池袋トレカショップFIVE CARD(ファイブカード)

池袋トレカショップFIVE CARD(ファイブカード)
取り扱いタイトルは遊戯王、ヴァンガード、ヴァイス、バトスピ、デュエマ、バディ、ポケモンです。




↓当店の買取承諾書です。印刷してご利用下さい。










テーマ:

 

おひさしぶりです。バディファイト担当のKです。

3月18日に開催されました第6回コハクランブルに参加してきましたので、使用した「病」デッキの解説をさせていただきます!!

の前に、今回のCSを主催してくださったコハクさんに心より感謝の意を伝えます。大変楽しい大会の企画、主催、運営をありがとうございました。

 

それでは早速デッキの解説に入りましょう。

こちらが当日僕が使用したデッキレシピとなります↓

上記レシピにプラスでサイドに

マジカルグルー 4枚

死病神官ザイルエボラ 3枚

竜魔法ハイディング・ボマー 3枚

 

~デッキ構築段階での話~

今回のコハランでは仮想敵に「theChaos」「竜牙雷帝」「レヴァンティン」を置いて、デッキの構築をしました。

特にtheChaosへの対策を怠ることは絶対にしたくなかったのでメインからメタカードを複数枚採用しています。

竜牙とレヴァンティンですが、レヴァンティンに関してはゲームさえ伸びなければナルコレプシー1枚でとめられるデッキなので、メインに明確なメタカードは採用しておりません。写真には載っていませんが、サイドにマジカルグルーを4枚採用してます。

竜牙ですが正直言うとメタ切れないのが現状です。ナルコレプシーがきかないバールバッツドラグロイヤーがとにかく重いです。

また最近では4枚採用されている雷帝への覚醒バッツもナルコレプシー後に自身スタンドで確実に2回殴ってくるのできついです。

サイドにハイディングボマーを取ることで対処していますが、ブラックサンドキャッスル1枚で一切刺さらなくなってしまうので信用し切れません。

そしてこのデッキは高打点をたたき出してゲームを決めにいくというのが苦手なデッキです。そのためほとんどの場合、ゲーム終盤までブラックサンドキャッスルを使わずに盤面に残されてしまいます。戦士たちの誓いや赤き雷帝の覚醒、スフィア等で簡単にライフを戻されてしまうため、エクストラターン後のライフ差決着に持ち越してしまうことも想定してデッキを回す必要があります。

 

~基本の動き方~

このデッキを回す上で絶対に揃えたい条件があります。

①1ターン目にCエルシニアスの逆天殺を使用すること。

②先攻を取っていること。

この2つの条件をクリアできたかどうかで勝率が大きく変わります。必ず先攻を取るのが難しいのは全く持ってその通りですが、相手の動きを邪魔しながら立ち回るデッキになっていますのでどうしても先攻であることが勝利への条件になってしまいます

先攻の盤面はセンターCエルシニアスレゼルボアの大魔法陣設置が基本となります。この盤面では魔法を使うとCエルシニアスの効果で1枚チャージ、相手に1点バーン、こちらは1点ゲイン、レゼルボアの効果で1チャージ、あいてモンスターの弱体化が狙えるため2ゲージのコストを要求する魔法は1度だけノーコストで打つことができます。この動きを自分と相手のターンで毎ターンできているかどうかも勝利への鍵となります。

かつてアニメで牙王君が「負けない方法じゃない。勝つ方法だ!」といっていたことがありますが、このデッキでは勝つ方法ではなく負けない方法を模索しながらゲームを進めます。

ターンが伸びれば伸びるほどアナトミカイによるドローやCエルシニアスのゲイン、各パーミッションカードが相手の勝利を遠ざけてくれるからです。そのためCエルシニアスの逆天殺使用後は必ず手札にナルコレプシーレゼルボアの大魔法陣、そしてアウトブレイクを揃えるようにしておいてください。このアウトブレイクを早期にさわれたのかどうかもゲームに大きく影響します。一通りCエルシニアスでライフとゲージのアドバンテージを取った後は死灰魔導エルシニアスをメインのアタッカーとしてゲームを進めていきますが、その際にエルシニアスのソウルには「アウトブレイク」「GSラーニング」を入れて出すのが基本です。エルシニアスをコールしたらすぐにソウルのアウトブレイクをキャストすることでドロップのエルシニアスを回収して、次のターンに出す用のエルシニアスを手札に抱えておきます。この動きができれば毎ターンエルシニアスをコールできることが約束されます。ライフを伸ばせる病にとってライフを削られることはさほど恐怖にはなりません

