2015-12-12 10:34:21

TechDas / Air Force 3 満を持しての登場!

テーマ:諸石
これはインターナショナルショーで、そして前情報から大変興味深く登場を期待しておりました!

TechDas / Air Force 3

税別定価¥1,800,000(アームレス)

プレス情報
http://www.dynamicaudio.jp/file/20150511-AF3_JP.pdf



Air Foce 1,2共に素晴らしいパフォーマンスを持っているのは理解していますが、価格もサイズも子弩級なのです。

このAir Foce 3は見たときから、そしてその内容の充実さを持って、私が是非アピールしたいと思うプレイヤーでした。

そして本日このフロアに始めて運び込まれました。



感動しました!

組み立てから立ち合っていましたが、このサイズと設置のしやすさは抜群です。

そして何と言ってもAir Forceの最大の特徴が、「エアーベアリングによるプラッターの浮上」、「バキュームエアーによるディスク吸着機能」プラッターを吸着させ、(通常の)盤の反りや歪みを相殺し、正確なトレースが実現出来るのです!

この機構はAir Force 1で搭載されましたが、このAir Force3にも、ほぼ同じ機構が組み込まれています。プーリーやモーター部分もほぼ同等です。

ではどこが上位2モデルと異なるか。。それはシャーシやプレイヤー自体のボディの簡略にあります。機械で製造する手間とコストのかかる1,2のシャーシからシンプルな個体にする事で大幅なコストをダウンさせる事に、個人的にはこのサイズも含めて大変魅力的なプレイヤで大変気に入っています。

(この部分は生産分は若干変更する予定です)



回転のピッチも正確に検知し、盤のバキューム(吸着)の効果も簡単にボタン一つです。



試しに、再生中にバキュームOFFするとみるみると、音が曇り目で見てもアームが上下にフラフラと。。しかし、これが普通であり、Air Force以外は基本的に全てそうです。ですから各メーカーでアウタークランプや重量のあるスタビライザー等で対策しています。

個人的に音を聞かずして、このアームが微動だにしないトレース風景を見るだけでも微笑んでしまいます。

言わずもがなで、それは確実に再生にそのまま表れ、今までアナログだから、と思っていた低域の騒音ともノイズとも言える部分、音の消え際の僅かな音色の減少。。などは盤とアームのトレースの不正確さと言えるのでした。

あまりに正確に明確に情報慮が湧きでてくるのです。

正確な回転、静かな回転をする為に存在するプレイヤー・・まずはプレイヤーが如何に重要かを改めて痛感させられました。

まだ今日からのデモですが、期間限定ですが時間が許す限りデモをしアナログを味わい尽くします。

アームはSME/シリーズⅤを使用し、カートリッジは欠かせないMY SONICを使用しています。

2015の年末に素晴らしいプレイヤーに出会いました!!

これはTRANSROTORを初め、私が確実に音楽の深みと楽しさを味わえると常時デモしております、プレイヤーの仲間入りです!!

期間限定のデモですので、機器を指定しての試聴は予めご予約をお願致します。

下記担当:諸石までお問い合わせくださいませ。

--

フロアページです!特価、新入荷など随時更新!

http://www.dynamicaudio.jp/5555/5/

↓以下問い合わせ↓

諸石/5F(水曜定休)
03-3253-5555
moroishi@dynamicaudio.co.jp
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。