理解者

あああーーー!!!
本当は書きたくないんですが。ばつが悪いから。

 

本日のマイ格言。
「時として、自分にとってのよき理解者が、問題を大きなものに、してたりする。」
(言活No481)

 

あ~そうですとも!私にも都合のいい助言をしてくれる人がいましたとも。
ズバリ!お医者!

 

これは病名が発覚する前から薄々勘付いてました。・・・。

お酒ですよ!お酒!!

 

いや。今の鑑定部屋の勤務時間が結構ハードでして。
そのために、健康管理に神経質になってます。早朝ジョギングもそれです。
いつだったか以前に書いた気もするのですが、お酒も自然に飲めなくなりました。

 

今でもお酒は好きですよ。
ただ、健康に無責任にお酒を飲めなくなりました。

 

飲む方が珍しくなった今、つくづく思います。
「お酒を飲まないと、こんなに体が楽なんだ~!!」
や~体力的にも体調的にも、飲まない方が、断然いい!

 

それなのにお医者さまは、「ストレスを溜めるくらいなら、多少は飲め。」「ガバガバじゃなきゃ、飲んでいいぞ。」「そんな量じゃ、飲んでるうちに入らん!」

 

\(*`∧´)/ダメじゃん!甘甘じゃん!悪魔のささやきになっちゃってるじゃん!!

 

そう言ってもらった当時は思いましたよ。
「先生がそう言うんだから、ちょっとだったらいいよね~お酒大好き♪ウハウハ~(´∀`)」

「先生がいいって言ってるんだもん。別に悪いことはしてないさ~( ´艸`)~♪」

「先生に許可された範囲でお酒を楽しむ私は、通院患者の模範さ(`・ω・´)ゞ」

 

・・・バカだった・・・(x_x;)

まさに自分に都合よく、思考を働かせてしまってました。
穴を掘って入ってしまいたい気分です。とほほのほ~。

 

ー言活(ゲンカツ)ー

日々の体験で学んだことから、マイ格言を考えること。

 

応援のポチお願いします。

 

AD

コメント(2)