一番の障害は盤面に立てる生き物を失い、アタックをせずに返さなくてはいけないターンが発生してしまうことです。生き物と魔法の比率が17:47のこのデッキにおいて上記のエルシニアスをループさせる動きは必須となります。

 

~主なカードの枚数、採用理由について~

○Cエルシニアス、大魔法ディアグノーシス

確定4投枠です。Cエルシニアスが8枚採用されているくらいに思っていてください。

前述の通りこのデッキにとってCエルシニアスからスタートすることは勝利への必須事項です。

 

○死灰魔導エルシニアス

こちらも現状は確定4投枠です。病のメインアタッカーは現状このモンスターしかおらず、ソウルの病魔法を使えるという効果は意外と手札に余裕のないこのデッキにとって1枚が2~3枚分の仕事をしてくれる大変貴重なモンスターです。

 

○影絵の舞踏家 シルエット・ジョー

当日は2枚しか採用していませんでしたが、4枚採用したほうがいいカードでした。

このデッキの弱点として、パーミッション力には非常に長けている反面、相手の盤面を刈り取る力がほぼ0に近いという点があります。

せっかく先攻を取ってアナトミカイを装備、エニグマウイルスで相手のギアゴッド1000を止めたにもかかわらず、こちらの盤面にCエルシニアスしかおらず、1000を壊しきれなくてターンを渡す羽目になってしまうということが多々ありました。

その際にサイズ0の2回攻撃モンスターがソウルガードを持って盤面にいるということは相手にとって非常にプレッシャーになります。攻撃力が6000という数字で流行のギアゴッド1000やCバッツにさわれないという不安がありますが、アイテムのソウルに伝染性弱化ガスが入っていれば実質攻撃力7000として運用できます。

 

○逆天魔王アスモダイ

最後まで影絵の舞踏家 シルエット・ジョーと採用を迷っていたカードでした。結果的にはアスモダイの枠を全てジョーにしておいたほうが良かったです…。

このデッキの弱点である打点不足を補いつつ、病のギミックではさわることのできない設置魔法や防御力を持たないアイテムを壊すために採用していました。またシルエット・ジョーに逆天を使用することで10点の盤面を作れるようになるので、それも採用理由でした。

 

○荒ぶる五角竜王 天武

ガスや大魔法陣のおかげでChaos相手にドラグロイヤーまで込みで盤面の破壊をすることができます。

モンスターであるためラディスに無効にされない点が評価できます。

 

○モルドル、ルベラス

3ターン目開始までにアイテムのソウルを3枚にできるように採用しました。

このデッキの序盤は思っている以上に手札がカツカツです。そのため早期の追加ドローはゲームを楽に進めさせてくれます。

ただ自身にデッキを回したり、相手の盤面にさわる能力は皆無なのでサイズ0のモンスターとしてはシルエット・ジョーのほうが優先されます。

 

○オブストラクト、ロイヤルティ、アブラカタブラ、エニグマウイルス

メインにガッツリとった対Chaos用の札です。

こちらについては特に説明することはないかと思います。

 

○ナルコレプシー、スキルバインダー

ナルコレプシーは3枚の採用でとどまっている構築も見かけますが、防御面をほぼこのカード1枚に頼りきっているため4枚採用しています。

しかし昨今ではこのカード1枚のみで動きを止めるデッキが少なく、Chaosではナルコレプシー後のCバッツ効果で出てくるケーゲルバイト、レヴァンティンではファイナルフェイズにサヴェイジフォルムをキャストからのエクスカリバーレプリカでゲームエンドに持っていかれることが多かったためこれとは別にスキルバインダーを採用しました。

病が苦手とする貫通を持つカードへの解答にもなるためスキルバインダーの使用感は悪くありませんでした。

 

