昨日、新しくメルマガ読者になられた女性の方から
SOSの緊急メール!が届きました。
引用させていただく了解は、ご本人様からとってあります。


以下

すみません、
過去の白血病の記事を送っていただけますでしょうか。

長男の嫁まだ22歳になったばかり
大学病院で急性リンパ性白血病の治療を受けています。
今日で約1ヶ月になります。
白血球数8000あったのが現在200とか300しかありません。
発見も早く34.5パーセントが白血病細胞でした。
現在血液からはガンは見つかっていませんが、28日まで
強い抗がん剤治療が続くみたいです。
昨日は熱が出て顔色もよくありませんでした。

何とか助けてあげたいです。
どうしたらいいでしょうか。
このまま病院に預けていて大丈夫でしょうか。

長男もお母さんも
病院の治療が正しいと思い込み
治る!と信じています。

ネットで生存率を見てもそんなに甘いものでないのがわかります。

悶々としています。情報集めに奔走しています。
取り急ぎ
よろしくお願いします。

〇〇 〇子


<引用終わり>
---------------------------------



管理人

九州の大分県の方です。
メールが届いてしばらくして、お電話で少しお話しさせていただきました。

最初に、胃腸の調子が悪くなり、
そしてその後、
腹痛になられたそうです。

そして、病院で検査して急性リンパ性白血病と診断されたそうです。

これは、典型的なリーキーガット症候群からなる症状です。
以下の記事に書かれている内容とピタリと符号します。

リーキーガット症候群とは?原因と症状について
http://酵素ダイエット専科.com/kouso-kiso/lgs-towa.html



何故、白血病と診断されたか?

それは、白血球の減少・・並びに異常でしょう。

リーキーガット症候群とは?

小腸(Gut)の粘膜に穴が空き、
異物(菌・ウィルス・たんぱく質)が
血液中にあふれ出る(リークする)こと
が意味です。

日本語では、腸管壁浸漏症候群と言います。


血管に一番たくさん入っていくのは、やはり、カビ菌です。
更に、雑菌やたんぱく質が入り込んでいく訳ですが・・・
当然、白血球はかなり減少することは避けられません。
無数の雑菌を食べて死んでいくのですから。

以下の専門医のサイトを見れば明らかです。

白血球が多い・少ないとき考えられる原因・疾患とは?
https://www.ishamachi.com/?p=33128

「白血球の減少」の原因とは?

免疫の働きが頻繁に起こり、白血球の消費や破壊が速く、
白血球の生成が追いつかないときに、白血球の減少は起こります。
そのため、感染症が重度になった場合に白血球が減少することがあります。


これが、急性白血病と称される患者に起こっている真相です。
当然でしょう。
無数のカビ菌や雑菌が、直接、血液に入っていく訳ですから、
その処理に白血球は追われた挙句、処理した後、
多くの白血球が死んでいなくなります。

ガンでもなんでもありません。
最悪なのは、病院によって更に悪化させられてしまうことです。

痛み止め、解熱剤・・等によって、更に、白血球の減少が続きます。
これも当然でしょう。
これ等のクスリを異物として認識し、
白血球は食べて、更に死んでいく訳ですから。

白血球の減少が更に続くと・・さあ、大変な事態になったとなる訳です。
そして、身体にとって最悪の抗がん剤を打ちましょうとなる訳です。

この抗がん剤の主原料は、毒ガス兵器のマスタ―ドガスです。
これを白血球は、また食べる訳です。
さあ、皆さん・・・どうなるでしょうか?

白血球も赤血球も血液も・・・ボロボロになってしまいますね。
当然、細胞もボロボロになっていくでしょう。
生きる為に必須の免疫細胞も討ち死にです。
これで、生きろって・・・とても無理な相談です。

つまりね、皆さん。
急性骨髄性白血病の進行が早いっていうのは、
結果的に、病院が早めているだけなんですよ。
これが、日本がガン死亡率において
世界でダントツの1位である理由です。





おまけに、CT検査の繰り返しで大量被曝させられます。
http://ameblo.jp/64152966/entry-12257669063.html

ガン患者にとっては、まさに、悪魔のサイクルに他なりません。
だから、【 殺人病棟 】・・と、私は云うのです。

そして、やがて・・・
確実に、本物のガンを発症することになります。



こういった殺人病棟の悪魔のサイクルから抜け出すことが、
生き残る為の唯一の絶対必要~最低条件になります。

この悪魔のサイクルを経て、尚、生き残れる人は、
元々、ものすごい生命力を持っていた人か、
奇跡ともいえる幸運に恵まれた人だけでしょう。



先ほど、大分のご婦人の方から、またメールが届きました。

以下 ↓

報告させていただきます。
今日も若い嫁の体内に
ロイナーゼという毒ガス兵器並みの抗がん剤点滴が入れられているはずです。
(予定どおりならば)

ロイナーゼ副作用添付文書を見て
驚き、なるほどこれじゃあ体調悪化するのも当たり前と理解できました。
(命にかかわる副作用がずらり)

入院当初は比較的体調も良かったのですか、
明らかにこの抗がん剤が始まってから体調不良になりました。

水も飲めないほどの腹痛、
原因確かめるための腹部のCT検査、痛み止め薬
発熱 ➡️ 胸部のレントゲン、
解熱剤とますます悪化しそうな治療が続いています。

1日おきにロイナーゼ点滴4時間。
あと4回、28日に終了し
その後髄液検査で骨髄にガン細胞がないか確かめるそうです。
前回の検査では血液中にガン細胞はなかったのですが。

気持ちが落ち着かない日が続いています。

メルマガ読ませていただきます。

〇〇 〇子

追…
2月23日の血液検査で
8000あった白血球が今は200。
たぶん今日頃から
ベッドが空いたので
個室の無菌室に移動のようです。


<引用終わり>
---------------------------------


3月18日~19日と、千葉から、お客様がご夫婦で来訪されました。
旦那様がガンになられたことで、相談に来られた訳です。
初日は、地元の竹原で5時間ほど話し合いが持たれました。

翌日の19日朝には、3人で広島市に高速バスで出発しました。
目的は、岩盤浴です。

メルマガ第23号
『ガンになったら、先ず真っ先に絶対にしなければいけない事』

以上の記事に出て来た岩盤浴にお連れし、旦那様と一緒に
2時間近く体験していただきました。
ご本人は、免疫力が上がったような気がすると喜んでおられました。

今後、こういった来訪者の皆さんが増えると予想しています。
万の進言よりも、このような体験のほうが意味が大きい場合があります。
身体の浄化の本当の意味が分かっていただけると信じています。


20日と21日は、例のパクリ事件の対応に追われていました。
http://ameblo.jp/64152966/entry-12258267973.html

そういったあわただしい中、メルマガの配信が少しずれました。

次回のメルマガは、今回の続編になります。
つまり、急性白血病をどのようにして克服するかが主題です。

次回は、今度の土曜日か日曜日に配信する予定にしています。
大変重要な記事になることだけは間違いありません。

以上、宜しくお願い致します。
有り難う御座いました。



関連記事

★アボカドの成分が白血病の原因
⇒「がん幹細胞」だけを攻撃することが判明!

http://ameblo.jp/64152966/entry-12145377387.html






AD
人口削減を強行する連中に
水道事業を支配されて起こるある恐ろしいこと
















Video streaming by Ustream
48分で副総理は「水道を全て民営化します」と発言!
http://www.ustream.tv/recorded/31681043


さてはてメモ帳さんの記事より

麻生副総理 CSISで 「水道を全て民営化します」と発言!
http://satehate.exblog.jp/19887311/

一部ご紹介

麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。
CSISとは日本に原発維持とTPP参加を「命令」する
アーミテージら「ジャパン・ハンドラー」の拠点。
自民党はすでに米国奴隷。


内田聖子 ‏@uchidashoko 22 Apr

「水道民営化」ということの本質は、
「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということだ。
水がなければ私たちは生きられない。
水は誰のものでもない、私たちの公共財だ。
それが民営化・市場化されることは、
大企業による「生命の支配」そのもの。
それは決して許されない行為だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


