わんことちょうちょとそれから嵐

ニノ担隠れアラシックのプライベート無法地帯ですw 多少歪み等ございますが、これでも二宮和也をこよなく愛しております♪


テーマ:

こにゃにゃちは~~~

 

 

やー、世間ではもう今日から広島公演ですね。

え、もう1回目も終わった?

え、2回目も始まってる?

あらホントだ(笑)

 

広島始まる前に書き終えようと思ってたんですけどね(;^_^A

GWは普段ほったらかしにしてるお子様サービスに、

何かとリアルに勤しんでおりましたw

 

 

さすがに今夜には今日のレポもどんどん上がってくると思いますので、

さっさと書いてしまわないと、てなわけで、

前回の続きから~

 

 

 

※こちらからは福井でのジャポアリのネタバレです。

お間違いなきよう。※

 

 

 

さてさて。

 

前回は「イン・ザ・ルーム」で終わってましたよね?

ええ、二宮さんタップで吐き散らかしたと思いますw

 

 

その後はアクセントダンスからの「復活LOVE」。

 

スタンドマイクでしたよ♪

生”I miss you”&生”おかえり”でふぉぉおおおおおおおおってなりました(笑)

 

 

そんで、大宮クラスタ的な萌えが次の(多分順番合ってる・・・はずw)「Oh Yeah!」の時かな?

 

ツイでも散々同類さん達が上げて下さっておりましたが、

二宮さんの大野さん高い高い事件ですw

 

あれね、ワタシの目に入った時にはもうピョーンってやってまして/////

くっそ、見遅れた!!!でもギリ間に合った?!え、もうどっちでもいい!(爆萌)

みたいなね?(笑)

 

あとで呟いてる方のお声に基づいた検証によりますと←検証すな

どうやらさとっさんのジャンプしたタイミングに合わせて、

二宮さんが脇のしたに手を持ってって、そのままピョーン!♡

だったみたいです(*´艸`*)

 

これだけ限らず、始終この日はあっちでいちゃいちゃ♡

こっちでいちゃいちゃ♡してまして/////

大宮クラスタにとってはホッペの緩みっぱなしの1日だったことを、

ここに記録しておきます(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

 

 

その後はショさんのドラムがあってね、うん、もう帝王ショ・サクライ降臨で、

それはそれはかっこ良かったんですけど/////

ドラムさばきが格段と素晴らしくなってて!!!

ちょ、ショさんいつ練習したの?!ってくらい凄かったです!!!

ショ担の皆様、映像化されるのを是非とも楽しみにしていて下さい♪

 

で!で!で!

 

何がアガッタってその後の「Lucky Man」!!!

 

んなーーーーーっ

最初のラップがまさかの二宮さん!!!

 

マージーかーーーっ/////

なんツーレアな!!!!!

 

 

もうホント、このアリーナツアー、

一瞬でも気を緩めたらダメ!

もうどんどんぶっ込んで来る!

 

これ(ラップ&煽り)、ツアー終わるまで全日程二宮さんがヤるのかな?

 

だとしたら映像にも残るよね?!

ぅおおおおおおおおおおおおおお・°・(ノД`)・°・

 

や、もうホントに、このアリーナツアー、

映像に残らなかったら暴動起きるレベルのアレやコレです!

もう映像にならない理由が見当たらないし、

なんならいつもよりお高くても絶対に買う!生で見たけど絶対に買う!

頼みますよ、ジャニーズ事務所さん、しょーもない値打ちつけないで、

1日も早い映像化をよろしくお願い致します!

て、少なくとも9月までは無理だろうけど年内には!年内には何卒!!!

 

 

なんか思い出しながらも感情がいろいろ追っ付いてないワタシですけどw

頑張って次いきます~~~

 

その流れからのトラメ。

 

生♡ビートby山を拝ませて頂いて、ええ、双眼鏡でがっちり♪

 

んでもってここでも大宮劇場/////

あの、さとっさんを並びに入れさせないアレ♡

アレを生で見れてワタクシもう感無量。゚(T^T)゚。

 

や、最初のとこもセットの階段から二人肩組んでわちゃわちゃ降りてきてたり、

ホントにこの日はよく絡んでた♡

帰りにhonuさん(同じ日にお互い単発で申し込んで二人とも当たった奇跡♡)も、

「なんか二人ともよう絡んでたなぁ~」って話してたくらいw

 

その後は一足お先に初「Daylight」。

ダンスは激しくなくて、やっぱりショさんのラップが見どころ。

 

 

で、MCに行くんですけど。

 

詳しいのはTwitterやなんやかんやでいっぱい上がってたと思いますので、

もう皆さん見られてると思いますし、

見られてない方は検索するとすぐに上がってきますのでそちらでw←丸投げしよった

なんかね、クイズやってました(笑)

もう想像つくと思いますけど、相葉さんが可愛かったなーーー♡

さとっさんのドラマネタになって、さとっさんが二宮さんに、

「どうせ大野の顔芸だってんでしょ?」みたいなこと言ってて(笑)

しゃちょのこと、「変態だよ、変態、変態の役だからね?」とか、

「もっと変態に出来る、抑えてやってる」とかねw

てゆかアナタ、自分の役になんてことを(^▽^;)

 

 

そのあと「Everybody前進」。

 

あ、ここで白状しますけど、

実はもう曲順ほぼほぼごっちゃになってるので、

どこぞで曲順拾ってきてそこから思いだしてますw←やっぱりか

 

 

そんなわけですけどw

ここでTimeコンの映像が流れまして、

会場大盛り上がりです。

 

皆様お忘れでしょうが、ワタシ思ってるよりファン歴が短いので、

「Time」コンは映像でしか観ておりません。

でも自担の推しコンなので、結構観てます♪

やっぱ好きだなー、Timeいいなー帰ったらまた観よーーーなんて、

そんなことを思いながら観てました♪

 

で、Jが登場しまして。

DJMJですな♪

 

でっかいiPadのような(笑)ものを、

シャッシャってやって、画像を変えながら、

途中DJブースに戻ってなんかつまみ弄って、

を行ったり来たりで繰り返して、

ここでも思ったんですけど、上からなようでごめんなさいですが、

松本さん、ホントにDJ上手くなりましたよね!

