八ツ井慶子オフィシャルブログ

しあわせ家計をつくるゾウ


テーマ:

みなさん、こんにちは!八ツ井慶子です。

今月からいよいよ新年度のスタート。おかげさまで、弊社は第5期を迎えることができました。本当に心から感謝、感謝でございます。いつもありがとうございます。

 

2001年、「相談がやりたい!」の一心で家計の見直し相談センターの一員となり、相談業務を中心にFP活動をしてまいりました。表に出るのは執筆や取材記事等なので、相談業務を行っていないと思われたりしたこともありました。「生活マネー相談室」という看板を掲げても、「相談を受けていただけるのでしょうか?」というお問い合わせをいただいたり・・・(笑)。まだまだだなぁと、いい意味で知っていただくことの難しさを感じています。

 

今年度からスタートの「生活マネー塾」もしかり。

原点に立ち返り、“「相談」の実践塾”として、いま内容をブラッシュアップさせているところです。一時的にHPから消えていまして、申し訳ありません。近々再アップの予定です。

“「相談」の実践塾”って、なんぞや、という感じですが、自分で自分の家計の見直しを実際に行っていただくコンセプトです。

自分で家計を見直せるようになれたらいいのではないか、という私の思いがそもそも塾開催の根底にあるのですが、もしかすると、他人であるFPに家庭の事情をあまり知られたくない、という方にも合うのではないかと思っています。

“FP”といっても、本当に顧客に寄り添っているかどうかは、残念ながら分からないこともあるので、自分で考えて、見直せるようになるのがいいのではないかと考えました。

 

私がお伝えできる限りのテーマではありますが、きっとベースができれば、他の分野にも応用は利くはずなので、再アップを楽しみに(??)していただけたら幸いです。

 

さらに、

今年度も大学の授業は火曜担当となりました。

あと、

BSジャパン『日経モーニングプラス』の水曜コメンテーターも番組再編の波にのまれることなく(!?)、引き続き担当させていただくことになりました。

 

第5期も、最後はニコニコして終わることができたらと願うばかりです。

どうぞ今年度もよろしくお願い申し上げます!!<(_ _)>

本当にいつもありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

4月より、「生活マネー塾」を開講いたします!

http://www.556312.com/family-budget

 

コンセプトとしては、「自分で考える」です。

家計の見直し術というと、どうしても「答え」を求めがちですが、本当に自分に合った答えはテキストにも、ネット上にも、雑誌にもあるわけではなく、やはり本人が持っているものだと思います。これは、15年以上家計相談を行ってきた私なりの結論です。

 

また、税金や社会保険の改正が相次ぎ、家計にダイレクトに影響があるにもかかわらず、それらをきちんと学習する場もないまま大人になり、家計の判断に困る人たちが実に多いことにも違和感がありました。

 

例えば、最近でいうと配偶者控除の改正。

影響を受ける人が多いにも関わらず、いまいちそのインパクトも分からないまま、

当事者が分からないのですから、当然意見をいいようもなく、

結局改正の内容は専門家だけで話されて決まっている印象です。

結果、訳も分からないまま翻弄されてしまうのは、生活者の方々でしょう。

 

税金や社会保険の負担が上がるのは誰だってイヤなものだと思いますが、ただイヤなのではなく、そもそもどういう仕組みなのか、何が改正の背景にあるのか、どうやって税や社会保険料は計算されるのか、どういった恩恵を受けているのか、何がおかしいのか等々、そうした全体像を知ることが大事な時代になっているのではないかと思います。

 

大人が分からなければ、子供に教えることもできません。

家計管理がより難しくなる中、

「大人の金銭教育」を行いたいとずーっと考えていました。

 

そこで、ようやく始めます。

一つでも多くの家計のHAPPYに貢献できるよう 私自身も学びながら、しっかり情報発信していけたらと考えています。よろしければ、ご検討ください。一緒に学びましょう。

 

いま「会社員向け」を募集しています。

(働く女性向け、自営業者向け、FPコンサル向けも順次開催予定)

