阪神が来オフの新外国人候補として、韓国NCのエリック・テイムズ内野手(29= 183センチ、95キロ、右投げ左打ち)を調査することが28日、分かった。米国カリフォルニア州出身。韓国 2年目の今季は打率 3割 8分 1厘、47本塁打、40盗塁をマークし、韓国初の「40-40」を達成した。阪神の球団関係者は「ゴメスより打つ可能性を秘めている選手」と話した。来オフはFAとなるため、争奪戦に向けて先手を打ってリサーチしていく。もちろん、大砲テイムズを巡っては日米球団の争奪戦になりそうだ。かねて米大リーグのレッドソックスが興味を示しているとの情報があり、日本の球団も見過ごさないだろう。29歳と年齢的にも若く、打って守って走れるプレースタイルは日本向きだ。パワーヒッターでありながら、タイミングをとるのがうまく、ミートにも優れている。来季もチェックにチェックを重ね、力量を見極める。
阪神は28日、球団事務所で仕事納めを行い、来年 1月 1日付の人事を発表した。新入団として元オリックスの本屋敷俊介氏(40)、元日本ハムの木下喜雄氏(33)と 2人のトレーナーが加入した。四藤球団社長は「トレーニング部門を増員するということです」と説明した。本屋敷氏は2004年から今季までオリックスのコンディショニングコーチとして、清原和博氏の専属トレーナーなども務めた。木下氏も社会人ラグビーの他、2009年から北海道日本ハムでトレーナーを務めた経験がある。一気に 2人を増員し、長いシーズンを戦い抜き、技術の土台となるフィジカルの強化を図ろうという狙いが見える。
岩田稔投手(32)が28日、大阪市内で「関西次世代リーダー会」に参加し、人生初となる講演を行った。 1時間にわたって野球人生を回顧。講演後は長寿のプロ生活を誓った。来季は33歳シーズンとなる。「(新陳)代謝が落ちてきた」と苦笑いする。今まで以上にトレーニングと食生活に気を使い、 1年 1年コツコツ結果を積み重ねていく。
阪神OBで野球評論家の江夏豊氏(67)が28日、来春の沖縄・宜野座キャンプでの直接指導の意向を明かした。安芸 2軍キャンプで臨時投手コーチを務めることは決定済みも、今春に続き 2年連続で主力投手にも熱視線。キーマンに能見篤史(36)、岩田稔(32)の両左腕を挙げ、奮起をうながす構えだ。虎を愛し、再興を信じているからこそ、足を運ぶ。来春、安芸 2軍キャンプで臨時コーチを務める江夏氏が、サンケイスポーツの取材に対して、宜野座 1軍キャンプでも熱血指導することを明かした。自身は36歳で引退したが、18年間も稼働。長く続けていたから分かることがある。血行障害に心臓病、肩や肘の痛みに苦しみながら投げ続けた。それでも現役終盤まで「若いモンには負ける気がしなかった」と直球にこだわった。まだ問題のない 2人なら、もっとやれる。通算 206勝 193セーブをあげたレジェンドの言葉は、重い。虎復活へ、来春も宜野座のブルペンで、ギラギラと目を光らせる。
植田海内野手(19)が29日、滋賀・長浜市で行われた「夢をつかめ! 滋賀オールスター少年野球教室」に参加。郷里の先輩でもあるソフトバンク・松田宣浩内野手(32)、楽天・則本昂大投手(25)からダメ出し連発をくらった。高卒 2年目の来季こそ、目立って目立って 1軍初出場を果たす!吐息が白くなるほど冷え込んだ長浜ドーム。同じ滋賀県出身の先輩との初対面に植田は終始硬かった。小学生1000人に向けてのトークショーで“事件”が勃発した。植田は頭をかきっぱなし。しかし、イベントの終わりに目標を問われると「 1軍で盗塁を決められるように頑張ります」と効果をうかがわせた。高卒 1年目こそ 1軍ゼロだったが、オフには鳴尾浜を視察した金本監督が安芸キャンプ行きを即決するなど赤丸急上昇中。そうだ、目立ってナンボ。郷里の先輩の喝を糧にする。
広陵高校野球部OBの懇親会が29日、広島市内のホテルで行われ、同校の中井哲之監督(53)が、金本知憲監督(47)の人間性を高く評価。かつてコーチとして指導した教え子の背中を押すとともに、任期中の優勝を期待した。高校野球とプロの違いはあれど、長らく名門を率いてきた中井監督が新米監督の人間性を高く評価。恩師が監督業への“お墨付き”だ。FA移籍などの節目であいさつがあり、引退後はノーギャラで母校で講演もしてくれた。着信があれば折り返しの電話や伝言を残す。就任後は秋季キャンプで使用したボールを、規定にのっとって寄付。大成後も変わらない人柄を強調した。中井監督は現役の教え子にも熱い言葉をかけた。阪神で投手キャプテンに指名された福原に、「優しいし、面倒見もいい。でも、怒らせたら一番怖いと思う。チームの中心として金本監督を支えて」と期待をかけた。一方、この日の懇親会に出席した新井や上本、俊介には「中心選手じゃない。もっと頑張らんとね。監督は広陵の子には他の選手より厳しく接しないといけないでしょ」と、厳しくも愛のある言葉をかけた。
阪神坂井信也オーナー(67=電鉄本社会長)が29日、大阪市福島区の本社で仕事納めを行い、来年の漢字を「鋭」「本」「申(さる)」の 3字に定めた。そのうちの 1つの「鋭」について、「“鋭”は金本兄貴が目を上げている姿です」と笑顔で解説。金本を象徴するかねへんの右横のつくりの部分が、“兄”が目をつり上げているように見えるという坂井流のウイットだ。金本知憲新監督(47)を隊長として「超変革」に挑む2016年。「鋭気に満ちた精鋭集団で戦っていきましょう」と鼓舞した。
記事をまとめてみました。