○マイコトキシン

病のゲージ源となるカードです。非常にありがたいカードであると同時に何もしてくれない札でもあります。

こいつのできる限界は2ゲージ、2ゲイン。これ以降の広がりは見せません。本来であれば2枚の採用でとどめたいところです。

対Chaos戦でChaos側に先攻を渡してしまい「機神、始動」にアブラカタブラを打った場合はゲージが0スタートとなります。その際に後攻1ターン目でCエルシニアスが立てられずにエンドする羽目になることを防ぐために3枚採用になっています。

 

○アウトブレイク

3~4枚の採用にするべきであったカードです。このデッキを回す上でもっとも重要なモンスターを切らさないという状況を作り出してくれる札です。確かにエルシニアスのソウルに入れてドロップのエルシニアスを回収という動きがあるため1枚引ければいいカードではあるのですが、ミラーや対Chaos戦ではこのカードが無効にされる場面が多くなると思います。初手に抱えた場合は腐り札になりますがガッツリ採用しておくべきカードでした。この構築での1番の反省点です。

 

○BARキングソロモン

採用を最後まで迷った札です。結果から言うとなくてもいいカードではありました。

対Chaos戦で相手の動きに蓋をすることに成功した場合でもトップドローの「支配者の特権」や「カオスミレミアム」で解決されることを防ぐために採用した札です。Chaos戦においては上記の理由から2~3ターン目以降でも活きる札なのですが、竜牙やレヴァンティン相手には1ターン目から引かなければならない半面、2枚の採用が限界なので無理に枠を取る必要はないカードです。

 

―ここからサイド―

○マジカルグルー

対レヴァンティン用に入れたカードです。竜牙雷帝に入っている可能性が0ではない団長バッツとエルキホーテの対策にもなります。

ですが、現在のレヴァンティンはサヴェイジの逆天殺で他のアイテムの身代わりになるズルフィールレプリカと降魔王剣レヴァンティンを同時に装備してくるため、このカード1枚での突破は困難です。

そのためのメインでのアスモダイ採用でもありました。アスモダイでズルフィールレプリカを破壊してからのマジカルグルーの動きはレヴァンティン側には相当なプレッシャーになります。

 

○死病神官ザイルエボラ

元々はメインに2枚採用していたカードでしたが、Chaosに対して何のプレッシャーにもならないのでメインからは抜いてしまったカードです。

数々の魔法カードが除去も兼用してくれるようになり、竜牙雷帝のアドバンテージを取るサイズ1のモンスターを軒並み除去できるので採用しました。

プリズムドラゴンと当たった場合なんとしてもクリスタル・クリセント・グリーブを割りたかったための採用というのもあります。

 

○竜魔法ハイディングボマー

レゼルボアの大魔法陣と伝染性弱化ガスのおかげで安定して防御8000ラインまでは見ることのできる万能バウンスとなります。

いるであろうと踏んでいたプリズムドラゴンのアルドアトラやChaosのCバッツ対策に入れたカードです。

 

 

~最後に~

この病というデッキは完全なコントロールデッキです。流行のデッキの嫌がる動き、すなわちメタをしながら戦います。

流行のデッキのメタをするということは自分自身も流行のデッキの動きを知る必要があります。そうすることで相手の手札が透けて見えて、今チャージしてもいいカード、今プレイするべきではないカードがすぐに判断できるようになります。

実際僕も大会の前日までChaosの一人回しはしていました。逆に竜牙雷帝は対面するばかりで自分でデッキを組んでまわしてみるということを一切しなかったので大会中も最後まで相手の手札を透けて見ることができませんでした。

このデッキを使う際にはその時の流行のデッキの動きを良く知るということも是非怠らないようにしてください!!

 

 

 


テーマ:

【 ポケモンカード買取情報!】 

 

