ごみゼロ関西blogをご覧の皆様

ごみ袋製作に続き、応援したいことをシェアさせてください。

LIGHT UP NIPPON

LIGHT UP NIPPON !
http://lightupnippon.jp/
http://twitter.com/lightupnippon

はじまりは、LIGHT UP NIPPON 関連Twitterに、
ごみゼロ関西のTwitterアカウントをフォローいただき、偶然に見た映画から。

大阪では、梅田ブルク7にて公開中の他、TSUTAYAさんでもレンタルできます。

上映時間は日によって違うみたいなので、詳しくはブルク7さんのウェブをどうぞ。
http://burg7.com/index.html


わき上がって来る東北まで行ってしまっている想いと共に、
考えを下記に打ち付けます。

不要なことかもしれませんので、読みたいと思った人だけどうぞ。

~・~・~・

正直に申し上げて、ごみゼロ関西の活動を停止した私自身の葛藤の中には、

311以後の東北への想いが少なからず有りました。

それは日本人なら誰でも持ったと思う、何かしたい!という想いに他なりません。

一日24時間しか無い中で、何が出来るかを考えると、

環境対策活動も大切だけど、“いま、本当に自分がやりたいことは何か?”と自分自身に問うと、

活動としての最優先は、東北への想いに有りました。

こんなことを云うと、きれいごとかもしれません。

たしかにきれいごとです。

自分の生活も守らなければならない。

でも、東北への想いは消えない。

まるで蝋燭の灯りのように、自分ごとに集中すればするほど、

何かしたいという想いは強く具体化されて行く。

そんな感じを持って、今まで過ごしてきました。

何もしていない訳じゃない。

自己擁護ではないですが、募金も集め、行き先も協力先も、

出来るだけ自分が会ったことの有る人がつながる先へ、

届けようと動いて実行してきました。

一つできた。ひとつ、ひとつ、できた。
http://ameblo.jp/530kansai/entry-11034704931.html
http://ameblo.jp/530kansai/entry-11131118084.html

でもまだまだ実感が無い。上記2つは間接的な支援だから。

東北に自分が訪れることが出来たのは、昨年の5月。
http://ameblo.jp/530kansai/entry-10913934341.html

一年以上も再訪することが出来ていない事実。
あんまりこうして言葉にすると重くなって来る。


LIGHT UP NIPPONを見て自分が感じたこと。

東北に住む人たちを元気にしたい!

という想いには、善悪はないということ。

だからLIGHT UP NIPPONを応援しようと想います。^^

LIGHT UP NIPPON

文責:ごみゼロ関西 代表理事 中尾太樹
AD
ごみゼロ関西blogをご覧の皆様。

ご無沙汰です。ダイキでございます。

目下、ごみゼロ関西はお休み中ですが、

やれることは最適な範囲で最大限、やっております。

Twitterでもお知らせしましたが、

この夏はFM802さんが主催する真夏の野外フリーコンサート

MEET THE WORLD BEAT 2012での、オリジナルごみ袋製作を担当させていただいております。
http://funky802.com/meet/

担当させていただいてる間柄、デザインを一早く拝見させていただくのですが、

今年もええ感じです。

MEET THE WORLD BEATの会場に招待された方全員が、手に取っていただけるように、

調整しております。手に取った方はぜひ匂いも嗅いでみてください。

バイオマス=使われなくなったお米から出来ています。

匂いがするかも。

ラジオを聴いて、ファイナルチャンスへのご応募もお忘れなく!!
http://funky802.com/

エコ考え中。のページもお忘れなく!!
http://funky802.com/eco/

過去に4度もごみゼロ関西を取り上げていただきました。
本当嬉しいので再シェア。
http://funky802.com/eco/blog.php?p=925
http://funky802.com/eco/blog.php?p=924&offset=1
http://funky802.com/eco/blog.php?p=937
http://funky802.com/eco/blog.php?p=951

AD
ご無沙汰していました。
青年環境NPOごみゼロ関西 代表理事の中尾太樹です。

ごみゼロ関西ですが、2011年10月を以て活動を停止し、
コアスタッフは全員一旦解散。

それぞれがぞれぞれに、それぞれの自分と向き合い始めています。

先日、3月25日(日)、事務所移転引っ越し第一弾で、
ダイキ、ブルー(元・理事)、あ~ちゃん、
リエちゃん、じゅんくん、むーちゃんの6人で集まりました

ごみゼロ関西ブログ-2012年3月25日 引っ越し

下記、個人的所感ですが、書きたいので記しておきます。


2007年6月から、現在(2012年3月)まで、約5年を共有した、
マイドームおおさか前の寿屋ビル402号室、ごみゼロ関西事務所。

借りてから現在まであっちゅうまだったけど、
いんやあ、ごみゼロ関西のメンバーにとっては、
独特な時間が流れていたなあ。

自分にとっても、野外音楽フェスでの環境対策活動を始めて、
2002年から事務所なしで過ごしたのが約5年、事務所ありで過ごしたのが5年。

今年で10年。

自分たちでしか成し得ようが無い実務、実績、成果を生み出した10年。
ありがとう10年。これからもよろしく。

10年やっての一言。
「やりたいことはやるべきだ。」
「技術や知識や知恵や関係性は後から付いて来る」
「自分の前に道は無し。それは今からすべて作って行くものだ」

関わってくれた自分、を含めた家族、仲間に敬意を込めて。

ごみゼロ関西の現事務所は、少しずつ引っ越しを開始しました。

5月にはちょうど丸5年になりますが、その丸5年を以て、
現在の寿屋ビル事務所から、移転を行います。

それでは、また。

ありがとうございます。

中尾太樹/ナカオダイキ

AD