ホント素敵♡

あんなDJがクラブに来たならもう音楽どころではないでしょうけど( ´艸`)

 

 

からの「I seek」。

こちらもそんなに激しくないダンスだったような気がします。

Daylightよりはテンポがアップな分、手数は多いですけど。

 

 

で、そこからのーーーーー

 

まさかの「Disco Star」!!!

 

 

やー、これはもうテンションが上がらんわけはないでしょうо(ж>▽<)y ☆

 

しかも後ろで他のメンバーも振りを踊ってる!!!/////

だーーーもうこれほんとに最高でした♡

みんなそれはそれは嬉しそうにディスコスター走り(でいいの?w)

やってて可愛いなんてもんじゃなくて♪

やー、長く観たかったなーーーーーとっても短かったの(>_<)

 

そこからの「Rain」!

これも他メンが後ろで同じく踊ってる/////

でもあれですね、やっぱ智くんの足裁きは智くんのものだった。

ここ、言葉選びます。お察し下さい(笑)

でも腰をアレするアレ(笑)はもうそれぞれに/////でしたけども(///∇//)

 

 

そしてそして!!!

 

 

メンバー一旦箱(?)に入って出てきたらなんとぬいぐるみ!

そう!「秘密」キターーーо(ж>▽<)y ☆

 

今回のぬいぐるみはね、緑の鳥(オウム?)、赤白の熊(パンダだっけ?)、

青いうさぎ、紫の・・・紫の・・・すみません、

紫だけがなんだったか思いだせないんですがw

なんせ今回はメンバーカラーになってて。

 

アラフェス再びな感じでキャイキャイしてました♡

 

 

で、シェケが次に来るんだけども、

これは残念ながらメンバーではなく、Jrさんが後ろで踊ってました。

 

その後は「T・A・B・O・O」なんだけど、

これもJrさんとで、あ、違う、潤君が出てきてた!

翔潤たぼー/////

実は先ほども言いました通り、そんなに歴が長くないので、

長くファンをされてる方よりあまり翔潤萌えがないので、

うまくお伝え出来ないのが残念です、はい。

 

 

 

 

 

あーーーーーまだ終わんないなーーーーーアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

 

てなわけで、広島のレポに紛れてもよろしければ、

あと一回だけお付き合い下さいませm(_ _ )m

 

えー、もう新しい場所のがいいーーーって方は、

遠慮なくそうして下さいませませ。

 

 

そゆことで今回はここで終了しまーす♪

 

ほな(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~

 

 

AD
いいね!(115)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「生嵐さん」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
夜分遅くにごめんなさいよ?
 
第一回目の時もそうですが、「99.9」の時間になると、
うちの娘ーズが某芦田愛菜のドラマのほーを観たがり、
いつもリアタイ出来ず、やむなく録画をベイストの後に見るハメになる、
昆虫ことワタクシでございますw
 
 
そんな娘ーズ、ひょんなきっかけから近頃めっきり大阪人のソウル漫画、
「じゃりン子チエ」にハマってしまい、
 
{27EBA6AF-B4DE-4700-AB17-56A06923EA8C}
 
毎日某つべで1話から順に観漁っておりますw

幼い頃は両親の営む飲食店をたまに手伝っていたワタクシ、

よくお客さんに「じゃりン子チエやなぁ」と言われました、

やはりワタクシ男ko・・いや、団塊ジュニアでございますwWW

 

 

さてさて、相も変わらず何の意味もない長い前置きをご精読下さり、

誠にありがとうございますw

 

 

どこからかお叱りを受けないうちに、

ぼちぼち続きへと参りますε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

 

 

 

さてさて、前回は「Japonesque」で終わっていたと思いますので、

その次から。(前回→Arashi “Japonism Show ”in ARENA 福井 ②ネタバレあり

 

 

「ワイルドアットハート」の途中に二宮さんがハケ、

お、次二宮さんソロ?!と気づいた時点からテンションが急上昇、

ワクワク、ドキドキと血圧もどんどん上昇(笑)←あかんあかん

ドームの時の二宮さんのソロの時のあの、泣ける程可愛いドヤ顔が、

頭の中をぐるぐるぐるぐる回り始めましたよね/////

 

 

いや、ワタシあの時(ドームツアー)、

生まれて初めて自担が可愛過ぎて泣けて来るという、

なんともよくわからない状態に陥りまして、ええ、ええ、

ホントに自分でもビックリしたんですけど(笑)

 

 

そんな二宮さんが思いっきりフラッシュバックしまして、

本当に心臓をYOSHIKIに高速で叩かれてるんじゃないかと。

それくらいに上がりまくりました/////

 

 

そして暗転。

 

 

薄暗い中から登場した二宮さんの、

奏でるタップだけがステージに響き、

その圧倒的なステップに気がつけば息を止めてました、ワタシ、これホントに。

 

 

明らかにドームの時よりレベルが上がってるのが、

素人目にもわかる!!!

 

 

階段をタップのステップを踏みながら上がり、

少しのリズムも狂わせずに華麗に捌く足・・・

もうその時のワタシの心拍数はきっと二宮さんのタップの

足さばきよりも早かったと思いますw

 

 

そして上がった後はまた降りて行くんですけれど、

何がビックリしたって、あの子、あと3段ってくらいのとこから、

 

後ろ向きのままスタンっ!て飛び降りちゃったんです!!!

 

思わず「ひっ!」って変な声出しちゃいましたよ、ワタシ!

怖い怖い怖い怖い!!!

これ、めっちゃ危ないヤツですよ?

ほんの少しでもズレてたら大ケガものですよ!(。>0<。)

 

 

もーーー勘弁してぇえええええーーーーー(TωT)

 

 

なんて思ってるうちに場所移動、

もうここからは色気全開/////

 

 

髪は乱れて、けだるく憂いを纏った表情で、

「イン・ザ・ルーム」のイントロをバックに、

真ん中の階段をゆっくり上がって行くんですよ(///∇//)

 

 

色気炸裂で超絶エロいのに、

どこか高貴な品があって、

例えるなら艶やかなシャム猫/////←Yes!末期!!!