阪神が来オフの新外国人候補として、韓国NCのエリック・テイムズ内野手を調査することが28日、分かった。
米国カリフォルニア州出身。韓国 2年目の今季は打率 3割 8分 1厘、47本塁打、40盗塁をマークし、韓国初の「40-40」を達成した。阪神の球団関係者は「ゴメスより打つ可能性を秘めている選手」と話した。来オフはFAとなるため、争奪戦に向けて先手を打ってリサーチしていく。
韓国球界のボンズを逃すな! 阪神が来オフの新外国人候補として、韓国NCのエリック・テイムズ内野手を徹底調査することが28日、分かった。韓国2年目の今季は打率 3割 8分 1厘、47本塁打、40盗塁と韓国球界初の「40-40」を達成。 8月に韓国に渡っていた中村勝広GM(故人)も高評価していた。来オフFAとなり、争奪戦は必至の大物野手に、先手を打ってリサーチを進めていく。
阪神が規格外の怪力助っ人を来オフのターゲットにしていることが判明した。編成部門の視線は日本海を越えて隣国へ。今季、韓国球界を席巻したNCのテイムズに熱視線を寄せる。
在籍 2年目に大爆発した。打率 3割 8分 1厘、47本塁打に加えて40盗塁を記録した。韓国初の「40-40」を達成し、シーズンMVP。しかも、 2度のサイクル安打を達成するなど、とんでもない助っ人なのだ。
阪神の球団関係者は来季の展望をこう口にした。「ゴメスより打つ可能性を秘めている選手。足も速くて守備もいい。来年でFAになるから調査はする」。あくまで来季もゴメスが 4番候補だが、来日 2年目の今年は前年よりも成績を落とした。本来の力量を発揮できなければ、新たな野手助っ人の獲得に動くのは自然な流れ。その有力候補に今から挙がるのがテイムズなのだ。
韓国メディアで「KBOのバリー・ボンズ」と称されたほどのパワーの持ち主。阪神も 8月に渡韓視察した際、プレーに触れてぞっこんになった。 9月に急逝した中村勝広GMも「打てるだけでなく、守備がいいからな」と話し、No.1の評価を下していた。今季は 1塁のゴールデングラブ賞にも輝いたが、米国時代は外野を中心に守っており、補強ポイントにも合致する。来季もNCと契約が残っているため獲得を断念したが、FAとなる来オフはチャンスが到来する。
もちろん、大砲テイムズを巡っては日米球団の争奪戦になりそうだ。かねて米大リーグのレッドソックスが興味を示しているとの情報があり、日本の球団も見過ごさないだろう。29歳と年齢的にも若く、打って守って走れるプレースタイルは日本向きだ。パワーヒッターでありながら、タイミングをとるのがうまく、ミートにも優れている。来季もチェックにチェックを重ね、力量を見極める。