管理人

皆さんも既に御存知のように、日本の食品添加物には
ありとあらゆる毒性化学物質が混入されて来ました。
厚生省は、人口削減委員会の出先機関と化しています。

多くの方は、水道事業利権のことばかり問題視していますが、
本当に恐ろしいのは、水道水に何を入れられるか分からない事です。
いや、命令されて過去に既に行った前歴があります。
以下の記事を参考にして下さい。
必見です ↓

私達の最も身近な水道水に悪魔が潜んでいた!
http://ameblo.jp/64152966/entry-11260694134.html

一部引用


水道水にまつわる怪しい人々 湯坐博子著 三五館 2002年


厚生省は昭和45年、水道水中の残留塩素が直接人体に及ぼす影響
について、東大教授4名に国立衛生試験研究員と日本大学教授も
加えた専門家6名で構成された研究班に調査を依頼した。
その調査結果の研究報告書「水道添加剤の許容量に関する研究」
を昭和46年6月1日厚生省環境衛生局水道課長通知として公表した。

研究目的は「本研究は最近原水汚染増大への対策、配管設備不完全
が原因となる上水汚染への防御的方策として、水道水の過剰塩素化
の傾向が大きくなっていることにかんがみ、水道水中有効塩素の
安全性を指向した衛生化学的研究である」と明確にされている。


結論を要約すれば次のとおりである。

昭和45年当時、すでに蛇口における塩素濃度は無制限に増大する
傾向が現われているとしたうえ、
水道水中の塩素最低濃度1ppmで、

①ヒト赤血球の表面構造を変化させると同時にこれを溶血しやすくする。

②塩素はヒト抹消リンパ球に対する作用として、その代謝系に影響を
与えると同時に死亡率を高める。

③細胞の増殖に対する塩素の影響は塩素処理後の細胞中、
核酸合成阻害が観察された。

④結論としてヒト赤血球、リンパ球、Hela細胞(ガン細胞の一種)
などは
その1ppm以上の濃度で致死的影響が増大する



以上をもう少しわかりやすくいうと、
水道水中の塩素1ppmで
免疫力に関するリンパ球の再生を妨げ、
死滅させるなどの影響を与え、
血液の代謝(再生)低下させ、
細胞を破壊させるということである。




http://plaza.rakuten.co.jp/LightRailTransit/diary/200606210000/
 ~より

この文章は実際に昭和46年6月1日「厚生省環境衛生局水道課長通知」
として記録が残っている事実の話です。

1970年頃の日本と言えば、日本が戦後の高度成長で近代工業化
したために、工業用水や化学薬品の河川や海への垂れ流しや、
害虫などの駆除を目的とした殺虫剤などの散布、更には
農業振興のための農薬大量投入などが、様々な暮らしを便利で
快適にするものとして、行われていた時代です。

しかし、そのような急速な成長の影に公害問題や環境破壊など、
快適な暮らしを手に入れるための代償として、健康被害が起き
うることを予測し、それを危惧した役人が居たと言う事です。


私は、水の中に含まれる、様々な細菌類が塩素によって殺菌される、
つまり、菌を殺す事ができるなら、これは人間の体にも絶対に有害で
ある筈だと直感的に思ったのです。

しかし、私達は長く、「殺菌」と言う言葉ではなく「消毒」と言う言葉を
聞かされてきました。これが、水道水の塩素は安全なんだと勘違い
してしまった最大の誤解だったのです。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E7%B4%A0 ~より

塩素は水道水の消毒に使用されており、水道法の規定で、各家庭の蛇口で
1リットル当たり0.1 mg以上の濃度を保つように規定されている。
一方、有機物と塩素が反応することにより、塩素臭(カルキ臭)が発生するほか
発癌性が疑われるトリハロメタンを生成する。

塩素は強い毒性を持つ為、人類初の本格的な化学兵器としても使われた。
第一次世界大戦中の1915年4月22日、イープル戦線でのことである。
この時にドイツ軍の化学兵器部隊の司令官を務めていたのは後年(1918年)
ノーベル化学賞を受賞するフリッツ・ハーバーである。


以上転載終わり

------------------------------------------------------------



水道民営化される本当の大目的は、
日本人の人口削減にあると睨んでいます。
秘密裏に、或いは、殺菌と称して何を
入れられるか訳が分かりません。

塩素濃度を更に高くしたり、
他の毒性化学物質を入れられても
国民に知らされることはありません。
これが、水道民営化の本当の正体です。

日本は、今も実質的には植民地です。
政治家も官僚も命じられたことを
言われるがままに行うだけの存在なのです。

今、私たちが声を上げなければ
一体いつ声を上げるというのでしょうか!
この記事も恐らく監視されているでしょう。
しかし、一言だけ監視員さんに申し上げたい。
あなた達も削減対象なのですよ。
あなた達の家族、あなたの子供たちも削減されるのです。

以上、有難う御座いました。




AD

☆正しい情報を探すブログのアメブロ退会

と【ネット防衛軍】について



wantonのブログ


大摩邇(おおまに)さんのサイトより

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1773052.html


<転載開始>
いつも読んでくれている読者の皆様ありがとうございます。

私はアメーバブログの方で「正しい情報を探すブログ」を

管理していましたが、4月26日19時頃にアメブロを強制退会

させられてしまい、ブログの更新が困難な状況になって

しまいました。


☆正しい情報を探すブログ
URL http://ameblo.jp/kennkou1/

kameburo.jpg

管理人



詳しくは、大摩邇(おおまに)さんのサイトより御覧下さい。

しかし、本当に驚きました。

彼とは交流もありましたので残念でなりません。

一体何があったのでしょうか???



普通は、一回は警告を出すはずなんですが・・・

いきなりっていうのは、ちょっときついと思います。

警告を無視してっていうなら仕方ない部分もあります。

縁あって、アメブロさんと関係が出来た訳ですし・・・



私は当初、1年半前の退会ユーザートラブルのようなものかも

しれないと感じていました。

それともう一つ、アメブロサイトの外部からの侵入。

警察ジャ-ナリストの黒木さんが自殺したとされた後に、

彼のブログ記事の一部が削除、或いは改竄されたという事実。

これが出来るなら、ブログサイトの退会処理も可能でしょう。



☆正しい情報を探すブログさんは、本当にお気の毒です。

彼の気持ちは、察するに余りあります。

毎日、必死の想いで記事の更新をされておられたと推察します。

ブログへの想いは並々ならぬものがあったはずです。

彼の無念の胸中は、多くの人にも理解していただけると思います。



実は、私は心密かに彼を応援していました。

彼は、まだ20代と大変若いです。

これからの日本を変えていくのは、こういった若い人たちです。

彼のような若い希望の持てる人がもっとたくさん出てくると、

日本が大きく変わっていく可能性も出てくると思います。



今、風雲急を告げるといった大きな変化が起こりつつある

時代の流れを肌で感じています。

実際、何が起こってもおかしくないと思っています。

そんな状況の中、インタ-ネットの持つ意味は大変大きいものが

あります。

ツイッタ-、ブログ、フェイスブック・・・

これ等が日本国民の生命を護るための武器になるはずです。

その事をもう一度再認識しておく必要があると思います。


実は、今のような時代が直ぐにやって来ると予期し、グルっぽを

立ち上げました。【ネット防衛軍】です。


【ネット防衛軍】

wantonのブログ
http://group.ameba.jp/group/jmg5pFP02YMn/



私の代わりに管理人をやってくれる人を探しています。

私のところもいずれ閉鎖される危機が迫っています。

そうなりますと、このサイトも同時に閉鎖されることになります。

しかし、他の管理人ですと存続させることが可能になります。

もし、希望される方がおられましたら申し出て下さい。

信用出来る方でしたら、おまかせしたいと考えています。

無論、アメブロに登録していることが条件になります。

未登録の方でも仮ログは、簡単につくれると思います。


今現在、超多忙故に活動は活発とはいえません。

しかし、今年からは大きく変わると思います。

もしかしたら、ココが大きな意味を持って来るかもしれません。

今現在、参加人員は368名です。

今後、情報戦争の最前線の基地になる可能性があります。

皆さん、一度是非覗いて見ておいて下さい。


ヒマワリ

☆正しい情報を探すブログさんの新ブログサイト

地震・原発・災害情報のまとめブログ
http://saigaijyouhou.com/?mode=m&no=91

みんなで彼を応援しましょう!



wantonのブログ




AD
不正選挙-撹乱情報に御注意を! 