 

 

ぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああやばいやばいやばいやばい!!!

 

 

もうここでワタシの心拍数はMAXです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ!!!

なにがなんだかもうホントにバクバクバクバクウルサイくらい(笑)

 

 

で!

おもむろに立ち止まって・・・

 

 

手を組んで腕を頭の上に持って来て腰をくねらせながら伸びするとか/////

そしてその流れからの流し目振り向き!(꒪⌓꒪)

 

 

ぉおおおおおぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええぇっっっ

 

 

 

 

はい、ワタクシここでこの日2度目にして最大の被弾を致しました。 

 

五臓六腑フルリバースどころじゃないですよ、ええ!!!

内臓フル破裂です、いやもうホントに(。>0<。)

例えるならカエルの肛門から爆ch..【以下自粛】

 

 

今思えば直前の心拍数はこれを予兆しての急上昇だったのかw←いや、違うな

 

「Music」での可愛いを想像していただけに余計にやられた感じ(笑)

 

 

全国一千万の愛犬家の皆さん、

これね、きっと映像になっても間違いなくおえーーーってなるやつです!

覚悟して観て下さいね?

観る前にお腹いっぱいなんか食べたらヤバいですぜ!?

ここの二宮和也、ガチであかんやつですから/////

 

ワタクシかつてこの日ほど、伸びきった前髪に、

グッジョブ!と思った日はありません(笑)

 

 

そこからの、「イン・ザ・ルーム」出だしの二宮さんソロ!

エロい、もしくはセクシー以外に形容する言葉が見当たらない(///∇//)

 

 

これまだ前半のさらに前半ですよ、いやもうホントに!

もうこれ以上何があるんだっつって。

きっとほとんどのニノ担はここで正気ではなくなってるハズw

 

 

そんなこんなな、二宮さんソロタップでござりました/////

 

 

てゆかもうこの流れからの「イン・ザ・ルーム」、

二宮さんだけでなく、みんなヤバかったからね?

 

特にショさんの帝王感ハンパない!/////

あの強い眼差し、まじでひれ伏してしまいそうでしたw

 

 

 

 

あーーー、もっと書けると思ったけど、

やっぱ二宮さんのソロはダメだなw

それだけでこんなに長くなっちゃった(;´▽`A``

 

 

てなわけでまだまだ続きます~w

 

 

 

 

AD
いいね!(104)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

んちゃ!

 

先日お店の若いお客さんに同じように挨拶したら

「どこかの方言なんですか?」

と笑顔で普通に聞かれました団塊ジュニア世代げーはーです。

 

 

実は3日程前、お店のシャッターを開けようとして腕に力を入れたら、

なぜか首が“グキッ”となり、その場を動けなくなりw

回らない首のまま調べたらなんと「ぎっくり首」とな。

 

ぎっくり首て!!!(爆)

などと爆笑しながらも、もう笑っても咳しても何しても、

どうやっても首に響きまして( ̄ー ̄;

動きなんてまるっきりC-3POですよ、ええw

 

 

{4AEE6068-97A9-4638-815A-5A26FDF02356}

 

 

 

 

とまあ、笑いごっちゃない状態でここ3日過ごしておりましたwWW

 

お騒がせしております、でももう大丈夫です(笑)

でも歳のせいもあるやも知れません。

同世代の皆様、十分にお気をつけ下さいませ~

ちなみに「ぎっくり背中」なるものもあるそうですw

 

 

さてさて。

 

 

そんなこんなで参戦日からあっという間の1週間、

ワタクシのバードヘッドはその間も容赦なく、

記憶をザシュザシュ抹消して行ってますので、

急いで記憶を呼び起こして行こうと思います。

 

 

てなわけで、ここからネタバレします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいですか?

 

いいですね?

 

じゃいきます~~~

 

 

 

今回いつもに比べたら頑張ったと思うんですけど、

やっぱりですね、順を追っていわゆるレポみたい書いて行けるほど、

鮮明にはワタシの頭には残っておりませんσ(^_^;)

 

 

毎回言ってますけども、

ワタシはコンサートとなりますと全霊全身でのめり込みますので、

いろんなことを覚えていれる程冷静ではいられないのですよ。

 

 

なのでもうハッキリ言いますと、

感情の記憶しかないといいますか(^_^;)

 

てなわけで、今回も大きく割り振って、

ワタシの記憶がそれでもしっかり覚えているほどの、

感情を揺さぶったところを、そしてワタクシはやはりニノ担ですので、

二宮さんのことを中心にお届けしようと思います。

 

 

 

まずはオープニング。

 

 

オープニングは「ただいま」だったんですけど。

 

ステージの一番上にメンバー5人がシルエットで登場、

後ろのモニターには歌詞が映し出されてました。

 

 

前回お話ししました席のせいか、

なんだかんだやっぱり少し下の皆様とは温度差があるのか、

まずは「あ、あ、出てきた!思ったより見える!でもやっぱ双眼鏡~~~」

と双眼鏡の心配をしてしまいw

 

 

や、感動はしたんですよ、ええ、もちろんじゃないですか!

 

 

でもいろんな方々がTwitter等でレポってるような、

『もう出てきた瞬間から震えた』とか『始まる前から泣けてきた』的な、

そういった激しい感情にはならず(;´▽`A``

 

 

会場の空気もね、シーンとしていながらすごく密接した空気感で、

メンバーが歌詞を、歌詞なんだけどその、

もの凄く感情に訴えかけて来るような、息を呑むようなそんな空間で、

ワタシは後ろのモニターに映る歌詞とメンバーを見ながら、

静かに静かに心をふるわせておりました。

 

 

二宮さんのビジュは、髪がちょっと伸びていて、

いつもなら「もうトリミングのタイミングですよ二宮さん」

などと悶々するところなんですが(笑)そこはそれ、

コンサートという場所と空気がそれを ”色気” というものに変換しw

なんともニヤケ要素満載のいでたちになっておりました/////

 

恐るべし、コンサート(((゜д゜;)))

 

 

 

で、「A・RA・SHI」「Happiness」だったかな?

