオです。
http://ameblo.jp/duviduva/entry-11602446371.html

動画のみを拝借しました。


   化学兵器を使用したのは、アサドではなく反乱軍だった! 






管理人

そもそも、アサド大統領が自国民に対して、化学兵器を
使用する理由もメリットも何もありません。
こんな簡単な理屈が、世界の民衆には分からないのであろうか?

シリア国内で暴れている反乱軍の中核は、米国・
イスラエルの特殊部隊の精鋭達です。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201308230000/
その彼らが、化学兵器を使った。
そのようにしてシリア国民を虐殺した挙句に、その化学兵器を
使ったのは、アサド大統領だとウソのプロパガンダを世界に
向けて流しています。
これは、いつもの彼らの汚いやり方です。


イラクのフセイン大統領の時もそうでした。
「大量破壊兵器」を隠し持っていると・・・
戦後、そのような事実は皆無であることが判明し、
各国が、米国に抗議し詰問する場面もありました。
本当に酷い話です。
イラクのフセイン大統領の執務室には、日本の天皇陛下の
写真が掲げられていたそうです。


2013/08/30
英、対シリア軍事介入断念=政府動議、議会で否決
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083000109&m=rss


サリンによる国民虐殺を理由に、米国がシリアに軍事介入すると
いったシナリオには、かなりの無理があります。
どこの国もついては来ないでしょう。
日本の安部偽政権を除いては・・・涙。
しかし、それでも米軍は強行にシリアを攻撃する可能性があります。

今年どころか、もっと前からシナリオとしてあったと考えられます。
つまり、アメリカの債務不履行が10月10日に迫っているからです。
アメリカにとって債務不履行によるデフォルト・自己破産宣言は、
彼らにとって最悪のシナリオです。
ですから、デフォルトはしないと考えても良いと思います。

考えられるのは、やはり、新ドル発行とデノミです。
これにより、海外への債務をチャラにしようとするはずです。


米JPモルガンチェースは、9月22日から海外送金を禁止
⇒10月8日新ドル発行へ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11601312207.html

皆さんも御存知のように、以上の記事を掲載しました。
ここで、大事な点を追記しておきます。
今年中に、そのような大事件が起こるとは断言出来ません。
世界情勢を見渡しながら、かなり可能性が高いといった話です。
しかし皆さん、考えても見てください。
日本の財政赤字は、1000兆円を突破しました。
ところが、アメリカの本当の財政赤字は、そのおよそ20倍も
あると推定されている訳です。
こんな国が、破綻しない訳がありません。
仮に、今年を乗り切ったとしても遅かれ早かれ崩壊するのは
時間の問題であるという確信的な事実があります。
ですから、もはや、予想が当たった外れたといった段階の話
では無いことに是非、気づいて欲しいのです。

アメリカが、無理でもシリアを軍事攻撃しようとしている
様子を見ると、何かが起こる可能性を強く疑う訳です。
デフォルトをしてしまうと、世界中の悪者になって
総スカン、袋叩きに遭うことは確実です。
しかし、新ドル発行とデノミをするにしても海外のドルや
米国債を切り捨てなければ、どうにもなりません。
やはり、ここでもデフォルトに準ずる悪者になってしまう
のは避けられ訳です。

しかし、アメリカが手をこまねいて悪者になるだけの
シナリオをすんなり認める訳は絶対にありません。
世界に騒乱を巻き起こして、その大失態をうやむやに
しようと画策するのは、当然考えられる訳です。
その一つが、シリアやエジプトのアラブだと云う訳です。

ただ、それだけでは絶対に足りないと考えているはずです。
他にも絶対に何か計画しているはずです。
アメリカに対する最大の債権国は、実質、我国・日本です。
日本が文句を言わないようにする必要があります。
そういう意味では、警戒しておく必要があると思います。

飛行機墜落事故、新幹線脱線事故・人工地震・・・
こういった下工作をしておいて、新ドル発行とデノミを
公表するといったシナリオは、誰にも浮かびます。
どさくさ紛れにって意味、皆さん、お分かりになりますよね。
個人的には、新幹線が一番やばいと考えています。
なにしろ、一番安上がりで簡単に出来る訳ですから。
大惨事をですね・・・
新幹線の車両番号には、特に留意しましょう。
1985年の日航ジャンボ123便撃墜事件のように、
足しても掛けても6になるような車体番号や、
或いは、18⇒666になるような新幹線は、
要注意という事になるでしょう。

2013年といえば、足しても掛けても6になるのか。
ウワ~・・・やば。
日航ジャンボ123便と同じじゃないか・・・
2013年10月6日が、掛けて6と6になります。
新ドル発表の10月8日のちょうど二日前ってことですね。
10月5日も加えておきます。
足して15、単数化して更に足すと6ですね。
10月5日と6日の二日間は、特に警戒して下さい。

9月中旬から10月初頭にかけて、イスラム過激派が、
日本に潜入したなんてニュースが、万一流れたりしたら、
大警戒の警笛を鳴らすつもりでいます。
無論、犯人はイスラム過激派などではありません。

人工地震は、今回は無いような気がしています。
ただ、漠然としたカンのようなもので、
自信がある訳ではありません。
アメリカでは、大量の戦車が鉄道輸送されています。
ニューオーリンズに運ばれたようです。

2013年08月28日
ニューオーリンズに搬送される大量の戦車、なぜ?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51897283.html


いよいよって感じもしますが・・・

どうか、皆さんに神の御加護を!



2013.8.29
「原爆投下も国際法違反か」
シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。
この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による
武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、
多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に
当たると強調した。

 これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、
広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、
あなたの言う同じ同じ国際法への違反だったのか」と質問。
ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)




AD
掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!




simatyan2のブログさんサイトより

掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11600713097.html

<転載開始>


25日、巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の利用者
4万人分のデータが流出していることが発覚しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000114-mycomj-sci

そして流出したデータから驚くべきことがわかったのです。

なんと政府関係者と朝日や毎日など大手マスコミが、
個人を装って頻繁に匿名掲示板に書き込みを行って
いたことが判明したのです。

例によって大事件にも関わらずマスコミは報道して
いませんが、それもそのはずで自分達が世論操作を
してました、なんて言えませんからね。

この流出したデータのドメインアドレスをざっと並べるだけで、

◆政府系
外●省 農林●産省 気●庁海洋気象研究所 気●庁 警察 
米国の軍事関係 JAMSTEC 北朝鮮政府高官

◆企業
電通 朝日 毎日 中日 日本テレビ テレビ東京 NHK JAS●AC 
講談社 双葉社 ソニー マイクロソフト Nintendo(出会い系サイト)
小松製作所 サントリー 味の素 avex 角川 DMM アスキー
メディアワークス エンターブレイント 三菱商事 三菱電機 
三菱マテリアル 住友電工 チャンネル桜 KDDI ディズニー 
脱法ハーブ業者  双葉社 小松製作所 味の素 

◆学校
旧帝大(九州大除く) 一橋 東工大 東外大 東京医科歯科大
 東北大 東洋大 信州大 神奈川大 千葉大 群馬大 琉球大
早稲田 上智 法政 関西学院 立命館 北陸先端科学技術大学院 
 韓国慶北大学 コロンビア大学 マサチューセッツ工科大学 
イェール大学 フロリダ大学 シドニー大学 ポートランド州大学 
 カリフォルニア大学 ジョンホプキンス大学

これだけの名前が出てきたのです。

もう数日も経てば、追加の政府筋やマスコミ関係の名前が
もっと出てくるかもしれません。

このブログでも以前から電通やチーム世耕などが、
世論工作のため掲示板などに書き込みをしていることは
書いてきましたが、ここまで政府があからさまに、
しかも直接利用してるとは思いませんでした。