衆議院選挙は操作されていた!!  
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/87967340

一部引用

飛鳥  この間行なわれた衆議院選挙について、「日刊ゲンダイ」が
とんでもないことを暴き出している。あの選挙は民間企業の
「株式会社ムサシ」が、国政選挙システムを一手に引き受けてやったという。
だから「ムサシ」がその気になれば、いくらでもデータを改ざんできる。
今それについてのものすごい追求を徹底して、
日刊ゲンダイだけがやっているんだ。
だけど4大新聞は知らん顔で、特に読売新聞は一切無視している。

「ムサシ」というのは調べてみるととんでもない企業で、
実は安倍晋三のオヤジが大株主だった。
安倍晋太郎は亡くなっているから当然今は、
それを引き継いだ安倍晋三が大株主だ。

フルフォード  安倍政権になる前には、日本の自衛隊の若造たちが、
安倍を総理にして日本をなんとかしたいと考えていた。
で、結局そうなったわけで、僕が認識しているのは安倍政権というのは
軍事政権だ。なんでも通せるように議席の3分の2が取れたから、
実質的に今日本は軍事政権なんだ。
今まで金をばらまいて操作していたのは外国の連中だった。

菅沼  たとえば憲法9条を改正するとか、国防軍にするとかがあるわけだけど、
それを実現するためには次の参議院選挙が必要ですね。

飛鳥  問題は、次の参議院選挙も、「ムサシ」が一手に引き受けてやる
ということですよ。実は今回の選挙でも、おかしなことがいっぱい出てるんです。
たとえばあの日は東京都知事選も同じ日だったから、投票に行った人は
みんな自動的に書くじゃないですか。多少の差はあるとしても、
大体同じくらいの数になるはずなのに、140万票以上も違っていたんです。

菅沼  どっちが多かったの?

飛鳥  都知事選のほうです。
都知事選の投票総数664万7744に対し、衆院選が139万1089だから、
約140万の無効票があったことになる。

菅沼  都知事選は猪瀬直樹が433万票とったじゃない?

飛鳥  あの数も、全部「ムサシ」が出した数字です。もっと言うと、
実は原発反対を掲げていた議員のほとんどが国政選挙で落ちています。
それだけでなく最も恐ろしいのは、日本未来の党に入った1000万票
が消えている。これも「ムサシ」が全部数字を打ち込んでいる。

続き ↓ 

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/87967340?page=2
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/87967340?page=3
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1275318/1293328/87967340?page=4


関連記事

<不正選挙疑惑を調べてみた> 
選挙開票・企業株式会社ムサシにまつわる事実

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2682.html

【影武者施策】
価値開発㈱の「㈱上毛」「上毛実業㈱」と、㈱ムサシの「上毛実業㈱」

http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11461935542.html

不正選挙疑惑の『株式会社ムサシ』と安倍内閣を結ぶ重要な接点

http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/01/08/6685204

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


管理人

飛鳥さんの言葉が大いに注目を浴びています。

>「ムサシ」というのは調べてみるととんでもない企業で、
実は安倍晋三のオヤジが大株主だった。
安倍晋太郎は亡くなっているから当然今は、
それを引き継いだ安倍晋三が大株主だ。

情報ソ-スはどこなんだろう・・・
日刊ゲンダイ?
調べても出て来ない。
最も簡単に分かるようにしていないのは当然ですが。

しかし、言葉だけが独り歩きしています。
今のところ、確認が取れません。
事実かもしれないし、或いは、そうでない可能性もあります。
簡単に分かるようなヘマはしないと思うんですが、
裏の闇はとてつもなく深い・・・

問題は、確認が取れないのであれば、撹乱情報になる恐れがある事です。
みんなで大騒ぎした挙句、何も出て来なかったということになりますと、
ヘタすると、デマだったと結論されかねません。
その時に、大打撃を受けるのは、不正選挙を訴えている勢力です。
311以降、こういった事例を嫌というほど目にして来ました。
そういう意味で、警笛を鳴らしておきたいと思います。

もし、以上のことがきっちりと確認が取れたら大問題に発展するでしょう。
無論、2012年の衆議院選挙は無効になります。
国を挙げての徹底的な追求が行われるはずです。
しかし、そうはならない可能性のほうが高い。

問題発言の飛鳥さんですが、一部、聞き及んだところでは、
モルモン教との関係が指摘されています。
モルモン教といえば、イルミナティとの関係が深いです。
考えたくはありませんが、意図的な問題発言の可能性も考えて
おくべきかと思います。

不正選挙、㈱ムサシの最大のバックはロックフェラ-ですが、
このロックフェラ-と岸 信介 ⇒安倍晋太郎 ⇒安倍 晋三 の系図は、
まさに一体化しています。
代理人のようなものですが、しかし、例え本質的にそうであっても
具体的な証拠が挙がらなければ、所詮はデマ扱いに終わるでしょう。
そして、この闇を徹底追求する者は命が幾らあっても足りないと
いうことになってしまいます。

安部晋三のDNAは恐ろしいと、元警察庁長官の後藤田正晴は、
初代内閣安全保障室長の佐々淳行に語ったそうである。
バックに非合法工作部隊の存在も指摘されており、本当に恐ろしい。
売国云々のレベルではなく、彼はまさにCIAそのものである。
我国、日本では彼を愛国政治家の鏡と保守は賞賛する。
残念ながら、この日本は、骨の髄まで植民地であるようだ。





$wantonのブログ





東京、埼玉、千葉の水から最大1万4200ベクレル

~各家庭で今直ぐ簡単に出来ること



wantonのブログ



【悲報】東京、埼玉、千葉の水から最大1万4200ベクレル



同調査は、千葉県、埼玉県及び東京都内の公共用水域に

おける環境基準点等67地点(河川:51地点、湖沼・水源地

:8地点、沿岸:8地点) の調査を行ったものである。

調査期間は2012年12月3日~2013年2月20日となっている。

今回の調査では前回検出された放射性セシウムの最大値

7600ベクレルを超える1万4200ベクレルを検出した。

ベストアンドワースト 2013年3月30日 17:00
http://www.best-worst.net/news_aAATKtvmXG.html


宝石ブルー

都道府県別環境放射能水準調査(月間降下物)
(平成25年2月分)(平成25年3月27日発表)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6817/24/195_feb_0327_14.pdf

(平成25年1月分)(平成25年2月27日発表)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6742/24/194_0227.pdf

(平成24年12月分)(平成25年1月30日発表)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6673/24/194_0130.pdf

東京が上昇

宝石赤

ベスト3は全て千葉

1位:上沼橋(千葉県柏市)1万4200ベクレル
2位:手賀沼・根戸下 8200ベクレル
3位:軽井沢境橋下流(鎌ケ谷市・臼井市)3700ベクレル
>(参考:環境省)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ベル

汚染水浄化、仙台産ゼオライトが有望

4月7日、放射能の汚染水の浄化にゼオライト(沸石)が有効である

との発表がありました。
これは、放射能の浄化方法のガイダンスとなり得るものです。

以下、YOMIURI ONLINEより抜粋。

<><><><>< /> <><><><>< />
東電福島第一原発のタービン建屋地下などにたまる高濃度の放射性物質を含む水の浄化に、仙台市青葉区の愛子産の鉱物「天然ゼオライト」が有望であることを、日本原子力学会の有志らがまとめ、7日発表した。

