REIKO.S「自分らしく生きる」

  私:REIKO が日々の中で感じ思い考え行動した記録
 

NEW !
テーマ:

タマラさんのワークショップでは、自分の未来カレンダーを作る

「ビジョンファクトリー」

というのがあります。

 

基本的には、年末開催。

今回、5月14日には、2017年の下半期バージョンとしても開催しました。

 

そこで作った私のカレンダー(の一部)。

これは5月から来年の2月までの、浮かんだビジョンを書いていったもの。

 

 

 

書いた時点では、意味不明なものが多いです!

 

マントを着たトラ・・・マントの下は人間のお尻が見える・・・「?」ですし。

5月のキリン・・・「?」ですし。動物園に行く予定もないですしね。

 

でも、ワークショップから2週間足らずで、もういくつも⭕️がつきました。

 

「マントのトラ」は、お祭りの法被を着た男衆に、ピン!ときました。

「三日月」は、ワークショップの帰りの電車の中で、みーっけ!

 

 

と言った具合に。

 

こじつけじゃないの? と思われるかもしれないけれど

こじつけじゃないんです。

 

「あ!💡 あれだ」

 

と思い出す、紐づくんです。瞬間、思わず笑いがこみ上げます。

 

 

謎だったのが「5月のキリン」。マントのトラと同じくらい謎でした。

 

ワークショップの終わり、

「もうこの帰りから、答え合わせがあるかもしれません」

そのタマラさんの言葉に反応した(神妙になった、真空になった?)

自分を感じたのですが、それもその時にはよくわかっていませんでした。

 

 

 

ワークショップの後でミーティングが入っていて

じゃこめてぃ出版 の石川さんをご紹介いただきました。

 

 

タマラさんのブログ「あかね雲」

を熱心に読んでくださっていて

面白い、面白い!と熱く語ってくださいます。

細かな描写まできちんと覚えていてくださって一話一話への思いを語られるので、

私の方が「もっと熱心に読まねば」と反省でした。

 

その石川さんが「こんな本を出してるんです」といって

2冊をプレゼントしてくださいました。

そのうちの1冊を、私がいただけることになって・・・

 

 

それがこの本です。

ネイティブインディアンの生き方や哲学に興味を持って

いろんな本を読んだ時期がありました。

「面白そうですね!」と言って、パラリと本を開きました。

 

「うわ〜〜〜〜〜!」

 

なんとそこに「キリン」が!!!!!

 

 

 

ちなみにこれが私のキリン。

 

 

 

そして何よりも、何よりも、何よりも、私をノックアウトしたのが

 

 

「やさしさって、なに?」

 

 

「ビジョンファクトリーでみたんです、キリン!

 やさしさって、なに?って・・・当たってい過ぎて・・・

 しばらく、そっとしといてください、とほほ〜」

 

そう言ってうなだれる私と、笑うみなさん(^^)(^^)(^^)(^^)

楽しくお話しされている間に、静かにそのページを読む私。

 

 

 

キリンが私たちに教えてくれるのは、

 「相手の身になって考える、やさしさのある生き方」なんですね〟

      (北川らん・著/佐俣水緒・絵『アニマルメディスンブック』より)

 

まさにその時、私が思っていたことがズバリそこに文字として書かれていました。

そして、キリンというメディスンがプラスに作用している時と

マイナスに作用している時が書かれていたのですが

友人へのメールに書いたことが一言一句そのまま書かれていて、もうびっくりでした。

 

 

 

〝あなたのやさしさを、行動で示してくださいね〟

     (北川らん・著/佐俣水緒・絵『アニマルメディスンブック』より)

 

これは、今日やっと私が捉えられた言葉です。

まだ捉えられたところなので、使える、活かせる、実行には至っていません。

 

今日まで自分の中でガチャガチャして、本当にガチャガチャして

目に映しているけど、理解とか消化とか腑に落とすということができませんでした。

できていないことが、わかっていました。

いつも本当に的確なアドバイスをくださる方々から、何度も何度も言われているのに、

本当になにをどうしていいのかすらわからない。本当に迷子でした。

 

「捉えられた」というのは、「前向きに読むことができた」ということです。

すべてはこれからです。ここからが試行錯誤ですが、この感覚を頼りに

「やさしさを、行動で示す」ということをもう一度身につけていこう

そう思えるようになりました。

 

 

 

 

ビジョンファクトリーの「5月のキリン」

 

私にとって

 

とっても でした!