要するに一般の若者になりすまして、

「安倍政権の行動力はすごい!」

「麻生さんカッコイイ!」

「橋下市長やるね!」

「国の財政が悪いんだから増税も仕方ないね」

「マイナンバー法案賛成!」

「憲法改正大賛成!国防は絶対必要!」

「放射能なんて全然大丈夫!」

などの書き込みをして若者達を煽っていたんでしょうね。

自民党絶賛、維新の会絶賛、増税絶賛、原発推進など、
震災以降の不自然とも言えるネット世論、特に若者の
右傾化の原因がここに有ったのです。

ただここで多くの人は疑問に思うかも知れません。

匿名掲示板なのに、
なぜ各省庁や企業名が出てくるのかと・・・。

「2ちゃんねる」は表向き匿名掲示板なので、
流出したところで名前や住所は
わからないはずなんですね。

ではなぜ各省庁や企業名まで流出してしまったのか
というと、それは「2ちゃんねる」には2通りの
利用方法があったからなんですね。

無料の一般書き込み利用と有料の書き込み利用です。

一般書き込みは完全匿名で無料ですが内容によっては
削除されたり利用制限がかかる場合があります。

有料書き込みと言うのは、年間使用料を払って
削除も規制も免れる優先利用の権利のことです。

この有料書き込みを政府やマスコミなどの企業は
利用していたということです。

で、今回流出したのは有料登録者のデータの方なので、
住所氏名は元よりクレジットカード番号、書き込み内容
などまでがバレることになったのです。

一般人はお金を払ってまで書き込みなどしませんから、
いかに政府や企業が世論誘導に力を入れていたかが
窺い知れるというものです。

そのナリフリかまない姿勢が今回データ流出により
裏目に出たわけです。

それにしても政府までが掲示板にせっせと書き込みを
していたとは笑い話にもならない愚行の極みですね。

面白いのは、一般市民なら損害賠償請求でも
出来るんでしょうが、まさか政府や大企業が
損害賠償請求なんて出来ないでしょうね、恥ずかしくて。

これで政府、大手マスコミ、大企業の工作が
明らかになったわけですが、

それでも

「私は政府と新聞やテレビの言うことを信じる」

なんて人います?

<転載終わり>



管理人

さて、今回の件ですが・・・
かなり前より分かっていました。
ただ、その証拠が表に出て来たという意味は大変大きいと思います。
どうせ、「2ちゃんねる」そのものが、CIAによって
創られたものですから。
その運営を子供の頃より、CIA諜報員のブルームによって
育てられた麻生太郎とその親族にまかせていたのは有名な話です。
2ちゃんねるに、熱狂的な麻生信者がいるのも当然な訳で。

国家を支配しようとすれば、情報を支配するのは不可欠。
それを指導し、やらせて来たのは、無論、CIAの連中です。
驚くべき事は、政府にも大手マスコミにも、その傘下の
工作員がゴロゴロいるという事実です。
何も知らないのは、日本国民だけってことでしょう。

ある悲しい話を思い出しました。

仕事の同僚のあるご婦人の方に、ほんの初歩的な真相というか
事実を教えてさしあげたのですが、帰って来た言葉は・・・

「それって、ネットの情報・・・笑。
私、ネットの情報はほとんど信用していないから・・・
新聞やNHKなどのテレビしか信用していないので、
悪いけど・・・」

          ↑
典型的な家畜国民の意識レベルです。
屠殺される運命が待っているだけの牛や子羊の群れの大勢の
中のお一人様ってことになるでしょうか・・・
しかし、責めるのも酷なような気がします。
一番悪いのは、テレビ・新聞などの大手マスコミです。
日本列島は、壮大なる人間家畜牧場と化した観があります。
本当に残念でなりません。


当ブログにもお役所様などからたくさんアクセスがあるようです。
2012年の6月にアクセス解析ツールを導入して、
ほんの数週間だけのものです。
解析ツール「なかのひと」は、何故か、あれから直ぐに
機能不全になってしまいました。

これ ↓
http://ameblo.jp/64152966/entry-11307716636.html





AD
水道水に毒(フッ素)を仕込もうとしている連中は一体誰なのか
      ~埼玉県吉川市の場合






埼玉県吉川市で水道水にフッ素添加開始!?
フッ素化合物から何を作る事ができるか?サリンです。
地下鉄サリン事件で死者13人負傷者数約6300人が
犠牲になったサリンです。
サリン一歩手前のフッ素化合物が歯磨き粉に入っているのです。
虫歯に効くといわれますが実は猛毒なのです。”



もみじ
kaori さんが大変良い記事を書かれていますので
リンクして使わせていただくことにしました。

フッ素の毒性
:パキシルもジェイゾロフト、ルボックスもフッ素化合物

http://ameblo.jp/kaori-roselove/entry-11599762306.html

<一部引用>

水道水などへの添加ではNaFが使われますが、
NaFの毒性はきわめて高く、殺鼠剤として使われていたものです。

■歯磨き粉に含まれていたり、
便器のコートなどに使われていたりする元素。
1価の陰イオンになりやすい。
水素と反応すると猛毒のフッ化水素を生成する。
単体でも非常に有毒。


フッ素の様々な副作用
■■■多量摂取による急性副作用■■■
下痢
嘔吐
痙攣
呼吸困難

■■■慢性副作用(と言われているもの)■■■
斑状歯(歯の表面に白斑)
脳機能障害
甲状腺機能障害
生殖障害(不妊、流産)
発癌性、骨障害(骨フッ素症)、
遺伝子障害(ダウン症児や奇形の発生)
心臓障害
腎機能障害等
IQの低下

50年代~60年代にかけては
実際にフッ化が実施された自治体がいくつかあります。
沖縄県(1945年~1972年)
京都府 山科(1952年~1963年)
三重県 朝日町(1963年~1967年)
現在では、健康面への不安から反対意見が多く、
厚生労働省も認めていないので日本では実施されていないようです。


【フッ素使用とマインドコントロールはあなたの自由と健康を危機に晒す】

フッ素はサブリミナル・メッセージやマインドコントロールを
受付けやすように人間を変えてしまうのだ。


フッ素は脳の左側の後頭葉のある部分に損傷を与える
ことが示されていたのだった。
この損傷は人を教唆されやすい状態にすると言われている。


<引用終わり>



史上最悪の汚染物質
http://www.thinker-japan.com/husso.html

大気汚染物質として知られる数多くの化学物質の中でも、
フッ素は最も危険であることがわかっており、
さまざまな機関がフッ素の有害性を訴えています。

アメリカ農務省は、
「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、
世界中の動物に害を与えてきたものはない」としています。

またコーネル大学のレナード・ウェインスタイン博士も
「あらゆる大気汚染物質の中で、もっとも農業に害を与えて
いる物質として、フッ素ほど疑わしく、これまで多くの訴訟が
起こされたものはない」としています。

このようにフッ素の毒性に関する証言はありますが、
中でも特筆すべきは、フォーサイス神経毒学研究所で
行われた実験結果です。

神経毒学者のフィリス・マレニクス博士は、自身が開発した
コンピューターによる新しい神経画像解析システムで、
様々な環境汚染物質の微量投与による大脳への影響を
研究している第一線の科学者でした。

あるとき、歯科業界で使用される様々な物質の毒性の解析を
依頼され、フッ素もその中に入っていましたが、彼女は当初、
「フッ素は子供達にも使用されているほど安全な物質だから
やるだけ時間の無駄。私は、やらないわ。」と拒絶していました。

しかし、指示通りに検査してみると驚くべき結果が出たのです。

なんと安全とされる適量のフッ素を投与しただけで神経細胞から、
他の神経毒が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害
の典型的な画像パターンが観測されたのです。

これを彼女が学会で発表すると、ある人物が言いました。
「君は自分が何を言っているのかわかっているのかね。
われわれが子供達のIQ(知能指数)を下げているとでもいうのか。」

それに対して彼女は科学者として、
「ええ、基本的にはそうです」と答えました。

その後、即座に彼女は研究所を解雇され、
その研究自体も研究資金が絶たれ、打ち切られたのです。


<引用終わり>



吉川市で水道水にフッ素添加を反対して
いる会のブログです↓

NO!水道水フロリデーション(フッ素化)
吉川市の水道水にフッ化物を入れないで

http://kodomonohatokenkou.blogspot.jp/?m=1



管理人

以下の記事にも出て来ますが、

【日本国民は、組織的・計画的に人口削減され続けています!】
   http://ameblo.jp/64152966/entry-11596074844.html

やはりと言うべきか、人口削減目的である場合がほとんどです。
ただ、今回の場合、マインドコントロールもそれに加わるようです。
マインドコントロールの目的は一体何でしょうか・・・
ナチスが、収容所のユダヤ人にフッ素を使ったそうですが、
人間の思考を奪い意のままに操るのが、その目的だったそうです。
そして、希望を奪いあきらめさせるという事のようですが・・・