初回のみ、受講料の割引もさせていただきます。

 

自分で「考える」ことを大事にしたいので、ガッツリ(ご自身の)計算をします。

・生命保険の必要保障額

・老後資金

・税金

・社会保険料 など

特に最近は「老後が不安」という方が多いので、老後資金の計算をしてみたいと考えているのですが、その過程でいかに「いくら」と出すことが難しいか、お分かりいただけるのではないかなと思います。

あとはみなさんの顔色を拝見しながら、お話を進めていけたらと思います。

どこのスポンサーも入っていませんので、何かを勧められるとか、どこかにバイアスのかかったお話になるとかは一切ありませんので、その点はどうぞご安心ください。

繰り返しになりますが、「答え」は ご自身がお持ちです。それに自分で気づいて、引き出すための講座とご理解いただけるといいかもしれません。

 

と、告知をさせていただきましたが、あさってから春休みで旅行に行ってしまうため(汗)、お問い合わせをいただきましても、回答が遅くなってしまいます。ご迷惑おかけいたし、まことに申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします。<(_ _)>

http://www.556312.com/schedule

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ本日、「プレミアムフライデー」開始となりました。

経済産業省のHPには、その説明として、以下のように書いてあります。

↓  ↓  引用ここから http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161212001/20161212001.html

個人が幸せや楽しさを感じられる体験(買物や家族との外食、観光等)や、そのための時間の創出を促すことで、

(1)充実感・満足感を実感できる生活スタイルの変革への機会になる

(2)地域等のコミュニティ機能強化や一体感の醸成につながる

(3)(単なる安売りではなく)デフレ的傾向を変えていくきっかけとなる

といった効果につなげていく取組です。

↑  ↑  引用ここまで

 

ニュースなどの報道だと、「消費喚起」という言葉が多く聞かれていたので、あらためてHPをみて、「幸せ」とか「楽しさ」、「充実感」といった言葉が並んでいることに、正直驚きました。ともあれ、果たして消費は喚起されるでしょうか?(←なんだかんだココが狙いだと思うので)

 

私は、かなり懐疑的です。いくつか理由はあります。

第一に、他人(ひと)に買えと言われて、買うものでもありません。要は、消費は個人の価値観、マインドによるところが大きいと思うのです。

では、プレミアムフライデーによって、そのマインドが喚起されるかというと、すでに物質的に豊かないまはこれ以上手に入れたいものも少ないでしょう。そのような状況下では、会社を早く退社できて買物やレジャーの機会が増えるとしても、その効果は限定的であろうと、個人的には考えています。

 

消費に関しては、もっともっといろいろあると思うのですが、長くなってしまうので、とりあえず、ここまでとして、今回のプレミアムフライデーで個人的にとても気になることが2点あります。

 

1つは、かえって「差」を生じさせないかです。

消費を促そうということがこの方針の裏にはあるわけですが、「お金を払う人」がいれば、一方で「お金を受け取る人」がいます。つまり、仕事を休める人と休めない人をつくります。それが本当に広く国民の幸せにつながるのか疑問です。

幸福度研究ではよくいわれるところですが、「他人との比較」は幸福度に大きな影響を与えます。

プレミアムフライデーがあってもなくても、同じように働くのであれば、本来幸福度も変わらなくていいはずですが、周りが「休んでいる」状況下であるにもかかわらず、「自分は休めない」となった場合、周囲と比較して自分に劣後的な感情をいだいてしまうと、状況は変わらないはずなのに、その人の幸福度は下がりかねません。

 

もう1つは、働きたい人にはツライ方針である点です。

以前、私が信用金庫に勤めていたときのことです。営業店時代、がんばって働いていたら、女性の先輩に「生意気だ」といわれ、残業することをひどく叱られました。「八ツ井さんは、〇〇支店融資係の女性が、定時で帰る伝統を壊している」とまでいわれ、「もう残業はしません」宣言までさせられ、先輩たちに謝罪し、まー、それはツライ思いをしました。

