しれーっと、一年以上放置したブログを

しれーっと、書いてみようかなと思います



たいへんご無沙汰しておりました。

わ、さっちゃんや!
ブログ書いてるやん!
生きてたんや?!



ですよね。
ちゃっかり、しっかり生きてました。笑


昨年の子宮頚がんの手術をした頃からSNSといったものを基本的には更新しておりませんでしたので、あらゆるところで、幸子重篤説が密かに囁かれておりましたようで。笑

ご心配をおかけしておりましたらごめんなさいでした。ほほほ。


いまは、劇団に甘えさせていただき、本名での生活に勤しんでおりまして、それはそれは日々とても刺激的でお芝居の世界に身を置く以上に劇的でもあります。


昨秋に、新天地に、より都会に引越しをして、上京してからずーっと住み続けた街を離れて新生活を始めましたり、私のルーツである祖母を見送ったり、気がついたら豊美ちゃん(我が母)の一周忌を迎えていたり。

季節は、時間は、確実に流れてゆくもので。


こんな風に立ち止まって季節を感じたことは無かったような気がするし、あっという間だったような気もします。

時間が経つにつれ、豊美ちゃんがいないことをより実感することが、わたしの白髪と体重とともに増えたような気もします(体重は増えたらあかんっぽい)


その影響なのか何なのか、相変わらず、タカラヅカを追いかけ、ハマり、遠征したりと重症ではありますが、なかなかどうして、いまの私には大切なパーツなのです。タカラヅカの雪組さんと共に季節を過ごせたから一年、過ごせたのかと思うほど(イタイです。自覚しております。笑)


そんなこんなな日々で、



永らく、“妊活”なるものを細々しておりましたが、メンタル的にも身体的にもなかなかダメージも感じていた昨秋、引越しもあったので、(妊活を)いったんやめよう!と決めて、しばらく経った頃、


なんと

赤ちゃんが、小さな小さな命が
わたしのお腹に来てくれました。

奇跡です。
愛おしいです。


やっと、安定期に入りまして、いいお天気に一人カフェでゆっくりしていたら何となくブログを書く気になって、何となく公表しようとおもった次第です。


地味に高齢出産で、子宮頚がんの手術も受けていたり、妊娠糖尿病の疑惑があったりと、実はリスク高めな妊婦ですが、産まれくるこの子の生命力を信じて、命を感じて、感謝して、またこれからの季節を重ねて生きたいなぁと思っています。


このお誕生日にもSNS等で沢山メッセージを頂きました。
お返事ができずごめんなさいでした。
ツワリで、えらいことになっておりました。笑
この場を借りてありがとうございます。



ブログ、久しぶりすぎて、なんか照れ臭いというか、こんなん、だれかに読んでもらう事でもないんちゃうか、、なんて思いながら、でも、幸子重篤説がこれ以上広がらんようにせなあかんし。笑
と思い、久しぶりに綴らせて頂きました。


わたしは、げんきです。

みなさまに、心から、ありがとうございます。


そして、最後まで、お読みくださりありがとうございます。


また、気がむいたら綴ります。
早くあたたかくなるといいなぁ。
みなさまもお身体くれぐれも大切に。




写真は、豊美ちゃんから偶然貰っていた母子手帳。
これが唯一わたしの道しるべになりました。
もっと聞いておけば、話しておけばと思う事がたくさんあります。

どうか、みなさま、お母さんと、いろんなお話してくださいね。



{5006991B-884B-4F97-8424-FC68E9C9B07E}









2017年

ですね。

喪中でしたので、静かに穏やかに迎えた新年。

本年も、どうかよろしくお願いします!





さて。2017年

まずは、大仕事からのスタート!!


{56FD8189-315A-4207-9AAB-0CA538DD47EF}



以前、豊美ちゃんの闘病生活を支えている中で、なんと、わたしも子宮頚がんの上皮内癌と疑われ、要手術だと告げられました。

当時のワタシは、情けないことに、本当に、豊美ちゃんの後を追っていこうと思っていたので、どうでもいい!という気持ちにさえなるほど、泣きっ面に蜂、絶望感に打ちひしがれました。

でも、大切な人たちに、たくさん叱られて、生きねば。と再起し、豊美ちゃんを見送り、本日、無事に手術を終えました。



いわゆる円錐切除手術というもので、局部麻酔、下半身のみ麻酔をかけて手術自体はなんと10分!
終始、意識もはっきりしていて、レーザーで子宮の一部を焼き切る煙の匂いと、もくもくした煙を見てるうちに終わるという。。