埼玉や東京といえば、放射能汚染地帯で、ある意味での
隔離収容所と云えなくもありません。
そうして見ると、その真意が薄っすらと見えて来ます。
こういったフッ素を水道水に取り入れようとしている連中は、
NWO・CIA 配下のカルト宗教工作員達でしょう。
この一連の動きの経路を辿っていくと、例外なく、こういった
闇の売国奴殺し屋部隊に行き着くはずです。



重要関連記事

2012-05-26
放射能>水道水(塩素)>アスパルテーム ←危険指数
私達の最も身近な水道水に悪魔が潜んでいた!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11260694134.html



     NWO・CIA 連中が残した言葉


「人口が手に負えなくなったら、エルサルバドル、イラン、
レバノンの類いで良い。かなり大規模な内戦で、
男を皆戦場に引きずりだし、子供を産む女を皆殺し、
処分してしまう事だ」

米国国務省トマス・エンダース 


「2020年には人口は100億になる。
誰もそんな世界に住みたくはない。出生率を下げるか、
死亡率を上げるか、戦争により極めて速やかに効率的に
死亡率を上げる事が出来る。
また飢餓や病気を拡大させる事も人口調節に有効である」

米国国防長官ロバート・マクナマラ


「テロとの戦い、この戦争は今後100年、200年継続する事になる。」

ロックフェラー系石油運搬鉄道経営者 ジョージ・W・ブッシュ


「地球で全ての人間が豊かに生活出来るのは50億人が限界だ。
現在の80億人は多すぎる。」

ディビッド・ロックフェラー


「2010年までに地球人口の10%以上を殺害、処分してしまう必要がある。」

ハーバード大エコノミック・リサーチ・プロジェクト報告:グローバル2000
(資金源:ロックフェラー財団)



「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に劣って
いるので、世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。
まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。
有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした
白人だけの楽園が出来る。
それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説


【参考文献:ジョナサン・ビューティー著「犯罪銀行BCCI」 ジャパンタイムス刊】




約10年前にディーグル博士が暴露した
CIAの大量殺人計画~大摩邇さんサイトより







元記事
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1797924.html

日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより

<転載開始>
これは、たぶん、約10年前のビデオだと思いますが、当時から、
アメリカ当局による大量殺人計画、米国民奴隷化計画が、
スケジュールの遅れはありますが、着々と進行していたと
いうことが分かります。
ネットで報道されている今のアメリカの状況を考えれば、
アメリカも世界も、やはりどこか異常だということが分かります。

この秋にCIAを介して大量虐殺計画が実行されるのでしょうか。
米国民は正念場を迎えています。政府や権力者に立ち向かえるのか、
それとも、彼らの奴隷と化すのか。。。
そして、アメリカがNWO共産主義独裁国家に変わり果てて
しまうのでしょうか。
アメリカがそのような状態になってしまえば、日本も世界も
大きな影響を受けます。対岸の火事では済まされません。
邪悪な連中による、様々なNWO計画が頓挫するように願っています。
その第一歩は、米国民が団結して立ち上がることでしょう。
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2013/08/cia-to-murder-200-million-americans-the-elite-have-plans-for-martial-law-in-america-2453992.html

(概要)
8月26日付け:
CIA は2億人ものアメリカ人を殺害しようとしているのでしょうか。
エリート集団(イルミナティ)は、
アメリカに戒厳令を敷こうとしているのでしょうか。


米軍兵士の治療をしていたビル・ディーグル博士(テロ、原子物理学、
化学、医学、生物学のエキスパート、そして医師)のインタビューで、
CIAの驚くべき計画が明かされました。
今後、CIAは、アメリカで2億人以上、そして全世界で20億人
もの人々を殺害する予定だそうです。オバマ政権が米国民から銃を
奪おうとしているのはそのためなのでしょうか。
米国民から銃を奪うことで政府は米国民からの攻撃を避けること
ができるからです。
非公開のCIA内部資料にCIAの計画が記載されていますが、
これはほんの一部でしかありません。

しかし2008年にマイケル・ジャクソンは全資料のコピーを
手渡されました。そして次のように発言しました。
「彼らは我々がどうなってもかまわないのだ。」と。
その通りです。
9.11の時のように偽旗攻撃やテロ攻撃が実際に行われています。
9.11では世界貿易センターやツインタワーを破壊し、
ペンタゴンを爆撃したのです。FEMAの職員がニューヨーク市に
配置された後、9・11偽旗テロ攻撃が実際に起こされました。
様々な証拠から、9・11が完全に米政府の犯行であることは大勢の
人々が知っています。しかし全メディアは偽報道を世界中に流し、
全世界の人々を騙したのです。

金融マフィア、軍産複合体の戦争屋、そして精神異常者らが、
人々の自由を消滅させ、大金持ちのエリート集団が一般の貧困層(奴隷)
を支配する世界を創造しようとしているのです。
エリート集団と一般人の奴隷との間にいるのが、
道徳心のある知識豊富な人々なのです。


ディーグル博士の証言(概要):

CIAは米空軍機を利用して大量の麻薬を密輸しています
(ディーグル博士自身が目撃しました)。
米空軍機はコロラド州のピーターソン空軍基地に麻薬を運びました。
また、ディーグル博士の友人ら(諜報部員)の情報によると、
さらに、フロリダや他の港を経由して大量の麻薬がアメリカに
密輸されているそうです。
CIAはアメリカ国内に核爆弾を投下しようとしています。
しかし実際に核爆弾で米国民を攻撃するには、最初に実戦配備の
偽旗イベントを実行しなければなりません。
そして、そのイベントを各メディアが大々的に報道するのです。

今後の計画として、2つの主なシナリオが描かれています。
1つは、これは私も証拠を握っていますが。。。
鳥インフルエンザを大流行させるということです。
彼らは鳥インフルエンザを生物兵器として意図的に開発しました。
1997年3月19日に行われた秘密会議の議事録を入手しましたが、
この資料はWHOからこっそり持ち出されたものです。

彼らは1918年当時のインフルエンザ・ウイルスの20倍から
50倍も猛毒で死に至らしめるウイルスを開発していたのです。
これは推測によるものではありません。
1918年当時のウイルスのDNAを操作して作り上げた非常に
危険なウイルスであることを証明することができます。
もし彼らがこのウイルスを放ち、ジクロニアン12疫病を世界に
流行させたなら、20億人が死ぬことになります。
彼らはこれを2,3年後に実行しようとしています
(このインタビューはたぶん2003年辺りに行っています)。

しかし最も懸念すべきことは、数か月後にCIAはアメリカ国内に
核爆弾を投下するということです。内部情報によると、彼らは
アメリカ国内の主要都市を爆破する体制が整ったとのことです。
2001年3月1日に、私はFBI長官(=バイオテロリズムの責任者)
と疫病対策について話し合いました。
彼らはスーパーコンピューターを使って腺ペストを流行させた場合の
シミュレーションやテストを行いましたが失敗しました。

彼らはカイロからオクラホマシティに腺ペストウイルスを運び込み、
どのくらいの数のアメリカ人を死に至らしめるかのシミュレーション
を行いました。
また、ニューオーリンズの実験施設には門に鎖の鍵がかかっている
だけの粗末な施設なため、だれでも容易に侵入できますが、
そこには史上最悪で最も危険な疫病ウイルスが保管されています。
そのことを知っているのはほんの一部の人間です。
この猛毒のウイルスが地域に放たれたとしたら、一般市民や
政府関係者はどうなってしまうのかを知っておく必要があります。

猛毒のウイルスが米国内に放たれた後、全米に戒厳令が敷かれます。
国内には既に民間防衛キャンプが用意されています。各キャンプは
10万人以上を収容することができます。最も大きいキャンプは
一度に250万人を収容することができます。
私も実際にいくつかのキャンプを見に行きましたが、
モンタナのキャンプは50万人を収容することができます。
私がこれらのキャンプに最後に訪れたのは1983年7月でした。
20年以上も前のことです。

なぜ米国民をそのようなキャンプに収容するかというと、
彼らの最終目的は米国民をキャンプに集め、彼ら一人ひとりに
ICチップを埋め込み、完全に支配したいからです。
大量の人々を一度に支配するために、地域のいたるところ
(建物やドアにも)に監視カメラや携帯電話用の通信タワーを
設置されており、人々を監視しています。

私は特権を利用して、コロラド州の米軍基地にあるスーパー
コンピューターのデータベースを入手することができます。
ホワイトハウスと、イングランドや日本、その他の国とは、
サテライトを介して情報が全て筒抜けです。

