風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~

タイガースのゲーム結果を振り返り辛口に評論するブログです。
辛口評論がお気に触らないようでしたら是非定期訪問をお待ちしております。コメントもお気軽に。


テーマ:
浪が今季初登板。ヤクルト戦は昨年も相性が良く確か4勝負けなしだったはず。6連戦の頭、完投を期待されこの日に照準を合わせ満を持した。苦手にしていたデニングも退団し、バレンティンもいない中、見事に期待に応えた。

完投を目指したもののあと一人で降板。球数は150球近くまで伸びた。長いシーズン一年通しての大黒柱、目指すのは完投ではなくあくまでチームの勝利。次回登板のために8回127球でお役御免が妥当。個人記録のための野球ではない。

完投を目指すなら球数を減らす工夫なり研究をすこと、9回完投で120~130で収めるようにしないと150球はあまりにも多すぎる。無駄球を減らすことで完投は増える。9回二死で山田、畠山。集中力を欠いたピッチングにも見えた。

エースが投げ一昨年の打点王が4打点。最後はヒヤヒヤしつつも3連勝。4点差勝利で快勝に見える。だがたった4試合消化の中でも見えてくるものがある。勝っている時には見えにくい。勝ちゲームこそ課題を見つけるべき。

風が強く舞う中、両軍飛球を落とす場面が再三見られた。ヘイグの落球など論外。自分で捕りにいかないでどうする。レフトへのフォローが緩和されたと思ったら、鳥谷は今季三塁の飛球フォローが新たな負担となるのだろうか…。

あまりにもお粗末なら考えなくてはいけない。ゴメスのほうがマシなんて思えるような日が来なければいいが…。

横田が5タコに終わっている。その数字にさほど問題は感じない。問題は今日の内容である。4試合消化の中でも数字に傾向が見え始める。たとえば下記のデータだ。

高山…93
横田…54
鳥谷…82
西岡…63

今日のゲームを含めて4選手が相手投手に投げさせた球数。高山はファウルでよく粘れているがまだ四球はない。選べば四球でボール球に手を出したケースが何度かあったと思うが、高山の場合はいずれ四球も増えるだろう。

横田は死球一つで四球なし。今日5打席で投げさせた球数はたったの「8」だけである。もちろん初球を打つのは間違いではないが、初球を打つと決めてかかるのはどうなのか。手を出すような球でなくても無理に打ちにいけばヒットの確率も下がるし相手投手も助ける。

8回の打席の初球など明らかなボール球。2番という打順はクリンアップの前を打つ重要な位置づけにある。初球からガンガンいくことだけがチームプレーではない。ヘイグ、福留の前に塁に出ること、まずここに主眼を置く。初回などは相手先発に球数を投げさせるのも1,2番の役目だ。

鳥谷は打率はまだ低いが4試合で既に5四球を選んでいるため出塁率は.412、高山のそれは.263、横田も同じ.263。西岡はちょうど4割。ゲーム数が進んできてこの数字がどう変化していくのか、少し注視してみたいと思う。

たった4試合だが下位の鳥谷、西岡のほうが出塁している。福留、ゴメスが一発を打っている中、クリンアップの前に鳥谷、西岡を置いたほうが得点は上がっていたかもしれない。

仮に今の打順で推移し、出塁率が仮に今のデータのような傾向が続くとなれば、もう一つ考えておくべきことがある。打席数だ。今日のゲームが終わっての打席数は高山、横田が19、鳥谷が17、西岡が15。既に差が出てきている。

1番2番は当然打席が多く回ってくる。同じ4打席で終わることもあるが、4試合で既に2打席。これが50試合100試合ともなればかなり打席数の差となって表れてくる。その時出塁率の傾向が今と同じなら大きなロスを生むということだ。

高山、横田の出塁率が徐々にあがり、走者を還す役割の鳥谷や西岡の打点が増えれていけば私の心配は杞憂に終わる。そうなってくれることを願うが、スコアラーは是非こういうデータにもしっかり注目して報告をしてもらいたい。

高山、横田に今大事なのは初球からガンガン積極的に打ちに行くことだけではないはずだ。いい打者はボールの選別も一流、見極めて選球できなければ一流にはなれない。見極められるからこそヒット、ホームランの確率があがる。

↓更新の励みに応援ポチをよろしくお願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  人気ブログランキングへ  

AD
コメント(25)  |  リブログ(0)

素人トラ番評論家@風雨天の寅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。