 

そこで一気に会場の温度がぐぐーーーんって上がりまして。

ここはワタシも双眼鏡はたまに、にしながら←それでもたまにかい

一緒にC&Rで温度差を詰めて行きましたw

 

 

そのあとはいつものメンバーの個々の掛け合いがありまして、

で、そのあとはまた雰囲気がガラッと変わりアリーナツアーのご挨拶。

 

 

そのあとはドームツアーの時にも流れたアニメーションで、

流れを整えてからの~~~

 

「Sakura」♡

 

特攻で炎がドーーーン!でワタシもドーーーン!!!wWW

 

 

や、ワタシ「Sakura」めっちゃ好きなんですよ。

曲も歌詞も演奏のアレンジも振り付けも凄く好きなんです/////

 

普通に発売された時から大好きなんですけど、

昨年の京セラドームで生で観た時に心をごっそり持ってかれまして(*>ω<*)

それから増々好きになった曲で、そういう意味からもここで

それまで追いついてなかった部分が全部埋まるくらい←追いついてなかったんかい

テンションが駆け上がって行きました(●´З`●)ゝ

 

 

で!

そこからの流れの「Japonesque」だったかな?!←誰に確認してんねんw

たぶんそうだったと思います~

ちょっとどこかでセトリ確認してきます!←おい

 

 

 

そうでした!!!←してきたんかい

 

 

やーーー、ワタシ「Japonesque」も大好きなんですよね~♡

 

 

あ、ここで私信。

こあらしさん、あのお着物、「Japonesque」どころか、

今回どこにも使われておりませんでした!

 

 

以上、私信終わりw

 

 

私信からの繋がりであれですけど、今回のツアーの衣装、

ドームツアーの時とたぶん被っておりません。

 

今回も和溢れる素敵な衣装沢山でした/////

あぁもうホント早くあっちもこっちも映像化してくれないかなぁ。

少なくとも9月くらいまではないよねぇ(・ε・)

なんせとにかく1日も早い映像化を何卒~

 

 

「Japonesque」に戻りますと、

ワタシあの優雅な振りがホントに好き♡

 

もう二宮さんの色気もむんむんでねー/////ムフ(♡ >ω< ♡)ムフ←むんむん言うな

 

♪華やかに打ち上げーよぉーーーぅ♪

 

でこの日1度目の死亡を確認されましたw

ええ、軽い心不全だったようですwWW

 

 

 

 

さて、確認されたところで。

 

まだまだ続きますが、一気に書くと記事が巻物になるのでw

ここで一旦切りますね~

 

 

 

ではまた後ほど♪

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(93)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
はいさい♪


前回の近況報告に思ったより沢山のいいねがついて非常にびっくりしましたw

皆さんこんなつちのこブロガーをこんなに覚えていて下さってるのかと。゚(PД`q*)゚。


ホントにありがとうございます♡


ボチボチこの鳥頭が本領発揮で怪しくなって来ているので(笑)
完全にdeleteされる前にお約束を果たしに参りました( ´-` )


てなわけで。
ここからはARASHI "Japonism Show" in ARENAのレポ、と言いますか、
感想と言いますか、ただ単に二宮さんにデレてる詳細を吐き散らして行きます~



あ、安心して下さい、まだネタバレしませんよ。

する時はちゃんと言います~



では行きます。



ワタクシげーはーは、4/24(日)、サンドーム福井でのジャポアリに参戦して参りました。


{90A8D009-25CE-45C8-B3BE-6C3ED79F8F91}



前も書きましたが、ワタクシのポンコツ名義が←こらw
4年振りにまともな仕事をしてくれまして、
こんなプラチナコンサートに行けることになったわけですが。


あれ、前日に席がわかるんですけど、ワタシのデジタルQRのページに書かれていた席は・・・

立ち見 104番


え・・・た、立ち見?何、立ち見って。
立ち見って、あの立ち見???


ワタシ、もう頭すっかりパルプンテでしたよねw

だって「立ち見」ってもはや席ではないではないですか?( ̄▽ ̄;)

即座に検索しましたよ、ええ、本当にそんな席があるのかと。


本当にあったんですね、そんな席が(笑)


でも、前日に入られた方などかな?のツイを拾って、先着順ではなく、
ちゃんと場所が割り振られてるよ、と。
意外にちゃんと見えるよ、と。


そんな数少ない灯火を頼りに当日挑みましたけども←灯火て


不安でビクビクしながらも顔認証をすんなりパス。←ビクビクする意味よ


あ、顔認証はね、スタッフさんの目視でしたよ。
2人以上で確認してました。

まぁ予想はしてましたが思いっきりアナログでしたね(笑)

でもそこそこの人数が弾かれて尋問を受けてましたので、
しっかりは見てくれてるのかな、とは思いました。


なのでこれから参加される皆様・・・
まずは正規でちゃんとチケットを手にされた方。
よっぽど化粧が濃いなど見てくれが相当変わってなければ大丈夫です。←こら
安心して下さい。

そしてそして、何やらイケナイルートからとか、オクとか、
不正をしてでもどうやってか入ろうとされてる方。

結構しっかりお顔、確認されてましたよ。

ワタシが見てるだけでもそこそこの数の人が連行されてましたので(笑)
今一度、考え直してみて下さいませませ。



さて。
顔認証を後に、不安全開で自分の席(笑)を目指すわけですが、
スタッフに一応どこからどうやって行けばいいのか確認しましたよね。

するとスタッフさんはこう言いました。

「あちらの階段を一番上まで上ってって下さーい」


そこでワタシの脳裏によぎったのはBlast宮城。

同じように言われ、まだ?まだなの?ってくらい階段を上り、
たどり着いた先はもはや天井席を通り越して天空席だったあの日のことが、
思いっきりフラッシュバックしてきまして、もう不安が止まらないわけですよ(笑)

どうしよ、どこにいるか探すの大変なくらい豆粒だったらどうしよ(꒪⌓꒪)


血圧が急上昇するのを感じながら階段を上って、上って、のぼ・・・あれ?もうここで終わり?