最後に、ディーグル博士は、FBIや米軍内部にも良識のある人々
がおり、このような支配層の計画を阻止しようとしていると言っています。
しかし支配層の計画を阻止するには、知識豊かな多くの武装市民の協力が
必要であると訴えています。
その結果、1世紀にもわたり罪を逃れてきた本当の犯罪者集団を
逮捕することができるのです。
アメリカの民主党も共和党もブッシュもみな消滅させなければなりません。

<転載終了>



管理人

上に書かれていることは、ほぼ事実だと思います。
しかし、各階層、各分野に様々な抵抗勢力の存在があり
必ずしもNWO支配層の思ったように進んでいないと考えられます。
ただ、彼等が何を考えているのかだけは知っておく必要があります。
マイケル・ジャクソンは、その計画のほぼ全容を知っていたのでしょう。
だから、死を覚悟して世界に訴えようとしていました。
そして、その結果として彼は無念にも暗殺されてしまったのです。
最後に、マイケルのメッセージを贈ります。








米JPモルガンチェースは、

  9月22日から海外送金を禁止

      ⇒10月8日新ドル発行へ







   wantonのブログ





大摩邇(おおまに)さんのサイトより


米JPモルガンチェースは、9月22日から海外送金を禁止します。


<一部引用>


短い記事ですが、これはアメリカ国内の話です。

JPモルガンチェースに口座を持つ個人の預金者に対して、

以下のような連絡が届いたそうです。
つまり、9月22日以降、口座から海外送金ができなくなるそうです。
これまで、銀行の口座から海外送金ができなくなるなんて。。。

聞いたことがありません。


アメリカは、この秋から何かとてつもない重大なことが起きそうな予感

がしていますが、銀行側(この場合はJPモルガンチェースだけです)も、

預金者の口座を凍結しようとしているのでしょうか。

何かいやな感じがするのは私だけでしょうか。

それと。。。

TPP交渉も年末までにアメリカ主導でまとめようとしていますね。

なぜ、そんなに急いているのでしょうか。

TPPは絶対に交渉がまとまりませんように!

宝石赤

追記:ヨーロッパでは、フランスがかなり危ないらしいです。

ギリシャの次にデフォルトするのはフランスではないかと言われて

いるくらいです。世界中の国々が財政破たんしそうです。


<引用終わり>




管理人の知り合いの方の話


新ドルのデノミの件はともかくとして

海外に出回るドルは約80%とも言われています。

海外のドルは新ドルと交換できません。

日本の持っている1000兆円(推定)ともいわれる米国債は

どうなるのでしょうか?ゼロになるということです。

ですから9月22日前に少しまとまった現金を用意して

おいた方がいいでしょう。

日本の銀行のペイオフに備えましょう。

1千万円以上ある方は何回も記事にしていますが

「無利息型普通預金(決済用預金)」に変更すること。

200円の収入印紙だけで大丈夫です。

当然定期はすべて解約のこと。

この方法ですと万一の場合でも全額戻ってきます。

もっとも預金封鎖され全額没収される危険もあります。


― 以上 ―




     

ブルーを基調にした新100ドル札は既に刷り上げられ、市場に出るのを待っている。



10月8日、米国新100ドル札発行

の目的が借金帳消しならデノミは必至!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11560155048.html


<要約>



大統領宣言


いずれにしろ、新札(100ドル刷あるいはアメロ)の発行時には

オバマ大統領の次のような宣言が発令される可能性が高い。

今までの旧ドル札は米国民であれば、いつでも無制限に新ドル札に

交換します。ですから、旧ドル札はそのまま持っていてください。


ただし、交換比率は00対0となり、新札の00分の1は金との兌換が

可能となります。ただし、国外の旧ドル札については、一切新札ドル札

には交換できません。(米国民は交換比率が1:1あるいはそれに準じ

た比率となる可能性も高い)


ここで問題になるのは、外国や外国籍の人間が持つドルや米国債の

価値がどう変動するかという点である。この宣言の直後から米国内と

米国外のドルは切り離されることになり、外国、例えば日本や中国の

所持するドルは「金」との交換ができないただの紙切れ同然となり、

兌換紙幣(新ドル札)との間に新たに為替レートが誕生することになる。


当然外国人の持つドル紙幣の価格は下がり、1ドルが1ドルではなく

なってしまうことになる。勿論、現在日本や中国が保有している米国債

の価値も同様である。 当然、こうした手段は、国際的な非難は浴びる

ことになるのは必至であるが、これによって米国は対外債務を激減

させることが出来るというわけである から、まさに起死回生の一手である。


後は、金兌換による新札の信用回復を待つだけである。

場合によっては避難の矛先(ほこさき)を他に向けるために、

イランや北朝鮮を巻き込んだ戦争を引き起こす可能性も

ないわけではない


米国がこうした手段を講じた場合、大損害を蒙(こうむ)るのは、

約2兆ドルもの外貨を有する中国と約1兆ドルのドルを持つ日本、

それから約4000億ドルのロシアということになる。

米国は、日本など何とでも言い含めることが出来ると 、高をくくって

いるに違いないが、反発を一番恐れているのは中国である。


そこで、密かに中国と密約を結び、金兌換分を考慮した残りの損失の

全額補填を約束し、 日本は勿論、ロシアも切り捨てるという手を打つ

可能性も全くないわけではない。現実に、ロシア外交筋によると、

米政府は既に中国当局者を呼んでアメロ発行に関して何らかの話し合い

をしているといわれているからである。要するに、アメリカは米中2国に

よる新たな世界支配体制を考えている可能性 も決して小さくないのだ。


<引用終わり>




管理人


まず最初に、表に出ている数字を鵜呑みにしてはいけません。

アメリカの本当の累積赤字は、2京円とも云われています。

表向きは、今現在、7000兆円超になっているはずです。


911爆破テロの本当の狙いも、実は借金帳消しにありました。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242323

このブレディ債の満期、なんと2001年9月12日。

償還所要額は1,200億ドル。

借金を跡形も無く消し去りました。


ペンタゴンに飛行機が墜落したというのもウソで、

実は、ミサイルが打ち込まれました。

ミサイルが打ち込まれた場所には、何兆円もの

使途不明金の調査書類があった場所です。


また、WTCビルの地下には1,200億ドル相当の金塊が保管されて

いましたが、2001年9月11日の朝までに全部運びだされて、

それ以後、行方は不明です。

大方、NY連銀の地下金庫にでも隠されているのでしょう。


日本の米国債保有高は、表向き、約1兆ドルとなっていますが、

これも大嘘です。

小泉政権のたった5年間だけで、400兆円買っています。

2京円とも云われている借金大国が、きちんと償還していると

考えるのは、あまりにも馬鹿げています。

しかも相手は、植民地のジャップです。

事実、ブッシュは小泉から貰ったと話しています。

小泉元総理は、その400兆円は二度と返って来ないと分かって

いながら、米国に貢いだのです。


というよりも、一匹狼の小泉が総理になれたのは、以上のような

米国に貢ぐといった密約をしたからこそ、総理にしてもらえたのです。

原発安全装置の撤去といった絶対に許されない巨悪犯罪と合せ、

国家反逆罪に問われて然るべき人物です。

戦後よりの超一級の売国奴と誰もが思うことでしょう。

しかし、実際に行われたのは、マスコミが扇動し、国家をあげての

小泉大フィーバーだったのであります。


戦後よりの70年間の間に、累積1000.兆円の米国債の真相は、

売国財務省が、ひた隠しにしていると考えられます。

毎回々、売国を働いてはIMFへ天下るという構図は、今では

多くの人が知るところでしょう。


それだけではありません。

超巨大企業の内部留保のほとんどが、この米国債なのです。

しかも、生命保険会社や銀行といった民間企業の多くは、

この米国債に投資しています。

官民合せて一体どれだけの額になるのか、誰も真相は語りません。

命を狙われるので、誰も沈黙したままです。


少しだけ口にした総理がいました。

橋本龍太郎元総理です。

橋本・元総理は“米国政府が対日借金を返してくれたら、そして、

日本政府のもつ膨大な米国債を中国政府のように自由に売れたら、

消費税増税は回避できるのに・・・”と呟いたがために、

不審死させられたのでしょう 。

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/32511762.html


話を元に戻します。

以上のような官民合せた莫大な額の米国債ですが・・・

新ドル発行と同時に、紙くずになる可能性が考えられます。

恐らく、その影響たるや真に甚大なものになるでしょう。

読者の皆さんには、まだ少しだけ猶予があります。

今からでも、その為の準備をしておいて下さい。

以下の記事が、大変参考になります。


これから一ヶ月の間に紙幣をできるだけ硬貨に換えるよう進言します

http://ameblo.jp/64152966/entry-11205198958.html


「交換価値の残るものは金属硬貨、強い酒類、主食、石油である」

「ウイスキーは強力な通貨になりうる」

「家や動産の大半が無価値に」

「株もダメです 企業が崩壊する」

「食料と石油の輸入が不可能になる」

「食料品は三日で店頭から消える」

「農家が紙幣を受け取ると思うか?」


何事も起こらないことを祈りますが、以上のような準備をして

少なくとも、損になることは決して無いと思います。





小泉純一郎元総理の「原発ゼロ」発言
    ~ 張本人がよく言うぜ、まったく!





