引越し料金を安くするサイトへ

増子大介が動画で解説しました↓



1.転居先の部屋の間取り図を用意



⇒引越しの梱包をする際、不用品の選別をする際に便利です。

間取り図の各部屋を数字で表し、梱包した箱に数字を振ることで引越し後の作業が楽になります。



2.不用品、粗大ごみの処分

⇒各地方自治体の粗大ごみセンターに連絡しましょう



ただし、パソコン本体、ディスプレイ、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機は地方自治体では処分してくれません。



購入先のお店やメーカーに問い合わせてください。



3.引越し業者に見積もり依頼



⇒遅くても2週間前までには終わらせておきましょう。

理想は1カ月前までには業者が決まってると楽です。



4.ダンボールなど梱包資材を用意

⇒引越し業者が用意してくれることが多いです。

また、ホームセンターでも有料で買えます。



私個人的にはスーパーなどで余ったダンボールは無料でくれるのでぜひお近くにスーパーに行って聞いてみてください。



5.荷造り開始

⇒引越し日まで使わない物から順番に梱包していきましょう。

上にも書きましたが、転居先のどこにこの荷物を置きたいかを書いておくと楽です。
AD