こんにちは!歯科衛生士の大原です。
今回は、ワンランク上のメインテナンスを紹介します。


お困りではありませんか?

「保険のメインテナンスを受けていてもすぐに歯にステインが付きやすい。」
「インプラントの清掃大丈夫かな。」
「もっと歯をキレイにしたい。」
「最近唾液が出にくい。」


そんな方向けに、エナメルトリートメントメインテナンス


●エナメルトリートメントメインテナンスの効果
 保険のメインテナンスよりもさらにキレイ+ステインが付きにくくなるためのメインテナンスです。
保険のメインテナンス後二か月以内に行うと効果的な内容になっています。


●オススメ 5ポイント
1.エアーフローのペリオパウダーを採用したことによるインプラント上部構造との接続部分の清掃性が高まりました。
☆インプラントと被せものの境目の接合部分のケアは難しいです


※ペリオパウダーとは…
 アミノ酸の一種であるグリシンを主成分とし、甘みがあります。
 成分:グリシン
 最大粒径:150μm / 平均粒径:25μm
 用途:縁上・縁下のバイオフィルム除去、歯頸部付近やインプラント周辺の歯面清掃、矯正装置周辺のバイオフィルム除去
 

2.エアーフローを使うことで今まで取りづらかったステインを落とすことが可能になりました。
   
3.高価なトリートメントペースト(リナメル)を使用することにより、ミクロのエナメル質の凹凸が整えられることで着色を防ぎ、ヒドロキシアパタイトが知覚過敏も予防します。

4.歯肉マッサージすることで歯肉の血行促進ができます。骨格的に東洋人はくいしばりやすい傾向なのでこわばりやすい咬筋、側頭筋をほぐすことによりリラックス効果と唾液分泌を促進します。

5.歯面のフッ素コーティングと、唇パックで歯と唇を滑らかにケアして仕上げます。


●費用 
メインテナンス二か月以内の施術の場合40分8000円(税別)。
メインテナンス二か月以上の施術の場合40分10000円(税別)。


●メインテナンスの流れ



お電話にてご質問・ご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454 

http://www.d-5454.com/

 

AD

こんにちは、管理栄養士の赤堀です。
初夏の風が半袖に心地よい季節となりましたね。お変わりなくお過ごしでしょうか?

今回は、体に良い食事の選び方についてご紹介したいと思います。
食事の中でも大半を占める炭水化物について皆さんはどれほどのことをご存知ですか?

・血管の若さ
・引き締まった歯肉   
・肌の美しさ      
を維持するために重要なのは?⇒いつも摂っている炭水化物と脂質の種類がポイント

 炭水化物はご飯、パン、麺類などの毎日の食事の大半を占めるものであり、どんな炭水化物を常食しているかが重要なポイントになってきます。そこで、炭水化物の質、血糖上昇型長時間緩やか型かを評価する指数として、血糖指数(GI値)が登場しています。

 GI値とは、ある炭水化物が食後にどの程度血糖値を上昇させるかのランキングで、0~100の値で示されます。
その中で、低GIや高GIと呼ばれるものが存在します。低GIはその名の通り「血糖値をあげにくい食材」、高GIは「血糖値をあげやすく太りやすい食材」と言えます。
 
 糖尿病に至らぬでも血糖値の不安定は、健康の大敵と考えるべきであり、高GI炭水化物は悪玉糖質、低GI炭水化物は善玉糖質であると言えます。たとえカロリーが同じでも、GIが異なれば、血糖値の上り具合も異なるのです。



(例)
GI値の高い食品(白米)=血糖値上昇型
GI値低い食品(雑穀米)=長時間緩やか型




低GI食品だからといって食べすぎには注意!
低GI値の食品は、血糖値をあげにくい食材であるため「太りにくいカラダづくり」を助けますが、決して低カロリーといったわけではありません。間違えて大量に摂取してしまえば、肥満の原因にもなりますので、摂取する量やバランスは偏らず均一な食事を目指していきましょう。ゆっくりよく噛んで食べる事も大切ですよ。

主な炭水化物のGI値(食品100gあたり)




お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454 

http://www.d-5454.com/

 

AD

こんにちは!歯科衛生士の金子です。
予防の常識(後編)です。

●予防の常識3



ドラッグストアや歯科医院に並ぶ歯磨き剤。「どれも同じだ」と言う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、虫歯予防の為にはぜひフッ素(フッ化物)配合のものをお選びください。
実際、子供の虫歯はフッ素入り歯磨き剤の普及とともに激減し、今では12才時では1本ほどになりました。もちろんフッ素は大人にも効果的です。



中でも歯科医院の歯磨き剤は、虫歯予防効果が確認されているフッ素濃度が配合され、濃度もきちんと明示されています。歯磨き剤選びに迷ったときは、ご自分に合ったものを「歯科医院」で選んでもらいましょう。