およそ二階分くらいで階段は終了、目指す立ち見席の入口も見える。


ポカーンとしたまま場内に入り、自分の席(笑)を探しますと・・・


ありました、ありました、目の前の柵に( ´-` )


ホントに割り振られてた(笑)

ちゃーんとペンライトの制御用のシールも貼ってありましたよw


でもね。


京セラのスタンドの下段くらいだった
Σ(=°ω°=;ノ)ノ


Yes!灯火は消えず!!!(爆)

やー、ホントに思ってたより全然近かった。

肉眼ではさすがに表情までは見れないけど、双眼鏡使ったら逆に近過ぎくらい(笑)


てなわけで、血圧は一旦落ち着き(笑)とりまペンラを認識させるげーはーでした。




続く(笑)


次回からはバリバリネタバレします。

ダメな方はご注意下さいませませm(_ _)m








いいね!(133)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
|ω・`)おはようございます~


いやーびっくりした。
ひっさびさにログインしたら、最後の更新からまる2ヶ月経ってたとかーーー( ̄□||||!!


そらー心配もされるわ( ̄▽ ̄;)
えっと・・・とりま生きとりまつ、はい。


更新しなかった理由はもうホントにひとつしかなくて。

決して心が嵐から、二宮さんから、離れてしまったのではなくて(笑)
ほんっとにただただ落ち着いて記事を書く時間がなかった、それだけなんです(^ω^;)


えー、この間どうしてたのかと言いますと、まずうちの強火しょ担が晴れて一年生になり、
ありんこ屋はお店の営業時間と営業形態が変わり、
FSⅡにも行き、こあらしさんのワークショップや、
ミニオフ会なんかもあったり、てな感じで
なんだかんだとあたふたしながらやり過ごしておりました。


今回この近況をお伝えするきっかけはさらに古い死神について書いてる記事に、
コメントして下さった方がいまして、ワタクシがあまりにしゃちょ萌えをしていて寂しい、と。
死神萌えはなかったのか、と。
おいげーはーどうした?と。


とまあそういうことをご指摘下さりまして。


ですよね、ホントごめんなさいm(_ _)m


てなわけで、とりあえずご挨拶だけでも、というわけで、なう、でございます。


これを機に気を取り直して書いていければ、と思っていますので、
この更新を見つけて下さった方だけでもまた今後とも、
よろしければ遊んでやって下さいませ。


そして最後になりましたが、ワタクシ、本日、福井におります。

4年振りにやっと自分の名義が仕事をしてくれました。

存分にジャポアリの世界を楽しんで来ます。

今回は鳥頭に鞭打って頑張って覚えて帰って来ますので、
また何か伝えられたらと思ってます。


それではまた~





いいね!(125)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
嵐のワクワク学校2016
今年も開催!


【大阪公演】

6/18(土)
6/19(日)
京セラドーム大阪 全3公演予定


【東京公演】

6/25(土)
6/26(日)
東京公演 全3公演予定



おはざます♪


これか!
これだったんじゃない?
二宮さんが以前に前振ってたのは~


一昨日潤くんがゲスト出演した「ジャパモン」で、
薫堂さんがうっかり話しちゃった感じになってて(笑)
え、そうなん?やるの?公式発表はよ!ってなってましたけどw
発表された日にちを見て「あ。」と(*>艸<)


や、その日に参戦された方は覚えてるかもですけど、
去年Japonismドームツアーの11/26で智くんのお誕生日のお祝いしたでしょ?

で、その日に、自分はいつもお誕生日を祝って貰えないって、
この際1人でもなんかやろうかな、なんて、
MCでいつになくクドクド話してたんですよ(笑)

え、ソロコン?!
ソロコンなら大歓迎ですよ!なんて、
張り切ってたんですけど(笑)

今回は早めに、去年から準備してた、ってラジオで薫堂さん言ってたし、
あの頃にはきっともうわかってて、その伏線だったのかな~とか(*´ω`*)

とまぁ、勝手に思い込んでるんですけどねwwW



とにかく嬉しいですね!

今年はひょっとしたらやらないんじゃないか?って、
もう次はこのままジャンプくんに引き継ぐんじゃないか?って、
こっちも勝手に思い込んでたんで(笑)


どんな形でも、嵐さん達に逢えるチャンスを頂けることは嬉しい限りですよね!


さて・・・京セラの倍率が大変な事にならない事を祈りつつ(笑)
5月の詳細を楽しみに待ちましょうか♪

いいね!(111)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
ひゃっほぅこんばんにゃ~♪
 
前3部作(?)記事においては長々と書いたにもかかわらず
お付き合い頂くどころか温かいお言葉まで沢山頂いて。
 
本当にありがとうございました!
 
調子に乗ってまた何か書くかもしれませんが、
もし調子に乗り過ぎていたらその時にはご遠慮なくお申し付け下さいね(笑)
 
 
 
さてさてさて。
 
いろいろ書きたいことがあるんですけど、
今回は今日(ホントは明けたので昨日)から公開されている、
パズドラの新しいCMを、やっぱここはしっかり触れとかないと
あかんとこでしょうよ、ええ♪
 
 
{39527E77-1A63-4F61-B680-F9DA73A614E5:01}

 

パズドラさん、4周年なんですね。

もうそんなになるのか~と思ったり。

で、このイラストちっくな二宮さんが、

見ているうちになぜか茂木健一郎先生に見えてきたり(笑)

 

どうしたワタシの目!!!

ホントはあんなにおぇ~~~な二宮さんなのに!!!w

は!もしかしてこれがアハ体験というやつなのか?!←違うからな

 

 

てゆかもう毎回毎回いい角度で切り取って下さって、

本当にありがとうございます!!!

 

どんな角度も大好物ですが特にニノ担の好きな角度・・・

 
それは!
{EC1B8FD2-EAFF-46E7-9117-2556429E6CAE:01}

 

YES!!!

横顔!!!/////

 

 

だーーーもう!

GungHoさん、よくわかっていらっしゃる!!!

