おはとうございます、ガチョウ使いです。

 

今朝はいつもより行動が早いです。

 

これから楽待のコラムを1本書き、その後東京に移動してお昼の12時からバーベキューを楽しみます!

 

最近はダイエットに食べる物にも神経を使っていたのですが、

今日だけは昼からベロベロによって、ノーリミットで食べてやろうと思っています。

 

天気もよさそうだし、楽しみ~。

 

問題はその後ですね、昼過ぎに解散してそこからどこへ行ってしまうのか、自分でも自分の行動が予測できません。

 

できればおとなしく帰って寝たいのですが・・・

 

----------------------------------------

楽待にコラムを書きました。ぜひご覧ください。

 

↓ 今回の記事、好評です(^^♪

● 歴史から考える建物の寿命

RC建造物の寿命とは。同潤会アパートをご存知ですか?

----------------------------------------

 

さて、来週の火曜、水曜、東京ビッグサイトで

賃貸住宅フェアが開催されます。

 

僕は去年は行きました。

 

会場にはいろいろな企業がブースを出していて、今のトレンドなどを肌で感じることができます。

 

それと、随時行われているセミナーも魅力ですね。

 

普段は自分の興味のあることだけをインプットしてしまいがちですが、こういう場ではあえて自分の興味のない方向へ進んでみるのもいいかもしれません。

 

例えばこんな感じのセミナーが開催されます。

 

 

なかなかおもしろい話が聴けそうですよね。

 

 

入場もセミナーも、もちろん無料。

 

でも。今年はちょっと行けるかどうか微妙なんですよね。

 

いけるとしたら水曜日の方なのですが、午前中に仕事が入ってしまって。。。

 

んー、当日にならないとわからないですね。

 

 

さて、ということでこれから楽待のコラム書きます。

 

今回は前回のRCの寿命についてのお話の続き、RCの構造から攻めていきたいと思います。

 

それでは。

 

 

ご相談・ご連絡はこちらからどうぞ

お気軽にご連絡くださいね (*'▽')

 

AD

おはようございます、ガチョウ使いです。

 

今日、いつもと逆の構成でいいですか。まずは新聞記事から。

 

物価が上がりません。黒田さん、ヤヴァイです。

 

 

いろいろありますが、僕は個人的には根本の問題は少子化と人口減少だと思っています。

 

なので、そう簡単に需要側からインフレが起こるとは思っていません。

 

じゃあ、デフレが続くのかと言えばそうも思っていません。

 

円安によるコストアップ型だろうがなんだろが、物価は今後はゆるやかにあがっていくと思ってます。

 

一番怖いシナリオですが、スタグフレーションもあり得ると思っています。

 

ではスタグフレーションが起こったと仮定すると、その時に家賃はどうなるのでしょうか。

 

それについてあまり具体的な資料を見たことはないのですが、たぶん二極化、つまり一部の限られた物件の家賃は上がり、それ以外の物件の家賃は下がるということになるのではないでしょうか。

 

その時家賃が上昇する一部の物件とはどんな物件なのでしょう。

 

どう思います?

 

もちろん、自分ではそれに該当する物件を購入しているつもりですが。

 

----------------------------------------

楽待にコラムを書きました。ぜひご覧ください。

 

↓ 今回の記事、好評です(^^♪

● 歴史から考える建物の寿命

RC建造物の寿命とは。同潤会アパートをご存知ですか?

----------------------------------------

 

さて今日書きたかったこと。

 

朝からビックリ、そして残念なニュースが飛び込んできました。

 

リンキンパークのチェスターが自宅で首をつって自殺しました。

 

 

まだ41歳です。

彼は重度のアル中だった時期がありますが、それも改善され現在では奥さんも子供もいます。

 

もちろん成功者です。経済的には何の不安もない状態です。

 

なのになぜ。

 

お金、成功、人気、いろいろ手に入れたものがある中、実は失っていたものがあった、ということなのだと思います。

 

他人が憧れるような人でも、すべて完璧なんて人はいなくて、どこかが突き抜けていれば、同じ分だけへっこんでる部分があるのだと思います。

 

若い人と話をするとほぼ例外なく「お金が欲しい」と言います。

 

「なぜ、お金が欲しいの?それで何を手に入れたいの?」と聞くと、まずは物を買ったり旅行に行ったり、自分のライトな欲を満たすためにという話が始まります。

 

次に「お金があるとモテる」と言います。

 

そして「お金があれば将来安心」だと言います。

 

そうなんですよね。

 

もし、愛に満たされて、将来が安心できていたら、実はお金なんていらないんだと思うんですよ。

 

でも、お金があっても、将来が不安で、愛に飢えているとしたら、人生は不幸に終わってしまうのだと思います。

 

お金がなくても、失敗しても、「今日はこんな日、でもまた明日があるよ。一緒にがんばろう」って言ってくれる人がいたら、明日は明るくなると思うんです。

(あ、宗教の勧誘じゃありませんよ (;''∀'') 僕は無神論者です)

 

お金はあったら便利です。

 

僕もお金が欲しいです。たくさん欲しいとも思います。

 

でもね、お金だけじゃしあわせにはなれない。

 

お金を得るために、捨ててる何かがあるとしたら、人生考えなおした方がいい。

 

お金は大切だけど、それを自分の中の優先順位の一番にしてはいけないと思います。

 

一番大事にすべきこととは?