<SM>

ウルトラネクロズマGX RR ¥500

ウルトラネクロズマGX SR ¥1600

ルカリオGX RR ¥300

ルカリオGX SR ¥500

アーゴヨンGX RR ¥300

アーゴヨンGX SR ¥600

ネクロズマあかつきのつばさGX RR ¥150

ネクロズマあかつきのつばさGX SR ¥300

リーフィアGX RR ¥100

リーフィアGX SR ¥400

カミツルギGX RR ¥200

カミツルギGX SR ¥400

ウツロイドGX RR ¥150

ウツロイドGX SR ¥300

マッシブーンGX RR ¥1000

マッシブーンGX SR ¥1400

マッシブーンGX HR ¥2000

マーシャドーGX RR ¥300

マーシャドーGX SR ¥600

グソクムシャGX RR ¥300

グソクムシャGX SR ¥500

サーナイトGX RR ¥500

サーナイトGX SR ¥800

サーナイトGX HR ¥1500

オンバーンGX RR ¥100

オンバーンGX SR ¥300

アローラキュウコンGX RR ¥800

アローラキュウコンGX RR ¥1200

エンニュートGX RR ¥150

エンニュートGX SR ¥500

カプ・ブルルGX RR ¥200

メタグロスGX RR ¥150

グワガノンGX RR ¥150 

カプ・テテフGX RR ¥1700

カプ・テテフGX SR ¥3000

カプ・テテフGX HR ¥5000

バクガメスGX RR ¥300

ラランテスGX RR ¥200

ジュナイパーGX RR ¥300

ゾロアークGX RR ¥2000

エーフィGX RR ¥400

ラプラスGX RR ¥100

ドヒドイデGX RR ¥100

 

(プリズムスター)

ディアンシー◇ ¥500

ビーストエネルギー◇ ¥800

ルナアーラ◇ ¥200

ソルガレオ◇ ¥500 

アカギ◇ ¥600 

 

カルネ SR ¥700

ユリーカ SR ¥1000

おじょうさま SR ¥900

アセロラ SR ¥10000

シロナ SR ¥3500

グズマ SR ¥2000

ひかるゲノセクト ¥300

ひかるルギア ¥400

ひかるホウオウ(P) ¥300

SME ソルガレオGX(かがやくたてがみ) ¥800

SM5+ ガブリアス(闘タイプ) ¥200

SM1S(SM1M) イーブイ(エナジーしんか)ノーマル ¥60

SM1+ イーブイ(エナジーしんか)キラ ¥80 

SM1+(SM4+) ラランテス(にほんばれ) ¥50

SM4S タイプ:ヌル R ¥80 

SM2+ カプ・テテフ(超タイプ) ¥300

SM-152プロモ カプ・テテフ(超タイプ) ¥2000

 

SM6加工なしエラーカード→買取額応相談

 

<XY>

ゼルネアスBREAK ¥100

ゲッコウガBREAK ¥150

オーロットBREAK ¥200

シェイミEX RR ¥1200

CP6 カイリューEX(ひきあげる) RR ¥1000

CP6 カイリューEX(ひきあげる) SR ¥2000

XY11 ファイアロー(はやてのつばさ) ¥80

XY カラマネロEX ¥100

XY エーフィEX RR ¥150

XY エーフィEX SR ¥800

CP6 ミュウツー(サイコキネシス) ¥150

XY9 ガブリアス R ¥80

XY エルレイド(さきよみ) R ¥300

ガマゲロゲEX(キラ) ¥150

ガマゲロゲEX(ノーマル) ¥100

マナフィEX ¥80

サンダースEX ¥50

アオギリの切り札 ¥150

時のパズル ¥300

 

 ※傷、在庫等により価格は変動します。

お早めの買取をお勧めします。


テーマ:

【 ポケモンカード買取情報!】 

 

<SM>

RR

ルカリオGX ¥450(→SR ¥700)

マッシブーンGX ¥800(→SR ¥1200)

マーシャドーGX ¥350

グソクムシャGX ¥300 

サーナイトGX ¥500

オンバーンGX ¥150 

キュウコンGX ¥800 

エンニュートGX ¥150 

カプ・ブルルGX ¥200 

カプ・テテフGX ¥1400 

ラランテスGX ¥200

ジュナイパーGX ¥300

ゾロアークGX ¥2000

アーゴヨンGX ¥300

ネクロズマあかつきのつばさGX ¥100

カミツルギGX ¥300

ウツロイドGX ¥200

エーフィGX ¥400

バクガメスGX ¥300

 

(プリズムスター)

ビーストエネルギー◇ ¥550 

ルナアーラ◇ ¥200 

ソルガレオ◇ ¥500 

アカギ◇ ¥600 

 

