榎田大樹投手(29)が23日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場でブルペン入りした。オフには自身初めてとなる海外自主トレをハワイで行ったばかり。捕手を立たせた状態で約50球を投じた。キャンプは 1軍の沖縄・宜野座組に選出された。昨季未勝利に終わった悔しさを晴らそうと、必死で左腕を振る。
岩田稔投手(32)が23日、阪神甲子園球場で自主トレを公開した。ランニングやキャッチボールで汗を流した後、初の開幕投手を目指す意気込みを明言。米国アリゾナで鍛え上げた尻を強調しながらスタンドをかけ上がり、 3月25日の開幕中日戦(京セラD)のマウンドに意欲をみせた。“先発第 4の男”を返上し、開幕投手の有力候補、メッセンジャー、藤浪に宣戦布告。初の大役へ意気込んだ。昨季は 8勝10敗、防御率3.22。数字だけをみると14勝を挙げた藤浪、2013&2015年のオープニング投手、メッセンジャーと比べて分が悪いが、チームは慣例にこだわらない超変革の金本阪神に移行。藤浪、メッセンジャー、能見に次ぐ、“ 4番目の男”を返上する。今年こそ、主役になる。32歳にして、充実一途だ。
北條史也内野手(21)が23日、鳴尾浜で自主トレを行った。 2年連続 2度目の参加が決定した沖縄・宜野座キャンプへ向け荷物出しも行い、気合十分。「争いができるように、その中に入れるようにガツガツやっていきたい」と鳥谷敬内野手(34)に挑戦状を叩きつけた。昨季まではあこがれて、見ていることしかできなかった“トリ”を追い落とす。見て学ばせてもらった立場から、 1人のライバルになる。正午でも気温約 5度と冷え込んだ鳴尾浜でキャッチボール、ノックなどでトレーニング。午後にはキャンプへ向けた荷物出しも行い、白い息とともに熱い思いを吐き出した。ヤクルトの山田、川端らと愛媛・松山で自主トレを行い、目の色を変えてキャンプに挑む。最大の教科書にして、最大の敵である鳥谷を、今季こそ脅かす。
掛布雅之 2軍監督(60)が23日、鳴尾浜を訪れ、 2月 1日から始まる高知・安芸 2軍キャンプでは、若手、ベテラン、投手、野手関係なく、午前 9時に全員で練習をスタートさせることを明らかにした。アップを個々に任せることなく、チーム一丸となって、規律を高める。ミスタータイガースがチームを結束させる。昨年までは野手は投手よりも早くウエートなどを行い、練習開始の足並みが揃わなかった。ベテランのアップは個々の責任で認められていたが、チームで掌握。指揮官自ら全体像を見渡しながら、若手もベテランも野手も投手も同時に前年より30分早めて練習を開始する。安芸組にはともに39歳シーズンを迎える大ベテランの安藤と鶴岡もいる。ベテランの特権は認めず、高卒 1年目のD 4位・望月惇志投手(横浜創学館高校)らと一緒に団体行動を取らせる。2014年から育成&打撃コーディネーター(DC)としてチームに目を配りながら、感じるものがあった。もちろん上から目線で押さえつけるのが目的ではない。朝からチームの心を一つにして、鍛錬を積む。これが掛布の掟。朝から安芸の虎は目が離せない。
2016年阪神タイガース年間予約席の購入希望者を対象にした「OPEN KOSHIEN」が22、23日の 2日間、甲子園球場で行われた。実際に球場に足を運んでもらい、気に入れば購入となる“現地成約型”のイベント。すでに年間予約席の大半は発売済みだが、“追い込み”をかける意味もあってファンの来場を呼びかけた。集客力抜群の鉄人指揮官。開幕ダッシュに成功しようものなら、2010年以来の観客動員 300万人の夢も膨らむ。
記事をまとめてみました。

鳴尾浜球場でランニングする榎田大樹投手
鳴尾浜球場でランニングする榎田大樹投手

榎田大樹投手が23日、兵庫・西宮市の鳴尾浜球場でブルペン入りした。
オフには自身初めてとなる海外自主トレをハワイで行ったばかり。今季初となる投球練習で50球を投げた左腕は「まっすぐの軌道は良かった。下半身で粘るということを意識してやっていきたい」と話した。 2月 1日の春季キャンプは 1軍スタートが決まっている。


