台湾でラーメン店を開業、そして生活しているラオバンのブログ。

このブログは、東京・神奈川で展開する【らーめん専門店小川】が、縁もゆかりも無い台湾で、1号店を無事立ち上げるまでの記録と、日々の出来事をつらつらと書き記していきます。

NEW !
テーマ:

月曜日に念願のミシュラン一つ星の「蔦」に行ってきました!

場所は台北駅の真正面。超一等地です。家賃メチャ高です。

(道路を挟んで右側が台北駅で左が蔦の入っているビル)

 

オープン当初は数時間待ちという状態を聞いていたので

避けていましたが、そろそろ大丈夫なんじゃないかと思いまして。

 

行ったのは昼時の終わった午後2時半過ぎ。

時間帯もあるでしょうが、大分落ち着きましたね。

スタッフが店頭でビラを配っていました。

 

席数はカウンターのみで18席。想像していたよりも小さいです。

奥には製麺室があり、行った時もせっせと作っていました。

 

食券制。券売機で購入するのですが、台湾人は操作に不慣れなためスタッフが横についています。

頼んだのは味玉入りの醤油ラーメン。320元(現レートで1,180円程度)

一番安いラーメンで290元なので、台湾では高い部類に入ります。(うちは220元)

 

期待に胸を膨らませながら、待つこと5分。

美味しそうなラーメンが運ばれてきました!

(ピンボケですみません。)

 

まずはスープを一口。

 

・・・・あれ?

 

そして麺をずるるっ!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・あれれれ?

 

スープは温いし、麺が妙にやわらかい・・・・。

まるでにゅうめんのようです。

 

実は先週来た方から麺がやわらかかったという感想は聞いていたのですが、まさかここまでとは思っていませんでした。

気持ちが期待でマックスまで上昇していただけに一気に崖から落とされたような気分です。

結局申し訳ない気持ちはあったのですが、ほとんど残して店を後にしました。

 

帰り道、これを作った方は本当にこの一杯を良しとしているのだろうか、これを台湾の人たちに食べさせたかったのだろうかと考えていました。

 

ラーメンの調理は基本的にはとてもシンプルです。

大雑把に言うと麺を茹でる。丼にタレを入れてスープを入れる。そして具を載せる。

たったこれだけです。インスタントラーメンの工程と大差ありません。なので、誰でも簡単にそれっぽいものは作れてしまいます。

 

しかし工程が簡単だからこそ、少しの工程や気遣いの差で、上手くもなり、不味くもなるのがまたラーメンです。

 

例えば今回の例ですと温度です。スープの出来がたとえ良くても、温度が低いだけで全てを台無しにしてしまいます。

 

台湾にある日本の有名ラーメン店にほとんど行きましたが、このようにしょんぼり帰って来ることが少なくありません。日本ではとてもおいしいラーメンを出しているのに、そのおいしさを全然提供していないのです。

 

台湾人はラーメンの味を分かっていない人が多いからそれでいいと思っているのでしょうか?少々手を離すのが早いと思うのです。

 

確かに、麺がのびたらまずいという概念もない方が多いし、麺もすすらないから喉越しもよくわからないだろうし、そもそも日本のラーメンは彼らにとってしょっぱいだろうし。実際の所分かっていない人が多いのかもしれません。

 

それでも彼らが本物を求める以上、私たちは日本の美味しさを正しく届けるべきだと思っています。

 

レシピに記されていない部分にこそ、大事なことが詰まっている。

 

私はそう思っています。なので、一緒にいる時間を大事にしています。

 

昨年の10月に開店してから毎日のように現場に出て、その見えない部分の指導に心血を注いできました。肉体的には年のせいか以前よりも疲れます。けど、不完全なものが出るよりは何百倍も良い。

 

ラーメンの美味しさをよく分かっていないからこそ、日本よりも何倍も手を掛けないと育てられないと思い、ここまでやってきました。

 

そして、9カ月経った現在、ようやく私が現場にいなくても大丈夫なレベルに育ってくれました。実は今これを書いている間も、彼らだけでお店を動かしています。

 

とはいえ、まだまだ忙しい時は難しいですが、徐々に補助輪を外して、彼らだけで日本人にもしっかりと美味しいと言ってもらえるラーメンを作っていってほしいと思います!

 

 

 

・・・・・・あれ!?

 

グルメレポから脱線して、なんだか熱い話になってしまいましたね(汗

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。