ブログ訪問して頂きましてありがとうございます!


初めての方は過去反響があった記事も是非ご覧下さいね!!


「2006年度人気ブログ記事」


1位「日本人留学生けんじの裏切り 」12月5日


2位「ブラジル人留学生ガブリエルとピラニア 」11月22日


3位「メキシコ人留学生アレックスと遅いキス 」11月23日


4位「一度も会った事がないメキシコ人女性ブリアンダ

   11月29日


5位「黒人に挟まれた年越し 」12月7日~9日


★「留学」ブログランキングに登録しました★


ぜひチェックしてくださいねガチャピン
↓↓↓↓↓↓
ランキング

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年09月12日(水)

遺書を読んだ事ありますか?

テーマ:留学・旅行の思い出

いきなりですが、


あなたは、誰かの遺書を読んだ事がありますか?



東京の杉並区にある和田中学校では、


イジメを苦にして自殺した中学生の遺書を使用して


授業を行っているそうです。



その時に使用している遺書がこちら。


「大河内清輝君の遺書全文」

http://yabusaka.moo.jp/okouchiisyo.htm



この遺書を読んで、


今のあなたは何を感じますか?



留学中のカナダの語学学校でのライティングの時間、


遺書を書こうということになりました。


「あなたは明日死ぬとしたら何を書き残しますか?」



ドイツ人、イタリア人、ブラジル人、韓国人・・・・・


多国籍なクラスメート全員が


家族、友達、恋人への感謝の想いを綴っていました。



私を含めた何人かのアジア人とそれ以外の人とで


唯一違ったことと言えば、


への感謝を表現しているかどうか。



実際に死ぬなんて想像すらしない留学生活ですが、


カナダのある語学学校で


メキシコ人など数人が死んだ事件がありました。



それはたまたま学校の建物が老朽化していて


突然倒壊したからでした。


その時日本人生徒が死ななかったのは、


ほんとうに運が良かっただけのことです。



日本で生活していれば


遺書なんて書く機会もなかなかないでしょう。


あなたの留学生活がより充実したものとなるよう


遺書を書いてみてはどうでしょうか?


何かにきっと気付けるはずです!


☆人気ブログランキングへ☆

               ↑

    今日もクリックしてくれたあなたに感謝



留学のゴーゴーワールド 真田賢司(ジュリー社長)

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2007年09月11日(火)

メジャーリーグの試合でまさかの大合唱

テーマ:ジュリー日記

野球場の外野フェンスには、


ホームランととファールの判別を


わかりやすくする為に、


ポールが立てられているのをご存知ですか?



今日メジャーリーグの試合結果をテレビで見ていると、


なんと一匹の小さいリス


そのポールを下から上まで上っていたのです。



そしてそれを見た観客の1人が


「GO ! GO ! SQUIRREL ! 」

(ゴー!ゴー ! リス!)


リスを応援しだしたのです。



そうすると、いつの間にやら試合そっちのけで


観客全員が「ゴー!ゴー!リス!」の大合唱。


リスポールの先端にたどり着くと、


大きな拍手が球場中に沸き起こったのでした。



そんな光景を見ていて、


楽しい場がもともとあるのではなく


楽しもうとする人たちがいるから


楽しい場があるのだということに気付かされました。



留学先の語学学校の授業が楽しくないという人、


英語の勉強が楽しくないという人、


海外生活が楽しくないという人、


人生が楽しくないという人、


楽しくできる方法はたくさんありますよ。


あなたのまわりにリスはいませんか?



☆人気ブログランキングへ☆

               ↑

    今日もクリックしてくれたあなたに感謝



留学のゴーゴーワールド 真田賢司(ジュリー社長)



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年09月10日(月)

アメリカ人オリバーと粉チーズ

テーマ:留学・旅行の思い出

ある都内の大学を訪問したついでに、


学食でカレーライスを頼んだのですが、


それはそれは、真っ赤な福神漬(ふくしんづけ)が


カレーの上に盛られていました。



あえて告白するほどの事でもないのですが、


私は真っ赤な福神漬が大嫌いというより


怖くて食べれないのです。



私の嫌いな食べものは、


なぜか赤色黄色が多く、


信号機と何か因果関係があるのかもしれないと


思っているのですがどうなんでしょうか?



まぁその話はおいといて、


私がカレーライスを注文するときは


必ず「福神漬を入れないで下さい!」と


言うようにしているんです。



ただお願いしたのにも関わらず


福神漬が盛られている事が


10回に1回ぐらいの確率でありまして、


その時は作り直してもらうんです。



カレーライスに盛られた福神漬


ただ取り除いてもらうだけでは嫌で、


ゼロから作り直してもらわないと食べれないんです。


この気持ち、わかってくれる人いますか?



日本では大抵作り直してくれる上に


お詫びもしてくれるんですが、


海外に行くとそんなわけにもいかないんですね。



私はハンバーガーを食べるときは、


必ずピクルスを抜いてもらうようにオーダーするのですが、


10回に2回ぐらいの確率で


ピクルスが入っている事があるんです。



もちろん作り直してもらうように言うのですが、


自分で取り除いて食べたら?みたいな対応、


もしくは


厨房に戻ってピクルスだけを抜いて


あたかもゼロから作り直して持ってきましたよ


という対応なんですね。



最初のうちは自分の正当性を理解してもらおうと


言い合いしていたのですが、


なかなか分かってもらえない事も多い。



結局そんな事で揉めるのも嫌なので、


ピクルス入りのハンバーガーをキャンセルして、


違うオーダーをしなおすようにしてました。



海外の人達はどのようにして対処しているのでしょうか?


私の元上司であるオリバー(アメリカ人、会社社長)は


上記のようなシチュエーションにおいて、


私とは全く違った方法で対処していました。



一緒に行ったファミリーレストランで、


彼が粉チーズ抜きでオーダーしたはずのパスタ


たっぷりの粉チーズが盛り付けられていました。



彼はちょっと怒りながらも、


すぐに店員を呼んで、


「粉チーズ頼んでないよ。


チップが欲しいでしょ?


だったら新しいのを作り直してもらうように


シェフにお願いしてくれないか?」



その時にオリバーに今までの自分の体験を話すと、


「けんじ、どっちが正しいかなんて関係ない。


正しい事が他人を自分の思い通りに動かせるなんてこと


期待してちゃダメだぞ!」



アメリカは法社会。


謝れば自分の非を認めることになり、


訴えられれば負け。


そんな社会で生きている人にとっては


正しいかどうかなんて


時として何の意味も持たないこともあるってことを知りました。



自分の中に先立つ感情よりも、


目的にフォーカスした行動のとれるオリバー。


大人になるって、そういうことかもしれない。


☆人気ブログランキングへ☆

               ↑

    今日もクリックしてくれたあなたに感謝



留学のゴーゴーワールド 真田賢司(ジュリー社長)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。