霞ヶ浦でバスを釣る! 霞ヶ浦のバスフィッシングガイド松村寛のブログ

KFG カスミ フィッシング ガイド として
霞ヶ浦でバス釣りをコーチングガイドする
WBS所属 バスプロ 松村 寛のブログ


テーマ:
先日プロズファクトリーから新しく出る
エキップストロンガーと言う商品を紹介しました。
そして、この動画の中で話している
ラインについてですが、
この製品は、ラインシステム社の
バスフィッシングブランド
G7 トーナメントジーン MARK1 ベイト
というものです。
なので、私はマーク1と言ってます。



「ラインを視認することで
今までだったら獲り逃がしたバスも、
今後はキャッチできる可能性を高める。
巻きものの場合はルアーの
トレースラインが読めたり、
ワームの使用時ではライン変化で
バイトを瞬時に察知することができる。」

と、ある通り、ブッシュの奥に投げ込んだ時に
ラインの動きで水深が分かるのがいいです。
90cmの透明で10cmの色付きなので
フォールの時のマーカー部分の動きの長さから
ん?意外と水深あるぞ!みたいなものが
具体的に分かる感じがいいのです。
当然バイトが分かりやすいのは言うまでもないです。

なお、この商品はなかなかお店に無い、
買えない!とお叱りを受けていたのですが、
いよいよ店頭に入り始めたようなので、
是非お求めください。

もしも無かったら、お店のハシゴ・・・
もいいですが、その場で店員の方に言って
入れていただけると今後も安定して
購入できると思いますので
確実だし、有り難いですね。

G7のホームページにも
掲載されていますのでご覧ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「タックル」 の記事