着地点

テーマ:
大変ご無沙汰しております。

あ。

さっちゃん、ブログ更新してるやん!

と見てくださった貴方様

ありがとうございます。

お久しぶりです。
お時間拝借させていただきますね。

 約半年ぶりのブログも

やっぱり新幹線で書き書きしています。

何からどう書けばよいのか、時間が経てば経つほど分からなくなるねんなぁ。

まずは。

幸子は元気です!
成長期なのか、どんどん成長しています。身体が。いや、たぶんココロも。笑

すっかり落ちついて、相変わらず宝塚ばっかり観てました。るろうに剣心、何回観たんか分からん。。笑

心のコラーゲンですもの✨✨

ちょっとだけ久しぶりに弾丸で帰省して井上芳雄さんのディズニーコンサートを観せていただき、望海風斗さまにもお会いできて、弾丸にもかかわらず会いたい人に会えるだけ会い、心友と女旅をしたり。

大好きな神戸の海

{64E26D17-ACCF-4798-B17C-E6FE57AF4D74}


その帰りに名古屋に寄り、豊美ちゃんの大事な診察に立ち会ってきました。

手術を終えてすぐに首のリンパに早速タチの悪い癌が見つかり、もう、さすがに私たちも覚悟を決める必要があるのかなぁと思いながら、妹夫婦のバックアップのもと、豊美ちゃんは25日間の放射線治療に通いきりました。

放射線科の方々と沢山お友達になり、『技師のあの男の子と可愛い看護師さんをまとめたいねん♡』とまぁ、頼まれても無いキューピッドを買って出たり。笑
楽しく通いすぎて終わってから抜け殻みたいになるという、、笑
なんやねん。笑

豊美ちゃんは人が好きなんやなぁと、つくづく。妹と感心しております。
人に支えられ、ちょっとだけ人を支えながら、なんとか放射線が首の癌に効いてくれたとかで、あとは残された時間をどのように過ごすかを考えるタイミングにきたようで。

無理をせず、服用する抗ガン剤を飲みながら、ガンが暴れ出すのを少し抑えながら、様子を見ていくことになりそうです。

タチの悪い癌なので、再発のリスクはかなり高いとのこと。だからこそ、元気な今、自分の人生の残りの時間、どう着地したいかを、今こそ考えておくといいですね。と、先生。

去年の、今頃からは考えられなかったことが考えられるようになったこと、あの時、私自身の仕事等で、お断りしたり、目先の事が考えられなかったのに、いま、こうして少し穏やかに残りの時間を豊美ちゃんと見つめることができることに、驚きと喜びが混じっている気持ちです。

つぎ、もし、癌が発生しても、ほとんど症状が出ないところに出ることが多いそうな。

それを聞いて、あぁ、人間の仕組みって、そうだなぁと。
どこそこに、癌が出来てるかもしれない!と思うと癌が出来てしまうかもしれない。ならば、もう開き直って、出た時は出た時や!と思って楽しんだ方がいいんやなぁと。症状が出たときは、その時。

それは、健常な私たちと同じだし、誰もがそうなんだ。と考えると、人間の仕組みは人間たるように回るんだなぁと。

{EC28AD58-1444-4361-BB86-4AB9DDCC2E64}

豊美ちゃんは、髪が沢山生えて、フワフワになって、とても可愛いです。笑

身体もすっかり小さくなったし、リンパ切除した副作用でひだりの腕の浮腫がひどいけど、なにより、癌になって、生きる希望も全て失うほど辛い日々を乗り越えた豊美ちゃんは、とてもたくさん笑うようになりました。

いままで、どの写真を見ても表情が固くて笑ってる写真はほとんど無かったのに、今の豊美ちゃんは、話す時も話を聞く時も、本当に表情が明るくて豊かで、魅力的。

全てを乗り越えて、それをたくさんの人に支えられて助けられて、そこに感謝しながら、ふわーっと生きている今の豊美ちゃんからは、やっぱり学ぶことがたくさん。




また、先日、相方のパパの納骨でした。
義母のみっちゃん、ずーっと気を張って無理くり予定を入れて寂しくないようにしていたのか、納骨を前にまさかのダウン。
そんななか、わたしたちを、参列してくださった方、はたまた豊美ちゃんのことまで気遣いをしてくれる、本当は寂しくて辛くて苦しいみっちゃんに、私は、何をしてあげられるのかなぁ。
最愛のパパを亡くしてからのみっちゃんと、色んな話をして、宝塚を観て笑
ますます、みっちゃんを好きになる。
もっと守りたい、笑顔が見たいって思う。

