勇魚のテキスタイルぎゃらりぃ

民族衣装ネタ中心ブログ。ファッション・グルメ等あらゆるエスニックな物について綴りたいと考えています。
趣味を解放する為の場にしています。なので民族学等マニアックになる事があるかも。文章表現が堅いのは趣味です。引かないでね(笑)

持っているお宝民族衣装及び民族関連の本、エスニックファッション等を載せたいと考えています。どしどし感想をお寄せ下さい☆

テーマ:
先日、伊勢型紙の組合によるきもの男子コンテストが行われた。
男装OKなら応募する所だったが、男子限定だそうで断念。

知り合いがエントリーしているので応援に行って来た。
男装のヒントもあると思い、もとより見に行くつもりだったのだ。

全ての出場者を取り上げるのは無理なので、独断と偏見により気になった人を紹介。



キリッとした袴姿で正統派かと思いきや、シルバーのクラッチバッグというハズしテク。



赤い羽織とハットが目を引くコーデ。
シンプルな着物も華やかに。



蝶ネクタイやハットを合わせた和洋折衷スタイル。
ベルトになっている角帯がポイント。
この角帯は以前ネットで見て気になっていたのだ。
生でお目にかかれるとは嬉しい!



鈴鹿市長賞に輝いた学生さん。
半襟の白が効いていてモノトーンでも重くならないコーデが良し。





表彰式。前列の5人が受賞者。
グランプリは左端の男性。
2枚目の写真では右側の人。
武道やあらゆる和文化を嗜んでいるそうだ。
流石!

どの人も自分に似合う物を分かっているなと感じた。
真似したいポイントも沢山あって見応えのあるコンテストだった。
着物初心者もいたが、慣れないながらも楽しんで着ている姿に拍手!

私は分かり易く男装と言っているが、正確には中性的なスタイルが狙い。
形は男物で色柄は女物が多い。
ど和~な物より派手な色とか可愛い柄が似合うんだなぁと再認識。

これからも性別にとらわれない着物を追究していくぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
祭りの格好といえば…



例年同じこの姿。
合わせが逆なのは鏡撮りだから。
着付けの間違いではない。



子供に人気の祭り眼鏡も健在。
子供神輿係りのおねーさんはこういうオフザケが大好きなのじゃよ(笑)

祭りの盛装では髪型を変えるくらいしか変化はない。
だが、細かい所で遊べるのだ!




今年は100均のデコパーツに金具を付けて、飴ちゃんイヤリングを自作。
これは女の子に好評♪男の子も面白がってくれたので良し!

裁縫はマシなのだが工作が恐ろしく下手なのだ(^_^;)
自作と言っても単純にボンドで接着しただけ。
もう少し凝ったアクセサリーも作れる様になりたい。

来年も何かしら手を加えて祭り衣装を面白くするぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
和装洋装問わず、冬以外は和の履き物を履いている。
夏は基本的に下駄。
仕事では雪駄を愛用。
その雪駄がボロになったので新調。



和の履き物は靴とサイズが違う。



サイズは、このかかとが僅かに出ているかな?くらいが私のベスト。

個人的好みにもよるが、下駄や草履はぴったり~やや小さめが良い。
何故ならば、履き物のかかとが余っていると着物の場合に裾を引っ掛ける可能性があるからである。
そうなると歩き難い。

参考に私のサイズを載せておく。
靴が22cmで雪駄は七寸(約21cm)。
かかとが1cmはみ出るくらい。

余りかかとが出過ぎると、足の裏に履き物が当たって痛い。
小さめがいいとはいえ程々に。

鼻緒が痛いという問題は足に合わせてすげて貰えば改善する。
手で鼻緒を広げて柔らかくするのも手だ。
手持ちの履き物でも足に合わないと感じたら、下駄屋で鼻緒を調節して貰う事をお勧めしたい。

近頃は鼻緒をすげてくれる履き物屋が減っているのが難点。
私の地元には数軒あったのが一軒だけになってしまった。
何とか廃業しない事を祈る。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。