 

 

 

☆お手元に一冊あると、自問自答するような時にヒントをもらえるように思います。

 Reikoのオススメです(^^)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに会った息子と食事をして

バイトに行くのを見送ったところで

iPhoneに着信が入っていた。

ママ友だった。

私にママ友から電話なんて珍しい。

 

かけ直すと、電話の向こうで彼女が泣いている。

ママ友の一人が急死したという。

 

「仕事でどこにいるかわからないけど

 とにかく連絡しようと思って」と。

 

知らせてくれてありがとう、と電話を切る。

 

雨の道を歩く。

 

道路に貼りついた木の葉が

かっぱちゃんの手のひらのように思えて

写真を撮る。かわいいなあ。

 

北海道のクマちゃんを思い出す。

駅まで来て見送ってくれたような気がするんだけどな。

頬ずりしてくれた気がして感極まって、

思わず駅の天井見上げちゃったんだよね・・・。

 

コンビニに入り、アメリカンドッグを買う。

子供の頃から好きなんだよね。あのカリカリしたところがまた格別で。

 

さあ、帰ろう。

 

傘をさした瞬間、バッと傘が開いた瞬間

「生きてる」って思った。

 

私の人生は、続いていく。

 

入れ替わりに店に入っていったおじさん。

自転車のロングヘアのおねえちゃん。

横断歩道。

雨に濡れて立つ信号機の赤。

 

今日も、Reikoは元気に生きてます。

I LOVE MY LIFE.

私は、もっともっと私らしく、生きて愛していこう。

 

きっとこれは、ママ友のくれた気持ち。

 

「ありがとね」

 

 

 

 

〜〜〜

元気にお仕事!

明日は、すっごく楽しみなビジョンファクトリー!!!!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エスカレーターの列に並んでいたんだけど

 

小さなことからも

自分のなりたい自分に近づくことを選択する

ということを思い出そうと、思って

 

エスカレーターの列を抜け出して階段を登り始めて。

最後まで駆け上れて。

 

「やった!」って嬉しくて

次の階段も駆け上がり始めたんだけど

途中で辛くなって・・・「やっぱりこうなるよな」って

体力の落ちてることを痛感して。

 

よっぽど止まってしまおうかと思ったんだけど

駆け上がるのはやめても、足は止めないって思って

止まらずに昇り続けた。

 

もう、シンドイシンドイシンドイ!

でも、マケナイマケナイマケナイ!

 

そして、昇りきりました‼️

 

あー、気持ちいいー‼️

 

で、思い出した。

 

「負けたらダシカン」(負けたらダメだよ)

 

ばあちゃんに言われた言葉。

あれは

人に負けるなではなくて

自分の「弱さ」に負けるなって

ことだったんだ。

 

あの日の私も、負けかけてた。

お布団に潜ってボイコットしていた。

そんな私に、ばあちゃんは一言、それだけ言った。

その言葉で考えた。

 

翌日からボイコットをやめ、いつも通りに動き出した。

しんどかったけれど、それでも止まらずに良かったって

今は思う。

 

 

思い切ろう。思い切ってやろう。

 

 

「負けたらダシカン」

 

 

ばあちゃんはもういないけど

今は、友達が、負けそうな自分を

見つめ、考える言葉をくれる・・・「ありがとう!」。

 

 

明日も、明後日も、

弱い自分を乗り越えていこう。

 

そして

 

あー、気持ちいい!!!!! 私でいよう。

 

 

 

 

【お知らせ】目的を完遂するために行動する!そのために絶対磨きたいものとは。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/26(日)のタマラさんのワークショップ