{03B88B79-09A8-4B0C-8109-16AE3B788CE1}

母の日に贈った
“ミッチャン”という名前のダ

エレガント
品格
優雅
威厳
移り気?

みっちゃんぽいなー。笑




やっぱり母は偉大だなぁと、両方の母たちを見て思うし、誇りに思います。

義パパも、きっといつも見守ってくれる。


義パパの葬儀を終えた夜、相方が、

『これから、豊美ちゃんを全力で守っていこう。うちの父も豊美ちゃんに集中してあげてくれという気持ちでいると思う』

って言ったんです。
お互いの親が癌になり、体が二つに裂けないか本気で考えたほど、どちらにも居てあげたかったことが一番辛かった時間の中で、それぞれの親が『こっちのことはいいから、そばにいてあげて』と言っていて。

自分たちの無力さや、うまくいかないことばかりで、いっぱいいっぱいだったのに、相方は、豊美ちゃんに集中しよう!と言ってくれた事に、改めて素敵な人と結婚できたんだなと。逆の立場なら、わたしは、それを言えたのだろうか。言えない気がする。

辛い気持ちを握りしめた相方のグーの手をわたしは見逃さなかったし、それを、今のわたしにはどうしてあげることもできない、ただ、そばにいてあげることしか。


そうやって、一年。

このブログに綴る事さえ、どうなのかなぁとも思うし、重い内容だし。笑

最近、わたしの顔を見ただけで泣きそうになる人とかもいるけど。笑

怪我の功名というか

辛くて苦しい、本厄の洗礼を受けたけど、辛いこと以上にたくさんの事を得たし、感謝したし、いろいろ無理する体力を失い始めて、笑

フワフワしてる豊美ちゃんが美味しそうにカツレツ食べてる姿を見ながら、少し肩のチカラが抜けたというか。
わたしが肩にチカラを入れてもしょうがないんやなと、いま、やっとわかった。笑

おそいね。

なるように、なる

それが人間の定めなんだなぁ。



だから、大切な人を大切にして
感謝して、フワフワと生きていけたらいいなと思います。


本当に長文なブログ、最後までお読みいただきありがとうございます。

たまに、書かなあかんね。笑

とにかく。
元気にやってます。

ご心配おかけしている皆様、ありがとうございます。
大丈夫やよー♡

って言うてたらもう江戸に着くわぁ。
近いなぁ名古屋は。

では、みなさまも
どうかお元気で!笑

また、、ブログ書きます~。
AD
遅ればせながら、おかげさまで、ワタクシ、先日、1月22日に33歳になりまちた。

沢山のお誕生日おめでとうの、お気持ちをSNSっちゅーやつとか、ですとか、様々なところから沢山頂きました!

ありがとうございます♡

33歳

後厄です!!

去年は32をモジって、ミニーちゃん♫とか言って32歳になった当初は浮かれていたけど、いやぁ、、本厄ナメてました。笑

怒涛の32歳でした。

命を信じて、命に感謝して、出逢いに感謝して、支えて、支え合って。
沢山の方々に、感謝してもしきれない一年でした。

辛くて重くて苦しい一年だったけど、楽しいことも幸せなことも、感動したことも、苦しかったこと以上に大きくて、今後の人生に大きな影響を与える一年だったと、数十年後に思えたらいいなと、思います。

