改めまして、イメージコンサルタントの原山葵です。

 

 

 


 

 

私は、イメージコンサルタントとして、

本来の自分の美しさを一番引き出すパーソナルカラー4シーズンと

パーソナルデザイン6タイプをご提案しています。

 

 

 

ここでは、私がなぜ「イメージコンサルタント」という

”異色”とも言える、今はまだ珍しいお仕事と出会ったのかを

少しお話しようと思います。

(興味がない人は、ごめんなさいね。)

 

 

 

 

「人の人生に、より深く関わる仕事がしたい!」

と思っていたけれど、何がいいのかよくわからなかった高校生2年生のある日。

 

親戚のお姉さんの結婚式で長野から初めて横浜に来ました。

実はその前日に当時好きだった人にフラれてしまい(笑)、いくら大切な親戚でも祝えるのか、笑顔になれるのかと不安でした。

 

 

しかし会場に入った瞬間、そんなマイナスな気持ちがまるで嘘であったかのように〝幸せ〟な気持ちでいっぱいに。

 

映画のような作品の感動とは一味違い、その場で集まった人たちがその場で感動するひとつの思い出をつくりあげる素晴らしさに心が打たれ、高校卒業後はブライダルの専門学校へ進学するため上京しました。

 

 夜間学生中、(株)ベストブライダルでコンシェルジュ/ご両親の付き添い人を経験し、当時の上司から

「結婚式は一生に一度と言われているけど、本当は毎日が1度きりなんだよ。」


と教えられたことがきっかけとなり、考えが一転。

就職するのであれば、関わる業種は「衣・食・住」のどれかにしようと考え悩んだ結果、消去法でアパレル業界に入りました。

そして2015年度(株)ワールドに就職。

 

梅雨の頃、少しずつ仕事に慣れてきたときに、1人のお客さまがアイボリーと白のブラウスを手に取り、鏡の前でどちらがいいのかしばらく迷っていました。

 

正直、明らかにアイボリーの方が似合うな!と思ったのですが当時の私は、

”なぜ似合うのか?”その根拠が明確に分からなかったのです。

 

 

その後、何か手がかりはないのかと調べてみると、

人それぞれパーソナルカラーという似合う色があるのだと知りました。

 

 

 

 

 

 

パーソナルカラーとは

さまざまな色のドレープ(布)を使い、

その人の肌・目・髪の色などにどのような変化が出るのかで

一番似合うグループを導きだすものです。

 

例えば「あなたには赤が似合います」ではなく

鮮やかな赤、ワインレッドのような赤、赤褐色、少し黄色味のあるオレンジレッドなど、赤の中でどのような赤が似合うものかを分析していくものなのです。

 

 

 

 

独学で勉強しようと思ったものの、あまりに抽象度が高く、自分以外の人にも本当にベストなものをお伝えするには独学はかなり難しいと感じていました。

そこで学べる環境を探していたときに恩師である香咲ハルミ先生と出会えました。

 

 

香咲先生は1992年にイメージコンサルタントとして活動を開始し、

これまで数千人にも及ぶ人のパーソナルカラーとパーソナルデザインを診断してこられています。

そのご経験から2003年にイメージコンサルタント養成講座を開始し、

「相手に似合う色やデザインを導き出せる、本物のイメージコンサルタントを育てる」

というモットーのもと、私たち受講生を娘のように可愛がり指導してくださる方です。

 

 

はじめはパーソナルカラーの資格だけ取得しようと思っていたのですが、

香咲先生と出会ったことで、お客さまひとりひとりが本当に美しくなるためには、

雰囲気や顔立ち、身体の特徴とマッチしたパーソナルデザインも

考慮することが必要なのだと実感しました。

 

 

 

 

 

そこでパーソナルカラーとパーソナルデザインをお伝えする、

イメージコンサルタントとして活動しています。

 

 

 

 

私は特に、診断したお客さまへのアフターフォローにこだわり

*パーソナルカラーの代表色をまとめた色見本手帳の無料プレゼント

*おすすめメイクとコスメのご紹介

*診断結果の資料のプレゼント

やご希望者には、

*その人に合ったファッションを見つけたときにメッセージにてご紹介

*お写真でファッションチェックアドバイス

をしています。


{F8E86CDA-7799-44E2-A0DA-D513A2B835EB}


 

そうして「お抱えコンサルタント」として、診断の1日のみならず、お客さまが何度でも頼りたくなるコンサルタントになることを心がけています。


診断して終わり。では さようなら!なんて、切ないじゃないですか。笑


受診日から時間が経過して、長らくお会いできていない方から突然相談のメールが来ることは、本当に嬉しいことです。

 

 

 

 


 

 

 

この仕事をしていると、常々思うことがあります。

 

洋服を購入するということは、前向きな姿勢の表れではないでしょうか。

明日からの自分に期待するからこそ、今日服を買える。

そんな楽しさが日常にあると、より人生が豊かになりますよね。

 

 

そして、何より

美しさは他の誰かと比べて測るものではありません。

 

 

「あの人みたいに可愛い瞳が欲しかった」

「あの人みたいにお人形のような顔立ちでありたかった」

「あの人見たいにセクシーな唇だったらよかった」

 

ないものに注目をするのではなく、今の自分にあるものに注目をし、

その魅力を引き出して本来の美しさ、その人の外見においての強みを具体的に教え導いていくのがイメージコンサルタントとしての私の仕事です。

 

 

 

 

 

美しさは自分自身で問い続け、伸ばしていくものだと思います。

そのサポートをし続けていきたい。それだけです。

 

 

 

高校2年生のあのとき、結婚式を初めて見たときに

「一生に一度の思い出で素敵だな」と思っていました。

 

けれど本当は毎日が一生に一度です。

 

いつどのようなチャンスがあるかわかりません。

 

いつでもあなたが身につけているファッションは、

自分の魅力が最大限に引き出してもらえるものであるよう、

私がお力になれそうなことがあればお気軽にご連絡ください^^

 

 

お問い合わせのページはこちらです*

予想外の長文となりましたが、

最後まで目を通していただき、ありがとうございました!

 

2016.12.2 原山葵

 

 

 

 

 

 

AD