イヤン☆(*´∀`)σ)))))*3゚),・´.、

 

すーっと通った美しい鼻筋、

耳朶から伸びる顎のライン、

そして喉仏・・・

 

 

AZS!!!(ノ≧∇≦)ノ

 

 

いっとく?

イッときます?( ´艸`)

 

じゃあご要望にお応えして!!!←誰も何も言うてへんからなw

 

{CD9A55CC-E289-4095-AEAA-64A740F7DD11:01}
 
顎ラインのアーーーップ!!!/////

 

ひぃいいいいいいいっ

やばい、どうしょうもなく舐めたい(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ←やめなさい

 

や、やっぱりこれがアハ体験ではないのか?!←だから違うから

 

 

どこをどうとっても、国宝レベルの横顔なんすけどっ

でも、あぁ、でもでもっ

この中でどうしても一番を選べと言うならぁああ←誰も言ってない

 

 

これ!!!/////

 

{03DC2B7F-81C1-43E3-A8C9-EB793140A9E4:01}
 
悩ましげな眉間ーーー!!!
伏し目がちな視線ーーー!!!
半開きのくちーーー!!!
 

最高か(///∇//)

 
やばし!ガチやばし!!!
どんどんけしからん妄想が溢れ出て来るではないかーーー!!!/////
 
 
ごめん、俺やっぱ無理だわ。
もう我慢出来ない・・・
だから・・・早く逃げな?
 
 
 
とーかー言ったりしーてーーーっ/////
 
 
 
カモーン!
ばっちこーーーい!!!
о(ж>▽<)y ☆
 
 
 
 
あぁ、どんどん妄想が・・・/////
 
 
てなわけで妄想が止まらないのでこの辺で♪
 
 
 
 
 

 

いいね!(97)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こにゃにゃちは♪

 

編集エディタがまた新しくなるとかで、β版が出てますね。

ちょっと試しにこの記事からそのエディタにしてみてるんですが、

ワードプレスの編集画面に似てて「お。」てな感じなんですが、

ワードプレスはおろか書かれていない方には何のことやらさっぱりパルプンテですよねすみませんwワタシは元気です、げーはーですw

 

 

やー、ここまで2記事書いたんですけど、

 

→愛犬家、さとっさんの歌声についてビビりながら書いてみる①

→愛犬家、さとっさんの歌声についてビビりながら書いてみる②

 

「いいね」も沢山頂いて、Twitterの方にも感想を頂けたり、

苦情もなく温かく見守って頂けてホント有り難い限りです♪

 

後1記事、これで終わりますんで、

このままゆるーく見守って頂けるとこれ幸いです♡

 

 

さて。

では早速いきますか。

 

 

最後の今日は、智くんの歌においての歌唱力について。

 

 

歌唱力とそれに伴う表現力、

これ、歌を唄う上でもとても大事なところですよね。

てゆか、ここが一番大事なんですけど(笑)

 

前回、声質についてやいのやいの書きましたが、

その生まれ持った声質に、この歌唱力と表現力がプラスされて、

その人の歌声が完成されるわけですが。

 

 

というわけで、ワタシの思う、

智くんの歌においての技術や表現の魅力的なところを、

書いていってみようと思います。

 

あくまで個人的な意見ですのでそこんとこはね?

万が一「は?」と思われたとしても、まぁ言うてもワタクシ、

ニノ担でございますのでね?平にご容赦頂いて・・・w←まだビビってる

 

 

ではいきます。

 

 

まずもうここは突出してると思われますのが、

「高音域でのロングトーン」

 

この部分はアイドルどころか、

少々の人気を誇るようなその辺のちょっとしたミュージシャン←誰やねんw

より遥かに素晴らしいと思います。

※ちなみに「その辺のミュージシャン」がどの辺りのことなのか、

どうしても知りたい方はこっそりご連絡下さいw

こっそりお答えします(笑)

 

 

「高音域でのロングトーン」とは具体的にどんなのか、

まぁ説明なんてなくてもわかりますよね?そのまんまですから(笑)

 

「Take me faraway」や「two」がわかりやすい?

 

鳥肌が立つくらい澄んだ高音が、

空に突き上がるように伸びる。

 

聴いてるこちらは思わず息が止まりそうなくらいの、

密度と切れ味のある、硝子の剣のようなそんな声。

 

サトシックじゃなくてもヤられますって、ええw

 

あと、こういうロングトーンの時はさとっさん、

決して声にビブラートをかけないですよね。

 

これ、凄いんですよ?

 

だって誤摩化せないし逃げられないんですもの。

 

無意識なのか意識的なのかわかりませんけど。

 

ビブラートって、実は凄く便利なもので、

ビブラートをかけると歌が上手く聴こえるし、

音程があやふやにしか取れてなくても誤摩化せる。

 

わかりますか?

 

例えば、「Take me faraway」の♪いつまでも~のところ、

「も」の音階を仮に出し切れてなくても、

そこにビブラートをかけると、

ビブラートの↗︎↘︎↗︎↘︎↗︎↘︎↗︎↘︎となる部分で

誤摩化しながら修正をかけられられたりします。

 

そして耳には上手く唄ってるようになぜか聴こえる。

 

ね、とっても便利なんです、ビブラートってw

 

なので、ビブラートを多用する歌い手さんは、

ワタシの中ではあまり上手ではないと認識されてます。

 

まぁ、自分の声をカバーする為に、

無意識にかけちゃってる方もいるかもですけどね。

 

 

さておき。

 

そのことからわかることは、

智くんは音感も素晴らしいってところ。

 

誤摩化さなくてもいいくらいに毎回寸分の狂いもなく、

その音が出せてるってことです。

 

その上でのあのロングトーン。

 

肺活量もさながら、ホントに恐ろしいことですw

 

 

あと、音感の素晴らしさは、

他のソロ曲でもいっぱい見つけられるある特徴、

てゆか、さとっさんのソロ曲に結構多いんですが、

そこからもよくわかります。

 

それは何かと言いますと、メロディの高低差です。

 

バラードにせよ、なんにせよ、智くんのソロ曲って、

低いところから急に高くなったり、高いところから急に下がったり、

もしくは階段状に音が小刻みに駆け上がったり、駆け下りたり、

そういう音の流れって多くないですか?

