風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~

タイガースのゲーム結果を振り返り辛口に評論するブログです。
辛口評論がお気に触らないようでしたら是非定期訪問をお待ちしております。コメントもお気軽に。


テーマ:

メスの進化を見た打席だった。開幕直後なら空振りか手が出ていなかったであろうやや外目の低目球。あの低目を重心を低くしてしっかり溜めて振り抜いた。打球はピン球の如くレフト上段へ飛び込んだ。これぞ4番の仕事である。

これだけ三振が多くても打率は下がらなかった。要因は多岐
。スランプが短かったこと、日本野球に溶け込もうとした本人の努力、マートンの助言、ケガをしなかったことも。


100打点も叩きだせたのは上本であり鳥谷のおかげでもある。久々に大当たりの助っ人。来季は軽く30本は打つはず。

5回に相手のミス2つで2点追加。3点リードになったことでかなり優位になったはずが、6,7回で追いつかれてしまう。しかしここで逆転されなかったことが大きかった。

今日のゲーム、5人の救援投手が投げたが、一番過酷な場面で出てきたのは誰だったか? 間違いなく松田だったと思う。


安藤の拙い守備と鳥谷のFC、ミスとも言える2つの拙守で同点にされなお一、二塁。相手は押せ押せの流れ。桑原を併殺にとれなければ確実にグリエルと勝負をしなければいけなかった。松田の救援は見事。まさに火消しの大仕事。

高宮対梶谷の打球処理の場面、鳥谷のバックホームは正解だったと思う。打球がかなり速かったが、上本が二塁カバーまでやや間を要した。さらにあの体制で一塁送球となれば強い送球は難しく梶谷の足の方が速かったと思う。

優勝の可能性が消えた。松田の出遅れも大きな誤算だった。来季へ向け7回、8回の救援投手は大きな課題。松田、歳内、金田、若い投手たちが来季更に飛躍して、2005年のJFKに負けないようなリリーフ陣を形成できるか。

能見に白星がつかず。これで今季の2桁勝ちはかなり難しくなった。能見の成績が貯金どころかこれだけ負け越してしまえば優勝は難しかった。CFではその悔しさをぶつけてもらいたい。年齢的なこともあるが私は先発能見に期待する。

一つ気になること。それは新井貴の状態。打球に勢いがない。振りが鈍いのか? 鈍いとしたらどこか故障していているからなのか。
このところの打席でもかなり甘い球も来ているんだが…。打ち損じというレベルでもないような気もする。


新井の長打をずっと見ていない気がする。そもそも三塁守って7番もどうかと思う。三塁手は3番~6番を打たないと。

新井の状態についてはこの方 に解説してもらうことにした。

既に確約はとってある。丸投げ許されたし。

では宜しく。

↓更新の励みに応援ポチをよろしくお願いします↓


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  人気ブログランキングへ


AD
コメント(20)  |  リブログ(0)

素人トラ番評論家@風雨天の寅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。