◆エリック・テイムズ:1986年11月10日、米カリフォルニア州サンタクララ出身。ペパーダイン大學から2008年ドラフト 7巡目でブルージェイズに入団し、2011年にメジャーデビュー。2012年途中にマリナーズ移籍。メジャー通算12本塁打。2013年はオリオールズ傘下でプレーした。2014年から韓国NC。 183センチ、95キロ、右投げ左打ち。


あいさつする四藤球団社長、南球団顧問
阪神球団事務所で仕事納めが行われあいさつする、左から四藤球団社長、南球団顧問

阪神は28日、球団事務所で仕事納めを行い、来年 1月 1日付の人事を発表した。新入団として元オリックスの本屋敷俊介氏、元日本ハムの木下喜雄氏と 2人のトレーナーが加入した。四藤球団社長は「トレーニング部門を増員するということです」と説明した。
金本新監督は就任直後から、野球の技術すべてにおいて「強さ」を求めてきた。その源になるのが、指揮官が現役時代から取り組んできたウエートトレーニングだ。秋季キャンプ以降、スタッフとともにトレーニング方法の見直し、新しい方法を選手に伝えるなど熱心に改革してきた。
すでに来春の沖縄・宜野座キャンプでは 1クール 4日間のうち 2日間は全体練習後の個別練習を行わず、筋力トレーニングにあてる方針が決まっている。肉体面での強化が重要だという新監督の“色”がよく表れている部分だ。
本屋敷氏は2004年から今季までオリックスのコンディショニングコーチとして、清原和博氏の専属トレーナーなども務めた。木下氏も社会人ラグビーの他、2009年から北海道日本ハムでトレーナーを務めた経験がある。一気に 2人を増員し、長いシーズンを戦い抜き、技術の土台となるフィジカルの強化を図ろうという狙いが見える。毎年、恒例の球団人事の中にも“アニキ流”が垣間見えた。


講演する岩田稔投手
関西次世代リーダー会で講演する岩田稔投手

目指せ、昌さん! 岩田稔投手が28日、大阪市内で「関西次世代リーダー会」に参加し、人生初となる講演を行った。 1時間にわたって野球人生を回顧。講演後は長寿のプロ生活を誓った。
「現に今年、山本昌さんが50歳で投げておられた。自分だって不可能ではない。そこを目指して頑張れたらいいなと思います」
もともと「 1型糖尿病を抱えていても長くプレーできることを証明したい」と考え、40歳現役を大目標に掲げてきた。今季、中日の山本昌が50歳シーズンで現役を引退。同じ左腕として、目標を大きく上方修正することで進化を狙う。
来季は33歳シーズンとなる。「(新陳)代謝が落ちてきた」と苦笑いする。今まで以上にトレーニングと食生活に気を使い、 1年 1年コツコツ結果を積み重ねていく。


江夏豊氏は今春に続き来春も宜野座に行く
江夏豊氏は今春に続き来春も宜野座に行く。能見と岩田に奮起をうながすつもりだ

阪神OBで野球評論家の江夏豊氏が28日、来春の沖縄・宜野座キャンプでの直接指導の意向を明かした。安芸 2軍キャンプで臨時投手コーチを務めることは決定済みも、今春に続き 2年連続で主力投手にも熱視線。キーマンに能見篤史、岩田稔の両左腕を挙げ、奮起をうながす構えだ。
虎を愛し、再興を信じているからこそ、足を運ぶ。来春、安芸 2軍キャンプで臨時コーチを務める江夏氏が、サンケイスポーツの取材に対して、宜野座 1軍キャンプでも熱血指導することを明かした。
「評論家の仕事で、 2月16日に宜野座に行く。その後、何日間か滞在して、選手の動きを見たいと思ってね。今、日程を調整しているんだよ」