今年のお正月は、喪中ということもあり、静かな江戸で、静かに、のんびり過ごしました。

遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します!笑


{76025165-F088-4827-955F-AC553DBFE342:01}

2015年のお疲れ様会と、お誕生日を兼ねて。

久しぶりに、相方と大好きなあの場所に。

{CE6E7661-ABF3-4F6B-B353-42F0D718188E:01}

めっちゃくちゃ寒かったけど、
めっちゃくちゃ楽しくて。

{27A8695F-63B7-4B56-BDDD-FDF6D65E61B7:01}

夕焼けが美しすぎて涙がでるような空を見上げて、そこに花火なんて上がっちゃうもんだから、大号泣。

{C6341637-AF3A-452C-8957-459A47F4D67F:01}



夢の続きに、ディズニーホテルに泊めてもらい、感謝でしたー♡
いままでのこと、お互いの子供の頃のこと、これからのこと、たくさん話せたいい時間でした。

{37D32C58-C7E9-4FFB-B615-F513223F8CC3:01}

お花もいただきまして

{C024F7CC-A604-468A-B268-1533FECD6D97:01}

こちらも♡念願の!笑
アンチ宝塚の相方がキャトルレーヴで買ってくれました。笑


さてさて。
大切な豊美ちゃんのお話。

ご心配をおかけしております。

昨日、子宮がんの手術を終えました。
妹夫妻がサポートしてくれて、無事に終わりました。取り出した子宮を見せられ、かなりの衝撃でしたが、豊美ちゃん本人は、呑気というか、今回も、美人な看護師さんたちとキャイキャイ言って、手術室に入ってゆきました。笑

取り出したガンの部分は、軽度なガンだった割には腫れ上がっていて、ガンの恐ろしさを感じました。

乳がんのほうは、術後安定していて、子宮の術後の経過を見て、放射線治療、抗がん剤を続けます。まだまだ、闘いは続きます。

再発のリスクは五分五分。

だそうです。

もはや、再発に怯えて、生きるより、悔いなく、明るく生きることを選択しましょう。とのことでした。そうやな、確かに。

以前の体重の半分以下になった豊美ちゃんと、お風呂に入って色んな話をしました。
改めて、母の偉大さを感じて、突っ込みどころ満載なボケボケもあり。笑
傷みに耐えながら、私達の心配をして、、抗がん剤の苦しい時期に何も考えられず、前に進めなくて、生きる苦しさをあんなに感じたことはないと、振りかえって話す豊美ちゃんは、今が一番美しくて、神々しくて、優しい表情をしていて。すごいなとおもいました。

そして、名古屋にて、
思えば上京してから、初めて親子でお誕生日をお祝いできました。笑

{CA1F8F38-BAE8-4E0F-8723-FB7F5FD03B7E:01}

素っぴんやねんけど。笑

サプライズでケーキを準備してもらいまして。やくんす(義弟)ありがとう。

33歳。
豊美ちゃんが幸子を産んでくれた歳。

どんな一年になるんかなぁ、、

笑顔がいっぱいの、ええことがいっぱいある一年になりますように。。

{C2ED1F73-E8F2-4D63-BAA9-C562AFB4CFFC:01}

思い切って短くした髪でスタート!

みなさま、本年もよろしくお願いいたします!

AD

2015 ありがとう。

テーマ:

まもなく。
2016年。
{9F27E797-BFE2-4067-9C16-F0C4680698B0:01}


今年は

怒涛でした。

本当に、大好きな人たちに助けてもらって。

{F2C82955-184A-4AB5-88E7-8DEFF73511D0:01}

3月、色んな想いの中で、すごい貴重な機会を頂いて、青年座公演『鑪たたら』に出演させていただき。本当に毎日苦しくも、幸せで。いま振り返ると嚙み締めるように過ごしていたかも。スタッフ、キャストに恵まれ、本当に感謝でした。役どころが私自身の背景と少し重なる部分もあり、父親役のパパ路さんこと山路さまにも体当たりでぶつからせていただき。のちの人生において、本当に大切な時間でした。

…このスリーショット撮った時には、豊美ちゃんの体の中にガンがいたのね。。




4月。千秋楽を終えて帰省し、乳ガンと、あっさり、風邪ですよ。みたいなノリで言い渡されたガン宣告のあと、大阪の病院近くの満開の桜を複雑な、とても現実とは思えない気持ちで無言で眺めたこと、昨日のよう。

