エンジのキャリーバックは わたしの好み

テーマ:
愛05を広めたい

ダメ出し解消人 おのだはるなです


以前から使っていた黒のキャリーバック

古い型なので、タイヤが2つだけで、平行に移動することができません

どの場合でも、斜めに引かなくてはならないので、新しいものを探していました


気に入ったのはエンジのキャリーバック

でも、考えます

この色だと、長男が修学旅行に使えないかな……
と、しばらく悩みました




でも、ここは、自分の好みだ!!!



家族のことは関係ないぞ!!!



えいっ!!!

と、エンジのキャリーバックを買いました





三女が今月の初めに修学旅行に使いました

その時にエンジのキャリーバックを見た長男が
「俺もそれ使おうっと」


わたし「えっ   この色でいいの?」


長男「みんな黒系のキャリーバックだから、どれが自分のか、探すのが大変だったんだよ」

長男は昨年、地域の企画の研修旅行で北海道に行きました
その時の経験からエンジがいいと思ったようです




やっぱり自分の好みでよかった

自分の好みがいいんです!!!







今日、長男はそのエンジのキャリーバックを持って学校へ行きました

日曜から行く修学旅行の荷物を前もって送るそうです


ああ、エンジのキャリーバックを引く長男の後ろ姿でも撮ればよかった



これだけエンジのキャリーバックを連呼しながら、画像は以前の黒のキャリーバック

この子とは、いろいろなところに行きました
長野、高山、金沢、国立
あら、みんな冷えとりマルシェでした(^^)
今まで、どうもありがとう
{8DB9EA81-909C-4DD6-939D-DDAFF9C44EEC}











AD

誰かに怒りが湧いた時はチャンスです

テーマ:
愛05を広めたい

ダメ出し解消人 おのだはるなです




「こんなに言っているのに、誰もわたしの氣持ちをわかってくれない」

「どれだけ大変か、どんな思いで生きていたのか、わかってほしい」


過去のわたしです



両親に、夫に、友達に、どれほど説明しても、その時はわかってもらったと思っても

すぐに、「また、わかってくれていない」と詰め寄ります

堂々めぐりです




今から23年前元気な夫、子どもが二人、衣食住に困らない生活で
「わたしは世界一の不幸者だ」
と、感じるまでに落ち込み

そこから、自分の心と向き合うことを始めました

後者の特徴か、周りが見えないので、25才になり、やっと自分は周りと違うらしい
ということに氣づいた訳です



心理学や短歌、朝五時からの勉強会や氣功と、思えばずっ~と自分の心と向き合い続けてきました

それでもずっ~と『わかってほしい』『かまってほしい』は続いていました



でも、この感情は、いくら周りの人にわかってもらったと思っても決して無くなることはありません



なぜなら、自分の中にあるものだから

自分でわかってあげる以外に、わかってくれる人はいないからです



自分でわかることとは

自分の中の  悲しみや怒りや憤りや諸々の感情を確認すること

とてもとても深い悲しみ
とてもとても激しい怒り
とてもとても重い憤り


それを自分の外に出してあげること

簡単に聞こえますが、とてもとても深くて激しくて重くて、大変な作業です







わたしは、自己肯定の為に、他者からたくさんの心の負担を背負ってきました

一見、親切そうですが、背負われた人の成長を止めることにもなります




わたしには、あなたは救えません

背負うことで救えると勘違いをしていたのかもしれません
もう、その勘違いも終わりにします



本当はあなたを救うことができるのはあなただけです


自分で自分の気持ちをわかってあげると、誰の理解もいりません


誰かに怒りを覚えるとき
それは自分の心を、わかってあげるチャンスです




そのお手伝いをしています














AD