一生懸命に働いて、なんで怒られないといけなかったのか、いまだに疑問ですが、そういう時代だったのですね。よくも悪くも、鍛えられました(笑)。

 

当時、サービス残業は当たり前で(いまは違います)、お給与のために働こうと思ったわけではなく、私は働きたかったんです。先輩や上司、ひいてはその先にいらっしゃるお客さまのために、一つひとつの仕事をしっかりこなしていきたい、自分にとっても勉強になりますし、それが当時の私にとっての「充実」でした。

まぁ、私はちょっと変わっているかもしれませんが、だからこそ、いま自由に自分のペースで働ける自営のスタイルは、実に超超ピッタリです。日々、ありがたいなと感じます。

もちろん、誰もかれも独立できるわけではないでしょう。私は他人よりちょっとだけ勇気があるのと、何よりいろんな方のサポートなどがあって、ラッキーでした。

独立するかどうかは別としても、世の中には働きたい人は少なからずいるはずです。

そういう人にとっては、おそらく今回の方針は大迷惑というか、ツライことだと思います。

 

「働き方改革」とは、一様に残業をなくすこととかではなく、

働きたい人には思いっきり働いてもらう視点もあっていいと思うんです。

もちろん子育てや介護などで働けない事情をかかえた人には、その事情にあわせた働き方があり、

働きたくない(?)人は、相応の働き方があり、みたいな。

何と言いますか、選択できるスタイルが望ましいのではないかと思うのです。

 

(うろ覚えですが)自営業者は、就業時間が平均よりも長いにもかかわらず、幸福度は高い傾向があるというデータをみたことがあります。そういう人は仕事が楽しいんですよね。自営の私としては、感覚的にも納得のいく結果です。

 

『北風と太陽』でいうと、今回の方針は北風かと。

それよりも太陽政策。

もっとダイレクトに私たちの暮らしに安心を届ける政策が望まれるのではないかと思います。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

来月、春休みを取らせていただこうと思います。

ご迷惑おかけいたしますが、何卒、何卒よろしくお願いいたします。

 

休業日

3月5日(日)~3月15日(水)

http://www.556312.com/schedule

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々に薬膳酒をつくりました。
 
左から、
ブルーベリー酒(疲れ目・疲労)
干ししいたけ酒(貧血・二日酔い)
クコ酒(疲れ目・のどの渇き・肌荒れ・乾燥肌)
( )内はおもな効能
レモンは国産で無農薬のものを使いました。
 
2012年に入院・手術してからというもの、“健康オタク(自称)”になってからはまったものの一つがこの薬膳酒。アルコール度数35度のホワイトリカーでつけるので、なかなかに強いのですが(薄めて飲んでOK)、毎朝と夕食前にいくつかブレンドして飲んでいます。
干ししいたけ酒の二日酔い効果はすごく、朝5時まで飲んだくれても、ほとんど平気でした。そこまで飲むなという話もありますが(若くないので、もうしません)、ココぞというときに体が少しずつ強くなっているのを感じられるようになりました。ちなみにブルーベリー酒は普通においしいです。
私なりの健康術ですが、たいしたお金はかからないので、気軽に楽しみながら続けられます。
みなさんも、ご自身なりの健康術をみつけてみてはいかがでしょうか。
 
私の薬膳酒ネタはこちらの本です。いろいろ載っていて、なかなか楽しいですよ。
これまでなつめ酒やはとむぎ酒、タイム酒などもつくったりしました。
お酒が苦手な方はお茶でもいいかもしれませんね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未病を治す薬膳酒 [ 渡邉修 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/16時点)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!八ツ井慶子です。
お待たせしていました「一日一笑」ページ、本日アップです!!
ありがとうございます。
今日は立春。暦の上では春ですね。旧暦では新年の幕開けの日でもあります。はからずも、そんないい日にお披露目となり、なんだかうれしいです。
 