ランニングをする榎田大樹投手
ランニングをする榎田大樹投手=鳴尾浜球場

榎田が23日、年明け後初めて鳴尾浜でブルペン入りし、捕手を立たせた状態で約50球を投じた。2012年 9月に受けた、左肘遊離軟骨除去手術の“後遺症”を振り払う作業を続けている。「手術でいろいろ変えて(フォームが)バラついていた。下半身でしっかりと投げられるようにして、低めに投げられるようにしたい」と復活への道は見えている。キャンプは 1軍の沖縄・宜野座組に選出された。昨季未勝利に終わった悔しさを晴らそうと、必死で左腕を振る。

キャッチボールをして汗を流す岩田稔投手
阪神甲子園球場でキャッチボールをして汗を流す岩田稔投手

岩田稔投手が23日、阪神甲子園球場で自主トレを公開した。
ランニングやキャッチボールで汗を流した後、初の開幕投手を目指す意気込みを明言。「開幕はやっぱり狙っていかないといけない。そこに行くためにも、周りのペースに流されるとダメ。自分のペースをつくって、周りを巻き込むぐらいの気持ちでやっていきたい」。
藤浪、メッセンジャーが有力候補になる開幕投手争いに割って入る覚悟だ。


階段ダッシュする岩田稔投手
階段ダッシュする岩田稔投手=阪神甲子園球場

岩田稔投手が23日、甲子園で自主トレを公開。米国アリゾナで鍛え上げた尻を強調しながらスタンドをかけ上がり、 3月25日の開幕中日戦(京セラD)のマウンドに意欲をみせた。“先発第 4の男”を返上し、開幕投手の有力候補、メッセンジャー、藤浪に宣戦布告。初の大役へ意気込んだ。

練習を公開した岩田稔投手
阪神甲子園球場で練習を公開した岩田稔投手。大きくなったお尻を武器に、開幕投手争いに殴り込み

頬に汗をしたたらせながら岩田が開幕投手に名乗りを上げた。初の大役を狙うといえるだけの自信がある。
「開幕は狙っていかないといけない。そこにいくためにも周りのペースに乱されてはダメ。逆に周りを巻き込むぐらいの雰囲気を作りたいです」
3月25日、開幕中日戦の先発マウンドを問われると気合十分に語った。


キャッチボールをする岩田稔投手
阪神甲子園球場でキャッチボールをする岩田稔投手=阪神甲子園球場

昨季は 8勝10敗、防御率3.22。数字だけをみると14勝を挙げた藤浪、2013&2015年のオープニング投手、メッセンジャーと比べて分が悪いが、チームは慣例にこだわらない超変革の金本阪神に移行。指揮官自身も「メッセンジャーなんか『開幕は俺だ』と言っている。それぐらいの気持ちを能見、岩田、藤浪にも持ってほしいし、持たないと」と話してきた。春季キャンプ次第で割って入る可能性はある。将の猛ゲキに応えた形だ。

自主トレでアップする岩田稔投手
自主トレでアップする岩田稔投手=阪神甲子園球場

すべてが順調である。年明けから米国アリゾナ州でおよそ 2週間行った自主トレでは臀部(でんぶ)を徹底強化し、お尻はパンパン。「牧草地に立って重たいメディシンボールをもって屈伸運動をする」。体幹を鍛えるトレーニングは週に 2、 3度、シーズン中も継続するという。「今までもしていたが理解しながらすると、また違う」。この日、甲子園球場では年間予約席現地説明会が行われていた。居合わせたファンから「ケツでかいなぁ」と驚きの声も上がっていた。

アップするする岩田稔投手
アップするする岩田稔投手=阪神甲子園球場

「(米国で)体調を崩さなかったのが一番。 2週間みっちりトレーニングできた。それだけでプラス。シーズンの最初から最後までずっと投げられるようにしたい。毎試合、最低でもクオリティスタート( 6回、自責 3点以内)を達成したいですね。それをクリアしないと先発としての仕事はできない」
藤浪、メッセンジャー、能見に次ぐ、“ 4番目の男”を返上する。今年こそ、主役になる。32歳にして、充実一途だ。


★メッセが藤浪が大役名乗り!
阪神の2016年の開幕投手はメッセンジャーvs藤浪の一騎打ち状態だった。メッセンジャーは昨秋の帰国時に「 5年間、安定した結果を残してきた。(開幕投手に)値する投手だと思っている」と 2年連続 3度目の大役に意欲。
今季 4年目の藤浪も昨年12月の契約更改時に「ものすごく強いこだわりがあるかと言われれば、正直なところそんなには無いですが、もちろん目指します。これからの準備もキャンプ中もオープン戦も開幕投手で投げるつもりで調整していきます」と話している。金本監督は開幕投手について明言していない。