毎日新聞 2013年08月26日 東京朝刊

風知草:小泉純一郎の「原発ゼロ」=山田孝男
http://mainichi.jp/opinion/news/20130826ddm003070155000c.html

<一部引用>

脱原発、行って納得、見て確信--。今月中旬、脱原発のドイツと
原発推進のフィンランドを視察した小泉純一郎元首相(71)の
感想はそれに尽きる。

三菱重工業、東芝、日立製作所の原発担当幹部とゼネコン幹部、
計5人が同行した。道中、ある社の幹部が小泉にささやいた。
「あなたは影響力がある。考えを変えて我々の味方になってくれませんか」

 小泉が答えた。

「オレの今までの人生経験から言うとね、重要な問題ってのは、
10人いて3人が賛成すれば、2人は反対で、後の5人は
『どっちでもいい』というようなケースが多いんだよ」

「いま、オレが現役に戻って、態度未定の国会議員を説得する
としてね、『原発は必要』という線でまとめる自信はない。
今回いろいろ見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できると
思ったな。ますますその自信が深まったよ」


呉越同舟の旅の伏線は4月、経団連企業トップと小泉が参加した
シンポジウムにあった。経営者が口々に原発維持を求めた後、
小泉が「ダメだ」と一喝、一座がシュンとなった。

その直後、小泉はフィンランドの核廃棄物最終処分場
「オンカロ」見学を思い立つ。自然エネルギーの地産地消が
進むドイツも見る旅程。原発関連企業に声をかけると反応がよく、
原発に対する賛否を超えた視察団が編成された。

原発は「トイレなきマンション」である。
どの国も核廃棄物最終処分場(=トイレ)を造りたいが、
危険施設だから引き受け手がない。「オンカロ」は世界で唯一、
着工された最終処分場だ。2020年から一部で利用が始まる。

原発の使用済み核燃料を10万年、「オンカロ」の地中深く
保管して毒性を抜くという。人類史上、それほどの歳月に
耐えた構造物は存在しない。10万年どころか、100年後の
地球と人類のありようさえ想像を超えるのに、現在の知識と
技術で超危険物を埋めることが許されるのか。

 帰国した小泉に感想を聞く機会があった。

 --どう見ました?

「10万年だよ。300年後に考える(見直す)って
いうんだけど、みんな死んでるよ。日本の場合、
そもそも捨て場所がない。原発ゼロしかないよ」

 --今すぐゼロは暴論という声が優勢ですが。

「逆だよ、逆。今ゼロという方針を打ち出さないと
将来ゼロにするのは難しいんだよ。
野党はみんな原発ゼロに賛成だ。総理が決断すりゃできる。
あとは知恵者が知恵を出す」

「戦はシンガリ(退却軍の最後尾で敵の追撃を防ぐ部隊)が
いちばん難しいんだよ。撤退が」

「昭和の戦争だって、満州(中国東北部)から撤退すれば
いいのに、できなかった。『原発を失ったら経済成長できない』
と経済界は言うけど、そんなことないね。
昔も『満州は日本の生命線』と言ったけど、
満州を失ったって日本は発展したじゃないか」




管理人

よく言うぜ、まったく・・・
この小泉の言葉を額面通りに受け取って
喜んでいる内は駄目です。
彼は、原発の安全装置を撤去した張本人です。


なぜ?2003年に原発の安全装置の削除を次々と決めたのか?

http://blogs.yahoo.co.jp/ishikawaryou1/9877238.html

【保存用】 今、日本で一番怯えている人
http://ameblo.jp/64152966/entry-10996849031.html






小泉元総理は、今後、福島第一原発がどれほど酷いことに
なって行くのか、どうやら御存知のようです。
恐らく、大変な事態に陥り、死人も大変な数にのぼるであろうと。
そして、その次に考えられるのは、日本全土で、
すさまじいばかりの反原発機運の嵐が吹き荒れ、
日本国民が、間違いなく激怒するであろうと・・・

もう、その恐ろしいシナリオが見えているので、
今から逃げを打ったのだと考えられます。
「原発ゼロ」を口にすることにより、自分の身を護りに
入ったとも考えられます。

つまり、結論から云いますと・・・福島原発は、
今後、大変な事態に入っていく事を暗示しています。
どのような大変な事態になって行くのかは、
私の昨日の記事に、その一例が示されています。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11599997530.html
しかし、これはあくまでも一例に過ぎません。

小泉元総理が、2003年に、原発の安全装置の削除を
次々と決めなければ、福島第一原発は、あそこまで酷い事に
は決してならなかったと多くの方が指摘しています。
この件に関しては、いずれ、徹底訴追されて然るべきです。
この問題から、逃げるなどということは、絶対に許されない。

しかし、あの小泉の「原発ゼロ」発言ですが・・・
もう一つ、隠された何か大きな裏があるような気も致しますが、
もしそうなら、その真相は、
今後、次第に明らかになって来るはずです。
原発マフィアの一員でもある大新聞の毎日が、
記事にするという事は、驚くべき極めて異例の出来事でも
ありますし、恐らく、何か深い理由があるに違いありません。
この事実を、皆さん、是非、記憶に止めておきましょう。
絶対に、何かありますよ・・・これは。





