21日沖縄・浦添市民球場でオープン戦:ヤクルト-阪神が行われ、金本阪神がオープン戦の開幕を快勝した。先発岩崎、 2番手秋山が 7回まで無失点リレー。金本知憲監督(47)は「投手以外、野手は公式戦じゃないかと思うくらい。その中で岩崎と秋山が、よく抑えてくれた」と振り返った。初めての同一リーグ戦を幸先よく白星で飾った。
オープン戦で金本知憲監督が就任後、初のオープン戦で昨季のセ・リーグ覇者ヤクルトと浦添で対戦し、 5- 1で快勝。ほぼ開幕メンバーをそろえた燕打線を投手陣が抑え、幸先よく白星発進した。キラリと輝いたのは 2番手で登板した秋山拓巳投手(24)。2012年を最後に勝ち星から遠ざかる男が、強力打線を抑えて“超変革”ぶりをアピールだ。金本監督は、燕のスタメン表に目を丸くしたことを明かした。坂口、川端、山田、バレンティン、雄平…。畠山こそ不在も、ほぼベストメンバー。昨季、セ界を制した強力打線を相手に先発・岩崎が 4回無失点と好投すると、続く 2番手・秋山が「超変革」を体現する熱投で、先発ローテ争いに名乗りをあげた。この白星は、シーズンに向けての明確な指針となったはず。確かな手応えを得て、金本阪神が発進した。
横田慎太郎外野手(20)が 4回に先制打を放った。 4回二死 1塁からヤクルト 2番手山中の初球をとらえ、中堅への適時 2塁打で 0- 0の均衡を破った。「打たなかったら入れ替えといっているので、何としても結果を出そうと意識してやっています」。20日の練習試合・楽天戦(宜野座)に続き、売り出し中の 3年目がバットでアピールした。まずは 2回一死。ヤクルト先発のD 1位右腕・原樹理(東洋大學)の 140キロをライナーで中前に弾き返すと、 2本目は 4回二死 1塁。右下手投げの山中の直球を一閃。右中間深くに運んだ。先制 2塁打で16、20日の練習試合(ともに楽天、宜野座)に続き、対外試合 3試合連続マルチ安打&打点をマークした。将も連日の猛アピールに思わずニンマリ。練習ではまだ課題山積。しかし、実戦になればいい意味で想像を裏切り続ける若虎に、目尻が下がる。生き残るために打ち続ける。
岩崎優投手(24)が先発し、昨年のセ・リーグを制したヤクルト打線相手に 4回を 6安打無失点に抑えた。期待される 3年目左腕が、先発ローテ入りに向けて結果を残した。
春季キャンプで藤浪晋太郎投手(21)が、宜野座での残留練習で今キャンプ初めて屋外フリー打撃を行った。47スイングでサク越え 5本。ラストはバックスクリーン左への豪快 140メートル弾で締め、野手顔負けのパワーを見せつけた。オフと今キャンプの成果を太平洋へ向けて解き放った。藤浪が驚異のアーチ“量産”だ。ベテラン以外の野手が留守だった宜野座で、重量級打者のように打ちまくった。本隊がビジターでオープン戦に臨んだことで実現した、投手陣の今キャンプ初となる屋外フリー打撃。背番号「19」が大暴れだ。先発した20日の練習試合・楽天戦(宜野座)では 3回 5安打 6失点(自責 2)の乱調。うっぷんを晴らすようなショータイムだった。藤浪に打力が加われば、鬼に金棒。聖地の打席へ殴り込む日が待ち遠しい。
21日高知・安芸市営球場で 2軍練習試合:阪神-韓国ハンファが行われ、ドラフト 1位高山俊外野手(22=明治大學)が 1番左翼で先発出場。対外試合デビュー。 3打数無安打 1四球の結果だった。
記事をまとめてみました。

