霞ヶ浦でバスを釣る! 霞ヶ浦のバスフィッシングガイド松村寛のブログ

KFG カスミ フィッシング ガイド として
霞ヶ浦でバス釣りをコーチングガイドする
WBS所属 バスプロ 松村 寛のブログ


テーマ:

そして2日目となるW.B.S.最終戦の最終日。

 

この日はハイカットが何故か効きません。

やっと釣れてもノンキーばかり。

ノンキーばかり4~5匹釣り、キーパーなし・・・

かなり焦りました。

 

 

しかし、この日のキムショーは絶好調でした。

ドラクラ4.5、グリパンピンクの

ジグヘッドワッキーが爆発!

このカラーだけが特に良くて、

他のカラーは反応がなかったので、

これには本当に驚きました。

 

そのリグで推定1500gクラスを釣るなど

釣りまくってリミットメイクに成功。

ホントこれには感謝感激でした。

 

しかし、500クラスが3本と、

トータルウエイトは4キロに届かないくらいなので

緊張と焦りは続きます。

 

その後、

私がレッドブルでチャージし気合いを入れ直すと

ハイカットのピンククラウンに

キロ近いバスがヒットし、

500gと入れ替えに成功。

さらにPTデバイスで技アリの700gを釣って、

連続で入れ替えに貢献。

マジでチャージ効果か?って感じ(笑)

 

終了間際には本湖にてハイカットの

アピール系カラーでお互い連発!

微妙な入れ替えを繰り返しトータル4720gとなりました。

 

最終的には僅かに足りず2位となりましたが、

お互いの持ち味が発揮出来た

記憶に残るトーナメントとなりました。

キムショー本当にありがとね!

感謝してますよ!

 

 

優勝は成田プロ、関口プロチーム。

2400gというモンスターをキャッチしての逆転でした。

 

 

霞ヶ浦で殉職された藤枝社長の死を無駄にしない、

霞ヶ浦を甘く見てはならない、

そういう思いのこもった勝利だったようです。

感動のスピーチでした。

 

また年間チャンピオンは香取潤一プロが奪取!

彼の苦労を誰もが知っているだけにファン、スタッフ、

そしてライバルであるメンバーのみんなも喜びました!

 

 

パートナーの年間は田中貴史さんが獲得!

おめでとうございました。

 

 

こうして最終戦を終えましたが、

なんと私とキムショーの二人とも

クラシック切符を手にすることができました。

ということで、10/15-16で行われる

W.B.S.クラシックに出場できることになりました。

 

 

一年を振り返ると、

第3戦、4戦でのゼロ申告という屈辱がありました。

気合いや技術ではどうする事もできない

自分で変えることができない大きな流れの中で

本当に苦しみもがく時期がありましたが、
今回結果が出せたので少しだけ救われました。

 

ということでW.B.S.クラシックは

優勝を狙って楽しんで来たいと思います。

 

写真提供W.B.S.

 

ガイド募集しています。

9月は23、24、29、

10月は5、6、10、12

に空きがあります。

カレンダーをご確認の上、

お申し込みを願いします。

 

ガイドのホームページはこちら

ガイドの空き日程はこちら

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

霞ヶ浦のバスフィッシングガイド:松村寛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります