神様

おはようございます。本日は先週の内容の続編です。

 

これだけ長く、生と死について自問自答してたのですから、当然、神様の存在についても考えました。
ただ、生と死の自問自答と比べれば、神様の存在については、比較的早い段階で、結論は得てました。

 

本日のマイ格言。
「神様はいると思います。
神様は、不適当なところで命が途切れないように、見守ってはくれますが、
願望を叶えるために必要な、様々な力までは与えてはくれない。」
(言活NO453)

 

がっくりと感じさせてしまいましたか?

 

4月10日のWPW症候群のブログで触れましたが、私は発作の苦しみから、それはそれは数えられない程、神様に命を終わらしてくれるようお願いしました。
冗談ではないです。真剣です。
発作の回数がひどくって。年に数度ではなく、月に数度のレベルで、しかも一度の発作で1時間単位で耐えなければならなかったので。

 

ただ・・・いくら神様にお願いをしても通じないので、そのうちに、、、こらえて一人で強くならなきゃだめなんだ・・・と、、、自然に感じるようになったんです。

 

それは失望してそう感じたのとは違います。
小学校の保健室でしたが、子供ながらにそう悟ったんだと思います。


全ての人に、生きてる理由はあると思います。
しかし、楽をしてては、理由は見えてこないと思います。

 

だから辛い人こそ、一生懸命に生きて欲しい!

 

目の前に幸せがないことが不幸なのではなく、
苦しみに耐えながら生き抜くことが、どれだけ偉大な生き方なのかを、知って欲しい!

 

苦しみもがいていれば、そのうちに強くなってしまいますから。
人は自分が思う以上に、自然と強くなってしまうものだと思います。

 

がんばれ。がんばれ。

 

ー言活(ゲンカツ)ー

日々の体験で学んだことから、マイ格言を考えること。

皆さんも言活にチャレンジ!

 

応援ポッチお願いします。

AD

コメント(2)