福島第一原発 廃炉作業員臨時召集令状








     埋め込み画像への固定リンク




ツイッターより


フィドル 脱原発に4票 @fiddledad 15時間

ある日突然、あなたが廃炉作業員として強制徴集される可能性も。 自民党の憲法改正案98条には

「緊急事態の宣言が発せられた場合には、

何人も・・・国その他公の機関の指示に従わなければならない。」

と規定されている。憲法改正には隠れた思惑がある


- 引用終わり -



管理人


いや~ ・・・、なかなかうまく出来ています・・・笑。

いやいや、決して笑い事ではありません。

いずれ、言葉や形を変えて同じ事が行われると予想しています。

その時に、召集されて原発廃炉作業に送り込まれるのは、

まず間違いなく若者たち・・・


原発を廃炉にするには、最終的には、メルトスルーした核燃料を

取り出す作業が不可欠。

まさに、人類が初めて経験する極めて恐ろしい作業になります。

恐らく、この作業に従事する作業員のほとんどは、生きて帰れない。


チェリノブイリの時には、メルトスルーまではいってなかった。

それでも、80万人以上が投入され、そして、恐ろしいことに、

累計、数万人~数十万人の人が犠牲になったと云われています。

原発事故処理直後に亡くなった人もいれば、数年後、10年後に

次々と倒れていった人を含めると恐ろしい人数にのぼるでしょう。

革命的犠牲精神で、多くの人が参加したとありますが、

そのほとんどの人が、放射能の本当の恐ろしさを理解して

いなかったのではあるまいか。


あの当時のソ連は、情報統制された管理社会でしたから、

多くの人間を投入することが出来たとも考えられます。

死亡原因は、大元は放射能であるのは間違いありませんが、

その因果関係を特定するのは、今の科学のレベルだと

証明出来ないことを利用され、本当の死亡人数については、

極めて矮小化されたものしか公表されていません。


今の日本は、チェリノブイリ当時と状況がまるで違います。


危険度は、推定、チェリノブイリの何十倍。

そして今は、放射能の真の恐ろしさを知ろうと思えば、

ネットで検索すれば、幾らでも情報を集め知ることが出来ます。

毎時10ミリシ-ベルトの場所に、数時間いるだけで生命が危険に

陥ると云われていますが、本格的な廃炉という事になりますと、

恐らく、その何十倍もの危険に曝されることになります。

相手が、地中深くにある核燃料だったり、原子炉格納容器の

最下部に散らばっている核燃料が相手なので当然でしょう。


国は、そういった本当の危険度については、間違いなく、

そのほとんどを秘密にするはずです。

そして尚且つ、強制的に若者が送り込まれます。

マスコミは、これらの策動にほぼ全面的に協力するはずで、

国民騙しは、延々と続くことになります。

送り込まれた作業員が、倒れたり死亡するなどしても、

その一切が、秘密として隠されるはずです。

冷静に考えても、10年という年月の間に、相当の犠牲者が

出るはずで、数十万人規模の犠牲者が出ると予想しています。


日本国内では、やはり国民の被爆による犠牲者として、

これもやはり、同程度の人数が予想されています。

日本国民が100万人単位で犠牲になる代償を払ってでも

続けなければならないのだそうです・・・原発を。

たかが、電気の為に・・・

今、書いているような記事も、いずれ近い将来には、

国家秘密保全法とやらで、処罰対象にするつもりでしょう。


官僚組織は、極めて冷徹です。

彼らにとって、国民の累々とした屍の墓標は、単なる統計でしかない。

要は、彼らにとっての権益を護ることが最重要事項であり、

日本国民の尊い命など、ただのゴミ屑同然なのです。

マスコミも、この真相について全く知らぬ顔をするでしょう。

なにしろ、彼らも東電や電事連から飼われている存在ですし、

累計、2千億円以上ものお金をいただいている訳ですから、

当然といえば当然の話な訳ですが・・・


それに関連して、ある話を思い出しました。


ジャーナリスト 田中稔 @minorucchu 8月21日

山本太郎議員に聞く。

「原発事故後の4月、ツイッターでつぶやいたらスッキリした。

『原発反対って言っただけで芸能界は干されてしまう。

でも言ってやりますよ、原発反対』って。

つぶやいた瞬間、涙が止まりませんでした」。

社会新報8月21日号。




山本太郎参議院議員インタビュー。「脱原発・反TPPの統一戦線を」。選挙前に提唱した統一比例名簿方式も詳しく聞いた。社会新報8月21日号。

日本との戦争を準備する中国
~中国共産党とは一体何者なのか!? 





2012年12月18日
ロスチャイルド、中国本部を開設

「通貨戦争」という本で中国でもよく知られている
世界最大の投資銀行の一つ、ロスチャイルド が26日天津で、
天津市浜海新区中心商務区管理委員会や天津新金融投資公司と
協力 取り決めに署名した。

 取り決めによれば、ロスチャイルドのアジア本部である
ロスチャイルド(香港)有限公司が浜海 新区の于家堡金融区
に機構を新設し、この機構を中国本部として業務を展開する。
(中国新聞社)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121128/mcb1211280502008-n1.htm




★阿修羅♪さんより

2012 年 12 月 27 日
ロスチャイルド、中国本部設置の真相・・
天津は再び中国瓦解の入植地になるのか?

http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/252.html

<一部転載>

去る19日、米上院議員のジム・ウェッブ氏が、「国防権限法案」
が上下両院で合意に達したことを受け、特別声明を発表した。

尖閣条項について「日本の施政権を脅かすいかなる試みにも、
米国が毅然として対抗する姿勢を示したものだ。過去数年間、
中国は尖閣諸島の領有権を主張して東シナやベトナムとフィリ
ピンなどと領有権問題のある南シナ海で攻撃的な活動を強めて
きた」と中国を名指しで批判した。

さらに「米議会は、米国が尖閣諸島が日本の施政権下にある
ことを認め、この立場が、いかなる恫喝や強制、軍事行動に
よって代わるものではないことを明確にするものだ」と表明した。
(産経ニュースより)
***********************************

「国防権限法案」に明文化され、
さらに特別声明まで公表することには重い意味がある。
完全に米議会は中国を敵対国としており、
同盟国である日本の後ろ盾となることを打ち出している。
この勢力が、安倍自民政権のバックボーンであるようだ。
つまり、日本は中国と一戦を交えることを了解したのだ。


*注 当ブログ管理人

上の記事を見て大喜びするのは、ネトウヨかカルト宗教右翼
くらいのもの。つまり、日本を対中戦争へと引きずり込む為の
儀式にしか過ぎないことを良く理解しておくべきです。

コメント欄に秀逸なものがありますので、一部転載します。
  ↓

2013年4月17日
「ネオ満州国」の建設はすでに始まっている: zeraniumのブログ
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-900d.html

アメリカの次に世界の盟主になるのはネオ満州国のようです。 

 その主導権を握るのは誰なのか、
当然ながらこれは世界共通の関心事です。
北朝鮮、アメリカ、ロシア、ユダヤ、そして現在満州の地を
握っている中国も手放したくはないはずです。北朝鮮やアメリカと
しては、満州を中国共産党の支配下から独立した特別行政区に
したいはずです。そこで中国の瀋陽軍はこうした勢力と結びつき、
新しい国家の再建を画策しているはずです。中国共産党としては
侵略した土地とはいえ、まがりなりにも中国の一部である満州地域
で勝手なことをさせるわけにはいかず、満州の権益を逃さないため
に必死です。

 ロシアは太平洋側に出られる港で、冬凍らない港を喉から手が
出るほどずっと欲しがっており、以前からこの地を狙っていました。
それが日露戦争が起きた理由なのです。満州の「北鮮三港」と呼ば
れる清津(せいしん)、羅津(らしん)、雄基(ゆうき)といった
港をロシアは使いたがっており、これらは戦時中に日本が造った港
であり、大型の軍艦が十分停泊することのできる良い港です。

 日清戦争後に、満州の権益を争って日露戦争が起こり、その結果、
日本が勝って満州地域を配下に収めました。その後ソ連となったとき
に第二次世界大戦が勃発すると、終戦後のどさくさに紛れてソ連軍が
満州エリアへと攻め込み、日本人を追い出すことに成功しました。
ソ連はそのままそこへ居座るつもりでしたが、その地に残って
インフラを重視した共産党の毛沢東軍によって、
ロシア軍の進出は阻止されたのでした。

 そんな旧ソ連時代の経験から、権益入り乱れる満州地域を
力ずくで奪うことには無理があると考えたロシアは、今度は北朝鮮
や日本と友好関係を結ぶことで、満州、北朝鮮の港を自由に使える
ようにしたいと考えています。
そのためにも日本とは仲良くしたいと考えているのに、
しかしながら日本にはアメリカを怖れて、
それに応えることのできる政治家がいないことが残念でなりません。

 さらにアメリカに巣食っていた闇の権力者であるイルミナティも、
満州国に陰から支配を及ぼそうと狙っています。
このようなせめぎ合いの中で、満州の実権をどの勢力が握り、
どのように落ちつくのかまだ予断は許しませんが、マカオや
かつての香港のような、特別行政区といった形にはすぐには
ならないと思われます。朝鮮半島統一が成ったら、大陸の半島の
いわば「フタ」に位置する瀋陽軍区が南北朝鮮を保護領とする
のが自然でしょう。そこで瀋陽軍と北朝鮮で結びつきを強めながら、
しばらくは大人しく中国共産党の指示・命令を遂行するふりをする
はずです。いずれ世界大戦が勃発してしまえば、その時、
一気に満州国建国へと邁進(まいしん)しようと考えているはずです。

そのネオ満州国の建設はすでに始まっています。

 そこは北朝鮮と国境を接する遼寧(りょうねい)省の省都であり、
満州国時代は奉天(ほうてん)であった瀋陽では、
現在2つの地下鉄路線を24もの路線へと拡大・整備しており、
急ピッチで都市開発が進んでいます。日本のODA(政府開発援助)で
立ち上げた21世紀産業経済発展促進会という団体が中心になって、
マカオやラスベガスのようなリゾート開発事業を行なっているそうです。

 日本側の責任者だという人物の話によると、中国政府が10万坪
もの土地を用意し、そこに巨大なホテルを2つと、パチンコ店を
3000店、ゲームセンターを1000店、飲食店を5000店ほど集積し、
周囲をお濠(ほり)と城壁でぐるりと囲み、中はアミューズメント
パークのような施設が誕生するそうです。そして東西南北のゲート
からしか入れないようにした上、入り口ですべての現金を電子マネー
へと交換し、中ではそのお金しか使えないという仕組みです。
その工事はすでに始まっており、現在、各国の投資を募っているところです。