2016.02.21 オープン戦試合結果

<オープン戦:ヤクルト 1- 5阪神>◇21日◇沖縄・浦添市民球場
金本阪神がオープン戦の開幕を快勝した。
昨季のリーグ覇者ヤクルトの胸を借り、 4回に横田の右中間適時 2塁打で先制。 5回には制球が定まらない中沢を攻めて 3点を加えた。
先発岩崎、 2番手秋山が 7回まで無失点リレー。金本知憲監督(47)は「投手以外、野手は公式戦じゃないかと思うくらい。その中で岩崎と秋山が、よく抑えてくれた」と振り返った。初めての同一リーグ戦を幸先よく白星で飾った。


オープン戦初勝利を挙げた金本監督
オープン戦初勝利を挙げた金本監督(中央右)は、投手陣をハイタッチで迎える=沖縄・浦添市民球場

オープン戦で金本知憲監督が就任後、初のオープン戦で昨季のセ・リーグ覇者ヤクルトと浦添で対戦し、 5- 1で快勝。ほぼ開幕メンバーをそろえた燕打線を投手陣が抑え、幸先よく白星発進した。キラリと輝いたのは 2番手で登板した秋山拓巳投手。2012年を最後に勝ち星から遠ざかる男が、強力打線を抑えて“超変革”ぶりをアピールだ。

山田を直球で見逃し三振に仕留めた秋山投手
秋山拓巳投手は山田を直球で、バレンティンをカットボールで連続見逃し三振に仕留めた=沖縄・浦添市民球場

♪ハイサイおじさん、ハイサイおじさん! 試合終盤、左翼席の虎党がついに音楽に合わせて踊り出した。昨季のセ・リーグ王者ヤクルト相手のオープン戦開幕戦。しかも、あちらの打線はシーズン開幕かと思うような豪華布陣。それを相手に完勝の白星発進だ。
「(相手)野手は『これ、もう公式戦?』と思うメンバーだった。そのなかで、岩崎と秋山の 2人はよく抑えてくれた」


カットボールで見逃し三振に仕留めた秋山
秋山拓巳投手は山田を直球で、バレンティンをカットボールで連続見逃し三振に仕留めた=沖縄・浦添市民球場

金本監督は、燕のスタメン表に目を丸くしたことを明かした。坂口、川端、山田、バレンティン、雄平…。畠山こそ不在も、ほぼベストメンバー。昨季、セ界を制した強力打線を相手に先発・岩崎が 4回無失点と好投すると、続く 2番手・秋山が「超変革」を体現する熱投で、先発ローテ争いに名乗りをあげた。
「きょうはフォームというよりも、打者と勝負していく中での打ちとり方を考えた。続けられるように努力したいです」


奮投した秋山に目を細める金本知憲監督
金本知憲監督は奮投し秋山拓巳投手に目を細める=沖縄・浦添市民球場

4- 0の 5回から登板。一死後、昨季首位打者(打率 0.336)の川端を遊失で出塁させたもののトリプルスリーの山田を外角高めの直球で、2013年にプロ野球史上最多の60発をマークしたバレ砲を低めのカットボールで、連続見逃し三振に仕留めた。
「(バレンティンへの勝負球は)“ロケット・カット”です。(カットボールが)抜けました」
自ら命名の“魔球”で封じた後も、丁寧な投球で 3回無安打無失点。昨年 2月19日の同舞台(練習試合)は 2回を 6安打 6失点。予定の 3回をもたずにKOされただけに「ここ(浦添)で先発して予定イニングをもたずに交代というのがあったので、よかった」と汗をぬぐった。