実験の結果、表面に微細な穴の多い「天然ゼオライト」10グラムを、放射性セシウムを溶かした海水100ミリ・リットルに入れて混ぜると、5時間で約9割のセシウムが吸着されることを確認した。


出典:

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110407-OYT1T00767.htm


ヒマワリ


島根県産天然ゼオライト 業務用ゼオライト

 20kg  販売価格:2,800円(税込)

園芸に最適!島根県産天然ゼオライト 業務用ゼオライト 20kg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/arumall/322006.html



  

 わんわん


管理人


仙台産というのは、利権の匂いがしますし高くつきそうですから、

島根県産のものをご紹介します。

20kgで2,800円と手頃な値段です。

これを飲み水や食事用、そしてお風呂に活用します。


ベル

お風呂

適当な網ネットを4つほど買って来て、ゼオライトを5キロづつ

4つのネットに入れて、浴槽の4隅に沈めます。

手間を厭わない方は、ヒモをつけて浴槽の半分の高さくらいに

位置させると尚良いと思います。

お風呂が終わって、浴槽を洗ったら、直ぐに水を溜めておきます。

浴槽の通常の水位の3分の2位、水を溜めておけば、その間、

ゼオライトがセシウムなどを吸着し続けてくれるという訳です。


これで、1ヶ月くらい持つのではないでしょうか。

お風呂の水は、時々混ぜてやると尚の事良いと思います。

入浴する1時間程前に、熱いお湯を継ぎ足します。

あとは、入浴時に湯加減を調整すればOKです。

セシウム9割除去とまではいかないと思いますが、

これで、ある程度までは除去出来るものと期待出来ます。


豆乳ヨ-グルトの絞り汁を加えておけば更に良いです。

この微生物さんたちも浄化の一助になるはずです。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1741233.html



ベル

飲み水・食事用

この場合には、まずゼオライト原石を大雑把に洗う必要があります。

そして、それを以下のエコパラダイスペールに5キロ程入れます。

あとは、それに水道水を入れる訳ですが、寝る前に使った分を

必ず継ぎ足しておきましょう。何度でも使えます。

詳しい事は、以下の記事を御覧下さい。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11358563904.html


wantonのブログ

       
魔法のようなポリバケツ 価格: 3,150円 
http://review.rakuten.co.jp/item/1/196938_10004794/1.1/?l2-id=item_review

生ゴミを入れても全く臭わない不思議なバケツ

1週間、生ゴミを入れ続けても臭いません。
鮮度保持効果もあり、米・糠ミソの保管に最適です。
水道水を入れておけば、
臭みが和らぎ、まろやかに(お茶やコーヒー等に)。
醗酵促進効果を利用して漬物樽としても有効です。
水を入れてから一晩置かれることをおすすめします。


○酵素づくりにイイ!と友人から勧められました。
発酵が進むのが早いとか・・なので前々から「いつか買おう」
と思っていました。
今、体内から放射線物質を排出するという「米のとぎ汁発酵液」を
作っています。
この「発酵液」完成には通常1週間かかるそうですが
3日目にはもう出来ていました。


○人参やじゃがいも、たまねぎなどをそのまま入れていますが
普通に保管しておくのと段違いに持ちがいいです。

○炊事用の水や飲用水はこれの汲み置きを使ってます。
4時間も置いておけば、水は本当においしくなります。

○味噌作りに使いました。これが有ると簡単に作ることが出来ます。

○自分と友人へのプレゼント用で買いました。
友人はおむつ入れに使ってますが、
うっとするようなニオイから解放されて喜んでました。
不思議なアイテムです☆



重要関連記事


食による放射線対策 橋本宙八さんブログより

http://ameblo.jp/64152966/entry-10864944360.html


トマトジュースが放射能被爆者を救うかも !
http://ameblo.jp/64152966/entry-11010298172.html



  (更新版)究極の放射能対策・総まとめ 【永久保存版】 
  http://ameblo.jp/64152966/entry-11236261764.html



圧倒される景色16
            http://labaq.com/archives/51747393.html





最終章-「これは情報戦争だ」
   -3千万人避難の真相と日本解体計画!





去年8.29菅直人前首相記者会見(主催:日本外国特派員協会)



一部文字起こし

菅氏「最悪のシナリオを考えて、そうならないように考えて行動するのが
私の役目でした。私達日本人が起こした事故で、押さえ込むのは日本人の
仕事だ、人命が危険にさらされても事故を押さえようと」

菅氏:3月15日夜中、未明に経産大臣から東電撤退の話を聞いた。
その瞬間に、危険なことはわかっているが、東電撤退はありえないと判断。
日本の責任を果たす為に立ち向かう必要を考えた。

菅氏:百年先にがんの発生率が上がったとしても(この場にいる人間は)
立ち向かおうと、(東電本社で)いった。

菅氏:東電の現場の職員、下請けの皆さん、自衛隊、消防の皆さんは
私と同じ気持ちでこの事故に当たってくれた。
そのおかげである時点で水を入れることができ、三千万人非難は避けられた。

菅(2号機の話?)「ベントができて水が入ったのか、メルトスルーが起き
圧力が下がった為に水が入ったのか、、後者の可能性が大きい。
作業員の努力と幸運のおかげで最悪は回避できた」

菅氏:既にいくつかのグループから告発が検察庁に出されていると聞いている。
これだけの事故だから当然告発があることも理解できるし、
検察がそれを取り上げることも十分あるだろうと思う。

<引用終わり>


あくまでも未確認の伝聞情報として

『フリーメーソンのロッジ内で、菅は311地震より以前に
東北で津波被害を受けた土地の部分が欠けている地図を
小泉元総理と共に見ていた』との目撃談も、
その場にいたフリーメーソン会員から寄せられてきている。

http://foomii.com/00006/2012090307000011587

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『日本人の殆どが、311地震津波と福島第一原発爆発が
全て人為的なものと知らないことに驚かされた』
by.訪日外国人達
http://ameblo.jp/64152966/entry-11346567056.html

一部引用

311地震津波と直後に起きた福島第一原発放射能汚染の現場に、
菅直人元首相は決死の覚悟で駆けつける。
事故発生から間もなく、彼は原子力委員会や東電上層部から
「今後被害がさらに拡大した場合、関東地区住民3,000万人を
環境難民として避難させる必要がある」との進言を受けていた。


しかし、駆けつけてみると、
そこには居るはずの無い東電部外者が現場に居て
「原発被害拡大の危険性は回避された」と知らされたという。

自らの被爆死を恐れず
「関東地区住民3,000万人が環境難民となる大惨事」を
止め、日本を救った英雄達。

菅直人元首相は
「神様が介入して原発事故の被害を最小限に止めてくれたのかと思った」
と素直に感想を述べている。

菅直人元首相が記者会見で明かした
『関東地区の一般住民3,000万人を避難させる…』という発言。

これは、これまでに英国諜報機関や北朝鮮に通じる情報源、
ロスチャイルド一族の人間などからもたらされていた欧米勢による
新たな計画の筋書きと非常に酷似している。その欧米勢の計画とは…。

まず311人工地震津波と福島第一原発爆破の後、
放射能汚染に対する不安と恐怖を日本の国民に煽りまくる。

環境難民と化した関東地区住民4,000万人を中国や韓国に
強制移住させる。

次に、欧米支配階級が100万人のユダヤ人インテリを連れて朝鮮半島
に渡り、韓国の釜山に建設が予定されている新たな金融センターを
拠点として欧米によるアジア支配を展開。

関東地区から強制移住させられた日本人4,000万人は中国・韓国に永住、
現地で同化させられる。日本国内では放射能汚染がさらに拡大。
関東全域はゴーストタウンと化し、日本政府は事実上機能停止。
国連の信託統治下に置かれる。

311地震津波と原発事故の舞台裏には、最悪のシナリオが用意されていた。
その悪魔のシナリオを現実化させようとする勢力と、
それを阻止しようとする勢力が水面下で激しいバトルを繰り広げた。

