霞ヶ浦でバスを釣る!

KFG カスミ フィッシング ガイド として
霞ヶ浦でバス釣りをコーチングガイドする
WBS所属 バスプロ 松村 寛のブログ


テーマ:
昨日は霞ヶ浦でガイドでした。
ゲストKSさんはバス釣りは子供の頃以来で、
本人曰くほとんど初心者とのこと。
YOUTUBEのスキッピングの映像を見て
調べて申し込んでくれたとのことです。

今回はベイトタックルの
キャストを覚えたいとのことで、
早速アルファスSVを買って来るなど
やる気満々でしたが、
午後から用事があるとのことで
半日4時間だけのガイドでした。

それでも最初は苦労するだろうな~
と思っていましたが、結果からいうと、
ほとんどバックラッシュもすることなく、
ちゃんとキャストも覚えていただけて
いやいや上出来!
やっぱりブレーキ調整とサミングを
しっかりやると後が楽です!
KSさん優秀です!!

あとはバスが釣れればなお最高でしたが、
コンディション的にもそろそろ釣らないとな~
という日でしたが結果は出ず・・・
そこまで甘くはありませんでした。

それでも終わったあとは
「もの凄くためになりました!」
との感想を頂けました。

ところで、表題にもあるように
KSさんから質問を頂いたので
答えたいと思います。

ほとんど初めてという人におすすめする
これ1本で何でもやれるタックルは?

実際、自分もメインにしていて
いきなり上級者のようになれる
ベストなタックルセッティングです。

ブラックレーベルプラス661MLFB
ウエイト1.8g~14g
ベイトフィネスに利用している一本で、
ネコリグやダウンショットなどの
ライトなワーム系全般から
シャッド、小型クランク、
スピナーベイトにも使えます。



リールはバックラッシュしにくい
SVスプールを搭載したアルファスSVで、
巻き系が多ければギア比5.8、
ワーム系メインならギア比7.1
ラインはサンラインBMS10ポンドが
バーサタイルに使えていいでしょう。

ただし、ビッグベイトなどの重いルアー、
フッキングに強い力が必要な
ジグ系やバズベイト等は
やらないほうがいいと思います。

自分はいつもネコリグ、
ダウンショットに使っていましたが、
ハードルアーも投げやすかったので
とても現実的で
おすすめ出来るセッティングです。



いいね!した人  |  コメント(0)