江夏豊氏と村山実監督
金本知憲監督には兄貴役を期待。江夏豊氏自身(左)は村山実監督(右)に私生活の相談にも乗ってもらった

掛布 2軍監督からの強い要請を受け、安芸には 2月 6日から10日まで滞在。その後、評論家として宮崎、沖縄の他球団キャンプを視察するスケジュールを組んでいた。もちろん宜野座にも行くが、レジェンドは評論家の仕事だけで帰るつもりは、まったくない。
「まだ実力を出し切れていない投手が多い。自分にできることは限られているが、OBとして、できることがあれば…」
数日間滞在して、“突撃コーチ”として練習に熱視線を送る。藤浪? いやいや、伝説の男が気にしているのは、老け込むには早すぎる 2人の左腕のことだった。
「僕は(来季の阪神は)能見と岩田の頑張り次第だと思う。2016年は 200イニング以上投げるんだという気持ちで、投げ込みやトレーニングに励んでほしい」
来季12年目、37歳の能見は今季のレギュラーシーズンで、27試合で 159回 2/3を投げて11勝13敗、防御率3.72。同じく11年目、33歳の岩田は27試合で 170回 1/3を投げて 8勝10敗、防御率3.22。黒星が先行し、完投も能見は 1、岩田は 2と少なかった。


能見篤史投手
阪神・能見篤史投手

「抑えの呉昇桓が退団したのはチームにとって痛いが、振り返っても仕方ない。能見と岩田が、あと 1イニング長く投げられれば、その分をカバーできるわけだから」
藤浪は完投 7で 199回。メッセンジャーは完投 0も 193回 2/3。つまり、 2人合わせて「借金 4」の能見と岩田がもう少し奮起すれば、中継ぎも抑えも楽になる。勝ちにつながる可能性も高まる-というわけなのだ。
自身は36歳で引退したが、18年間も稼働。長く続けていたから分かることがある。「彼らは30歳を超えているが、肩や肘を壊していない。まだ伸びしろはある。強い球が投げられる間は変化球に頼るのではなく、スピードボールを追い求めろと言いたい」。血行障害に心臓病、肩や肘の痛みに苦しみながら投げ続けた。それでも現役終盤まで「若いモンには負ける気がしなかった」と直球にこだわった。まだ問題のない 2人なら、もっとやれる。通算 206勝 193セーブをあげたレジェンドの言葉は、重い。
虎復活へ、来春も宜野座のブルペンで、ギラギラと目を光らせる。


インタビューの練習をする植田海内野手
ヒーローインタビューの練習をする植田海内野手だが、意味不明な内容だった=滋賀県長浜市長浜ドーム

もっとオモロク話せよ! 植田海内野手が29日、滋賀・長浜市で行われた「夢をつかめ! 滋賀オールスター少年野球教室」に参加。郷里の先輩でもあるソフトバンク・松田宣浩内野手、楽天・則本昂大投手からダメ出し連発をくらった。高卒 2年目の来季こそ、目立って目立って 1軍初出場を果たす!
吐息が白くなるほど冷え込んだ長浜ドーム。同じ滋賀県出身の先輩との初対面に植田は終始硬かった。小学生1000人に向けてのトークショーで“事件”が勃発した。


インタビューのお手本をみせる松田宣浩内野手
インタビューのお手本をみせるソフトバンク・松田宣浩内野手。鷹の熱男はお立ち台でも魅せる=滋賀県長浜市長浜ドーム

「今年はけがをして、迷惑をかけました。 1軍で、しっかり活躍できるように頑張ります」
冒頭のあいさつ。植田のフツーな内容に拍手はパラパラ…。ひとまず、イベントはそのまま進行されたが、トリを務めた松田が自らの意気込みの後、植田に向けて、公開説教を始めたのだった。
松田「30点! 教科書通りでおもしろくない! 『けがに泣きました』じゃ紙面に載らない。プロ野球選手なんだから夢を与えないと」
何と松田は司会者にテイク 2を要求。「地元やし、甲子園やと思ってやれよ」と特訓し始めた。