アセロラ SR ¥10000

シロナ SR ¥3500

グズマ SR ¥2000

SME ソルガレオGX(かがやくたてがみ) ¥800

SM5+ ガブリアス(闘タイプ) ¥350 

SM1S(SM1M) イーブイ(エナジーしんか)ノーマル ¥60

SM1+ イーブイ(エナジーしんか)キラ ¥80 

SM1+(SM4+) ラランテス(にほんばれ) ¥80 

SM2+(SM4+) アローラキュウコン(ひかりのけっかい) ¥80 

SM4S タイプ:ヌル R ¥80 

SM2+ カプ・テテフ(超タイプ) ¥300

SM-152プロモ カプ・テテフ(超タイプ) ¥2000

 

<XY>

ゼルネアスBREAK ¥100

ゲッコウガBREAK ¥150

オーロットBREAK ¥200

シェイミEX RR ¥1200

XY11 ファイアロー(はやてのつばさ) ¥50

カラマネロEX ¥100

エーフィEX RR ¥100

ゲンガーEX(キラ) ¥80

ゲンガーEX(ノーマル) ¥50

CP6 ミュウツー(サイコキネシス) ¥150

ガマゲロゲEX(キラ) ¥100

ガマゲロゲEX(ノーマル) ¥50

マナフィEX ¥50

サンダースEX ¥50

アオギリの切り札 ¥100

時のパズル ¥250

 

 ※傷、在庫等により価格は変動します。

お早めの買取をお勧めします。


テーマ:

ファイブカード池袋店のポケモンカード公認大会3月の日程は

 

2日(金)19時~ ポケカフライデー (予約なし)

3日(土)13時~ トレーナーズリーグ(ジュニアリーグ)スタンダード

7日(水)17時15分~ デッキビルドバトル

9日(金)19時~ トレーナーズリーグ(マスターリーグ)スタンダード

10日(土)13時~ トレーナーズリーグ(シニアリーグ)スタンダード

14日(水)17時15分~ デッキビルドバトル

16日(金)19時~ トレーナーズリーグ(オープンリーグ)スタンダード

17日(土)13時~ ジムバトル(スタンダード)

21日(水)17時15分~ デッキビルドバトル

23日(金)19時~ トレーナーズリーグ(マスターリーグ)エクストラ

24日(土)13時~ ジムバトル(スタンダード)

27日(火)13時~ はじめてバトル オープン

28日(水)13時~ はじめてバトル オープン

28日(水)17時15分~ デッキビルドバトル

30日(金)19時~ トレーナーズリーグ(オープンリーグ)エクストラ

31日(土)13時~ ジムバトル(スタンダード)

 

です!

皆様のご来店、心よりお待ちしております!


テーマ:

【ポケモンカード買取情報!】 

ルカリオGX RR ¥500

アーゴヨンGX RR ¥500

SM5+ パルキアGX(水) RR \50

SM5+ ガブリアス ¥300

ビーストエネルギー ¥600

ビーストリング ¥250

ネクロズマたそがれのたてがみGX RR ¥400

ネクロズマあかつきのつばさGX RR ¥100

リーフィアGX RR ¥100

リーフィアGX SR ¥400

SM5S ディアルガGX(ドラゴン) RR ¥100

SM5S ディアルガGX(ドラゴン) SR ¥300

ソルガレオ◇ PR ¥400

ルナアーラ◇ PR ¥200

ダークライ◇ PR ¥150

アカギ◇ PR ¥800

シロナ(ノーマル) ¥200

シロナ(レア) ¥300

シロナ SR ¥4000

SME ソルガレオGX(たそがれのたてがみ) ¥900

アローラナッシー ¥50

ウツロイドGX RR ¥200

ウツロイドGX SR ¥400

ウツロイドGX HR ¥600

マッシブーンGX RR ¥600

マッシブーンGX SR ¥1000

マッシブーンGX HR ¥1200

グソクムシャGX RR ¥250

グソクムシャGX SR ¥400

グソクムシャGX HR ¥600

リザードンGX RR ¥250

リザードンGX SR ¥400

リザードンGX HR ¥3500

オンバーンGX RR ¥150

オンバーンGX SR ¥250

オンバーンGX HR ¥400

サーナイトGX RR ¥300

サーナイトGX SR ¥500

サーナイトGX HR ¥1000
ーシャドーGX RR ¥250

ーシャドーGX SR ¥400

ーシャドーGX HR ¥700

グズマ(ノーマル仕様) ¥150

グズマ(ミラー仕様) ¥250

グズマ(プロモ) ¥400

グズマ SR ¥2000

アセロラ ¥200

アセロラ SR ¥8000

バクガメスGX RR ¥300

バクガメスGX SR ¥400

バクガメスGX HR ¥600

アローラキュウコンGX RR ¥800

アローラキュウコンGX SR ¥1100

アローラキュウコンGX SR ¥1400

カプテテフGX RR ¥1200

カプテテフGX SR ¥3000

カプテテフGX HR ¥4000

メタグロスGX RR ¥200

メタグロスGX SR ¥300 

メタグロスGX HR ¥500

ジュナイパーGX RR ¥250

ジュナイパーGX SR ¥1000

ジュナイパーGX HR ¥1400

モクロー ¥10

モクロー(ミラー仕様) ¥20

フクスロー ¥10

フクスロー(ミラー仕様) ¥20

クワガノンGX RR ¥100

ドヒドイデGX RR ¥50

ケンタロスGX RR ¥100

SM1+ ふしぎなアメ UR ¥1500

XY9 ガブリアス ¥100

時のパズル キラ ¥800 

きあいのタスキ キラ ¥150 

XY版 バトルサーチャー ¥500

すごいつりざお ¥100

CP3 ミツル ¥250

アオギリの切り札 ¥100

マツブサの隠し玉 ¥80

 

※傷、在庫等により変動します。

 

 


テーマ:

 

こんにちは!

FIVE CARD(ファイブカード)池袋店ヴァンガード担当ぱんだです♪

 

今年最初のBOX争奪戦はスターゲートの国家のクランを収録した「The GALAXY STAR GATE」!!

ノヴァグラップラーディメンジョンポリスリンクジョーカーとどれも環境上位にきてもおかしくないクランですね。

リンクジョーカーがこの前クランブースターが出たばかりでWGPでも活躍してましたがこれ以上強くなってしまうのでしょうか・・・(ノω<;)

 

 

↓大会の概要はこちら↓

 

 

 

日時:10月21日(土)16:00~

    (受付は15:00~15:50まで)

参加費:400円

参加賞:VGシングルに使える商品券500円分&PRパックなどの公認大会景品

定員:32名(事前予約あり)

形式:ダブルエリミネーション

    ※クランファイト

優勝「The GALAXY STAR GATE」2BOX

準優勝「The GALAXY STAR GATE」半BOX

他、上位者にパックを配布

※参加人数が定員未満の場合景品数が変わります。ご了承下さい。

 

 

みなさまのご参加お待ちしております!

 

 


テーマ:

 

こんにちは!

FIVE CARD(ファイブカード)池袋店ヴァンガード担当ぱんだです♪

 

8日(金)に発売された「The AWAKENING ZOO」がどこもあっという間に品薄状態になりましたね

毒鎌怪神 オーバーウェルムは当店も絶賛買取募集中ですよ。゚(´^ω^`)゚。

 

さて、今回のBOX争奪戦は形式を変更してトリオで開催しました!

トリオだとチーム内でいろいろなクランの組み合わせがありおもしろいですね。

 

↓結果発表へ↓

 

参加人数21名(7チーム)、

 

優勝は・・・チーム「KYTJ」

おめでとうございます!

 

では気になるデッキレシピを公開いたします♪

 

先鋒・・・黒衣のKY様

使用クランはエンジェルフェザー

 

 

ガウリール軸です。エンフェの悩みでもあったデッキアウトをまさしく救援してくれる「親身の灯 サルタエル」が出ました。

これでサージェリィやリフロスがドロップに落ちても安心してぐるぐるできますね(?)

「黒衣の才腕 ライーラ」もダメージからカードがドロップするごとにパワーが6000上がる破格の性能。

歯がゆいところに手が届いたデッキになったかと思います!