多くの方の幸せに貢献したいと思い、このページをつくりました。
私の夢は「世界平和」です(←笑っていただいていいです)。
世界中の人が「笑顔」になったら、争いごとのない平和な世界になるはずです。これだったら、ちっぽけな私でもできます。誰にでもできるでしょう。
 
ただ、笑顔であり続けるのは、結構たいへんです。
なので、私は笑顔のために努力しています。他人(ひと)に優しくありたいと努力しています。ときに怒りたくなったり、怒鳴りたくなったり、悪口を言いたくなたったり、ツラくて押しつぶされそうになるときもあります。でも、冷静に「相手」の立場になって考えて、きっとこういう気持ちだったのかなと思いをめぐらせたり、それをそうとして受け入れる努力をしています。
人それぞれ価値観が違ってあたり前、考え方が違ってあたり前、意見が合わなくてあたり前、怒るのではなく、ストレスや悲しみを抱えるのではなく、「違う」ことを受け入れることができればいいのだと思うのです。
 
と、理屈は分かっていても、うまくできるときと、うまくできないときがあります。
人間ですから、仕方ありません。
そんなできない自分ですら、責めずに受け入れようと努力しています。そう努力している自分を認めてあげたいと思っています。私もまだまだ努力中です。
 
だからこそ、
ご自身が笑顔で満たされているとき、「一日一笑」でぜひその笑顔を他人(ひと)にも分けてください。
もし、ツラくてどうしようもないとき、よかったら「一日一笑」でププッと笑顔を取り戻してください。
 
このページで「笑顔」のシェアができたらいいな、と願っています。
笑顔でいられるということは、実はとてもしあわせなことなのです。
みなさま、末永く「一日一笑」をかわいがってやってください。
何卒よろしくお願いいたします。
徐々に投稿が増えるといいなぁーー(どきどき)。
 
*土曜の今日に、すぐに対応してくださったHP作成者のYさんにも心より感謝です。
 いつもありがとうございます。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

本日5日(木)から本格的に仕事始めです。早速ワタワタさせていただき、何ともありがたい限りです。想像はついていたので(笑)、年末年始は実に実にゆっくりさせていただきました。これまたありがたいことで、しあわせだなとつくづく感じます。

 

2017年はどんな年になるかなぁとワクワク想像する一方で、

「こういう年にしたい!」と自発的に行動を起こしていきたいな、とも思います。

 

4月からいよいよ「お金の学校」をはじめますので、それをなんとか軌道に乗せたいなというのと、「相談室」の名に恥じないよう相談業務にこれまで以上に力を入れたいです。そして、本も書きたいです。

そのために実は他のお仕事をお断りすることもしています。基本noといわない(いえない?)私にとっては、ものすごく勇気のいることでした。が、学校と相談への思いが、私を変えてくれたようです(とはいえ、ご依頼いただいたみなさまには心より感謝するとともに、お引き受けできなかったこと本当に申し訳ありませんでした)。

 

お仕事には「調和」が必要だと思っています。

「人の役に立つこと」 と 「自分がやりたいと思うこと」との調和です。

 

経営者としては売上とかコスト意識とか持たないといけないのかもしれません。が、どうも苦手です。もちろんまったく考えないわけではないですが、なんだかんだ結局「調和」がないと事業は続かないと思うのです。ストレートに売上アップやコストカットにアプローチしようとすると、どこかでおかしなことが起こってしまう気がします。「調和」の持続性を頭に入れながら、楽しくお仕事できればハッピーです。ひたすらこのスタイルを目指していきたいなと思います。

 

今年の私のテーマは「動」。

一つでも多くの家計が元気になるよう 顔晴ります!

みなさまにトリ、

色トリドリのステキな1年となりますよう 心よりお祈り申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)><(_ _)>

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もあと1日となりました。

2016年もとても多くの方々に支えられ、お世話になり、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

もうすっかり年末の恒例行事となっている今年の世相を表す漢字。2016年はオリンピックの影響もあってか「金」でしたね。みなさんはいかがですか?