投球を披露する則本昂大投手
大勢の子供たちの前で投球を披露する楽天・則本昂大投手=滋賀県長浜市長浜ドーム

司会者「 5万人のタイガースファンを前にどうですか?」
植田「来年、甲子園でお立ち台に上がります。以上です!」
意味不明な内容に則本は「10点」と採点し、松田は自ら手本を示した。
司会者「サヨナラ本塁打、しびれました」
松田「琵琶湖まで飛んだゾー!」
司会者「どんな気持ちで打席に?」
松田「無我夢中でした。でもヤフオクドームには屋根があるので琵琶湖までは飛びませ~ん」


松田の号令によって締める植田
滋賀オールスター少年野球教室がソフトバンク・ソフトバンク・松田宣浩内野手(右から 2人目)の号令によって締める植田海内野手(左)=滋賀県長浜市長浜ドーム

松田は「覚えてもらうために選手は決めゼリフを作った方がいい」と提言し、「 1、 2、 3~、まっち~!!」と超ド派手なパフォーマンス。流れを一気にもっていった。
「10点かぁ…。少しずつ上げていければ…」
植田は頭をかきっぱなし。しかし、イベントの終わりに目標を問われると「 1軍で盗塁を決められるように頑張ります」と効果をうかがわせた。
高卒 1年目こそ 1軍ゼロだったが、オフには鳴尾浜を視察した金本監督が安芸キャンプ行きを即決するなど赤丸急上昇中。そうだ、目立ってナンボ。郷里の先輩の喝を糧にする。

◆主な阪神選手のお立ち台◆
★新庄剛志:1999年 6月12日の巨人戦で槙原の敬遠球をサヨナラ打。お立ち台で「明日も勝つ!」と絶叫。
★広沢克実:2001年 6月21日の巨人戦でのお立ち台で、「次にサヨナラ打を打ったら『六甲おろし』を歌います」と約束。 8月29日の同戦でヒーローとなり、公約通り熱唱。
★葛城育郎:2008年 7月 2日の中日戦でプロ初のサヨナラ打。お立ち台では、両手を突き上げて「ウォー」と絶叫。「ウォー」Tシャツも発売。
★関本賢太郎:2008年 7月25日の中日戦で自身初の満塁弾。「自分の出したゴミは自分で持って帰るようにお願いします」とファンに呼びかけ、また「必死のパッチです」というフレーズが人気に。

恩師が太鼓判! 広陵高校野球部OBの懇親会が29日、広島市内のホテルで行われ、同校の中井哲之監督が、金本知憲監督の人間性を高く評価。かつてコーチとして指導した教え子の背中を押すとともに、任期中の優勝を期待した。
高校野球とプロの違いはあれど、長らく名門を率いてきた中井監督が新米監督の人間性を高く評価。恩師が監督業への“お墨付き”だ。
「立場が変わると人間が変わる人もいるけど、彼にはそういうところがない。人間としてすばらしいと思う。あれだけ実績があると言葉に説得力があるけど、やっぱり男は背中で見せるものだと思う。ただ、彼にはそれができるからね」


金本知憲監督に太鼓判を押した中井哲之監督
「人間としてすばらしい」。中井哲之監督は金本知憲監督に太鼓判を押した

FA移籍などの節目であいさつがあり、引退後はノーギャラで母校で講演もしてくれた。着信があれば折り返しの電話や伝言を残す。就任後は秋季キャンプで使用したボールを、規定にのっとって寄付。大成後も変わらない人柄を強調した。
現役時代、誰よりも自分に厳しかっただけに、選手への要求も高い。ときに口調も強くなるが、「その裏側を分かっていない人が多い。強い口調の裏の思いを感じたらいい」と援護する。
懇親会に参加した新井や上本、俊介のほか、阪神に福原、金本監督の 5人のOBがそろう。「任期の 3年のうちに優勝してくれたらうれしい」と熱いエールを送った。
中井監督は現役の教え子にも熱い言葉をかけた。阪神で投手キャプテンに指名された福原に、「優しいし、面倒見もいい。でも、怒らせたら一番怖いと思う。チームの中心として金本監督を支えて」と期待をかけた。一方、この日の懇親会に出席した新井や上本、俊介には「中心選手じゃない。もっと頑張らんとね。監督は広陵の子には他の選手より厳しく接しないといけないでしょ」と、厳しくも愛のある言葉をかけた。

