風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~

タイガースのゲーム結果を振り返り辛口に評論するブログです。
辛口評論がお気に触らないようでしたら是非定期訪問をお待ちしております。コメントもお気軽に。


テーマ:

崎はプロに入っても今日のピッチングはかなりいい方の部類だったように思う。5回まで毎回三振を奪い散発2安打で56球。完投もできるかのような抜群の内容。味方打線が2点を先取。このまま6勝目はかなり堅いかと思われた。

6回も簡単に二死、ここから岩崎に落とし穴が待っていた。何が起こるのか分からないのが野球。迎えた打者はほぼ安全パイとも言えた。何せ23打数でヒット2本、率にして1割にも満たない。こんなところでプロ初本塁打が出てしまう恐ろしさ。

ここで止めれば何のことはなかった。よく言われる本塁打を打たれたことによるショック? そうじゃないと思う。岩崎とて藤井をしっかり斬ってこの回を終わらすことしか考えていない。その微妙な心理の変化が制球をわずかに乱してしまう。

四球、四球、ヒット、ヒット。無死走者なしからあっという間の逆転。最短距離でレフトのポール直撃のプロ初本塁打が岩崎の気持ちもリズムも制球も狂わせてしまう。岩崎にとってはいい経験になったと思う。来年への糧にするべく6回表。

2番大和が猛打賞。貴重な同点タイムリーも。6打席のうち、ヒット以外は犠打。うち2度失敗。守りでは今日もいいプレーを見せていた大和にとって、猛打賞も喜べないゲームに。

8回上本が先頭で二塁打。ABCでは吉田の爺さんが「入った!入った!」と連呼。入りそうだったが入ってはいないよ。


無死二塁で大和が打席に。ここでの犠打は正しい。1点取れば9回をスンファンが抑えれば勝ちというシナリオとなる。三塁へ送って点の入りやすい状況を作りにはいったが…。

大和のバントは構えが遅いと言われる。確かにそう見えるが、変えないということはこのスタイルが本人にとって一番やりやすいという事なんだと思う。
それよりも犠打敢行をボール球でもやりにいってしまうことのほうが問題だと思う。特に外へのボールスライダーで失敗するケースが目立つ。

認識が間違っていなければ、確か今日の犠打2度失敗までは大和の犠打成功は100%だったはずだ。だが中身を見れば、最終的に成功しても、今日のような外スライダーのボールを追いかけて決められないケースは相当数あったはず。

大和の課題はこのあたりだと思う。犠打のない普通に打って出る打席では、逆に得意のインコース近くにきたボール球に手を出してしまう。選球の粗さが打率上昇弊害の起因となってしまっていることは明らか。精度を高めてもらいたい。

9回イニング跨ぎのためスンファンが打席、見事に内野安打。続く梅野の投ゴロを福谷が大暴投して二、三塁。願ってもない状況で関本に回る。普通は敬遠で満塁策。関係するのは三塁走者のみ。守り易さと関本、上本の比較。どちらをとるか?

満塁では押し出しリスクが伴う。それ以外は満塁にした方がメリットは多い。フォースプレーになるメリットが一番大きい。中日は福谷のストレートが関本の方に通用しやすいと見たか、それとも満塁押し出しが嫌だったか、もしくは何も考えずにどうでもいいと思って勝負にいったかのどれか。

高宮が高橋周平に投げたスライダー、客観視してストライクだった。梅野がミットを下げたことが悪印象となった。自信をもってミットを動かさないほうがいい。動かすような姑息なごまかしが通じるわけがない。梅野もまた来季へ課題。

延長11回。残念な負け。

↓更新の励みに応援ポチをよろしくお願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  人気ブログランキングへ

AD
コメント(44)  |  リブログ(0)

素人トラ番評論家@風雨天の寅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。