風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~

タイガースのゲーム結果を振り返り辛口に評論するブログです。
辛口評論がお気に触らないようでしたら是非定期訪問をお待ちしております。コメントもお気軽に。


テーマ:
8回のメッセンジャー続投はいつもながら反対の見方。このところ先発をスパッと替えていたベンチだが今日はメッセを引っ張った。橋本の大飛球を福留が好捕。心配した回を3人で斬りメッセの勝ちは大きく近づいたかに思えた。

1点差の僅差ゲームでありながら、こういう形で8回を終えればかなりの確率で勝ちは待っているもの。そう感じて9回の裏のスンファンの投球を見ていた。
結果は理想的に抑えを出しながらも逆転サヨナラ負け。スンファンも人の子、同点に追いつかれた後で動揺が走ってしまった。

高橋由伸が抹消、長野がスタメンにいない、ロペスは低打率で8番、スタメンだけ見れば讀賣は選手交代した後のような顔ぶれも並ぶ。それでも野球はこういうことが起きる。低打率にあえぐ8番ロペスにサヨナラ機で回り、ネクストにはスタメン落ちした長野が待つ。なんとも皮肉な巡り合わせ。

先週から讀賣は延長続きで中継ぎもかなり疲弊状態。5回、タイガースは良太の一発と絵にかいたような1、2番の機動力で差を3点に広げた。杉内の投球数は既に100球越え。回ってきた5回裏の打席で普通は代打を出すところではあった。

讀賣ベンチは杉内を引っ張る。明日あさってのために中継ぎを温存したいという気持ちは少なからずあったはずだ。

讀賣のスタメン、亀井も抜けて左の代打が皆無な戦力、メッセの投球内容、そして二死から盗塁して2番がタイムリーするという点の取り方からして完全にタイガースペース。色んな状況を考えれば勝たなければいけないゲームではあった。

残念なのはパスボール。逃げ切りを図って起用した鶴岡が、股間を抜けて後ろに逸らしてしまうのはどう考えてもお粗末なプレー。これなら何としても止めようとする必死さは梅野のプレーの方が伝わってくる。何のための鶴岡なのか…。

ファンにとってはかなりショックな負け方。私には違った匂いを感じるゲームでもあった。素人の臭覚なのでいい加減なものだが、普通の流れなら勝っていた展開。これはいよいよ終盤戦が近づいてペナントレースもいよいよ大詰めに差し掛かったことを暗示しているかのようにも思える。

逆の目が出ることもある。最後まで何が起きるか分からない。痺れるゲームはまだこれから出てくる。讀賣に昨年までのような決定力がないことも確か。讀賣がまだ19試合も残しているDeNAやヤクルトも2008年のような醜態はないと期待する。

ミスで負けることもあればその逆もある。贔屓チームだけがミスで負けるわけではない。優勝するチームだってミスで負ける。大事なのはミスを減らすこと、少なくする練習なり努力。ベンチの采配ミスも投手の四球も野手のエラーも同じこと。


何が起こるか分からない。切り替えてまた明日。

↓更新の励みに応援ポチをよろしくお願いします↓

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  人気ブログランキングへ  

AD
コメント(50)  |  リブログ(0)

素人トラ番評論家@風雨天の寅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。