3イニングを無失点に抑えた秋山拓巳投手
3イニングを無失点に抑えた秋山拓巳投手=沖縄・浦添市民球場

高卒ルーキーの2010年に 4勝( 3敗)を挙げて華々しくデビューしたが、2012年を最後に 3年間未勝利。指揮官は「 0年目のときに球の出どころの見えにくさが自然に出ていた。あの頃に戻りつつある」と変化を認め、金村投手コーチは「先発で勝負させたい」と、開幕 6番手候補として岩貞、岩崎らと正式に競わせる考えを示した。
勝利から遠ざかる若虎の復調は、競争をあおる金本監督の“超変革”そのもの。OBの江夏豊氏から「先発 5、 6番手に食い込め」と期待されている24歳が先発ローテの一角を占めたとき、新生阪神はまた一歩、完成へと近づくはずだ。
金本監督は川端、山田、バレを 9タコに抑えての快勝にも「公式戦で“勝つ”ためのオープン戦だから。準備の(ための)ね」と強調。試合後はベンチに選手を集めて“訓示”し、あくまでも準備段階であることを印象づけた。ただ、この白星は、シーズンに向けての明確な指針となったはず。確かな手応えを得て、金本阪神が発進した。


先制の2塁打を放った横田慎太郎外野手
横田慎太郎外野手は 4回、先制の 2塁打を放った。連日のアピールだ=沖縄・浦添市民球場

横田慎太郎外野手が 4回に先制打を放った。
4回二死 1塁からヤクルト 2番手山中の初球をとらえ、中堅への適時 2塁打で 0- 0の均衡を破った。「打たなかったら入れ替えといっているので、何としても結果を出そうと意識してやっています」。20日の練習試合・楽天戦(宜野座)に続き、売り出し中の 3年目がバットでアピールした。
オープン戦で宜野座から浦添へと場所を変えても、横田の快音が止まらない。「マンガの主人公」と金本監督を驚かせた 3戦連続マルチ。期待の若虎が、また結果を残した。


中越え先制適時打を放った横田慎太郎外野手
4回表二死 1塁、中越え先制適時 2塁打を放った横田慎太郎外野手=沖縄・浦添市民球場

「『打たなかったら入れ替えがある』と聞いているので、何としても結果を出そうと意識している。金本さんや片岡さんに毎日のように教えてもらって、早く結果を出したいという思いもある。ちょっとずつ出てきているのは、うれしい」
まずは 2回一死。ヤクルト先発のD 1位右腕・原樹理の 140キロをライナーで中前に弾き返すと、 2本目は 4回二死 1塁。右下手投げの山中の直球を一閃。右中間深くに運んだ。先制 2塁打で16、20日の練習試合(ともに楽天、宜野座)に続き、対外試合 3試合連続マルチ安打&打点をマークした。
「見ていてホント楽しいよね。マンガの主人公に出てきそうなタイプ。食らいつく姿勢もある。練習で出てこないものが試合で出るタイプかな。楽しみだよね」


2回、安打を放った横田慎太郎外野手
2回、安打を放った横田慎太郎外野手=沖縄・浦添市民球場

将も連日の猛アピールに思わずニンマリ。練習ではまだ課題山積。しかし、実戦になればいい意味で想像を裏切り続ける若虎に、目尻が下がる。
横田自身はイメージするマンガの主人公を問われ、「特にないです」と淡々と答えるだけだったが、 1軍生き残りにかける思いは熱い。
「最初の打席はよかったけど、後の 3打席の内容が悪かったので、修正していきたい。とにかく結果がほしい。打つだけです」とキッパリ。結果という言葉を、呪文のように 3度繰り返した。
今はまだマンガの主人公だが、目指すところは金本阪神の主人公。生き残るために打ち続ける。


勝利投手になった先発の岩崎優投手
ヤクルト対阪神 阪神先発の岩崎優投手は4回無失点で勝利投手=浦添球場

岩崎優投手が先発し、昨年のセ・リーグを制したヤクルト打線相手に 4回を 6安打無失点に抑えた。
川端、山田、バレンティン、雄平らが名を連ねたが「 4回を投げて無失点という結果は良かったです。(走者を)出し過ぎでしたけど、粘り強く投げられたかなと思います」。期待される 3年目左腕が、先発ローテ入りに向けて結果を残した。
「枠が空いている状態でチャンスがある。必死に取りにいくつもりでやっていきたい」と力強く話した。