<引用終わり>



管理人

前の記事でも触れましたが、私は管元総理を信用していません。
その理由の一つとして、以下の記事を参考にして下さい。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11135277581.html

一部のみ引用

@NakamuraTetsuji
中村てつじ【生活の党】奈良2区
http://twitter.com/#!/NakamuraTetsuji/status/18412586443

ふと落選中の出来事を思い出した。アメリカ領事館から電話があった。
「各国の次の世代のリーダーに3週間アメリカを訪問して頂く
プログラムがあります。
菅直人先生も経験されています。」
私はそこまでやってもらうことに引っかかりを感じ行く決意ができなかった。


「各国の次の世代のリーダーに
3週間アメリカを訪問して頂くプログラム」
恐喝・洗脳プログラム ↑

--------------------------------------------------------


全ては「気づき」さんより

ロシア発・日本4千万人避難?/野田首相「日本人口は8千万に」
http://sekaitabi.com/russiaevacuate.html

一部引用

ソースはアレックス・ジョーンズのプリズン・プラネットです。

ロシアが驚愕した日本の4,000万人避難計画

来週と再来週に千島列島の領有について日本と協議を再開するにあたり、
ロシア外務省が用意した新報告書がクレムリンで回覧されている。

その報告書によると、日本の外務省から伝えられた以下の情報に
ロシア側は驚愕したという。その内容とは、4千万人以上の日本人が
放射能の毒性により「極めて危険な」状況下にあり、世界最大の都市東京を含め、
東日本の大半の都市から強制的に避難させられる状況に直面している。

千島列島はロシアのサハリン州にあり、北海道北東部からロシアの
カムチャッカまで約1300キロに渡り広がり、オホーツク海と北太平洋を分けている。
56の島々と多くの小島がある。大クリル列島と小クリル列島を含み、
すべて第2次世界大戦末期に日本から獲得したものである。

2011年3月11日の東北大震災と津波により福島第一原発で起きた一連の機能喪失、
炉心溶融、放射性物質放出の災禍の結果として、
数千万人の日本人が極めて危険な状況に晒されている。

この報告書によれば、日本の外交官はロシア側にこう語ったという。
千島列島の日本への返還は緊要な問題である。
なぜならば、日本にはこれほどの人間を移住させる土地はないからだ。
これは、かつてソ連においてスターリンが数千万のロシア人を極東に
強制移住させた1930年代以来、最大の大量移住となるだろう、と。

さらに重要な点であるが、日本の外交筋はロシア側にこうも語ったと報告書は
述べている。数千万人の日本人を中国の「ゴースト・シティーズ」に移住させる
という中国の申し出も、我々は真剣に検討している、と。

この「ゴースト・シティーズ」は、よくわからない目的で建設されたもので、
ロンドン・デイリー・メール・ニューズ・サービスが2010年12月18日に
次のタイトルで報じている。

中国のゴースト・タウンズ:放置された数百万人都市群を衛星写真が捉えた

これらの衛星写真が捉えた驚くべき都市群は、中国のへき地に建設され完成後
何年も放置されたままだ。入念に作られた公共ビルやオープン・スペースは
全く使われておらず。共産党本部の政府関係車両が散見されるだけだ。
一説によると空家は6400万世帯もあると言われ、さらに毎年20以上の都市が
中国の広大な土地に建設されているということだ。

この報告書の中で、外交専門家たちは、日本が中国の申し出を受け入れれば、
両国は歴史上最大の超大国になり、経済は米国や欧州共同体を合わせたよりも
大きく、また2億人を越す連合軍ができるだろうと述べている。

日本の悲惨な状況については、最近、日本の外交官である松村昭雄氏が述べており、
福島原発の災禍は、地球上の生命すべてを絶滅させるほどの事件に発展しうると
警告している。


<引用終わり>




$wantonのブログ



管理人

311は、10年くらい前より入念に計画されたものと判断しています。
しかし、それに反対する既得権者たちも存在したようです。
この両者が、水面下で激しい攻防を繰り広げた結果が今の表の世界の現実。

福島が狙われたのは、大きく分けて幾つかの理由があります。
その中の一つに、東北は日本の米どころという事情があります。
日本の大事な台所を攻撃し、いずれTPPに参加せざるを得ない状況を
創り出す。

TPPに最後まで反対するのは農協であるという事もあるでしょう。
第一次安部内閣の時、日本の農水大臣が、次々とスキャンダルを仕掛け
られた意味もその真相はこれに違いありません。

TPP参加により、モンサントが日本の食糧を支配してしまうと、
日本の人口削減計画は、いよいよ本格的に始動するに違いありません。

日本の人口を削減し、経済を崩壊させ土地・インフラを奪取する
のが、大筋の目的であると考えられます。
上にあるジョン・タイタ-の予言した地図というものは、予言などでは
なく、まさしくイルミナティが計画したそのものであるという事です。

末端のカルトである富士山ニニギ氏は、命令されたことを忠実に
行っているに過ぎません。
木を見て森を見ないという事では、本当の理解は得られません。
大きな視野から森を見渡せば、自ずと小さな出来事も見えて来る
という訳です。

ブロガ-にしてみても、東京に居ながらにして首都圏の汚染を
盛んに煽っているのは、やはり工作員の可能性があります。
彼らイルミナティの真の狙いは、この日本にあります。

アジアにおいて、陸続きでない日本列島は、まさしくアジアの要衝。
この不沈空母ともいえる日本列島を手に入れる為に
あらゆる策動が行われているのが今現在の日本の実情であります。
同時に、その策動に乗じて金儲けを企む不心得な連中もいます。

恐らく、放射能汚染を劇的に軽減出来る技術は、既に開発済みと
考えてもよいのではないかと思っています、可能性としてですが。
来るべき金融ハルマゲドンが引き起こされると、日本の国連統治と
いう悪夢が現実になるのは、皆さん、既にご承知のはずです。
そして、
日本を国連統治下において、アジアに睨みを利かすその先には、
中国があると考えています。
TPPも究極的には、中国包囲網を敷いて、この国を孤立化させ、
ゆくゆくは中国をも支配下におく目論見であると管理人は考えています。

アレックス・ジョーンズは、イルミナティのしもべに過ぎません。
だからあのような撹乱情報を流す訳ですが、しかし、日本の一部の
官僚や政治家も加担しているので、ただの撹乱情報とかたずける
訳にもいかないでしょう。

管元総理が口にした3千万人という数字には意味があります。
恐らく、たまたまの偶然ではないはずです。
あちこちに、既にそういった数字が飛び交っていた事実を物語ります。
そう・・・震災前より、日本人関係者の間において。

我々日本人は、こういった事実をしっかりと頭に刻んでおくべきですし、
それを元に行動すべきであると考えています。
私の願いはたった一つです。

日本と日本国民の生命を護り抜きたい・・・ただそれだけです。
日本国民は、真に覚醒しなければ、
悲しくも、やがて日本民族は終わりを迎えるでしょう。
今の日本は、静かな戦時下にあることをよく理解していただきたいと
願いつつ、最後に訴えておきます。

有難う御座いました。









前記事続報⇒「これは情報戦争そのものである!」



意図的にデマ情報を垂れ流す闇の工作部隊の正体
http://ameblo.jp/64152966/entry-11516738524.html

上の記事の続編です。 


さて、以下が問題の記事です。

【緊急転載】間もなく東北地方は封鎖されます。移動できなくなります。

http://ameblo.jp/olivia0305/entry-11516459162.html

抜粋その1

人体は放射化と言って汚染されると血液が放射線を出すようになり、
他人を被曝させるのです。つまり放射能は人から人へ伝染するのです。
ニニギも受付に被曝した人が来ると頭がいたくなり、不快になります。



管理人

人体の放射化という元記事は、(新)黒い霧さんのようです。
カルトの噂が絶えないと聞いていますが・・・
こういった現象は、通常ほとんどありません。
ニニギ氏本人が頭が痛くなったというのも何かの間違いでしょう。
黒い霧さんとニニギさんが同一人物って事は無いでしょうが。