 

ちょっと考えてみてもいいかもしれませんね。

 

 Chester   R.I.P.

 

 

ご相談・ご連絡はこちらからどうぞ

お気軽にご連絡くださいね (*'▽')

 

AD

おはようございます、ガチョウ使いです。

 

昨日は朝からバタバタしちゃってブログ書けませんでした。

ということで昨日書きたかったこと。

 

月曜の夜、映画を見たんですよ。これがよかった!

 

邦題「セッション」という映画です。

 

 

いや~、これは映画館で観たかった。

 

楽しい音楽ものじゃありません。全般を通してスリリング!

 

ラスト9分にドラマがあるのですが目を離せませんでした。

 

音楽好きの方も、そうでない方もぜひ。

 

----------------------------------------

楽待にコラムを書きました。ぜひご覧ください。

 

↓ 今回の記事、好評です(^^♪

● 歴史から考える建物の寿命

RC建造物の寿命とは。同潤会アパートをご存知ですか?

----------------------------------------

 

さて、今朝は新聞から。

 

2017年上半期、

首都圏のマンションが26年ぶりの高値 

という記事です。

 

この記事によると、

地価の上昇+コストアップによる高値ということです。

 

コストに関しては今後ガクッと落ちてくれることはないでしょう。

 

本来価格は需要と供給のバランスによって形成されるのですが、もし価格がコストアップにより高値で固定されるとしたら。

 

数でバランスを取るしかないんですよね。

 

なので、今後は価格が下がるというよりは、数が絞られることになるかもしれません。

 

あんまり新築ばっかり建ってもね。

 

人口が減っていくわけですから、そこに移り住んでくる人達が、元に住んでいたところは空き家になることになります。

 

新築件数に規制をかけるべきだなんていう議論も本気であるんです。

 

まあ、でも。

 

新築の件数を規制なんて、できないでしょうから、空き家はこれからもどんどん増えていくでしょう。

 

日本全国空き家マップみたいなのあったらおもしろいですね。

 

それでは。

 

ご相談・ご連絡はこちらからどうぞ

お気軽にご連絡くださいね (*'▽')

 

AD

おはようございます、ガチョウ使いです。

 

先ほどは失礼しました。

朝の時間のない時に勝手に更新するのはやめてくれ!っといつも思っているのですが、彼らを止める手段を僕は知りません。。。

 

さて昨日は「ツレがうつになりまして」という映画を見ました。

Amazonプライム会員なのでタダなんですよね~。

 

内容はどちらかというと夫婦愛の物語として見た方がいいかもしれません。

宮崎あおいちゃん演じるハルさんがかわいかったー。

 

 

彼女、神様のカルテでも同じく「ハルさん」役だったんですけど、イメージが重なりましたね。

 

こういう人がうちの息子の嫁に来てくれないかな、と考えるあたり、自分も立派におっさん道を突き進んでいるんだなと感じました。

 

----------------------------------------

楽待にコラムを書きました。ぜひご覧ください。

 

● 歴史から考える建物の寿命

RC建造物の寿命とは。同潤会アパートをご存知ですか?

----------------------------------------

 

さあ、今日は東京カンテイさんから、

首都圏の月別賃料の推移を。

 

東京23区、弱含みです。

 

※ファミリータイプのみで30㎡以下はカウントせず

 

3ヶ月連続で前年比マイナスです。

 

ん~、どうでしょうか、去年が上がり過ぎていた感じもしますが。

 

現在、㎡あたり3,292円です。

 

これを70㎡に換算すると23万440円。

 

下がったといってもまだまだ十分高いですよね。

 

ちなみにこのデータのある中で、東京23区の賃料が一番安かったのは、2012年の10月で2,979円。

 

70㎡に換算すると20万8,530円ですから、5年前より2万円ちょっと高くなっていることになります。

 

んー、このぐらいの下落ならば問題はなさそうなんですけどね。

 

これで落ち着つのかどうなのか。しっかり見ていきたいですね。

 

それでは。

 

ご相談・ご連絡はこちらからどうぞ

お気軽にご連絡くださいね (*'▽')