施術スタイルが変わります

テーマ:
5月からのボディートークセッションのスタイルが変わることをお知らせします。

時期が変動的ではありますが、5月からニューヨークへ二年ほど住むことになりました。
日本在住のクライアントさんへのわたしの施術は遠隔セッション又はSkypeセッションになります。
年に一度は日本での直接セッションをさせていただきます。

わたしのクライアントさんの1/3は遠隔セッション、
動物のクライアントさんは95%が遠隔セッションになっていますので、セッション時間以外は特に問題はないと考えています。
ただし、クライアントさん側で距離が問題であると考える方もいらっしゃるでしょうし、
また、直接セッションでないと受けられないとお考えのクライアントさんもいらっしゃると思います。

その場合は信頼おけるその方に合う施術士さんをご紹介させていただきます。

現在も日本全国、海外もイギリス、スコットランド、ニュージーランド、と諸外国へのクライアントさんの遠隔あるいはSkypeセッションをしています。わたし自身は問題は感じておりません(笑)

ボディートークはアメリカで生まれました。新しい知識と経験を携えて、帰国できる日が楽しみです。また、アメリカならではのボディートーク以外のヘルスケア様式も学んできたいと考えています。
人間的にもさらにたくさんの経験を積み重ね、フィールドを広げてクライアントのバックボーンを深く理解できるようになって戻ってきたいと考えています。

もちろん、お楽しみもね。
野望は、USオープンの錦織くんと、ヤンキースのまーくんを見て、
月一回のメトロポリタンオペラ鑑賞。

ちなみに、レトリーバーのマックスも連れて行きます。また、セッションで活躍してくれるんだろうな。

クライアントの皆様にはご迷惑おかけしますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

AD

コメント(2)