前向きに涙をこらえて、やるしかない!と思った矢先、義父の胆管癌が発覚。

妊活として、少しばかり、お仕事は休憩しようかなという時間が、まさかのガンとの戦いに。

豊美ちゃんのガン宣告から、弾丸京都旅行に行った春から

{F057353A-4C62-48F7-BDB2-CE059FDBB1EF:01}

めまぐるしく季節が変わり、

めまぐるしく状況が変わるなか

{8BFA3D2B-C9F7-4B94-9522-09665303DFD6:01}

妹、あきこの幸せな結婚式。

色んな想いに、色んな現実に

涙が止まりませんでした。

爆泣きでした。

この結婚式。おそらく人生いちの爆泣き。笑

ええ事も、悪い事も、今年は、もう盛りだくさん。

{A10121FF-1E7D-4559-966E-A2B8710C1C18:01}

そして、まだ残暑も残るなか、最愛のお義父さんが、54歳の若さで旅立った。

人が生きていくこと
結婚すること
人を愛すること
人に尽くすこと
命が尽きること
感謝すること

心が追いつかないぐらい、
感情が入り混じりました。

{CB799304-AC22-4530-A6D9-F321BE86DF81:01}

12月長い苦しい抗がん剤ですっかり小さくなった豊美ちゃんは、手術を無事に終えて。

気がついたらクリスマス。

気がついたら、大晦日。

{01E41F19-B492-468D-B37A-179DA9D8E31D:01}

旦那さまが、この夏に手配してくれていた押尾コータローさまのクリスマスライブに。行けてよかった。。

『mother』という曲で、涙が溢れました。

え、あたしらのこと知ってたん?
みたいな選曲で。
やられました。

ゆっくり、久しぶりに、夫婦で、ゆっくり。

大阪、いまは名古屋の豊美ちゃんに会いに、新幹線、何回乗ったんやろ…。
下りも上りも、毎回泣いてて。
品川に着いて、また泣いて。

年末は、慌ただしく。色んな場所に行ったり、やっぱり引きこもったり、誰かがウチに来てたり。にぎやか。

{45AEFEC7-CBF1-45BE-AD92-85E1B7E679FB:01}



豊美ちゃんは、おかげさまで無事退院して、妹夫妻のウチでの年越しです。

私は、江戸で、旦那さまと静かに新年を迎えます。


短い冬休み。

昨日も、大切な親友と沢山話せて。

このブログを通しても、沢山、沢山
支えていただき、声をかけていただき、抱きしめていただき。

わたしの顔見るなり、抱きしめたくなる人が増えた一年でもありました。笑

この一年、なかなか

なかなかな一年だった。

でも、人の色んな気持ちを見た。
生き様を感じた。

やっぱり、

ありがとう。

しか、出てこない。

ありがとう。



年越しそばの写真がありません。。

{3C076C7E-7868-4749-BC46-2732041A61C6:01}


来年は、もう、いいことしかないよ。

と言った旦那さまの目が少し寂しそうで、胸がきゅーっとなる、大晦日。

この人に感謝して、
この人を支えていこう。

今年最後にぶちかましてくれた、この旦那さま。

{0A061371-E8B7-4A9E-9867-094638A9B570:01}

名古屋から江戸に戻ったわたしを迎えに来てくれた旦那さま。

合流したら、足元にものすごい荷物。
なんか気まずそうな旦那さま。

…?

旦那『知らない中国人に荷物、見といてって頼まれたんだ、、』

うそやろ?!

なにしてるん?!

…予想通り中国人の方は時間を守ってくれず、しばらく夫婦2人で知らん人の荷物を見守りながら、待ちぼうけて、走って帰ってきた中国人のおばちゃんが『場所まちがえてしまってー!』って帰ってきましたとさ。

なんやったんやろ。

あれ、、?もう少し面白い感じやったのに、あんまり面白く書けてない。まぁええか。

紅白にミッキーでてるから、この辺にします。


2015年
ありがとうございました。

2016年

ほんまに。マジで。
ええ年になりますように。


みなさま、どうぞ、よいお年をお迎えください。

年末お忙しい中、拙いブログご覧くださいまして、ありがとうございます!

来年も、どうぞよろしくお願い致します!

さちこ。





AD