えらい時代です。
これをやれば、子宮頚がんにおいては、再発は、ほぼほぼしない!とのこと。



わたしが出逢った病院は、日本一と言えるほどの患者さんを抱えていて、とにかく、のちの妊娠の可能性を考えて、最小限に取り除くことを優先してくださいました。


お陰様で、手術は無事終了!
思いの外はやくおわり、拍子抜けするほどでした。笑
手術の一部始終を見られることも、他の病気とかでも、そう無いかもしれないので、いろんな意味で貴重な体験でした!笑



病棟で、何気なく会話を交わした方は、妊娠4カ月で、卵巣がんが発覚、いったん赤ちゃんのいる子宮を取り出して人の手で持っている間に卵巣を摘出、赤ちゃんのいる子宮をお腹に戻して、数ヶ月、お腹で成長させて帝王切開で、無事出産を遂げて、いまも、なお、癌と闘っているという方とお話をしました。

感動のあまり、初対面なのに、わたしは彼女に抱きついて号泣する始末。笑

ご自分のほうが、遥かに大変だし、赤ちゃんとは、離れて闘病しているのに、わたしを励まし、勇気付けてくださいました。
たった四歳お姉さんのその方は、やっぱり母は強いのか、とても魅力的で、美しかった。


わたしは、言うても軽度の手術だし(本人にとっては、大手術!笑)豊美ちゃんは、どんな気持ちで、闘っていたのか、計り知れない気持ちでした。

妹と、相方に見守ってもらって、甘えさせてもらい、また、手術にあたり、SNSや、個人的に心強いメッセージを本当に沢山頂きました!

本当にありがとうございます!

豊美ちゃんに、そして、支えてくださる全ての方々に、守られていて、本当に感謝の時間でした。


今だから、耐えられたし乗り越えられたのかもしれない。
今に、感謝。
後々のワタシは、この、今への感謝を込めてしっかり歩んでいく、何よりも健康に歩んでいかねば!と強く思います。




いまは、若干の痛みと出血はありますが、元気です!!



今月後半は、冬眠に入ります!笑




ご心配をおかけしました皆様!
ワタシは元気です!

しばらく冬眠しますが、笑

会ってやってください。




そして、みなさま、くれぐれも、がん検診行ってください!早期発見!お願いします!



あ、消灯時間や。

寝ますー!





2016年 ありがとう!

テーマ:
{07409B3B-96D9-4DEF-8E2A-2C953C6CA88E}

2016年

残りわずかな2016年

このブログで一年を振り返る恒例の時間

今年は

振り返りません。笑







ただ、ただ、私を支えてくださった、愛してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。


この年末、会いたい人たちにいっぱい会って、今日は穏やかに大晦日を過ごしています。

宝塚に、とくに雪組さんにたくさんパワーをいただき。
ついに、旦那ちゃんも、宝塚デビューを果たしました。笑
隠れファン認定です。


豊美ちゃんを見送って…




本当に本当に寂しいし、悲しいし、時間が経てば経つほど、実感に変わるし、化けて出てきてくれないし、ほぼほぼ毎日フッと悲しくなるけど、今まで以上にそばに居てくれているような、いつも見られている緊張感や、いいことがあった時は感謝、辛い時は豊美ちゃんが乗り越えなさい!って言うてるような気がしたり。

でも、最愛の妹がいて、大切な旦那ちゃんがいて、生きることは、大変だけどやっぱり幸せだなと感じる日々でした。


クリスマスが四十九日で、
生前、四十九日はディズニーで!と豊美ちゃんにも言っていたので、強行しました。

妹夫婦も、悲しみを乗り越えて、2人でまた新しく歩み出す決断をしたようで、それぞれの夫婦でのこれからを大切に積み重ねていけたらと思います。




今年は、本当に、深い一年でした。

後厄も抜けて、年が明けたら、いいことがたくさんあるといいなぁ。




このブログを通してたくさんの方々に、たくさん心配をおかけしました。
でも、拙い文章で、多くを語らなくても、わたしの想いを汲んでくださり、そっと想ってくださったり、さり気なく支えてくださったり、抱きしめてくださったり。

わたしの発信する場所は、わたしの拠り所というか、帰る場所のような気がするブログを読んで頂き感謝です。


みなさまにとって、2016年
どんな一年でしたか?

来年こそ、よい年になりますよう。
2017年も、どうぞよろしくお願い致します!


PS 豊美ちゃんが化けて出てきたらご一報ください!笑
幸子のとこにも行ったげてー!ってお伝えください。


本当にありがとうございました!
よい、お年を〜


さちこ