勇魚のテキスタイルぎゃらりぃ

民族衣装ネタ中心ブログ。ファッション・グルメ等あらゆるエスニックな物について綴りたいと考えています。
趣味を解放する為の場にしています。なので民族学等マニアックになる事があるかも。文章表現が堅いのは趣味です。引かないでね(笑)

持っているお宝民族衣装及び民族関連の本、エスニックファッション等を載せたいと考えています。どしどし感想をお寄せ下さい☆

テーマ:
手ぬぐいを使った"なんちゃって半襟"。
ぶっちゃけ、長さのある布ならなんでもいいのだ。

通常の手ぬぐい半襟はリブログのこちらで。



100均のバンダナにいい柄のがあったので半襟に改造。
なんちゃってで首に掛けても襦袢の襟に着けてもいい長さにする。




バンダナを柄に合わせて半分に切る。
100均の手ぬぐい、バンダナ等は大概布目と柄のプリントがあっていないので、真ん中で畳むと柄がずれる。
ここは柄を優先。



中表に重ねて縫う。
縫い代は割って開いておく。



切った端を三つ折りで始末。



切ったバンダナを繋げると90cmくらい(手ぬぐいの長さ)になる。
なんちゃって半襟は細長く畳んで首に掛ける。
襦袢に縫い付けてもいい。



これは、伊達襟風に着物に両面テープで張り付け。
中心をずらしているので下前側は上前が重なるぎりぎりまでしかないが見えないのでOK。




もう一つのバンダナ半襟。
こちらは畳むと裏表で柄の出方が変わるので二通りに使える。

一般的なハンカチでは小さいので切って繋いでも半襟に必要な長さにならない。
繋いだ長さは手ぬぐいのおよそ90cmを目安にしよう。

100均のバンダナに限らずお気に入りの布が半襟になる。
無地半襟に飽きたら試してみてはいかがだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
頂いた着物を着られる様にお直し。
幸い男物だったので丈直しだけで済んだ。
長い物を短くした。

私は低身長なので丈詰め直しがほとんど。
直さずに済む物はあっても丈が足りない物は滅多にない。



帯で隠れる位置に内上げを取る。
おはしょりを内側にして縫う。





襟のラインがずれるが帯に隠れるのでOK。
着る予定の日に間に合わせる為ミシン縫い。
袷の着物なので本当は手縫いの方が良い。

これは、裁縫初心者でも出来る"切らない解かない"直し方。
仕上がりの見た目は頂けないが気にしないのであれば簡単に出来て良い。

襟のラインを繋げるには、襟を外して丈を直してから付け直そう。
その場合、襟の長さが変わるのでそれも直す必要がある。

裁縫が得意ではないとか綺麗に仕上げたい方はプロにお願いしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとう!

神社へ初詣に行かれた方もいる事だろう。
テレビのニュースで見た参拝客への街頭インタビューが気になったので、久々の神社ネタでござる。

インタビュアーの
「何をお願いしましたか?」

これ、本来参拝は願い事をするものではないのである。

では、どういう事かというと、祈りを捧げるのだ。
この祈りは他力本願な願い事ではない所に注意。
詳しくは過去に書いているので下記リブログの記事をご覧頂きたい。



年の初めに決意を新たにお詣りしようではないか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。