 

こういうの、難しいんですよねぇ。

 

自分ではそこに持って行きたいのに、

ついていけなくて半音上がってしまったり下がってしまったり。

 

耳がしっかりしていないと難しい。

 

あと、喉の筋肉もしっかりしていないと、

頭ではわかってても声をそこに導くようなコントロールが出来ない。

 

智くんが喉が強いのがここでもわかりますね。

ホント、素晴らしい。

 

そこにこれまた持って生まれたと思われる、

申し分のないリズム感。

 

ここはダンスからも見て取れますよね?

というか、誰が観てもですけども(笑)

 

 

なんせ、そういった諸々の人並みはずれた技術に、

さらに表現力が乗っかるわけです。

 

 

二宮さんの声について書いた時も書きましたが、

まずは声の強弱。

 

これ、ワンコさんも相当お上手ですけど、

この方もやはりとてもお上手。

 

ただ、智くんのニクいところは、

あからさまではないところ。

 

わかるかな、大袈裟に、ではなく、

すごく繊細に使い分けてる感じ?

 

サビに行く時にググッと一気に強さを上げていく、

ではなく、その前にもうワンクッションあるというか、

ちょっと説明するの難しいんですけど(笑)

 

さりげなく熱量を上げていく感じと言いますか。←ボキャブラリーの乏しさな

 

なんせそういうとこがちょっとニクいとw

だから気づけば全部持っていかれちゃってる、というね/////

そして戻って来れない(笑)

 

気づかないうちに持ってかれちゃってるから

どこから戻っていいのかわからない、が正しい?w

 

智くんの歌を聴いた後に放心してしまうのも、

もしかしたらこういうとこからかも(笑)

 

 

あと声に感情を乗せるのが非常に上手いです。

 

なんだろ?

なんかとっても切ない声を出す時ありません?

 

なんかもうズルいくらいに(笑)

 

言葉に思いをちゃんと乗せてるんだろうなぁって、

ちゃんとわかる。から胸にしっかり届く。

 

ワンコさんのとこでも書きましたが、

歌を唄う時には言葉を「発声するだけ」でなく、

その意味するとこまでちゃんと「語る」ことがとても大切なんですが、

それが智くんの歌からは痛いくらいに伝わるんですよね。

 

だから耳を離さない。

 

智くんの歌声の中毒性はこんなとこにもあります。

 

 

 

 

と、まぁ、長々と語ってきましたが、

ええ、3回にも渡って(笑)

皆さんの思うところと同じでしたか?

いかがでしょうか。

 

ワタシから今後に思うところは、

もう少し喉を開けて唄うような技術を取り入れると、

もう他の追随を許さないとこまで行くんじゃないかな?と。

 

でも今のままのクセになるような歌唱法も、

やはり耳を虜にしているのも事実で。

 

どんどん年齢を重ねて経験を重ねた智くんが、

この先どんな歌い手さんになっていくのか。

 

これから先も目と耳を離せないのは間違いないと思います。

 

 

 

てなわけで長々とご精読ありがとうございました。

これにて「愛犬家、さとっさんの歌声についてビビりながら書いてみる」、

完結とさせて頂きます~

  

いいね!(107)  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

んちゃ♪

久しぶりに沢山コメントを頂いてワタワタしてますげーはーですけどもw

そのコメント内容がみんな温かくて本当に嬉しかったです(ノ_-。)
なので今回は次にいく前に先にちゃんとお返事致しましたですよ♪←いつもそうしなさい
滅多にないまともバージョンな記事ですしね?←おい
逆にいつものようにアホな笑いを求めて来られた方にはなんか申し訳ないようなw
でもまだあとちょっと書かせて下さいね?


さて、今日もビクビクしながらいきますよ~(笑)

今回は「声質」について。


ワタクシの思うところ、イメージ的に言えば智くんの声はとても水分が多い。
瑞々しい、と言った方がいいかな?

でもそれはまだ熟れてはいないんです。熟してはいない。

プリッと皮の張ったトマトのような、そんな感じ?
うっすら青い部分も見えたりして。

マスカットでもいいですね。
ツヤツヤした実の揃った綺麗なグリーンの。

なんとなくのイメージ伝わります?

決して桃ではないところ(笑)

あんなに柔らかくはないのね、ワタシの個人のイメージとしては。
なんせちょっと弾き返されるくらいの弾力を持った果実のイメージです、はい。


でね?

味も甘酸っぱい感じ。
決して甘いだけではない。

そして歯ごたえもある。
しっかりとした食感がある感じ。

だから胸焼けしない。
時間を置かず、また手が伸びてしまう。
いつまでも食べてしまう。


えっと、ついて来れてます?(笑)
比喩、わかります?パルプンテになってない?w

いや、もっとそれらしく書こうと思えば書けるんですけど、
説明じみたものよりこういうのの方がイメージしやすいかなーって思って(;´▽`A``


ちゃんと言葉で書きますと、
まずは声に潤いがしっかりあること。

聴いている方の耳に乾きを与えないので、すんなり耳に入って来るし、
ハリがあるので聴いていて気持ちよく耳障りもいい。

そして低過ぎず高過ぎない音域であること。

がっつり包み込まないけれど、決して突き放さない、
身動きがちゃんと取れる程度の包容力のある音域。

でも身動きが取れるからこそ、ふいに危うい感覚に陥ってしまう。
だからまたその声を確かめたくなる。またその声を求めてしまう。

なので、ある意味中毒性のある声でもあるかも、と。

さっきの「危うい感覚」と同じようなことだけど、
彼のダンス同様、彼の声はとっても浮遊感があるんですよね。

掴めそうなのに掴めない。

不安定なんだけどそれがもの凄いバランスでメロディーに乗ってる。

瑞々しくしっかりとしているようでいて脆さも併せ持ち、
それが故に耳を飽きさせない、とても不思議な声質だと思います。



てなわけで、しっくり来る方も来ない方もいると思いますが、
これがワタシの、さとっさんの声そのもののイメージです。

意外と声自体には瑞々しさもあるけれど、
儚い感じを受けてるんですよね、ワタシ。

なのにこの方、そこにものすごい表現力を乗せて来るんだよなぁ(;´▽`A``


というわけで、次は「表現力」「歌唱力」について、
書きたいなーと思ってます。

たぶんそれで最後です。

またワタシの分析に興味がありましたら、
よろしければ読んでみて下さいな(・∀・)


