ヤッホ~!帆足由美です。

 

 

 

 

前回のベイサイドのキーワードは「冒険」でしたが、

今日ご紹介する映画は、

そのキーワードがぴったり。

しかも、人生が終盤に入った

大の大人の冒険物語なんです。

 

 

 

IMG_20160729_131745267.jpg

 

 

 

『ロング・トレイル!』

監督:ケン・クワピス

製作・主演:ロバート・レッドフォード

 

 

 

原作は、人気紀行作家ビル・ブライソン

実体験をもとにした本「A Walk in the Woods」。

 

 

 

 

 

旅行記などが人気の

ベストセラー作家ビル・ブライソンは、

長年暮らしたイギリスを離れ、

ふるさとのアメリカ・ニューハンプシャーに戻って

セミリタイアに近い生活を送っています。

愛する妻に子供たち。

人付き合いは大の苦手だけれど、平穏な日々。

・・・しかし。

平穏すぎるのです!

このまま自分は、人生を終わってしまうのか?

そんなある日、ブライソンは

自宅近くに一つの標識を発見します。

そこにはこうありました。

【アパラチアン・トレイル】

調べてみれば、それは、約3,500kmにも及ぶ

世界有数の長距離自然歩道でした!

歩いてみたい。

ブライソンの心に冒険心がたちまち沸き起こります。

しかし、あまりに無謀な計画に、

妻のキャサリンも息子も大反対。

粘った末、パートナーがいるなら行ってもよし、

との条件付きでGOサインが出て

片っ端から旧友に声をかけるのですが、

ブライソンと同世代の友人たちが

YES!と言うわけがありません。

途方に暮れているところに

誘いもしないのに名乗りを上げてきたのが、

40年前に喧嘩別れしたカッツ。

元々の破天荒な性格に加え、

ものすごいメタボ体型になっているカッツに

不安を覚えるブライソンでしたが、

夢を叶えるため、と自らを納得させます。

こうして二人は、最南端のジョージア州から

北上するコースを出発するのですが、

さて、無事にこの過酷なロング・トレイルを

ゴールすることが出来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

人生は旅。

というけれど、十分旅をしてきたシニアにも、

旅で学ぶこと、得ることは沢山あるのだなぁ。

人はいくつになっても、

経験すること、挑戦すること、学ぶこと、

そして何かに関わり、拘ることが大事なんだなぁ、

と、この作品を観てつくづく思いました。

 

 

 

大自然に分け入り、時にその厳しさに挑戦することは、

自分の老いや、心と向き合う旅になるのですが、

それは決して、諦めを促すものにはならないのです。

さらに自分がどこに進むかを

指し示すきっかけをくれるのです。

 

 

 

旅心、そそられます。

 

 

 

まずは旅に出よ、若者も、老人も。

 

 

 

バディムービーとしても非常に楽しい!

主人公ブライソンを演じる

ロバート・レッドフォードは

79歳にしてこの美しさで

 

 

IMG_20160729_131731553.jpg

 

 

2015年作品だから、撮影時は78歳?

にしたって、この若々しさ、麗しさ!

 

 

 

相棒のカッツ役のニック・ノルティ

 

 

IMG_20160729_131714771.jpg

 

 

レッドフォードより歳下の75歳。

まあ、こんなもの?

あ、ごめんなさい(^o^;)

 

 

 

でも、レッドフォードだけだと

浮世離れしたカッコいい老人の話になるところが、

このカッツがいい感じに足を引っ張ったり、

ブライソンの鎧をはがしながら、

物語の進行する様子は非常に好ましく、微笑ましい。

なんと素敵な凸凹コンビ。

こんなにキュートなレッドフォードって、初めてかも!

ちなみにレッドフォードは原作を読んだとき、

ポール・ニューマンとの共演を頭に浮かべたらしいのですが、

いやいや、ニック・ノルティ

大正解だったのではないですか?

 

 

 

脇の女性陣も魅力的。

 

 

IMG_20160729_131700495.jpg

 

 

ブライソンの妻キャサリン、エマ・トンプソン

 

 

 

 

 

IMG_20160729_131644246.jpg

 

 

山小屋の魅力的な女性オーナー、

ジェニーにメアリー・スティーンバージェン

 

 

 

自然の美しさも素晴らしい!

朝起きて日が暮れるまで、

森を歩き、沢を渡り、峠を越え、

簡単なことではないのは重々承知だけれど、

アパラチアン・トレイル、

いつか歩いてみたい!

この目であの景色を観てみたい!

そんな気持ちにもなりました。

もし実現したら、私の心の中には

一体何が芽生えるのだろうか。

 

 

 

【アパラチアン・トレイル】

アメリカ三大ロングトレイルの一つで、

アメリカ東部のアパラチア山脈の稜線や谷に沿って

アップダウンを繰り返しながら全14州を縦断。

グレート・スモーキー山脈国立公園、

シェナンドー国立公園、

ホワイトマウンテン国立森林公園などを抜けながら、

半年かけて縦走するトレイル。

安全確保、装備、食料調達は参加者の自己責任。

ハイカー同士や地元の人の

協力を得ながらゴールを目指すが、

1年ですべて踏破する「スルーハイク」と、

毎年少しずつ距離を進める「セクションハイク」がある。

原作の「A Walk in the Woods」の影響で、

発行翌年99年の利用者は60%以上増加。

2015年の本作の全米公開により

さらに人気に拍車がかかっているのだとか。

 

 

 

『ロング・トレイル!』

明日7月30日(土)公開です。

沢山笑って、清々しい気持ちになって、

力もたっぷりもらえます。

公式サイトはこちら

 

 

 

劇場数、少なくてもったいない!

 

 

 

 

AD