春季キャンプで藤浪晋太郎投手が、宜野座での残留練習で今キャンプ初めて屋外フリー打撃を行った。47スイングでサク越え 5本。ラストはバックスクリーン左への豪快 140メートル弾で締め、野手顔負けのパワーを見せつけた。「投球よりも打撃の方でウエートの効果が出ている」と、仰天の大砲宣言だ。
オフと今キャンプの成果を太平洋へ向けて解き放った。藤浪が驚異のアーチ“量産”だ。ベテラン以外の野手が留守だった宜野座で、重量級打者のように打ちまくった。
「今のところ投球よりも打撃の方でウエートの効果が出ていると思います。(甲子園でも)あれぐらい飛べば、余裕でいくんじゃないですか。バックスクリーンへ飛んだのもありましたし、自分でもびっくりしました」
本隊がビジターでオープン戦に臨んだことで実現した、投手陣の今キャンプ初となる屋外フリー打撃。背番号「19」が大暴れだ。


フリー打撃でサク越えを放った藤浪投手
藤浪晋太郎投手は屋外でのフリー打撃でサク越えを放った。ウエートトレの効果が出たゾ=沖縄・宜野座村野球場

どっしりとした構えと力強いスイングで、まずは左越えへ 3本。バックスクリーンへ 1本。両翼98メートル、中堅 122メートルの球場では収まりきらない。そして47スイング目。フルスイングから放たれた打球は、中堅左のテレビカメラ用の足場を越えてズドン。推定 140メートル弾にガッツポーズが飛び出した。先発した20日の練習試合・楽天戦(宜野座)では 3回 5安打 6失点(自責 2)の乱調。うっぷんを晴らすようなショータイムだった。
今キャンプでは 9人目の野手としての自覚が目立つ。高校時代は 3本塁打(うち 2本が甲子園)。プロでは2014年 4月15日の広島戦(マツダ)で 1本塁打を放っているが、今季は「甲子園で本塁打を打ちたい」と目標を掲げ、時間を見つけてはバットを握る。
打球を引っ張る練習として用具メーカーから金属バットも取り寄せた。「最近はいいポイントで打てている」と好感触を得て、オフに筋肉だけで92キロから96キロまで増量したウエートトレの効果も相まって、自身も仰天の長打力が備わっていた。
「練習は練習ですけど、楽しさ半分ということで。いい気分転換になりました」
藤浪に打力が加われば、鬼に金棒。聖地の打席へ殴り込む日が待ち遠しい。


中飛に倒れた高山俊外野手
ハンファとの練習試合、7回に中飛に倒れた高山俊外野手=高知・安芸市営球場

< 2軍練習試合:阪神-韓国ハンファ>◇21日◇高知・安芸市営球場
ドラフト 1位高山俊外野手が 1番左翼で先発出場。対外試合デビュー。 3打数無安打 1四球の結果だった。
初回の第 1打席はハンファ先発キム・ギョンテを相手にストレートの四球を選んだ。
3回一死 1塁で迎えた第 2打席は、カウント 1- 2から外角低め直球に見逃し三振に倒れた。
第 3打席は 5回一死 2塁。 1ストライクからハンファ 2番手ジョン・ジェウォンの外角シュートを引っかけると、打球は投前に。しかし相手投手が打球を弾くと、カバーに入った遊撃手が 1塁に悪送球。スコアボードには遊失が表示された。
7回の第 4打席。二死 1塁で 3番手の左腕ヨ・スンチョルの初球内角直球を打つも中飛に終わった。


オープン戦が始まった!アニキのもとで2016年シーズンこそ全員野球でファン皆が待ち望む「二文字」に向かって前進だ!
ガンバレ!阪神!我らのタイガース!勝利を掴め!

 阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
※阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
◇公式戦全試合実況速報
公式戦全試合をテキスト速報!タイガース迂遠実況で応援気分を盛り上げます。ほかにも対戦中の選手の成績が」一目で分かる「観戦モード」も必見!
◇現場からお届け!トラ番LIVEニュース
主催試合時は、現場から直接ニュースを配信! タイガース情報をどこよりもはやく、そうして細やかに。「生」の情報もお届けします!!
◇モバイル限定のコラムを配信
貴重なファームの情報や、OBへのインタビュー等、ここでしか読めないコラムをさまざまな目線で配信! コラムは随時追加予定です!
◇会員限定選手サイン色紙のプレゼント
毎月末は、選手サイン色紙などがあたる会員限定キャンペーンを実施! このチャンスをお見逃しなく!
阪神タイガース公式スマホ携帯サイト

※阪神戦を見るなら「虎テレ TORATELE」だ!交流戦全24試合放送します!
阪神タイガース主催試合をスマートフォンでご覧いただける公式動画配信サービスです。
阪神タイガースでは、球団公式動画配信サービス「虎テレ」において、従来からの阪神タイガース主催全試合に加えて、2013年度の日本生命セ・パ交流戦での阪神ビジター試合(全12試合)を配信することを決定いたしました。
この取組みは、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営する、インターネットライブ動画配信サービス「パ・リーグTV」との協力で実現したもので、スマートフォンでの有料インターネットライブ配信の他、PC・タブレット・スマートフォンでの試合後のイニングVOD配信も行います。
プレイボール(※)からヒーローインタビューまで見ることができる「ライブ中継」や、見たいシーンを検索することができる「シーン検索」、ファンのみなさんの感情が反映される「熱狂メーター!!」など、様々なコンテンツを搭載した新感覚の動画配信サービスです。
※実際の試合から5分程度遅れての放送となります。
決済方法は、クレジットカードのほか、各キャリア決済にも対応。テレビ中継をなかなか見ることができない方、中継を何度も見直して勝利試合の余韻に浸りたい方、野球技術の勉強をしたい方、ヒイキの選手の笑顔をたくさん見たい方、タイガースファン必見です!!
球団公式動画配信サービス「虎テレ」に会員登録してください。
視聴価格:月額会員 630円、 1試合視聴 210円
虎テレは、Andoroid2.3.4以降、iOS5以降に対応しております。バージョンが上記未満の方はバージョンアップを実施してください。
※らくらくスマートフォンには対応しておりません。

お手紙付きチケットデザイン
「お手紙付きチケット」デザイン
2月15日(月)よりインターネットにて、新企画の「お手紙付きチケット」」を数量限定で発売します。本企画は限定デザインのチケットに、手紙を付けてプレゼント(配送)できるチケットで、母の日・父の日を含む 3連戦や巨人戦(一部除く)の計18試合が対象となります。ご家族や大切な方への日頃の感謝を伝えるとっておきのプレゼントとして、ぜひご利用ください。
発売概要・問い合わせ先・発売方法等の詳細は http://www.tike-uke.com/hanshintigers/msgticket/LP/ よりご確認ください。

※ニッポン放送「ショウアップナイター」はここだ!
メールアドレス:89@1242.com
番組ホームページはこちら、http://www.1242.com/baseball/
twitterハッシュタグは「#showup1242
twitterアカウントは「@showup1242
facebookページは「http://www.facebook.com/#!/am1242
ニッポン放送では、夕方 5時30分からの「ショウアップスポーツ」の中で、野球の最新情報をたっぷりお伝えしてまいります。
夕方5時30分から(土は5時50分から)、完全実況中継!
まるでスタジアムにいるかのような興奮と感動をお届けします!!
江本孟紀、若松勉、大矢明彦、田尾安志、野村弘樹、宮本和知、里崎智也、山﨑武司、石井一久、関根潤三・・・一流解説陣が連日登場!
18時少し前と19時,20時の時報の後にクイズが有ります。
『プレゼントもクライマックス!毎試合 現金5万円が当たる クイズ・トリプルチャンス
スペシャル!』 1問目は現金 1万円、 2問目も現金 1万円、 3問目は現金 3万円、合計 5万円
をプレゼントいたします!ぜひ、ご参加ください!






ペタしてね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
AD