「脳の記憶と魂の記録」について、メモしておこうと思う。

 

なぜだかわからないが

このワークを受けることに対する

「ワクワク」

があって、受けるのが楽しみだった。

 

タマラさんは、今回、まず「現在の私」を見ましょうと言った。

 

まず、今の自分を見る。

ここまで生きて「今」にここに生きている私というところにしっかりと立って

その自分で、ここまでの人生を振り返る。

そして、今回は「未来の自分」まで見ましょう、ということになった。

 

 

まずは、現在の「私」

ーーーーーーーーーー

大きく分けて3つのビジョン、というか「感覚」があった。

 

① ジョン・レノンとオノ・ヨーコの写真

アニー・リーボビッツさんの写真はきっと知っている方も多いと思う。

ジョンが凶弾に倒れる数時間前に撮影されたという有名な写真。

 

時代のアイコン・魅力・ミューズ・象徴になる 

成功させる強い力・誰にも罪悪感のない自由な在り方

 

そんな言葉が浮かび、心臓がドキドキして、それに合わせるように

プラムカラーの円がエコーのように放たれる。

 

 

② 日なたのような明るさ

ドキドキしていると、閉じている目の前がどんどん明るくなっていく。

あれ?日差しが入ってきたのかな? と思うくらいにどんどん明るくなる。

外にいるみたいな感覚になって、思わず目を閉じたまま上を見上げてしまった。

想像の中では、もうすっかり太陽と青空の下、広い公園にいるような感覚。

 

 

③ 1年で1000万円を稼ぐというチャレンジ

計画し実行して現実にしたいという思いがある。

現実に「できました」と証明したい、絶対にできるはず。

とにかく「できるから、やってみたい」という気持ち。

 

 

これが今の私。

 

 

そして、脳の記憶と魂の記録・・・過去の「私」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

脳の記憶を見るということで、現在の年齢から梯子を降りていくように

年齢を下っていき、足が止まったり、重くなったところを見る。

その後、魂の記録も同様に見ていった。

 

初めてこのワークを受けた時は、

子供の頃の出来事の「記憶」と「記録」の違いがわかったことで

そのことに対する罪悪感だけだったのが

自分という人間の「素」を知ることができて

そのことを「経験」として昇華することができた。

 

今回は、1つの出来事についてフォーカスするというより

両方の結果を、並べて俯瞰することで、

はっきり浮かび上がってきたことがあった。


自信がないなど、自分に対してのフラストレーションがある時

世間体・普通 というところに逃げ場を作る傾向があること。

有り余るパワーを本来向けなくていい人・物事に向けてしまい

さまざまな悪循環を引き起こしていた・・・そんな自分が浮かび上がってきたのだ。

 

「やりたいこと・やるべきことが、

 やれるようになっている

(=そのようにしかなってない)人生」

 

自信は、素直にこの人生に取り組めばついてくる、そう思った。

つまりは行動すること。やれば、わかってくるから。

Take Action!

 

 

最後に見た、私の「未来」は???

ーーーーーーーーーーーーーーーー

3年後と5年後の自分を見たのだが

私にとって、今回は非常にレアケースで

ビジョンらしきものは3年後に知っている人の姿が見えたくらいで

何も出てこなかった。

 

ただ、感覚として3年後には、

というか3年かけて「証明」を重ねていく感じ

5年後は完全に海外中心の生活になっている「気配」だった。

 

ビジョンが見えなくても焦らなかったのは、

感覚がリアルだったから。

 

 

3年後、5年後の自分のために、今を充実させること。

過去の自分が教えてくれた「やる、ようにしかできていない人生」なので

安心して勇気を出して「行動」することにします。

 

 

【お知らせ】目的を完遂するために行動する!そのために絶対磨きたいものとは。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

びっくりしました。

昨年の春以来のブログ更新。

イカンイカン!