●予防の常識4



「インプラントには歯周病の心配はない」
そんな風に思われるかもしれませんが、実はインプラントも“歯周病”になります。
“インプラントの歯周病”は「インプラント周囲炎」と呼ばれ、歯周病が歯石やプラークが原因で起きるのと同時に、インプラントの周りにプラークや歯石がたまると炎症が起こります。
厄介なことに自覚症状が出にくく、膿が出るなと気づいた時には重症化しているケースが多いのです。
せっかく入れたインプラント。長持ちさせたいですよね。
それには、治療が終わってからも歯科医院で定期的にチェックを受け、クリーニングしてもらうのが一番です。




お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454 
 

AD

こんにちは!
歯科衛生士の金子です。

2回に分けて、みなさんに「予防」についてお伝えしていきたいと思います。

●予防の常識1●



「痛くなければ歯医者さんに行かなくていい」と考える方も多いのですが、
実は、虫歯も歯周病も、その進行具合を痛みで判断することはとても難しいのです。
 
虫歯で痛みがでるのは、歯に穴があいてからしばらくの間だけです。炎症で神経が死ぬと、悪化していても痛みは消えてしまいます。また、歯周病は痛みなく進行し、痛むころには手遅れで、治療をしても歯を救えないケースも少なくありません。
 
そうならないために大切なのが、定期的な歯科受診です。プロの目でお口の状態をチェックしてもらう事で、虫歯や歯周病の兆候が早めに見つかりますし、それを改善するための対策や指導もしてもらえます。痛くなる前から通って、トラブルの芽を事前につめれば安心ですね。


●予防の常識2●



歯ブラシ1本でお口のお手入れは完璧?残念ながらそうではありません。
歯と歯の間(隣接面)、歯周ポケットの奥など、いくら磨き方が上手でも、歯ブラシの毛先が届かない場所があるからです。

 特に隣接面は、虫歯や歯周病のリスクが高い所です。ツルツルした歯面はもともとプラークがたまりにくく、虫歯のリスクが低い場所なのに対し、隣接面は、歯ブラシが届きにくくプラークもたまりやすいのです。

 歯ブラシだけでは磨けない場所をきれいにするには、デンタルフロスやタフトブラシ、歯間ブラシをセルフケアに取り入れるのに加え、歯科医院で定期的に歯のクリーニングをしてもらいましょう。
毎日の歯磨きで取り残した汚れも、しっかりと落としてもらえます。




次回は、歯磨き剤とインプラントと歯周病に関しての予防の常識をお伝えします!


お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454 

こんにちは!
歯科衛生士の大原です。

上手に使おう!キシリトール 
後編のテーマは

●キシリトールの正しい選び方・選び方

です。


 ・栄養成分表に【糖類0g】と表示しているもの
 ・キシリトールの含有量が50%以上もの
 →キシリトール量(g)÷炭水化物(g)×100
  できるだけキシリトールと炭水化物の分量が限りなく近いものを選ぶようにします


●キシリトールの量

1日5~10gの量を3回以上に分けて食べると虫歯予防に効果的です。
歯科専用キシリトールガムの場合、
1粒あたりのキシリトールの含有量が約1.3gですから
※4粒⇒5.2g摂取できます。

1日4~8粒以内が目安量です。
※4粒→5.2g  8粒→10.4g
キシリトールガムを食べるタイミングは?
歯磨きの前にキシリトールを摂ることをおすすめします。
キシリトールには、細菌の働きを弱める働きがあるため、
歯垢を取れやすくする効果が 高く歯磨き前に食べると歯磨き効果アップします!!

さらに、食後すぐにキシリトールを食べると食後酸性になって虫歯になりやすくなっているお口の中を素早く中和してくれる働きがあります!
食事の後約30分間酸性になると言われていますが、キシリトールを食べるとわずか1分ほどで元の中性に戻るので歯が溶ける時間が大幅に減少します!(↓グラフをご覧ください)


通常は、食後30分間お口の中は酸性に傾き虫歯になりやすい状態になります。(実線)
キシリトールを食べると、1分ほどで中性にもどるのです!(赤点線)

キシリトールを上手く活用してむし歯予防!
フィンランドでの研究によると、
 1日10gを2年間継続的に食べ続けていれば食べるのを途中でやめても虫歯菌りその効果は
 4年間続くという結果がでています。継続は力なりですね!



市販品のキシリトールガムを検証してみました

市販のキシリトールと歯科専売のキシリトールの含有量を計算してみました。

●キシリトール量(g)÷炭水化物(g)×100


計算結果を表にしています

●市販のキシリトール商品


●歯科専売のキシリトール商品


<結果>50%を超えたので虫歯予防に効果が発揮します。

おわりに確実に虫歯予防をするのであれば歯科専用のキシリトールの摂取をお勧めしす。
キシリトールを上手に使って虫歯を予防しましょう。

お電話にてご質問・定期メンテナンスのご予約も受付しております

門真市 守口市 にしさんそう歯科
0120-74-5454 

http://www.d-5454.com/