 この施設の建設には、2006年に設立したばかりの渤海(ぼっかい)
銀行という新興の銀行が積極的に関与しています。渤海というのは、
朝鮮から満州にかけた広大な土地に栄えた古代都市の名で、
満州族や朝鮮族の祖であり、日本人の遠い祖先とも関わりがあります。
ちなみに渤海銀行は現地の人々の銀行ではなく、
イギリスのスタンフォード・チャーター銀行が親会社です。
この銀行は、イギリスの植民地支配に一役買った2つの銀行を母胎
としており、それがアフリカ大陸で活動したスタンダード銀行と、
インドや中国などアジアで活動したチャータード銀行が合併したものです。

 つまり、すでに中国の渤海銀行には、ユダヤ金融資本が入り込んで
いるということです。それは当然ながら中国政府も了解済みで、
ある程度はユダヤ金融資本にも権益を分け与える代わりに、
ユダヤの持つ資本力で開発を早めたいという考えのようです。
ユダヤ金融資本はかつて、満州の地にユダヤ国家を建設しようと
したことがあります。ヨーロッパで迫害を受けていたユダヤ人は
安住の地を求めており、関東軍がこれに応えて、
満州の地にユダヤ自治州を作ろうとしたのです。
これを「フグ化計画」と呼びます。

「フグ化計画」とは、
食べるとおいしいが毒を含んでいることを言います。

 つまりユダヤ人を引き込むことで、ユダヤ資本が持つ資金を
呼び込むことができる反面、彼等の中には闇の支配者である
イルミナティが入り込んでいることから、
影の支配者層に乗っ取られるリスクがあるのです。

 日本の敗戦によって、満州の地に計画されていたユダヤ人の
フグ化計画は頓挫した結果、ユダヤはパレスチナの地に
イスラエルを建国する方針へと切り替えました。しかし結局、
アラブの地にも受け入れられなかったイスラエルは、
次に起こることが計画されている世界戦争で滅亡する運命に
あります。そこで再び、自分たちの住む国を求めて
「第二次フグ化計画」を画策しているというわけなのです。

 さまざまな思惑が入り乱れるネオ満州国ですが、
カギを握るのは北朝鮮、そして日本です。
このエリアは日本が満州を統治していた時代に、日本の先端技術
を導入して近代的な施設を数多く建設しました。そして現在も、
中国東北部を含めた全土で稼働中の国家的なインフラは、
それらすべてが大日本帝国時代に国策会社によって作られた
インフラなのです。それは南満州鉄道(満鉄)や朝鮮銀行、
東洋拓殖などの巨大企業が、最先端のインフラを整備したのです。

 日本が満州エリアに残した各種インフラは、敗戦国となった
日本がこの地域から撤退した後も大いに活躍しました。
満鉄は、1980年代に中国全土で改革解放政策が始まるまで、
物資や人々の移動や東北部の経済発展を支え続けました。
(満州国当時の首都であり当時は新京と呼ばれた)長春や大連、
瀋陽といった主要な大都市では、現在でも日本統治時代の
建築物が現役で使われており、満鉄大連本社も大連鉄道有限責任
公司の事務所として、当時の建物がそのまま利用されています。

 満鉄の出資で建設された昭和鉄工所は戦後に廃止されましたが、
その施設は継承され、鞍山鋼鉄公司として戦後の中国国内の鉄鋼
需要を支えました。つい最近、上海宝鋼集団が登場するまでは、
永い間中国国内では最大手の製鉄業者であったのです。また、
満州と朝鮮の国境近くの吉林省にある豊満ダムは、建設された
その当時では東洋一と言われる規模を誇ったダムであり、
あれから70年以上経った今でも水力発電を行ない、
農業用水や飲料水の取水地として現役で使われており、
地域の人々の暮らしに貢献しています。

 しかしながら、こうした巨大インフラは現地の人々の技術では
維持することができなかったので、終戦後、中国の要請で日本の
技術者の多くが帰国せずに現地に留まったのでした。
それはソ連軍によって強制的にシベリアへ抑留された人々とは違い、
中国政府に雇われて給料をもらって働く立場でした。
そうした日本人技術者の存在によって、メンテナンスしながら
使われてきた施設群でしたが、さすがに建設から70年以上が経って
全面的な改装が必要になっています。しかも当時の日本人技術者は
すでに亡くなっているので、補修・改装するためには日本の技術が
どうしても必要です。

 実は尖閣諸島問題で日中の対立が先鋭化し始めていた
2012年8月21日から24日の間、瀋陽軍の大佐が極秘裏に来日して
いたという情報があります。おそらく当然満州国の再建に先立ち
、日本からの投資を呼び込みに来たはずです。
これはすでに瀋陽軍が中国共産党管理下を離れ、
独自に行動しているということになります。



  「大宇宙連合からの啓示」 田村珠芳著 徳間書店

            抜粋

【北朝鮮の動向とネオ満州国の建国について】

アメリカが朝鮮半島に対する政策を方向転換したのはいつ頃か、
はっきりとは分かりません。ただし2003年、ソウル以北の
在韓米軍を引き揚げたところを見ると、この頃にはすでに方針を
転換していたように思えます。

アメリカはさらに、2010年には韓国軍の軍事統制権を返還し、
在韓米軍は撤退する計画でした。これは一時的に延長されていますが、
最近、新たに2015年までには完全撤退するという方針を決めたようです。

つまり、もう韓国の防衛はしないと言っているわけです。
もし北朝鮮が38度線を越えて攻め込んできたら、
韓国は自力で防衛しなければなりません。

韓国軍と北朝鮮軍が相まみえたら、どうなるか。
日本人の多くは、北朝鮮軍は装備が古く、エネルギーや弾薬も
不足しており、お腹を空かしている兵士の士気は低い、
最新装備で固めた韓国軍には敵わないのではないかと思っている
ことでしょう。
でもこれはアメリカや日本政府・マスコミによるプロパガンダです。

北朝鮮軍の装備は急速に進んでおり、兵士の士気は高く精強です。
韓国軍などものの数ではないでしょう。恐らく決着は一瞬でつくはず
です。炎に包まれたソウル市は陥落し、米軍と韓国軍は敗走、
朝鮮半島は北朝鮮が統一することになると私は推測します。
・・・
とにかくアメリカとしては北朝鮮と対立するのではなく、
むしろ北朝鮮主導による朝鮮半島の統一を実現させた後、
日本との国交を回復させ、大陸に新国家(ネオ満州国)を建設する
方向へと、大きく舵を切ったということを頭に置いて下さい。
(P30~P31、P43)

アメリカはこれまで、尖閣諸島問題で中国を焚きつけたり、
北朝鮮の敵視政策によって、日本と北朝鮮を反目させたりして
きましたが、現在のアメリカは中国との衝突を避け、
北朝鮮と日本の国交正常化を逆に促すように仕向けています。

なぜならアメリカは、自国の国力衰退を自覚しているからです。
中国とやり合う力は、今のアメリカには残されていません。
・・・その背景にあるのは、北朝鮮が日本とともに建設を目指し
ている大陸の新国家、すなわち「ネオ満州国」の利権です。
・・・
成長しきった日本や韓国を潰し、新たな国家「ネオ満州国」を
建国させて、自分はオーナーとして利益を吸い上げたい。
しかしながら、日本と北朝鮮が反目している現状では国交回復が
できないこともあり、早く国交回復して欲しいのです。
(P43~P46)

朝鮮半島が北朝鮮によって統一されれば、金正恩は次に
「高麗連邦」の樹立を目指すでしょう。北朝鮮、韓国、
そして中国の瀋陽(しんよう)軍区という3地域による連邦です。
これが事実上のネオ満州国となります。
・・・
恐らく2015年前後には中国共産党が事実上崩壊し、
中国は7つ程度の国家に分裂するでしょう。この時、
ネオ満州国も名実ともに独立することになります。(P51~P53)

欧米列強の植民地政策というのは、基本的には支配地から資源や
労働力を吸い上げるだけですが、日本の統治は現地に産業を興し、
近代化させ、文化や文明を通じて現地の人の暮らしを向上させる
という点で、欧米のそれとはまったく異質のものです。
・・・
ネオ満州国においても、日本人、満州人、朝鮮人、モンゴル人、
そして漢人に代わって(スファラディ)ユダヤ人が入った
「五族協和」の国家となります。日本人以外のどの民族が主導し
ても、自分たちが主導権を握り、より多くの権益を得ようとする
でしょう。それは、ある種の癖のようなものなので、
意識してもなかなか理想通りにいかないものです。