鳴尾浜でノックを受ける北條史也内野手
鳴尾浜でノックを受ける北條史也内野手。1軍の沖縄・宜野座キャンプで鳥谷に挑戦する

“バード”ウオッチング卒業や! 北條史也内野手が23日、鳴尾浜で自主トレを行った。 2年連続 2度目の参加が決定した沖縄・宜野座キャンプへ向け荷物出しも行い、気合十分。「争いができるように、その中に入れるようにガツガツやっていきたい」と鳥谷敬内野手に挑戦状を叩きつけた。
昨季まではあこがれて、見ていることしかできなかった“トリ”を追い落とす。 2年連続 2度目の沖縄の春。北條は今度こそ戦う。虎のショートストップに君臨する鳥谷に、全力で挑戦するつもりだ。


鳥谷敬内野手に教わった北條史也内野手
昨年の沖縄宜野座キャンプで鳥谷敬内野手(右)にいろいろと教わった北條史也内野手(左)。今年はライバルとして乗り込む

「去年は(沖縄に)いさせてもらった感じがあったので。その経験を生かして、『使える』と思ってもらえるようにしたい。(レギュラー)争いができるように、その中に入れるようにガツガツやっていきたいです」
見て学ばせてもらった立場から、 1人のライバルになる。正午でも気温約 5度と冷え込んだ鳴尾浜でキャッチボール、ノックなどでトレーニング。午後にはキャンプへ向けた荷物出しも行い、白い息とともに熱い思いを吐き出した。
かけがえのない経験ではあったが、昨年 2月の沖縄・宜野座での 1カ月間は“居心地の悪さ”も感じた。鳥谷の背中を見て必死で追いかけたが、見習いの域を脱せず、同じ土俵に立てなかった。


ノックを受ける北條史也内野手
ノックを受ける北條史也内野手=鳴尾浜球場

昨季は 1軍で初打席に立ち 1打数無安打。だが 2軍でチームトップの 112試合に出場し打率 0.243、10本塁打、43打点と一定の数字を残した。金本新監督を迎えて行われた秋季キャンプでは、高代ヘッドコーチからMVPにも選出された。
昨春はオープン戦期間中に 1軍を離れたが「遠くへ飛ばす能力とかではなく、ライナー性の打球とか確実性、右に打てるというのを試合で出していきたい」と実戦向きな長所を猛アピールするつもりだ。鳥谷が開幕へ調整する姿を、後ろで指をくわえて見ているつもりはない。
ヤクルトの山田、川端らと愛媛・松山で自主トレを行い、目の色を変えてキャンプに挑む。「シーズン中にも結果を出さないと、恩返しにならないので」と野心むき出しだ。最大の教科書にして、最大の敵である鳥谷を、今季こそ脅かす。


江越とともにノックを受ける北條史也内野手
江越大賀外野手(左)とともにノックを受ける北條史也内野手=鳴尾浜球場

★2005年から不動
阪神の遊撃は鳥谷がレギュラーを取った2005年から11年間不動。鳥谷は現在1609試合連続出場、 575試合連続フルイニング出場を続けている。打撃の安定感と土のグラウンドでも乱れない守備力で、レギュラー争いそのものが、成り立たなかった。 2塁は候補者多数だが、鳥谷の存在が大きすぎるあまり、バックアップを含めた遊撃の選手層は極めて手薄となっている。


春季キャンプの構想を話す掛布2軍監督
鳴尾浜を訪れ、春季キャンプの構想を話す掛布雅之 2軍監督。午前 9時から全員スタートさせる

これが掛布の掟だ!! 掛布雅之 2軍監督が23日、鳴尾浜を訪れ、 2月 1日から始まる高知・安芸 2軍キャンプでは、若手、ベテラン、投手、野手関係なく、午前 9時に全員で練習をスタートさせることを明らかにした。アップを個々に任せることなく、チーム一丸となって、規律を高める。ミスタータイガースがチームを結束させる。
今年の安芸組は、心を一つにして“戦場”へ飛び出す。掛布 2軍監督が午前 9時に全員で練習を開始することを明らかにした。