以下を参考まで

人体って放射化するのですか?
http://okwave.jp/qa/q7428722.html

放射化は基本的に重粒子線や中性子線などを被ばくした際にしか
起こらないと思っていただいて大丈夫ですので、137Csなどの今回
の事故で拡散している放射性物質から出ているα線、β線、γ線
では起こらないと考えていただいて問題ありません。
-以上-

しかし、本当に酷いと思います。
これでは、汚染地域にお住まいの人たちに対して
間違いなく差別が生まれます。
駄目ですよ、こんなデマを流しては・・・
しかも、自分も頭が痛くなったなんておかしな話までしては。
不安を煽り、お互いを憎しみ合わせ、人心の分断を謀っている
と思われても仕方ないでしょう。



抜粋その2

封鎖とは人の行き来が自由に出来なくします。
放射能で汚染された人が拡散しない為の処置です。
自衛隊は暴動に対してです。検査で被曝してない人は移動出来ますが、
被曝してる人は他の地域への移動は出来ず隔離されるでしょう。
被曝は伝染病のように一緒にいただけで相手を被曝させます。


管理人

被曝は伝染病のようにうつることはありません。
人にうつるほどの放射化された人間であれば、
既に重篤状態の人です。
例えば、JOC原発事故で全身被爆した人のように。
該当地域の人々の人心を荒廃させ、意図的に移住を
催促する魂胆が見えます。



抜粋その3

これらの事から民主党政権では裏で早い時期の移住を検討している中、
実現しないままで政権が変わってしまいました。
安倍政権は放射能問題はひたすら隠し、「命より金」の方針で、
今までの事を全て否定し、そのため移住の話は被曝による放射化で、
世界が遂に受け入れなくなってしまったのです。


管理人

民主党政権が早い時期の移住を検討していたのではなく、
イルミナティから指図されていたんだと思います。
管は3千万人移住を口にし、野田は人口8千万人になると
話していました。
この二人とも、イルミナティの代理人と判断しています。
*注-(この件は、最終章として記事にする予定です。
かなり長くなりそうですから
。)

彼らイルミナティの311からなる計画が思ったように
運ばず、移住計画が頓挫したと推測しています。
つまり、東京湾に仕掛けた核爆弾が、関東ロ-ム層
特有の柔らかさに吸収されて不発に終わり、東京が
ほとんど無傷に近い状態で残ってしまった。
千葉石油コンビナ-ト爆発炎上だけは成功した。

移住計画が頓挫したもう一つの理由として、一説には、
裏取引があった可能性も指摘されています。
指令された移住計画を免除してもらう為に
裏で相当なお金を彼等に渡したと・・・
一説によると、60兆円とも云われている。
http://ameblo.jp/64152966/entry-10987403848.html
移住の話も脅迫の手段だったのかもしれません。

抜粋その4

国民はこの「キチガイ安倍氏」に巻き込まれないように
冷静に対処して下さい。
今後は「生命を育む会」の思想が私達を牽引してくれるでしょう。



管理人

この問題の記事は、ネットの放射能に関心の強い人間や
その繋がりからなる反原発の人間に向けてのものです。
反原発の人間は、当然、原発推進の安部総理を嫌っています。
反安部のポ-ズを鮮明にすることにより、問題記事の正当性
を際立たせようという意図が見て取れます。
だからといって、反安部の人間とは限らないという事です。
寧ろ、安部統一カルトのお仲間だったりする訳です。

「生命を育む会」を検索すると
放射線ホルミシス効果が出て来ます。
http://members3.jcom.home.ne.jp/horumi/kouenn.html

放射線ホルミシスを調べて見ると
以下の記事が出て来ます。必見 ↓
http://ameblo.jp/64152966/entry-11047529621.html

一部引用

勝共連合の頃から統一協会は原子力産業のおこぼれに
あずかってきており、ホルミシス関連の事業が本格化。
ホルミシス、ホルミックなどが医療的に効果がある宣伝、
多くは統一協会の悪徳商法。

昔、放射線ホルミシス理論により、【放射能泉(含放射能-ラドン泉)】などによる
低線量被曝はいいとされたが2006年、世界保健機構(WHO)は、
ラドン泉の放射線が肺がんの重要な原因であることを警告。
*注
「(株)湯~とぴあ商標「ラドン温泉」とはなんら関係はありません」

ナゾの人
重要参考文献 ↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A9%98%E9%AB%98+%E5%95%93&ei=UTF-8&pstart=1&fr=tbtopie&b=11


管理人

最後に辿り着いたのは、統一協会でした。
当初、名前は全て伏せる予定でした。
しかし、敢えて、名前を出すことにしました。
記事を書いていて、実感したのは、これは最早、
情報戦争であると確信したからです。
つまり、日本民族が生き抜いて行く為の
静かなる戦争そのものであると・・・
既に覚悟は出来ています!


以上です。


追記

珍情報をひとつ。
ニニギさん、ニニギランドつくって、五井野博士や天下泰平さんも
一緒にコミュるそうです。ホントかな(゜ロ゜)
う~ん・・・
それで、五井野博士は、存在もしないエレニン彗星の
危機を講演で口にしていたのか・・・納得。




意図的にデマ情報を垂れ流す闇の工作部隊の正体




大摩邇(おおまに)さんのサイトより

「白血病が昨年の7倍」を広げたデマッターの連鎖
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1615467.html
必見です ↑

一部のみ引用


世の中にはニセ情報を流して、
世論を誤った方向に誘導するプロフェッショナルがいます。
そういう人間は政府などのオフィシャルな機関にいたりします。
こんなライセンスを与えられたりしています。

$wantonのブログ


こうした人間たちは、ディスインフォメーションを信じ込ませ、
互いに争わせたりして、双方の力を減衰させたりします。
その間隙を突いて、本当のワルが人々に対して致命的な悪事を
働くのですが、人々は、自分たちが犠牲者になっても、
どうしてそうなったのか理解できないのです。

映画"Mission: Impossible"のようです。
真犯人が見えないのですから、人々は戦いようがないのです。

今、そうした罠に嵌められる人々が増え始めていることは、大変心配です。

とにかく情報は、しっかりと裏を取ること。
ソースを明示しない記事は信用しないこと。これは、最低限のことです。
その次の段階で、そのソースの質を吟味するのです。
質の良くないソースばかり選んで記事を書いているサイトとは、
距離を置くべきです。

何も難しいことではありません。
基本的なことを、当たり前のようにやっていれば、
ほとんどの場合は、気がつくものです。

しかし、多くブロガーさんが、それをせずに記事を書いているのです。

-引用終わり-


管理人

一昨年の2011年~2012年にも色々とありました。
愉快犯もあれば、悪質な商売目的のものもあります。
ただ、私たちが一番気をつけなければならないのは、
戦略的に動く闇の情報工作部隊のデマ情報です。

2011年には、既に原発作業員が800人死んでいる
なんてものもありました。
一部、事実なので騙されてしまうのです。
東電の隠蔽体質も大いに問題ではありますが・・・

最大の目的は、それ以降に起こり得るであろうそういった情報、
つまり本当の事実である情報を拡散させない為です。
明らかなデマが流され、それが拡散されてしまいますと、
それ以降に、本当の事実が出たとしても拡散はされません。
これが本当の目的です。

極めてセンセ-ショナルで過激な言葉で、人を誘い込み、
人の心に恐怖心や不安感を植え付け、ある目的に誘導する。
そして、多くの日本人がそれに乗せられてしまいます。
ブログなどにもよくこういったカルトの匂いのするものが、
実在するのは事実です。

始末に悪いのは、8割~9割が事実であったりします。
残りの部分に恣意的なウソ情報を仕込む訳です。
明らかに、日本国民への情報操作であると断言出来ます。

昨日もある小さな事件がありました。
私の仲の良いブロガ-の方が、ある情報を目にし、大変驚いて
早速、転載して記事にしたのですが、私もそれを目にして
少しやりとりがありました。
但し、この方は大変良い人で純粋な人であることは、
この私が保障します。