私も考えてみました。

私がパッと思い浮かんだのは、「開」でした。

「開」・・・ひらく

私自身の2016年は、何となくいろんな「扉」が開いたような気がします。

新しいことを始める扉のドアノブに、思い切って手をかけ、カチャッと扉を開けた感じです。その先はまだ光に包まれていて、その様相をハッキリとらえることはできません。そして、そこに1歩1歩、勇気を持って歩を進めていくのが2017年の自分のやるべきことのように感じています。

あらたに踏み出す1歩は、新しく新鮮なもののように感じても、それは間違いなくいままで自分が積み上げてきた毎日の1歩の先に存在する1歩であり、実は「いつもの1歩」なのだと思います。

それでも、ほんの少しつま先の角度を変える勇気を持つだけで、長い年月をかけて、その行先は大きく変わったものになります。その瞬間の決断みたいなものが、2016年にはあったような気がするのです。

うまくいかなければ、軌道修正する勇気、軌道修正しようと思う気持ちのゆとりみたいなものも持ちつつ、気負わず、それでも力強く、そして楽しく、1歩1歩を歩んでいけたらと願うばかりです。

 

今年1年、本当にお世話になりまして、まことにありがとうございました。

不器用な私ですが、来年も精一杯努めてまいりたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさまのご多幸を心よりお祈りいたします。

よいお年をお迎えください。

 

八ツ井慶子

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、オフィスの大掃除をいたしました。

昨年の4月に引越しをして、1年と9か月。お世話になっているオフィスを、今年はしっかりお掃除をしたいと考えていました。決して広いとはいえないオフィスではありますが、それでも私一人では容易ではないと思い、お手伝いをお願いし、総勢4人で行いました。

壁や窓はすべて拭き、網戸も泡洗浄。棚の中身も整理しながら、しっかり拭き掃除。ブラインドも丁寧に拭いて、天井以外は見事にキレイになりました!今朝はとても気持ちのいい出勤でした☆

 

お手伝いしてくださった仲間を紹介します~

じゃ~ん  

えー、俗称「チーム八ツ井」です。^^

左から

安本真由美さん

内村しづ子さん

植平由美子さん

中でも植平さんは、朝からお手伝いに来てくださいました。おかげで相当はかどりました。いつもありがとうございます(涙)。

 

3人ともWAFP関東の会員さんで、いま少しずつ原稿を書くお仕事を私がお教えしています。ステキなFPさんに育っていってほしいです(←えらそうかしら(^^;)。

よろしくお願いいたします!

今回の大掃除はチームのおかげで助かりました。感謝、感謝です!

 

ちなみに、写真は、私が掲載された新聞記事を探して切り抜いてくださっているところ。ためすぎてごめんなさい・・・。そして、ありがとうございます!!

 

来年は、天井も拭くぞっ!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もわずか残り2週間となりました。早いですね。

年内は12月28日(水)までとさせていただき、年始は1月5日(木)からお仕事はじめといたします(ご相談受付は6日(金)から)。

  年末年始休業日

  12月29日(木)~1月4日(水)

  ☆HPでも休業日については、随時ご確認いただけます

  http://www.556312.com/schedule

 

とはいえ、実は、1月4日(水)放送の「日経モーニングプラス」のコメンテーターが私の番なので、実質は2日あたりから働いているかもしれません。わたしはきっと“働く星”の元に生まれたのだと思います(笑)。ありがたいことです。

 

そうそう、手帳をようやく調達いたしました!毎年お世話になっている「FP手帳」。来年の色はブルーグレーにしてみました。渋くてステキです。写真は3年分並べてみたものです。

今年はいろいろとお仕事の“姿勢”について考えさせられた年でした。HPのリニューアルもその表れの一つだと思っています。来年はそれを思い切って“行動”に移していく年にしたいです。

少しずつでも、たとえ遅くても、1歩1歩 前に進みたいです。

そう、ゾウのように^^

がんばるゾウ!

 

毎日寒いですが、みなさん風邪などひかないようお気を付けください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。