それゆけ☆みけっこ!

                                                   

NEW !
テーマ:

5月末から、本当~~にいろんなことがありました。

その中で、現在進行形の「子猫遺棄事件」についてです。

 

少し前にひょんなことから、TNRした親猫がおり、

もしかしたら子猫がいるかもしれないと、リリースせずにいました。

いろいろな話を住民は言いますが、不確かでした。

一致した話が「黒い子猫2匹」。

 

6月17日の昼間にパンちゃんママから、メッセージがありました。

 

「子猫いました!!●●の家のガラス戸の向こうにいます!!」。

その日忙しかった私は、メッセージに気が付いたのが15時過ぎ。

 

お~~~!!

朗報やんかドキドキ

良かった~~ラブ

 

すぐに電話して、保護したいとその家に行って欲しいと言いました。

黒猫だって・・・イネ、黒猫大好きにゃ~~~ドキドキ

 

その日は、夕方に別件でTNRした猫のリリースがあり、

それを終えたら、子猫を引き取ろうと思ってました。

その家は、以前は店舗だったらしくて、ガラス戸を開けて家の中に入れるようになっており

ガラス戸を入ると車が置いてあります。

そのガラス戸越しに、黒い小さな子猫2匹黒猫が目ヤニだらけで大きな声で

鳴きまくってたそうです。

 

パンちゃんママと近所のママさんが何回もその家を訪ねても

誰も応答がなかったそうです。

ガラス戸を開けて入ると、子猫2匹黒猫

すぐに物陰に隠れてしまってたそうです。

 

夕方、リリースを終えて、18時過ぎ

にパンちゃんママが待つその家の前に行くと、

昼間はあったはずの車がないそうで、黒い子猫2匹黒猫が消えてるそうです。

 

待ちました。

・・・・・

・・・・・・・・・その間、嫌な予感ゲローがしていました。

 

お母さん猫がいなくなって5日くらいは経ってます。

その間にその家の住民が家の中に入れてたとして、猫を

車で捨てに行ったかも・・・はてなマーク

 

・・・・・

およそ21時くらいに、その家の一人暮らしの男性が

車で戻ってきました。

「黒い子猫がこの家にいましたよねはてなマーク

どこにいるんですかはてなマーク

探していたんですけど」と、パンちゃんママと詰め寄ると

「埼玉の親戚の家に置いてきたんだよ・・」と男性。

 

「だったら、今、そこに電話してお話させてください。」と私。

・・・・困った顔をした男性は、

猫を捨ててきた。

●●ャースのK店の駐車場でドアを開けたら

走っていったよ。。。。」と言いました。

後に保護出来た400gのショコラちゃん乙女のトキメキ

 

もちろん、このブログを読んでくださっている愛猫家の方々に成り代わり

上品な私は、その男性を思いっきり罵倒しておきました。

 

「それって、動物愛護法違反です。

あなた・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・」と私。

オヤジは、「この何日間、俺がどんな迷惑を。。。」と言い訳を言おうとしてましたが、

 

この●●オヤジっっ!!

お前の話なんて、どうだっていい!!

お前が●●でしまえっ!!。。。。」などと、大声で言って差し上げました。

 

そんなオヤジ・・・いや、男性の事よりも、子猫のほうが心配なので、

そのままパンちゃんママとダッシュで●●ャースのK店へ行きました。

 

店舗の裏で砂利の駐車場で、

草むらがある・・・・」と言われましたので、

懐中電灯でいくつかの駐車場を探しましたが、猫自体いませんでした。

 

18日はパンちゃんママが●ジャースに電話したり、地域の道路管理者や

警察などに電話してくれましたが、子猫情報はありませんでした。

 

午後から現地に行き、条件にあった場所を見つけて、

近所の人に声をかけて、捕獲器もしかけました。

のどかな風景・・・・猫もいません照れ

 

雑草の間も探したりしましたし、捕獲のためのおびきよせるものも

使いましたが、遠くから大人の猫が遊びに来ただけでした。

 

二人で張り込み刑事のように車でお弁当だし、

女二人で初夏に何で麦藁帽かぶって、蚊よけして

草むしりかいな・・・などと冗談言ってる場合でもなく・・。

パンちゃんママが買ってきてくれたお弁当ドキドキ

 

夕方から雨が降り始めましたが、捕獲器を難題も仕掛け続けました。

近所の猫にご飯をあげてるお宅の人が、来ている猫をTNRしており、

猫自体が少ない場所です。

 

雨になったら、小さな子猫2匹がこんな草むらの中で生き残れるだろうかはてなマーク

 

カラスに狙われたり、野生動物に狙われたら・・・・はてなマーク

 

ご飯を何日も食べさせてもらえてないんじゃないか。。はてなマーク

 

心の中では、子猫が心配でしたが、

それでも、大雨になったので、泣く泣く捕獲器を持って引き上げました。

 

家に帰って、チラシを作りました。

 

レスキューの時や、お母さん猫を捕獲後に

子猫を探しているときも、睡眠はとれませんが、

今回は、それを上回る不安や心配で、

パンちゃんママも、私もゲッソリでしたショボーン

 

 

明日に続く。。。。。。。

 

(後日、警察への届け出の為、備忘録として書きました。

加筆する場合も御座います)

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

★.。.:*・゚★★.。.:*・゚★.。.:*・゚★★.。.:*・゚★.。.:*・゚★

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆☆..:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
今日の映画・本のご紹介はお休みです<(_ _)>
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

三毛猫 ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ ぽちっとよろしくお願いしますドキドキ

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ こっちもぽちっと、押してたもれドキドキ.

 

いいね!した人  |  リブログ(0)