私がこの方に なう で、以下のものを送信しました。

○○○さんの情報は参考程度に。私も以前、ババ掴まされたから。
ここだけの話、彼はカルトの匂いもします。
ところで、このつながりで、私もこの関係の記事を書こうと思います。
多分、ある部分は事実を云っていると思います。
ただ、○○○情報は、いつも過激に過ぎるのが難点かな。


皆さん、過激な宣伝文句の記事には用心したほうが良いです。
私も何度か引っ掛かって痛い目に遭ったことがあります。
無論、その都度、訂正して参りました。

先のこの方は、東京在住で、他人事ではなく真剣に移住を
考えたそうです。
不安を煽り、移住させるように仕向ける目的を感じさせます。
それだけではなく、汚染地域の人とそうでない地域との人間の
気持ちを分断する目的もあると感じさせられます。

その本当の目的とは、一体何かって考える必要があります。
無視すれば良いだけでは済まされません。
何故なら、今後もこういったものは次々と出て来るからです。
分かっている人は騙されないでしょうが、ほとんどの人は
恐らく、洗脳されていくでしょう。

私は、その一つ一つを告発する気にはなれません。
しかし、問題視すれば避けて通れない場合も出て来ます。
今回のこの方のような人間を出さない為にも・・・
敢えて、悪役にならねばならない時もありそうです。

何度も言いますが、今回のこの方は大変純粋な良い人です。
たまたま、私とつながりがあったものですから、
説明出来ましたが、その他大勢の人にまでは無理です。

この件に関しては、一度、続報として説明する必要を感じました。
もう、奇麗事だけではこの先通用しないでしょう。
繰り返し申し上げますが、私は告発するのは好きではありません。
しかし、皆さんは見ることは出来ます。
http://ameblo.jp/olivia0305/entry-11516459162.html
この記事の方は、私と大変仲の良い人で純粋で信用できる方です。
大変驚かれて、転載し記事にされたのも頷けます。
但し、この記事の8~9割は事実でもありますから、
何とも、悩ましい限りではあります。

続報として記事にする予定にしています。
尚、この方の記事は削除せずに保存するようにお願いしておきました。
その他大勢の方々の為にも、私が悪役になるしか無さそうです・・・




<福島第一原発観光地化計画>
      ~リゾ-トって正気なの???







$wantonのブログ




$wantonのブログ
<福島第一原発観光地計画>記者会見の模様(2013年3月) 


「観光地」チェルノブイリ視察 東さんら福島の構想探る
http://www.asahi.com/national/update/0413/TKY201304130329.html?tr=pc

 【キエフ=関根和弘】 
東京電力福島第一原子力発電所で起きた事故の教訓を伝えるため、
原発周辺を将来「観光地」とする構想を提案している批評家の東浩紀さん
らが11、12の両日、ウクライナのチェルノブイリ原発を訪問した。
東さんらは立ち入り禁止区域内をめぐる観光ツアーに参加するなどして、
構想の可能性を探った。

 東さんらは構想を「福島第一原発観光地化計画」と名付け、
追悼モニュメントや博物館などの施設設置のほか、廃炉見学や除染の体験
ができる跡地整備のあり方を検討。
「批判は覚悟の上」(東さん)の大胆な発想が話題を呼んでいる。

 27年前に事故が起きたチェルノブイリでは、一般を対象にしたツアーが
始まっており、構想に参加するジャーナリストの津田大介さんや社会学者の
開沼博さんらが同行した。




チェルノブイリ取材メンバー・プロフィール

◆東浩紀(あずま・ひろき)
作家、批評家。1971年生。東京都出身。株式会社ゲンロン代表取締役、
東京工業大学特任教授。東京大学客員助教授、国際大学GLOCOM副所長、
早稲田大学教授を歴任。
著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、サントリー学芸賞)、
『動物化するポストモダン』(講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』
(河出文庫、三島由紀夫賞)他。

◆津田大介(つだ・だいすけ)
ジャーナリスト。1973年生。東京都出身。有限会社ネオローグ代表取締役。
早稲田大学社会科学部卒業。
2006年から08年まで文化審議会著作権分科会において専門委員を務める。
07年、「MIAU(インターネットユーザー協会)」を設立。
音楽ニュースメディア「ナタリー」を手がける株式会社ナターシャ取締役。
早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師、関西大学総合情報学部特任教授も務める。
著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)他。

◆開沼博(かいぬま・ひろし)
社会学者。1984年生。福島県出身。福島大学特任研究員。
東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍。
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員、
東京大学大学院博士課程在籍。専門は社会学。
著書に『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』(青土社、毎日出版文化賞)、
『フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い』(幻冬舎)、
『地方の論理 フクシマから考える日本の未来』(佐藤栄佐久氏との共著、青土社)、
『漂白される社会』(ダイヤモンド社)他。







東浩紀さんのツイッタ-より
https://twitter.com/hazuma


東浩紀 ‏@hazuma
https://twitter.com/hazuma/status/324753192149737472

これ、ツイートしようかどうか迷ったんだけど、
端的な事実だからやはり呟くとすると、
チェルノブイリに行って衝撃だったことの一つが、
立入禁止区域の放射線量の低さだった。
関東地方の幾つかの町より低い。


-引用終わり-


管理人

上に出て来る人達の経歴は、層々たるものです。
学士でもあり、経営者でもあり、評論家でもある。
ある意味、勝ち抜いてきたエリ-トの方々です。

多くの人が、奇異にも感じるプロジェクトですが、
その真の目的とは一体何なのでしょうか?
壮大なるリゾ-ト計画ってことで、将来における
ビッグビジネスチャンスでも夢見ているのでしょうか?

こんな事にお金や時間を費やす前にやるべきことが
あるのではないでしょうか。
特に、福島の子供たちは、大変危機的な状況におかれています。
そういった情報は、ほとんど御存じないように見受けられます。

何か、福島原発事故がほぼ終わったと勘違いされておられるようです。
そもそも、チェルノブイリと福島とでは、その状況はまるで違います。
福島原発の危機は、今尚、進行中なのです。

4号機の使用済み核燃料棒の取り出しには、大変な危険が伴います。
取り出し作業に従事する作業員には、大変な被爆の危険性があり、
命の保障さえないと云われているのが実情です。

2号機では、放射線量があまりにも高過ぎて近づくことさえ出来ない有様。
そして、メルトダウンからメルトスル-した核燃料が、
どういった状態にあるのか、どの位置に存在するのか・・・
それさえも分かってはいないのです。
地中深く沈降中というのが、もっぱらの見解です。
それが、いつどうなるのかも全く不明なのです。

学歴や、社会的名声、そして地位といったものが、社会的信用になる
今現在の風潮が、如何に当てにならないものかと実感させられます。
まぁ、この人達は、ある意味での情報弱者とでもいえば良いのか・・・

しかし、一種のギャグでかたずけられ性格のものではありません。
これによって、汚染地域の人達に大いなる勘違いを生むことになります。
福島から避難・移住している人達に帰還を促す根拠にさえなってしまう。
今現在、帰還運動真っ盛りです。

今尚、福島原発からは、日々、放射能は出続けています。
狂っていると思う。
止めて欲しいね、こんな暴挙は!

あんたたち、狂っているよ!

東京では、ほとんどの人は、放射能を気にかけていないのだと・・・
そして、子供を塾に通わせて高学歴にすることだけが、
一番の関心事であるらしい。
これが、東京のごく一般家庭のスタンダ-ドだとの会話を目にしたけど・・
本当かよっていうのが、正直な気持ちです。
終わってるね・・・今の日本。

いわゆる、エリ-ト層の人達にとって、
放射能の被爆によって苦しんだり倒れていく人たち、
ガンを発症したり、心筋梗塞や脳梗塞で命を落としていく人たちは、
多分、落ちこぼれと同じなんだよ。
学校や会社の競争原理と同じにね。


今日の一曲









NWOの軍隊モンサント
を訴えた化学工場が爆発炎上したって本当!?
 





