完・WPW症候群(総括編)

テーマ:

皆様おはようございます。

 

病名を与えられたことで、今まで封印していたものを、一挙に吐き出せました。
4月のブログからここまでがそれです。

 

苦しみを誰にも分かってもらえず、信じてももらえず。この時間が長すぎたようです。
そのため私は、自分でも気付かないうちに、大事な本心は隠すことが、身に染みていたようです。誰からも否定されたくないがために。

 

今まで誰にも言えなかった、隠し続けた本心とは、実は私は、死を望みがら生き続けた人だということです。
どうか罰当たりな人だと思わないで下さい。それなりの状況が前提にあったのです。

 

でも、人生をずーっと絶望的に送っていた訳ではありませんでした。
どうやら苦しみと戦う中で、自然に逞しくなっていたようです。

 

くじけそうな時は、それに耐えられるだけの夢を描きました。
惨めな生活だった分、幸せになるために必要なこととは一体何なのかと、幼い頃から真剣に考えながら、生き続けることができました。

 

そして過去の全てを納得できたとは、今私は、悩みに苦しむ人の前に立つ立場にあります。

そういった方々に届けられる言葉が、私にはいっぱいあると、気づけたからです。

 

そこに気づけたとき、生きてて良かったと、心の底から思えました。
存在理由がやっと見つかりました。

あの境遇の中を、この体で生かされた理由も分かりました。  

 

そして、私が知った苦しみは、格別なものだとは思ってません。
内容は違えど、苦しみにもがきながら生きてる人が、たくさんいるはずです。
それどころか、もっと恐ろしくて残酷な苦しみと戦ってる人も、たくさんいるはずです。


そういう人たちの心に響く言葉を届けられるよう、もっと強くなりたいと思います。

 

今の私の気持ちが無事に誰かに届いたとき、今以上にもっと、生まれた理由が分かる気がします。
この年になって、こんな機会が訪れるとは。考えてなっかったです。

まさかこうやって生きがいが訪れるとは、本当に驚きました。

 

そして心境の吐き出しに、長くお付き合い下さいまして有り難うございました。ー感謝ー

 

応援ポッチお願いします。

 

AD

コメント(2)