「国際リハビリテーション学」の執筆者の方々を招き、730日(日)に「国際リハビリテーション入門セミナーin 九州」を開催します。

当日は、ペルー国立障害者リハビリテーションセンターで活動中の立岩OTと連携し、LimaFukuokaSkypeで繋いで国際リハビリテーションプロジェクトの企画・立案を体験していきます。

以下、内容をご紹介いたします。

日 時:2017730日(日)10:0016:00(開場9:30

会 場:独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター外来棟4F研修室

定 員:50(PTOTST・学生)  

参加費:1,000

プログラム

10:0010:05開会の挨拶、10:0510:25【講義】国際リハにおける管理運営視点の必要性:河野眞、10:2510:55【講義】プロジェクト立案モデル対象地域(ペルー)の紹介:広田美江、11:0515:20【ワークショップ】国際リハプロジェクト立案と班別発表ファシリテーター:河野眞;リソースパーソン:田中紗和子・広田美江;チューター:知脇希・石井清志、15:2015:55【講義】ペルーでの国際リハ活動の実際:広田美江、15:5516:00閉会の挨拶

周囲は、福岡タワー、ヤフオクドーム、マリゾンと風光明媚な場所です。皆さまの参加をお待ちしています。

 

AD

忙しくしていました。

 

少しずつブログをアップします。

 

外務省のホームページに紹介されました。

 

2015年版開発協力白書 日本の国際協力         ↓↓↓  クリックカナヘイびっくり

 

 

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/15_hakusho/honbun/b1/s1_3_3.html

 

ペルーのリマで、日本の無償資金協力により建設された国立障害者リハビリセンターで理学療法士として働く廣田美江JICAシニア海外ボランティア

 

 

ペルーとの繋がりも、築いていかなければと思う毎日です。

AD

府内町五番街

テーマ:
仕事をしていると、帰省はせいぜい一か月に一回。ノンビリ大分の街を散策していると、素敵なジャズが流れていました


何となくホッコリ





癒されます




AD