正しい情報を探すブログさんより

【陰謀】
テキサスで爆発した化学工場はモンサント社を訴えていた!
工場爆発で12人死亡、200人負傷

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11515113868.html

一部のみ引用しますので、詳しくは上記の本記事を御覧下さい。





実はこの爆発が発生した化学工場を持っている会社は
モンサント社訴えていたのです!
モンサント社と言えば、世界的に悪名高く、
遺伝子組み換え食品を受け入れない国に対して、
アメリカ政府と協力して政変を引き起こさせたりしています。

現時点ではこの爆発事件にモンサント社が関係しているという
明確な証拠はありませんが、あのモンサント社のことですから、
敵対企業に対して爆弾を仕掛けたとしても不思議ではありません。

この会社が裁判を起こした原因はモンサント社の
除草剤ラウンドアップとのことです。
ラウンドアップとはモンサント社が開発した除草剤で、
人間や動物に強い毒性を持っていることが判明しています。
アンドレス・カラスコ教授が率いる国際科学者チームが実施した
最新の科学調査では「モンサント社などが組織的にラウンドアップの
安全性を偽ってきた」ことが判明しており、専門家たちの間からも
抗議の声が挙がっていました。

ラウンドアップはモンサント社の主力製品の1つなので、
これがアウトになってしまったら会社として非常にまずい状態に
なってしまいます。ですので、今回のラウンドアップに対する裁判と
いうのはモンサント社から見れば、何としても潰しておきたかった
のだと考えられます。

TPPを締結するとモンサント社の製品が流れ込んでくる日本も
他人事ではありません。アメリカで行われているモンサント社への
抗議が失敗してしまうと、その影響は日本にも来るということを
覚悟しておきましょう。


-引用終わり-


管理人

「遺伝子組み換え野菜を食べた昆虫が死ぬ映像」を検索して、
更に動画をクリックすると何もありませんでした。
今度は、「モンサントを訴えると爆破される」を検索すると、
これもまた見当たりませんが、やっと一つだけありました。
それが、知り合いの Wake Up Japan さんって
ことで思わず笑ってしまいました。


テキサスの工場爆発事故でミサイルが使われていた?




ミサイルが使われていた可能性はあると思いますが、
しかし、爆発しても破片が残りますから、どうなんでしょう。
動画を見る限り何とも言えませんが、証拠は残さないと
思うのですけどね・・・

爆発の危険性がある硝酸アンモニウムが保管されていた
という事のようですが・・・

ウィキより 硝酸アンモニウム

化成肥料の窒素源として主要な物質であると同時に、
火薬・爆薬の原料としても重要な物質である。
ただし、爆薬の原料として使用する場合は、
多孔質で顆粒状のプリル硝安を使用することが多い。

高酸化性物質であり、衝撃により爆発することもあるため、
輸送や保存に関しては、船舶安全法や消防法による規制がある。
210 ℃ 程度に加熱すると爆発する。

-引用終わり-

硝酸アンモニウムが保管されている保管倉庫を爆破しようと
考えたら、簡単に出来てしまいそうです。
問題は、人為的に爆破されたかどうかだけです。
多くの人間は、狙われてやられたと判断するでしょう。
こんなに都合よく、モンサントに敵対する会社の倉庫が
爆発する訳ないですから・・・

アメリカで、つい一ヶ月ほど前にモンサント保護法が成立した直後
というタイミングで起こったことも偶然とは思えません。
米国内と世界に向けての強烈な警告とも取れます。
モンサントに敵対するものは、このような目に遭いますよって。

日本もいずれ、あんな目に遭うんでしょうね。
いや、もう既に遭っていますね。
去年、日本において10件もの化学工場の爆発炎上がありました。
以下の記事の時点では、5件まで分かっていました。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11369302148.html

モンサントっていうのは、世界的に人口削減を図る為の謂わば、
NWOの切り札のような存在の会社です。
この会社に訴えられた国や会社は、訴訟で全敗しています。
親分のアメリカが、全て思うように出来る仕組みが出来上がって
いる訳で、もう法的にも勝ち目はありません。
米国内でモンサントに逆らえば、爆発事故が起きる???

大きな意味では、モンサントは、人口削減を図る為の軍事組織
といっても良いのではなかろうか。
同時に、莫大な利益も欲しいままに出来ます。
まさに、TPPの中枢を担うもので、本丸そのものです。

こんなTPPに、日本国民を引き込もうとする政治家や官僚連中
は、狂っているとしか思えませんね・・・。
その政権を70%以上もの支持率があると報道するマスメディア
なんてものも売国奴そのものではないでしょうか。

そういえば、気になる動画を見つけました。
CIAパパブッシュが、モンサントを訪問した際の発言。

「困ったことがあったら、いつでも相談しなさい」 

相談でもしたんでしょうか・・・泣 。。。
一応、動画を貼っておきます ↓





日本売国合戦 総まとめ~一部のみ引用
http://ameblo.jp/64152966/entry-11375160527.html

オルタ通信

1961年、ベトナム 戦争中、ケネディ大統領は枯葉剤の使用を許可する。

ベトナム全土の農産物を全滅させ、
敵国ベトナムを飢餓に陥れようと言う作戦であった。

農産物を「枯れ死に」させる目的で開発された枯葉剤の中身は、
強烈な発ガン物質ダイオキシンであり、2007年現在でも
ベトナムでは枯葉剤の影響で奇形児が誕生し続けている。

ケネディのこの枯葉剤散布作戦を実際に指揮したのは、
メリーランド州フォートデトリックの米陸軍細菌兵器研究所の
化学兵器部隊であった。

フォートデトリックは、遺伝子組み替え技術を使った生物兵器=ウィルス
・細菌兵器の研究所であり、化学兵器部隊は付随的な部隊であったが、
枯葉剤を実際に開発したのは米国最大の化学企業モンサント社であり、
フォートデトリック研究所とモンサント社の一体化が枯葉剤の開発、
実戦使用を巡って明らかになる。

ベトナム戦争後、モンサント社はこの枯葉剤を農業 用の除草剤として
大々的に転用、販売し始める。
しかし、この除草剤を使用すると雑草だけでなく農産物そのものまで
枯れさせてしまう難点があった。

そのためモンサント社は、遺伝子組み替え技術を使いダイオキシンでも
枯れない農産物の種子=遺伝子組み替え食品 を開発し、枯葉剤・
ダイオキシンと遺伝子組み替え食品を「ワンセット」で販売し始める。

現在、私達が日常的に「食べさせられている」遺伝子組み替え食品は、
常に強烈な発ガン物質ダイオキシンに汚染されている危険性を持つ事になる。
元々、ダイオキシンに汚染されても枯れない「食品」として、
遺伝子組み替え技術は「開発」された。
そして遺伝子組み替え技術により農産物はダイオキシンに汚染されても
枯れないが、それを食べた人間は必ず癌にかかる。

現在、モンサントは世界最大の遺伝子組み替え食品企業として、
世界最大規模の穀物商社カーギル社と提携し、米国を中心とした
食品の生産・流通の独占体制を形成しつつある。

コーンフレークのケロッグ社、インスタント ・コーヒー のネッスル
(ネスレ)社は、このダイオキシン企業モンサント・カーギルの傘下にある。

ベトナム戦争後、米国政府は生物兵器としてエイズ・ウィルスを開発、流布する。
このエイズを「遺伝子組み替え技術を使い」開発したのはフォートデトリック
研究所であったが、フォートデトリックと「遺伝子組み替え技術の世界のトップ
企業モンサント」は一体化していた。

実働部隊としてフォートデトリックで生物兵器エイズを開発した企業が、
モンサント社である可能性は極めて高い。

なお、モンサントの最大株主=経営者は、
ブッシュ大統領一族とロックフェラーである。