阪神坂井信也オーナーが29日、大阪市福島区の本社で仕事納めを行い、来年の漢字を「鋭」「本」「申(さる)」の 3字に定めた。
そのうちの 1つの「鋭」について、「“鋭”は金本兄貴が目を上げている姿です」と笑顔で解説。金本を象徴するかねへんの右横のつくりの部分が、“兄”が目をつり上げているように見えるという坂井流のウイットだ。金本知憲新監督を隊長として「超変革」に挑む2016年。「鋭気に満ちた精鋭集団で戦っていきましょう」と鼓舞した。
坂井オーナーは「申」について、さらにひと言。「『申』から 1位(一)が抜け落ちると(ヤクルトの)真中監督の『中』になりますな。他球団の方なので、ここで話すのもふさわしくないかもしれませんが、ドラフトのこともありましたしね」と、いたずらっぽく笑った。シーズンでは優勝を奪われ、ドラフトでは高山俊外野手(明治大學)の 1位抽選で競合。真中監督が外れを当たりと勘違いして喜ぶなど、何かと今年は“因縁”があったツバメ。来年はぜひとも真中監督から 1位を奪いたい、との思いだ。


金本監督と握手する坂井オーナー
金本知憲監督(右)の就任会見で握手する坂井信也オーナー(写真は2015年10月)

<坂井オーナー過去の「1字」>
◆2009年「新」=真弓新監督を迎え、改装した甲子園球場で新猛虎時代に期待して。
◆2010年「虎」=戦いで本物のトラになれ! えとの寅(とら)年にちなんで。
◆2011年「果」=2010年12月29日に発表。「来年は上積みがあるし、優勝する力もある。『果』は結果を出すとか、果たすとか、そういう意味です。そうなってほしいですね」と期待。今年こそ優勝果たせ! 結果残せ!
◆2012年「達」=2012年 1月 4日に発表。「阪神が目標(優勝)を達成するという意味で『達』にしました」と「辰年」ならぬ「達年」にするという意味を込めた。リーグV達成、個人目的達成。えとの辰(たつ)年とかけた。
◆2013年「起」=目を覚ます、奮い立つ、起死回生。起のつくりの部分の「己」が、えとの「巳」(み)年から派生した説にかけて。
◆2014年「驚」=2014年年 1月 7日に発表。2013年は終盤の失速で 2位。その反省をふまえ、「驚異の変身を遂げてラストスパートで優勝するように」。鳥谷の名前の「敬」の下にえとの「馬」。馬に乗ったような勢いでチームを引っ張ってほしい。ファンを驚かす変身をしてほしい意を込めて。
◆2015年「無」=2014年12月29日に発表。「球団創設80周年」に向けて、「原点に戻って無心で頑張る。無色から黄色に染めてもらうということ」。「無色から黄色に染めて」。2010年ぶり優勝へ再出発の思いを込めた。


阪神よ!ゴメスより打つかも知れない外人選手なら欲しい!早く手を打ってくれ!そうし
て、アニキのもとで来シーズンこそ全員野球でファン皆が待ち望む「二文字」に向かって前進だ!
ガンバレ!阪神!我らのタイガース!勝利を掴め!