 

ということで、何を発信していくのか、もう一度整理しないとと思いつつ

 

今日書くのは、「今の一言カード」のこと。

 

今日、「今の一言カード」を使って自問自答したのですが

やっぱり、このカードはすごい、と感動したからです。

 

自分が考えていることについて

問いかけてみました。

 

頭だけでは、案ばかりが浮かんで

すとーんと腑に落ちないでプカプカしている。

「決めたい」

その気持ちでカードを切りました。

 

 

最初に出たカードがこれでした。

 

 

 

 

ええ〜・・・自分の道を行けってこと???

「ぼっち」な気持ちになって、過酷だ・・・と思う。

 

でも

目が英語の「be ahead」を見ていることに気づきました。

そこから感じることは

「進む」というより「進め」

自分の目の前にある道を見て進め、という感じがしました。

 

 

その次に出たのがこのカードでした。

 

 

自分の前にある道を進むために

真っ先にやることが

「顔を上げること」

 

顔を上げれば、元気が出てくる!

そう言われている気がしました。

 

 

次のカードはこれでした。

 

 

 

「make」の文字が飛び込んできます。

今日までのことを教訓として、ここからを新しく「make」しよう。

どんどん背中を押される感じがします!

 

 

 

 

「give words」と「doing your best」の文字が飛び込んできます。

 

言葉を与える。最善を尽くす。

 

そういえば・・・

以前、ワークショップの時、

タマラさんからサプライズで、

これからの自分がやりたいことを想像して

そこにタマラさんがエネルギーを送ってくれたことがあった。

その時「すべてに最善を尽くす自分」を想像していたことを思い出した。

 

「エネルギーワークで受け取ったエネルギーは、

 確実に持っているんだから

 どんどん使って活かしてほしいわ」

 

という話をタマラさんから前日に聞いたばかりだった!

そうだ、ということはあの日のエネルギーも私の中にあるんだ。

 

使わなきゃもったいない!

 

そして最後がこれだった。

 

 

 

出たー! 

 

これで終了。改めて振り返って整理する。

 

昔から何かあるとすぐに

やるかやらないか、続けるか続けないか、みたいな

一か八かという観点で考えるところがある。

 

今回もそうだった。決着をつけたがる。

でも、

「自分の世界」「自分の道」と出て、「ええ〜!」と思った時点で悟った、

「やりたい、続けたい」んだと。

 

でも、でも、でも・・・しんどいのはどうすればいいのさ!という

これまでの経験が頭を駆け巡るわけです。

心機一転した方がいいんじゃないの?と。

 

だから、まず顔を上げる。

目の前の「自分の道」を見る。

これまでのことは、これまでのこととして、そこから学ぶ。

学びこそすれ、もう後戻りはない。前を見ていけ、と。

 

give words 

doing your best

 

思い出したことがありました。

 

前を向いて嬉々として

まっしぐらに走っている時が一番いいってことを。

すべてがうまくいくってことを。

 

 

「そういうこと、だよね?」

ってカードを引いたら・・・

 

 

 

 

やってしまいましたー(^^;)

本当に、、、すごいカードです。

 

 

もし、お持ちでない方がいらっしゃって

カードが欲しい方おられましたら、お気軽にご連絡ください。

販売もしていますので。

 

 

 

 

【お知らせ】

タマラ・加藤憲子ワークショップ 

「脳の記憶と魂の記録」

ーーーーーーーーーーーーーーー

2/26(日曜日)

13時15分(受付)13時30分~17時

参加費:10,800円(税込)

会場:東京・両国 KFC Hall&Rooms Room112

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

*脳の記憶は、その時の感情、その後の解釈で「脚色」されるところがある。

*魂の記録は、事実が事実として「記録」されている。

*タマラさんだからこそのエネルギー空間の中でその両方を「見る」。

*過去の出来事を立体的に捉え、そこにある感情そして思考が真に整理されることで、

自己肯定感が増すワークショップ。

 

 

今日もいい1日にしよう!

 

タマラブログ「魂に問う答え」

 

Reiko.S「生きていく私」

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。