2014年の2軍キャンプ
2014年の 2軍キャンプで北條の打撃に目を凝らす育成&打撃コーディネーター時代の掛布 2軍監督。 2年間の指導を元に、改革を断行する

「 9時からアップを全員でやる。ホテルで朝、素振りをする選手もいれば、免除の選手もいるが、(アップは)全員でやる。早めに出て、トレーニングコーチとストレッチ、体幹とかをトレーニングルームでやってから、 9時半から(全体練習を)スタートしようと。みんな一斉に」
昨年までは野手は投手よりも早くウエートなどを行い、練習開始の足並みが揃わなかった。ベテランのアップは個々の責任で認められていたが、チームで掌握。指揮官自ら全体像を見渡しながら、若手もベテランも野手も投手も同時に前年より30分早めて練習を開始する。
安芸組にはともに39歳シーズンを迎える大ベテランの安藤と鶴岡もいる。ベテランの特権は認めず、高卒 1年目のD 4位・望月惇志投手(横浜創学館高校)らと一緒に団体行動を取らせる。
「(昨年までは)ベテランがやったり、やらなかったりとかあったと思う。アマチュア的発想じゃないけど、けがの防止です」


囲み取材に応じる掛布雅之 2軍監督
囲み取材に応じる掛布雅之 2軍監督=鳴尾浜

ここ数年メジャー帰りの選手が加わったことで、アーリーワークという独自調整が取り入れられた時期もあった。大リーグ式の練習法は時間短縮など効率よくメニューを消化できるが、野球はやはり団体競技。2014年から育成&打撃コーディネーター(DC)としてチームに目を配りながら、感じるものがあった。もちろん上から目線で押さえつけるのが目的ではない。
「僕らがやらせるんじゃなくて、選手がやらないといけないという気持ちを大切にして。僕らも選手も責任を持ってやるキャンプが一番いい」
今年は超変革元年。金本監督が厳しい目で沖縄組をふるいにかけ、準備ができていない選手は初日からでも安芸へ強制送還する方針を明らかにしている。
「落ちてくる選手はかわいそうだけど、プロである以上、結果が出なくて入れ替えは当然」
そのためには 2軍の選手が常に万全の状態を保ち、いつでも沖縄組へ昇格できるように鬼の規律を設ける。
「責任あるそれぞれの立場でやるのがプロ野球。いい意味で僕もコーチ陣も選手も、そういう怖さを楽しむっていうのが、プロ野球。 1軍は勝った負けたの勝負が怖さに直結するが、ファームの場合、難しい。自分の責任でやる怖さを感じてほしい」
朝からチームの心を一つにして、鍛錬を積む。これが掛布の掟。朝から安芸の虎は目が離せない。

掛布2軍監督のDC時代のキャンプあらかると
★2014年: 2軍安芸キャンプ初日からフル稼働。早朝 6時30分から宿舎の大広間で素振りを敢行し、オリジナルのゴムチューブバットを持ち込んで指導を行った。球場入り後も打撃投手や、iPad(タブレット型携帯端末)を用いて選手のスイングチェックするなど精力的に動いた。
★2015年:キャンプ初日から沖縄宜野座の 1軍に帯同し、梅野ら若手にステップ幅などを指導。 2月11日からは安芸 2軍キャンプに合流し、横田に 1軍帯同指令を出すなど、熱心に指導した。


甲子園の年間指定席の売り上げも好調
阪神甲子園球場の年間指定席の売り上げも好調。これもアニキ効果だ

アニキ効果!甲子園年間指定席の売り上げ昨年比 2~ 3割増!
2016年阪神タイガース年間予約席の購入希望者を対象にした「OPEN KOSHIEN」が22、23日の 2日間、甲子園球場で行われた。
実際に球場に足を運んでもらい、気に入れば購入となる“現地成約型”のイベント。すでに年間予約席の大半は発売済みだが、“追い込み”をかける意味もあってファンの来場を呼びかけた。売り上げは昨年比2~3割増だったようで、球団関係者は「金本監督に対する多くのファンの期待感があってのものだと思います」と話した。
それ以上に、アニキ効果が顕著に表れているのは京セラドーム大阪シーズンチケットの売り上げだ。阪神が2016年に 3月25日からの中日との開幕カードを含む京セラドームで主催する公式戦全 8試合をパックにした商品を、昨年11月15日から販売開始。 1月31日に終了となるが、こちらの売り上げは昨年と比べて 2倍以上になる見込みだという。荒天等による中止の心配がほとんどなく、交通アクセスがいいことも人気の理由だろう。
集客力抜群の鉄人指揮官。開幕ダッシュに成功しようものなら、2010年以来の観客動員 300万人の夢も膨らむ。


全員野球で、アニキのもとで2016年シーズンこそ全員野球でファン皆が待ち望む「二文字」に向かって前進だ!
ガンバレ!阪神!我らのタイガース!勝利を掴め!

