前回の記事(パーソナルカラーが変えるあなたの印象)内で、

「イメージコンサルティング受診後、口紅の重要さが分かって

すぐに口紅を買い換える人が多いんですよ」

という話をしました。口紅

その話を聞いて、

 

「いやいや、でも、顔の一部に使うような化粧品よりも

身体全体を覆う、服を買ったほうが効果が高いんじゃない??」

 

と思った方も少なくないと思います。

 

確かにそれは一理あるのですが、

ただ、口紅の力を見くびってしまうのは、とても勿体無いことです。

 

 

口紅の色で顔色は良くも悪くも、変化を起こします。

 

 

 

 

なぜなら、

唇は顔の中でただ一つ、粘膜が外に出ている部分です。

なので唇の色は、その人の血流の色を感じさせる部分でもあります。

 

自分に合う色=パーソナルカラーの口紅を使うと

血流の色に口紅の色が上手く乗るので、色どうしが調和し、違和感が生まれず

結果的に顔色が良く見えて、健康的な印象になりますよ。

 

唇の色が悪い=唇の血色が良くないように見えてしまうと

あまり健康的ではないのかな。。。

という印象を他人に与え易くなってしまいますよね。

 

 

つまり、唇は人間の身体で一番、パーソナルカラーに敏感な箇所と言っても

過言ではありません。

とっても偉大なパワースポットなんですよ。

 

 

その事実を、イメージコンサルティング内の

「パーソナルカラー分析」内で理解することができるので

受診者の多くはすぐにお近くのドラックストアやデパートに

足を運びたくなるわけです。走る人

 

実際、顔に直接乗せる化粧品ですから、

その力は、顔から下の服の色よりも、大きなものですよ。

 

 

可能であれば今、ご自身の唇と、ほかの人の唇を

口紅を取った状態で、見比べてみてください。

同じように見えて、実際色つきは若干、異なっています。^^

 

 

 

パーソナルカラー毎に、使える口紅の色の種類がいくつかありますが

「え、これ、本当に使えるの?!」という

奇抜な色が似合う方が、実は多いんです。

 

 

ちなみにこの記事の冒頭にあった、

 

この写真で使用している口紅は、

 

 

 

 

チョコレートのような、ブラウンの口紅なんです。

(エスティーローダー・ホットコパー15)

 

ですが上の写真だと、綺麗な赤色に発色して見えますよね?

これが、パーソナルカラーの力なんです。。✨

 

 

またこの続き、口紅の魔法の話は

機会があったら記事にしてみようと思いますので、お楽しみに(^^)

 

 

それでは、また!

 

 

***********************

 

 

お問い合わせ・ご依頼等、その他ご用のある方はこちらのページをご覧ください。

 

 

原山葵

 

 

 

AD