いいね!(111)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

調子に乗ってこんばんみ。

本日、なぜだかとっても書きたいモードなので、
以前から書きたいなー、でもなー、どうしよっかなーって思ってた記事を、
書いてみようかなと。そう思ったんですけど、ええ。


で、何を書こうかと思い悩んでいたのかってー言いますと、
以前こんな記事を書いたことがあるんですけど。
[こんな記事↓]
 →愛犬家、子犬の声を語る
愛犬家、子犬の歌声について分析する


これのね?
そのぉ~・・・さとっさん編をね?
うん、ちょっと思うところがあったものですからちょっと書きたいなーって。

でも・・・ねぇ?
あの、ちょっと二の足踏んでしまっててσ(^_^;)

その、サトシックさんってとても愛情が深いと言いますか、
智くんへのいろんな思い入れがそこはかとなく強いと言いますかw
ですからあの~・・・ちょっと書く前からビビってしまってて| 壁 |д・)))‥

や、決してdisる予定はありませんので(むしろその逆w)、
大丈夫だとは思うんですけどw
「げーはー、おめーそれちげーよ!」とかお叱りを受けたりなんてした日にゃ
きっと激しく凹むので←根性なしか
もし仮にそう思われた方がいらっしゃったとしましてもですね、
そこはもう、ニノ担の単なる戯言とね?さらっと流して頂いてw
温かい目で読み進めて下されば幸いですm(_ _ )m



てなわけで。
書きまーーーすw


そもそもどうして、二宮さんだけでとどまらず、
よせばいいのにこんな冒険を冒そうかと思ったのか(笑)


それはですね、ご存知の方もいらっしゃるかもですが、
ワタクシ、若い頃結構本気で歌を唄っておりまして。

で、やってたんですけども、
いろいろな諸事情により泣く泣く活動を停止してたんです。

それがここ数年、ちょっとしたきっかけがありまして、
また音楽を再開しておりまして。

ちょいちょいあちこちで唄わせて頂いてたんですけど。

今年になって、この歳ですが(結構いい歳ですw)、
自分の歌の幅を拡大したくて、今までやってなかったジャンルの
ちょっとした大御所先生に、お願いしてお稽古を付けて頂くことになりまして。

そこでレッスンを始めたわけなんですが、
そのレッスンをしながら自分の声に対峙し、
唄い方を見直してる時に、何気にふと智くんのことを思いだしましてね?

改めてその歌声について深く考えちゃったわけです。


まず、最初に思ったのが、
智くんはとにかく喉が非常に強いんじゃないかということ。

あのね?

誤解を恐れずに書きますね?

あの、智くんは唄う時に喉はそんなに開いて発声してないと思うんですよ。
ロングトーンや、ファルセット、ビブラートの部分は別として。

全く開いてないとは言ってないですよ?
言ってないですからね?←ビビってるw

ただ、そんなにガバッといっていない。

なのにあの伸び。声量。

喉が強くなけりゃ無理です、ええ。
まずコンサートのようなあんなに長い時間、
あの曲数を唄い続けることは出来ないと思います。

そうですね、ソロの後までもってもその後きっと無理です。
どこかできっと枯らせてしまうでしょうし、
それをさらに連日なんてたぶん出来ないでしょう。

それだけ鋼のような喉、声帯を持ってると、
ワタシはまずそこを思わずにはいられなくて。

なぜ、喉を開けていないと思うのか。

ここも誤解を恐れずに言いますとw

智くんの声は、聴けば聴く程奥に響く声ではないんですよね。

体を軸にした時、たぶん彼自身も、
体の奥に響かせるイメージでは唄ってないと思う。

喉をガバッと開けて唄うと声は体の中の奥の方に響くんで、
伸び方も発音ももっと包容感が漂うんですけども、
智くんはそういった声を以てして唄ってない。

ただ彼の声は、恐ろしく縦に響くんです。
きっと彼も縦のイメージで声を投げかけてると思うんです。

イメージで言うと、虹です。

頭の上から綺麗な放物線を描いてスコーーーンと前方へ伸びるような。

太く低く地面に響かせるようなそれではなく、
しなやかに高く突き抜けるようなそれ。

声の質についてはまたあとで書くとして(ちなみにショさんは低く子宮に響くようなそれですw)、
とにかくそんな声の出し方をしようとすると、
喉を開けきってない分負担が少なからずかかるんですよ。

カラオケで頑張って高音を出した後、
出たのは出たけどちょっと喉がいがらっぽく感じたって経験、
ありませんか?

それです。

でも彼の声はびくともしないし、さらに同じように唄い続けられる。

もうこれは凄いとしか言いようがない。

ワタシは訓練したので無意識に開けちゃうし、
声に色を乗せる為にわざと締める以外はそうならないので、
何時間唄ってても喉がいがらいとかは今はもうならないですけど、
いや、てゆかしろと言われても恐ろしくて出来ないです、ああいう唄い方(笑)

なんせきっとすごく強いんです、さとっさんの喉。

これって、ダンスのレッスンが絡んでるのかなぁ、なんて、
ワタクシ思ったりするのですが。

だってほら、体って、一部分だけ鍛えられるわけではないって言うでしょ?
ダンスの技術を身につける時に鍛えられたのが体だけでなく、
ひょっとして腹筋と背筋が鍛えられることによって肺活量が増えて、
息を吐いたり吸ったり止めたりのコントロールが上手くなって、
なんか一緒に喉の筋肉も鍛えられちゃった、みたいな?知らんけど(笑)←yes!大阪人!

うーん、でもなんかそんなことしか考えられないくらい、
人並みはずれた喉の強さをお持ちだなーなどと、
まずはそこ、とにかくそこが(笑)一番にすげぇなぁ、って思うとこです。



続く。←続くんかいw


いいね!(112)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。