順位表
2015年順位表

対戦表
2015年対戦表

クライマックスシリーズ ファイナルステージ
クライマックスシリーズ ファイナルステージ

日本シリーズ 2015 日程
日本シリーズ 2015 日程


「プレミア12」 1次ラウンド順位表
「プレミア12」 1次ラウンド順位表

準決勝トーナメント
準決勝トーナメント

侍ジャパン日本代表メンバー
侍ジャパン日本代表メンバー

 阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
※阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
◇公式戦全試合実況速報
公式戦全試合をテキスト速報!タイガース迂遠実況で応援気分を盛り上げます。ほかにも対戦中の選手の成績が」一目で分かる「観戦モード」も必見!
◇現場からお届け!トラ番LIVEニュース
主催試合時は、現場から直接ニュースを配信! タイガース情報をどこよりもはやく、そうして細やかに。「生」の情報もお届けします!!
◇モバイル限定のコラムを配信
貴重なファームの情報や、OBへのインタビュー等、ここでしか読めないコラムをさまざまな目線で配信! コラムは随時追加予定です!
◇会員限定選手サイン色紙のプレゼント
毎月末は、選手サイン色紙などがあたる会員限定キャンペーンを実施! このチャンスをお見逃しなく!
阪神タイガース公式スマホ携帯サイト

※阪神戦を見るなら「虎テレ TORATELE」だ!交流戦全24試合放送します!
阪神タイガース主催試合をスマートフォンでご覧いただける公式動画配信サービスです。
阪神タイガースでは、球団公式動画配信サービス「虎テレ」において、従来からの阪神タイガース主催全試合に加えて、2013年度の日本生命セ・パ交流戦での阪神ビジター試合(全12試合)を配信することを決定いたしました。
この取組みは、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営する、インターネットライブ動画配信サービス「パ・リーグTV」との協力で実現したもので、スマートフォンでの有料インターネットライブ配信の他、PC・タブレット・スマートフォンでの試合後のイニングVOD配信も行います。
プレイボール(※)からヒーローインタビューまで見ることができる「ライブ中継」や、見たいシーンを検索することができる「シーン検索」、ファンのみなさんの感情が反映される「熱狂メーター!!」など、様々なコンテンツを搭載した新感覚の動画配信サービスです。
※実際の試合から5分程度遅れての放送となります。
決済方法は、クレジットカードのほか、各キャリア決済にも対応。テレビ中継をなかなか見ることができない方、中継を何度も見直して勝利試合の余韻に浸りたい方、野球技術の勉強をしたい方、ヒイキの選手の笑顔をたくさん見たい方、タイガースファン必見です!!
球団公式動画配信サービス「虎テレ」に会員登録してください。
視聴価格:月額会員 630円、 1試合視聴 210円
虎テレは、Andoroid2.3.4以降、iOS5以降に対応しております。バージョンが上記未満の方はバージョンアップを実施してください。
※らくらくスマートフォンには対応しておりません。

お手紙付きチケットデザイン
「お手紙付きチケット」デザイン
2月15日(月)よりインターネットにて、新企画の「お手紙付きチケット」」を数量限定で発売します。本企画は限定デザインのチケットに、手紙を付けてプレゼント(配送)できるチケットで、母の日・父の日を含む 3連戦や巨人戦(一部除く)の計18試合が対象となります。ご家族や大切な方への日頃の感謝を伝えるとっておきのプレゼントとして、ぜひご利用ください。
発売概要・問い合わせ先・発売方法等の詳細は http://www.tike-uke.com/hanshintigers/msgticket/LP/ よりご確認ください。

※ニッポン放送「ショウアップナイター」はここだ!
メールアドレス:89@1242.com
番組ホームページはこちら、http://www.1242.com/baseball/
twitterハッシュタグは「#showup1242
twitterアカウントは「@showup1242
facebookページは「http://www.facebook.com/#!/am1242
ニッポン放送では、夕方 5時30分からの「ショウアップスポーツ」の中で、野球の最新情報をたっぷりお伝えしてまいります。
夕方5時30分から(土は5時50分から)、完全実況中継!
まるでスタジアムにいるかのような興奮と感動をお届けします!!
江本孟紀、若松勉、大矢明彦、田尾安志、野村弘樹、宮本和知、里崎智也、山﨑武司、石井一久、関根潤三・・・一流解説陣が連日登場!
18時少し前と19時,20時の時報の後にクイズが有ります。
『プレゼントもクライマックス!毎試合 現金5万円が当たる クイズ・トリプルチャンス
スペシャル!』 1問目は現金 1万円、 2問目も現金 1万円、 3問目は現金 3万円、合計 5万円
をプレゼントいたします!ぜひ、ご参加ください!






ペタしてね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
AD