風雨天の寅之助が辛口でぶった斬る~今日のタイガース~

タイガースのゲーム結果を振り返り辛口に評論するブログです。
辛口評論がお気に触らないようでしたら是非定期訪問をお待ちしております。コメントもお気軽に。



テーマ:
高齢の実母が歩行困難になり一人暮らしに限界。介護と施設入居の準備を進めているために時間をとられ、ブログアップがままならぬ状況。輪をかけて書く意欲が失せるような不快な出来事もあった。私より周囲の仲間の怒りが収まらない。

家族の協力もあり、5日に行くはずだった名古屋を除いて広島と甲子園の参戦は予定通りこなせた。広島は負け、甲子園は讀賣戦がドロー、De戦は2勝して今季参戦3勝2敗1分に。甲子園は負けなし…。と言っても最下位独走のDe戦ばかりの3勝だが…。

通常ブログを書き上げるのに1時間~1.5時間は時間を要す。今日もそれほど時間がなく短編になりそうだが気付き事項をいくつか…。

ナゴヤドーム初戦、左投投手に昨年の左右病を思い起こすようなオーダー。江越はまだ外すべきじゃないと思うけどね。3番に起用してきた選手なんだし。

8回の代打攻勢。狩野→髙山、陽川→板山。そして8番原口はそのまま打席へ。

原口の内容が良かったこともあるだろうけど、狩野はここ一番で左右関係なく代打起用される切り札。ヒットも1本打っている。それほど期待の高いスタメン起用の選手に代打はどうなのか。陽川のところで先に今成。今成が出たら原口のところで髙山もしくは板山。

今成はチャンスで打たせるよりチャンスメーカー。髙山は今までのところ選球して打つタイプではない。藤浪の交替は決まっていた。捕手の交替(原口に代打)は問題なかったはず。何故6番狩野に代打で8番原口がそのままなのか…。そして9番に回った一、二塁のチャンス。ここでの代打は今成でなく江越だろうに…。

藤浪の初回はほとんど投げ勝っていた打球がヒットになる不運だった。そんな時もある。それよりも代打・森野に簡単に出した直四球からの4失点目。先日の讀賣戦でも同じように小林に出した四球が次回の失点に繋がったと指摘されている。

気を抜いたなんて思いたくはないが、藤浪ほどの投手だからこそ気の抜けた四球が気になって仕方がない。心の緩みであるならば改善してもらいたい課題である。

最後に陽川について…。DeNA戦での今永からの一発、山口からの左前。現地で見ていたが打球的には4番のそれ。素晴らしい打球の速さを持っている。今日はチャンスメイクの場面だったので代打も仕方なかったが、近い将来代打を出されない打者に成長していくだろう。期待を込めて。

ここ数試合貧打が続く。もうそろそろ打順を考えてある程度は固定していかないと、貯金を作るどころか借金が膨らんでいく危惧のほうが大きい。鳥谷5番などあり得ない。二度とやらないことだ。

そういう事情で今後も更新が不定期になりますが、、またそのうちに。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
多用につきしばらく更新を見合わせなければならない状況です。中継は見れたり見れなかったりですが、記事を作成するために時間を割くことができません。落ち着いたら再開します。

その際にはよろしくお願いいたします。

寅之助

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
地初参戦の勝利の余韻に浸っていた時、東京の知人からメッセージ。「マテオの投球練習中に突き上げるような揺れ…」 帰宅電車の中で熊本で震度7の地震だと知った。九州地区の仲間からも続々情報が…。
被災者が出ないことを願う。

スタメンは火曜日のカード初戦と同じ。ヘイグの7番もどうなのかと思うが、他に弄りようがない状態とも思える。江越3番がどこまで通用するのか、期待をもって応援していきたい。その打球は目の覚める見事なライナーだった。

同点に追いつかれた6裏。一死から髙山、鳥谷連打で一、三塁。江越は前の二打席、ルーキー今永の投球の前に、4スイングして一度もかすらず空振り4度。6回のチャンスでも5度目の空振り。バットに当たる雰囲気はなかった。

1-2と追い込まれた4球目は外高目。6度目のスイングでようやくバットに当たったその打球は、あっという間にライトの頭上を越えていった。ライナーでライトスタンドへそのまま入ってしまうのかと思えるような素晴らしい打球。

福留が何某かのアクシデントで途中交替し、横田が4番に入っていた。江越の勝ち越し打の後、横田も続いた。横田は二打席目もしっかりスイングして二ゴロ、一時期に比べると、忘れていた何かを思い出したのかもしれない。

髙山、横田、江越。楽しみな若手3人が揃って外野を守る。これほどワクワクするような布陣がかつてあっただろうか。次はこの3人が揃ってクリンアップに名を連ねる日が楽しみだ。それは3年後か、5年後か。もっと早いのか。

DeNAドラフト1位今永。かつての杉内や和田のようにスピードガンの速度より早く見せられる投手。カーブ、チェンジアップも操る投球術も持っている。これから何度も当たる投手。手強い相手になるだろう。

メッセンジャーは運にも恵まれた。半分以上が芯で捉えられながらも、打球が正面だったり併殺になったり…。早打ちにも助けられ省エネ投球ができた。7回に回ってきたチャンスで代打交替かと思ったが、8回もマウンドへ。どうやら藤浪とメッセは交替目安が120球に設定されている。

ゲーム展開から見れば、先取点の1点、これがライトの深追いによる相手のミスから。外野手が落球しゴメスがしっかり走って三塁へ。ヘイグの犠飛でノーヒット先取点。この1点先取がその後の展開に大きな意味をもつ。

5表DeNA、6、7番が連打で無死一、三塁。Deベンチは重盗を仕掛けて同点になったが、タイガース側はここで同点OKで一走の倉本を刺しにいった。この守備は1点リードの状況が生んだ守備だったとも思える。

0-0だったら岡崎は二塁へ投げていただろうか…。打線は下位へ向かう。戸柱さえ押さえればゼロ切り抜けは見えてくる。先取点をやらない守備を優先していたかもしれない。重盗で同点にされたが走者はいなくなった。

このケース、考えてみれば無死一、三塁からスクイズで1点取った状況よりも悪い。スクイズ成功なら同点に追いつきかつ逆転の走者が二塁へ進む。この重盗は二次攻撃を自ら拒絶したかのような作戦だったと私は思う。

球場へ向かう途中、函館の花形氏からメッセージ。
「勝つかなぁ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ 雨ではないみたいですが( ̄ー ̄)ニヤリ」
(原文そのまま)

開幕京セラで負けたので私が行くと負けると思っている。負けたらますます言われるところだった。勝ったぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

筒香、甲子園プロ初本塁打。個人的願望から言わせてもらえるなら甲子園の右中間へ放り込むくらいであって欲しい。
それでこそジャパンの4番。

↓更新の励みに応援ポチをよろしくお願いします↓


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  人気ブログランキングへ  

AD
コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。