その点、日本人は「和をもって貴しとなす」の民族です。
したがって日本の主導による和の精神を持った国造りを
しないとダメなのです。(P66~P67)


                  
        【瀋陽軍区(旧満州領)】


【第三次世界大戦~世界政府樹立まで】 

闇の権力は最後の時に向かって、着々と歩みを進めています。
世界各地で「争いの火種」を焚きつけて紛争の拡大を仕掛け、
やがて大国同士が真正面からぶつかり合う世界規模の大戦へと
持ち込み、各国政府が自滅し、国民の生活が破たんするのを待っています。

そして、破壊された世界に救世主のふりをして降り立ち、
「争いのない世界を創ろう」などと宣言して世界政府を樹立、
人類を支配下に治めるというのが彼らのシナリオであり、
それこそが彼らにとって最大の目的です。(P7)

これから世界規模の戦争が起これば、間違いなく核兵器が
飛び交う最終戦争となります。・・・次の戦争で勝者はいません。
戦争が終わった後、核兵器によって大都市はことごとく破壊されます。
地震兵器や気象兵器もふんだんに使われ、地形が変わるほどの
凄まじい破壊が行われるでしょう。
・・・
世界支配を企てる闇の権力にとって、自分たちの覇権を邪魔する
かもしれない大国を残すことは危険です。このため、国力を削ぐ
ために世界の国という国を破滅的な戦争に巻き込むのです。

彼らは今の人口では多いと思っています。少数の闇の権力が
世界を完全にコントロール下に置くためには70億人では
多すぎるため、できればその1割の7億人程度にまで減らしたい
と構想しています。
ワクチンなどは、その前哨戦として開発しているのです。(P176)

近い将来、食料危機が本格化するでしょう。
すでに世界の穀物相場は数年前から高騰を続けている上に、
2012年には、ユーラシア大陸中央部、北米大陸、
オーストラリア大陸などの穀倉地帯で、異常気象による
不作が伝えられています。
・・・
それを見越して金融恐慌を起こすべく、
アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)はドル印刷をわざと
停止するだろうということです。
・・・恐慌と食料危機が同時に発生すれば、世界中が大混乱に陥り、
いよいよ戦争を始めやすい下地が整います。
アメリカは信用収縮を起こすと同時に、米ドルが事実上崩壊します。
・・・
基軸通貨が崩壊すれば、世界はひとたまりもありません。
これまでサブプライム・ローンの横暴による金融相場破綻に続き、
リーマン・ショックで世界は揺れに揺れ、ヨーロッパ諸国では
深刻な金融危機へと突入しています。
さらに、そこに世界恐慌が重なれば持ちこたえられません。
その後は戦争です。
歴史上、金融恐慌の後には必ず戦争が起きているのです。
(P182~P184)

アメリカ発の恐慌が世界に伝播し、自然に戦争が誘発される
まで待っていたら、世界支配のタイムリミットに間に合わない
ことから、支配層たちは謀略を画策するなどして、是が非でも
戦争を誘発するでしょう。
恐らく金融恐慌が起きてから3ヶ月ほどで
戦闘の口火が切られると思います。
・・・
現時点での情報を総合的に分析すると、
2013年の春~夏あたりが怪しいと思われます。(P189~P190)

世界政府は、戦争が始まってから
半年~1年程度で樹立される見込みです。
戦争が始まるのが恐らく2013年、終結するまで数ヶ月、
その後、宇宙人襲来パフォーマンスがあって勝利宣言の後、
(イギリスの)ウィリアム王子が世界会議を呼び掛け、
そこで協議の末にウィリアム王子を盟主とする世界政府樹立と
いうプロセスを踏みますので、新政府スタートは
2014年春~夏頃になるでしょう。

そして世界政府の樹立とともに、
日本は諸外国によって分割統治される可能性があります。
一体なぜでしょうか?
そこには日本が持っている莫大な「金塊」が関係します。
・・・
復興資金が欲しい各国は日本に群がり、
八つ裂きにして金を奪い尽くし、分割統治してしまうわけです。
そのため、日本は世界大戦に参加していないのにもかかわらず、
破壊される可能性が高く、そうなれば、日本人は命からがら
満州地域に大移民することになるでしょう。(P198~P200)

<以上転載終わり>



管理人

上に書かれていることを全て鵜呑みにするのではなく、
大筋を読み取るくらいの気持ちで受け止めて下さい。
一部に見解の相違もありますし、全て正しいとは限りません。
ただ、かなり長くなってしまいましたので、分析と詳細に
ついては、近い内に記事にする予定でいます。
以下、次号へと続きます。




茨城県取手市で住民の清掃活動から収集された

側溝の汚泥から1万4805ベクレル/kgが検出




埋め込み画像への固定リンク



さかなちゃん☆ウクレレ歌人 @sakana20001 8月22日


RT茨城県南の取手市で住民の清掃活動から収集された

側溝の汚泥から1万4805ベクレル/kgが検出され、

搬入先のつくば市廃棄物処理業者からも受け取り拒否された。

常陽新聞2013.6.11


取手市位置図(茨城県)



jim.hall.in.berlin @jimhallinberlin 

茨城県牛久市です。

窓を開けるとすぐソコに、77000Bq/kgの汚泥がありました。

ホットスポットだらけ。スゴイです、茨城も...


牛久市位置図(茨城県)

地下水脈から考察する関東・東京の汚染ルート

http://ameblo.jp/64152966/entry-11592884916.html

~より


宝石赤


図⑧

wantonのブログ



図⑤   関東地下水脈の図


wantonのブログ

モグラ

もみじ

wantonのブログ

台風

図④

wantonのブログ


わんわん


管理人


8月15日に、関東の地下水脈に関する記事を掲載したばかり

ですが、それを裏付ける情報を目にしたので、重要資料として

記録することにしました。


図⑧を見ていただくとお分かりの事と思いますが、

問題になっている取手市と牛久市の真ん中に、

大きな湿地帯が続いているのが見て取れます。

そして、取手市の隣に隣接するのは、千葉の柏。

柏は、ホットスポットの存在で有名になりました。


こうして見ると、あのあたりは、3号機が低レベル核爆発した

14日の放射能ブルームが、15日の朝方より、首都圏を

襲った汚染粒子が舞い降りた上に、その後、地下水の汚染に

襲われた地域として注目すべき場所という事になりそうです。


福島⇒栃木⇒茨城⇒千葉ルートのもの。

それに加え、群馬⇒茨城ルートのものも一部、流入して

合流地点のような場所になっている可能性が非常にに高いです。

そのようにして見ると、あの問題の湿地帯付近の数十キロ界隈

は、大変にやばいのではないかと思う訳です。

これは、前回の記事の中で、懸念したとおりの内容である事を

再認識するものになってしまいました。


更にまずいことに、推計20トン燃えた可能性がある千葉劣化ウラン

の噴煙が、やはり、柏方面に流れていますので、もしかすると

トリプルパンチに見舞われた可能性が濃厚になりました。

つまり、柏、松戸、取手、牛久といった地域は、多くの他の人が、

認識している以上に、ちとやばいのではないかと思う訳です。


幾ら何でも、トリプルパンチなんてあんまりです。

しかも、土壌そのものが汚染され続けていることになります。

汚染された地下水が、止め処なく流れ込んで来ている訳ですから。

あのあたりの農作物は・・・・

当然、累積していく訳ですし・・・


これはもう、根本的に防御する以外に方法は無さそうです。

そういう意味では、特に、以下の記事を推奨します。

皆さん、どうか御自身と御家族の皆さんの健康を護って

欲しいと切にお願い申し上げます。



重要関連記事 ↓


福島・関東・東北の甲状腺異常・ガンへの予防と対処法

http://ameblo.jp/64152966/entry-11384255385.html


ゼオライトの主成分・珪素を水溶性にして飲むと
    血管や体内から放射能を除去してくれる!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11591003360.html


アメリカ合衆国陸軍は、放射線障害防止に重曹を推奨

http://ameblo.jp/64152966/entry-11501651485.html


簡単に出来る放射性物質を落とす食べ物の下ごしらえ

http://ameblo.jp/64152966/entry-11521637678.html


(更新版)究極の放射能対策・総まとめ 【永久保存版】

http://ameblo.jp/64152966/entry-11236261764.html