 

 

中堅・・・戦闘員T様

使用クランはメガコロニー

 

 

新弾からメガコロニー

ドロソが薄いメガコロに待望の「毒鎌怪神 オーバーウェルム」が出たおかげで手札の増強と相手の展開を牽制させるカードが出ました。(値段が物を言っています)

おまけの☆とドライブ+1も初回で使え、GB3でリアのパワーも上げてくれる、まさにこんなカードが欲しかった!という性能。

グレドーラの使い勝手の良さも◎

 

 

大将・・・蒼嵐兵 J

使用クランはアクアフォース

 

 

大将はメイルストローム軸のアクアフォース

割と鬼畜ガード制限が決まるそうです。

「蒼嵐覇竜 ロードリィ・メイルストローム」は超越した時、コストのG3をソウルに置け、「蒼嵐砕竜 エンガルフ・メイルストローム」で初回からG1以下のガード制限が可能です。

さらにGゾーンの表のメイルストロームが2枚以上で☆とパワー+5000されるので終盤になればなるほどガード制限がプレッシャーになりますね。実質ガード負荷にもなるので早めに決着をつけたいところ・・・。

 

 

今回のトリオはこのような結果となりました!

またたまにトリオ大会を開催するかもしれないのでそのときは是非ご参加ください!!

 

 

 

 


テーマ:

※上記に記載のカードは(2017/12/13)現在の買取となりますので、時期が過ぎてしまうと変動してしまう恐れがあります。お早めにお持ち下さい。

 

上記以外のカードや古いカード、旧裏のカード、その他プロモやエネルギーカード。ポケモンコイン、未開封のスリーブなんかも

買い取ってます!まとめて持ってきていただいても大丈夫ですよ!お気軽にお持ち下さいませ!

 

 

※買取価格は傷や在庫状況等により変動します。予めご了承下さい。


テーマ:

ファイブカード池袋店のポケモンカード公認大会12月の日程は

 

1日(金)19時半~ ジムバトル(スタンダード)

2日(土)13時~ ジムバトル(スタンダード)

6日(水)17時~ ジムバトル(スタンダード)

8日(金)19時半~ ウインターバトル(SMレギュ) 

9日(土)13時~ ウインターバトル(SMレギュ)

13日(水)17時~ ジムバトル(スタンダード)

15日(金)19時半~ ジムバトル(スタンダード)

16日(土)13時~ ウインターバトル(SMレギュ)

20日(水)17時~ ジムバトル(スタンダード)

22日(金)19時半~ ジムバトル(スタンダード)

23日(土)13時~ ウインターバトル(SMレギュ)

27日(水)17時~ ジムバトル(スタンダード)

29日(金)19時半~ ジムバトル(スタンダード)

30日(土)13時~ ウインターバトル(SMレギュ)

 

です!

 

ウインターバトル(SMレギュ)↓

■60枚デッキ・サイド6枚対戦

デッキに入れられるカードは、「サン&ムーン」シリーズ以降のカードになります。(カード左下にある、エキスパンションマークの右にあるレギュレーションマークで、A もしくは Bと書かれているカードです。)大会開催期間中に発売される新商品に収録されるカードも、発売日以降はデッキに入れることが可能です。次のカードは、「XY BREAKシリーズ」「XYシリーズ」「BWシリーズ」「LEGENDシリーズ」「DPtシリーズ」「DPシリーズ」「ポケモンカードゲームシリーズ」「ADVシリーズ」のカードでも、デッキに入れることができます。 カードの内容は、最新のカードの記述を適用します。

  • モンスターボール
  • スーパーボール
  • ハイパーボール
  • ポケモンいれかえ
  • ポケモンキャッチャー
  • あなぬけのヒモ
  • クラッシュハンマー
  • 改造ハンマー
  • きずぐすり
  • まんたんのくすり
  • じゃくてんほけん
  • ふしぎなアメ
  • 学習装置
  • スーパーポケモン回収
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー回収
  • エネルギーリサイクル
  • 殿堂の書
  • チャンピオンズフェスティバル
  • 基本エネルギー
    (草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・フェアリー)
  • ダブル無色エネルギー
  • レインボーエネルギー
  • ワープエネルギー

となっており、ウインターバトルは一部カードを除き、XYのカードが使えない大会なのでお間違いなく!

皆様、是非ご参加下さいませ!

 

12月8日(金)はポケカ新弾発売日につき当店は11時にオープンします。是非お越し下さいませ!