皆様、おはようございます。

 

さて、私は今、困った状態に陥ってます。

ズバリ!燃え尽き症候群! あぁ~。。。ε- (´ー`*)

 

占い師として伝える力に行き詰まりを感じ、自分の幅を広げたくて言活に挑戦したのですが、想像以上の収穫があり、この挑戦に大満足しています。
そして例の病の件をきっかけに、今までずーっと封印されてたものを一挙に吐き出せたので、その意味でも、なんだか気持ちが満たされてしまいました。

 

私は記事をだいぶ前もって書きためるので、4月5月はほとんどブログには触れずに時を過ごしてみましたが・・・どうも気持ちが戻ってこない。

 

そうなって初めて、占い記事をストップさせた当時を振り返ってみました。
あの深く悩んでた時から、もう一年が経つのか!!!早い!

 

現在言活作品は502まで増えました。
これを一つずつ公表していっても、数年先まで続けられそうですが・・・。

 

いや・・・そうじゃない。
そもそも私は、「占いに片寄り過ぎた生活から離れることで、今までとは違った一面を、自分の中から引き出してみたくなった。」と言って、占いブログをお休みし、言活を始めたのでした。

その一年近い寄り道がとてもいい経験となって、たくさんのものを引き出せたと思います。

 

根本にあった問題にも気づけました。

私は自ら志願して占い師を志した訳ではなので、占い師としての自分のあり方の自覚が、つかめてなかったんだと思います。
占い師として、自分には何が出来るのか?何を伝えられるのか?どうあるべきで、何を目指すべきなのか?
全てが漠然としていたんだと思います。

占いの技術の習得には躍起になって、それらは置き去りにしてしまってました。
だから、気持ちの整理の時間が必要になったんだと思います。

 

あの当時感じてた、自分に対する不納得感が晴れた今が、占いに戻るタイミングなのでないか?
でもでも、生活の時間的に、占い記事を続ける自信が全くないのですが(^^ゞ

 

本日のマイ格言。
「変化は進化!」
(言活No503)

 

マイ格言さん。有難う。大変お世話になりました。これからも趣味として続けますが、ブログでの公開は卒業します。

 

そして占い記事さん。ただいま。長くお待たせしました。気持ちの整理がついたので、また占いの技術を磨くために、復帰します。

 

占い記事制作の感覚は鈍ってると思いますが、2016年の9月からお休みしてた占いの記事を、復帰させたいと思います。

7月1日に7月の12星座占いを公開します。

 

みなさま、どうぞ宜しくお願い致します☆

 

応援ポッチお願いします。

 

占い記事のスケジュール。

・毎月1日→1ヶ月の12星座占い

・毎週月曜日→今週のタロット占い

・新月と満月のメッセージ

上記をお伝えしていく予定です。

 

鑑定日のお知らせ。

2017年7月からスケジュールが変更します。

毎週。水・木・金・土曜日の担当になります。

AD

理解者

あああーーー!!!
本当は書きたくないんですが。ばつが悪いから。

 

本日のマイ格言。
「時として、自分にとってのよき理解者が、問題を大きなものに、してたりする。」
(言活No481)

 

あ~そうですとも!私にも都合のいい助言をしてくれる人がいましたとも。
ズバリ!お医者!

 

これは病名が発覚する前から薄々勘付いてました。・・・。

お酒ですよ!お酒!!

 

いや。今の鑑定部屋の勤務時間が結構ハードでして。
そのために、健康管理に神経質になってます。早朝ジョギングもそれです。
いつだったか以前に書いた気もするのですが、お酒も自然に飲めなくなりました。

 

今でもお酒は好きですよ。
ただ、健康に無責任にお酒を飲めなくなりました。

 

飲む方が珍しくなった今、つくづく思います。
「お酒を飲まないと、こんなに体が楽なんだ~!!」
や~体力的にも体調的にも、飲まない方が、断然いい!

 

それなのにお医者さまは、「ストレスを溜めるくらいなら、多少は飲め。」「ガバガバじゃなきゃ、飲んでいいぞ。」「そんな量じゃ、飲んでるうちに入らん!」

 

\(*`∧´)/ダメじゃん!甘甘じゃん!悪魔のささやきになっちゃってるじゃん!!

 

そう言ってもらった当時は思いましたよ。
「先生がそう言うんだから、ちょっとだったらいいよね~お酒大好き♪ウハウハ~(´∀`)」

「先生がいいって言ってるんだもん。別に悪いことはしてないさ~( ´艸`)~♪」

「先生に許可された範囲でお酒を楽しむ私は、通院患者の模範さ(`・ω・´)ゞ」

 

・・・バカだった・・・(x_x;)

まさに自分に都合よく、思考を働かせてしまってました。
穴を掘って入ってしまいたい気分です。とほほのほ~。

 

ー言活(ゲンカツ)ー

日々の体験で学んだことから、マイ格言を考えること。

 

応援のポチお願いします。

 

AD

完・WPW症候群(総括編)

テーマ:

皆様おはようございます。

 

病名を与えられたことで、今まで封印していたものを、一挙に吐き出せました。
4月のブログからここまでがそれです。

 

苦しみを誰にも分かってもらえず、信じてももらえず。この時間が長すぎたようです。
そのため私は、自分でも気付かないうちに、大事な本心は隠すことが、身に染みていたようです。誰からも否定されたくないがために。

 

今まで誰にも言えなかった、隠し続けた本心とは、実は私は、死を望みがら生き続けた人だということです。
どうか罰当たりな人だと思わないで下さい。それなりの状況が前提にあったのです。

 

でも、人生をずーっと絶望的に送っていた訳ではありませんでした。
どうやら苦しみと戦う中で、自然に逞しくなっていたようです。

 

くじけそうな時は、それに耐えられるだけの夢を描きました。
惨めな生活だった分、幸せになるために必要なこととは一体何なのかと、幼い頃から真剣に考えながら、生き続けることができました。

 

そして過去の全てを納得できたとは、今私は、悩みに苦しむ人の前に立つ立場にあります。

そういった方々に届けられる言葉が、私にはいっぱいあると、気づけたからです。

 

そこに気づけたとき、生きてて良かったと、心の底から思えました。
存在理由がやっと見つかりました。

あの境遇の中を、この体で生かされた理由も分かりました。  

 

そして、私が知った苦しみは、格別なものだとは思ってません。
内容は違えど、苦しみにもがきながら生きてる人が、たくさんいるはずです。
それどころか、もっと恐ろしくて残酷な苦しみと戦ってる人も、たくさんいるはずです。


そういう人たちの心に響く言葉を届けられるよう、もっと強くなりたいと思います。

 

今の私の気持ちが無事に誰かに届いたとき、今以上にもっと、生まれた理由が分かる気がします。
この年になって、こんな機会が訪れるとは。考えてなっかったです。

まさかこうやって生きがいが訪れるとは、本当に驚きました。

 

そして心境の吐き出しに、長くお付き合い下さいまして有り難うございました。ー感謝ー

 

応援ポッチお願いします。

 

AD