順位表
2015年順位表

対戦表
2015年対戦表

クライマックスシリーズ ファイナルステージ
クライマックスシリーズ ファイナルステージ

日本シリーズ 2015 日程
日本シリーズ 2015 日程


「プレミア12」 1次ラウンド順位表
「プレミア12」 1次ラウンド順位表

準決勝トーナメント
準決勝トーナメント

侍ジャパン日本代表メンバー
侍ジャパン日本代表メンバー

 阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
※阪神タイガース公式スマホ携帯サイト
◇公式戦全試合実況速報
公式戦全試合をテキスト速報!タイガース迂遠実況で応援気分を盛り上げます。ほかにも対戦中の選手の成績が」一目で分かる「観戦モード」も必見!
◇現場からお届け!トラ番LIVEニュース
主催試合時は、現場から直接ニュースを配信! タイガース情報をどこよりもはやく、そうして細やかに。「生」の情報もお届けします!!
◇モバイル限定のコラムを配信
貴重なファームの情報や、OBへのインタビュー等、ここでしか読めないコラムをさまざまな目線で配信! コラムは随時追加予定です!
◇会員限定選手サイン色紙のプレゼント
毎月末は、選手サイン色紙などがあたる会員限定キャンペーンを実施! このチャンスをお見逃しなく!
阪神タイガース公式スマホ携帯サイト

※阪神戦を見るなら「虎テレ TORATELE」だ!交流戦全24試合放送します!
阪神タイガース主催試合をスマートフォンでご覧いただける公式動画配信サービスです。
阪神タイガースでは、球団公式動画配信サービス「虎テレ」において、従来からの阪神タイガース主催全試合に加えて、2013年度の日本生命セ・パ交流戦での阪神ビジター試合(全12試合)を配信することを決定いたしました。
この取組みは、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営する、インターネットライブ動画配信サービス「パ・リーグTV」との協力で実現したもので、スマートフォンでの有料インターネットライブ配信の他、PC・タブレット・スマートフォンでの試合後のイニングVOD配信も行います。
プレイボール(※)からヒーローインタビューまで見ることができる「ライブ中継」や、見たいシーンを検索することができる「シーン検索」、ファンのみなさんの感情が反映される「熱狂メーター!!」など、様々なコンテンツを搭載した新感覚の動画配信サービスです。
※実際の試合から5分程度遅れての放送となります。
決済方法は、クレジットカードのほか、各キャリア決済にも対応。テレビ中継をなかなか見ることができない方、中継を何度も見直して勝利試合の余韻に浸りたい方、野球技術の勉強をしたい方、ヒイキの選手の笑顔をたくさん見たい方、タイガースファン必見です!!
球団公式動画配信サービス「虎テレ」に会員登録してください。
視聴価格:月額会員 630円、 1試合視聴 210円
虎テレは、Andoroid2.3.4以降、iOS5以降に対応しております。バージョンが上記未満の方はバージョンアップを実施してください。
※らくらくスマートフォンには対応しておりません。

阪神タイガース公式カレンダー 2016
※阪神タイガース公式カレンダー 2016
・阪神 CONTENTSLINKトップページ→
http://hcl-c.com/shop/calendar/index.php
・オンラインショップでのご注文→
http://shop.hcl-c.com/hcl/category/?_get_category_id=7
・郵便振替でのご注文→
http://hcl-c.com/shop/calendar/yuubin.php
・ファックスでのご注文→
http://hcl-c.com/shop/calendar/facsimile.php

※ニッポン放送「ショウアップナイター」はここだ!
メールアドレス:89@1242.com
番組ホームページはこちら、http://www.1242.com/baseball/
twitterハッシュタグは「#showup1242
twitterアカウントは「@showup1242
facebookページは「http://www.facebook.com/#!/am1242
ニッポン放送では、夕方 5時30分からの「ショウアップスポーツ」の中で、野球の最新情報をたっぷりお伝えしてまいります。
夕方5時30分から(土は5時50分から)、完全実況中継!
まるでスタジアムにいるかのような興奮と感動をお届けします!!
江本孟紀、若松勉、大矢明彦、田尾安志、野村弘樹、宮本和知、里崎智也、山﨑武司、石井一久、関根潤三・・・一流解説陣が連日登場!
18時少し前と19時,20時の時報の後にクイズが有ります。
『プレゼントもクライマックス!毎試合 現金5万円が当たる クイズ・トリプルチャンス
スペシャル!』 1問目は現金 1万円、 2問目も現金 1万円、 3問目は現金 3万円、合計 5万円
をプレゼントいたします!ぜひ、ご参加ください!






ペタしてね


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
AD