痛みの少ない第2世代の電動麻酔器

テーマ:


分かり辛いかも知れませんが、写真の下のモデルが第2世代の電動麻酔器です。


昨年末に発表され、新年早々発売された物を一早く購入しました。


今回のモデルチェンジで薬液注入中に指先で注入速度を速くする事が可能になりました。

麻酔注射の時は薬液の注入速度が遅ければ遅いほど痛みは少ないです。


しかし、注入速度が遅いと言う事はそれだけ針を刺している時間が長くなるので、それだけ術者も患者さんもストレスになります。

今回のモデルチェンジでその速度が簡単に変えられる様になったので最初はゆっくり注入し、ある程度麻酔が効いて痛みが無くなってきたら速度を上げて短時間に麻酔を終了させます。

これって結構有効で痛みを少なく短時間で麻酔が出来ます。


話変わりますが、今日も無事にインプラント手術が終了しました!

今回の患者さんは去年、左下に2本インプラントを入れ、今回右下に1本入れました。

前回の様にリピーターになっていただけると嬉しい限りです!


AD