おうちde大人カフェ♪美味しい『シードル』教えます

低アルコールで女性に優しいりんごスパークリング『シードル』。専門アドバイザーが、おすすめをこっそり綴っています。

あなたは『シードル』ってご存知ですか?
シードルとはりんごでつくったスパークリングワインです。

cidre

シードルは、低アルコール、グルテンフリーということで最近海外で飲む人が増えているお酒で、女性やお酒が飲めない方に人気で、ランチのお供にぴったりのお酒です。

私がお伝えしているのはモノではなく、シードルを飲んだ時に得た感動やリラックス感です。
でも、時には美味しくない時もあります・笑

それからまだまだ歴史の浅い日本産シードルが急激に美味しさを増している様子も感じとっていただけると嬉しいです。

まずはテーマの価格帯や味わい分類からあなたの好みに合うシードルを探してみてくださいね。

●オーストラリア産・The HILLS CIDER(ヒルズサイダー)りんごスパークリング●



こんにちは。
日本シードルマスター協会
シードルコンシェルジュの安倍かや乃です。

今年に入り別ブログの準備を進めていて、久しぶりの更新になりました。
沖縄はすっかり初夏の陽気となりましたが、東京も良い気温が続いていますね。
東京に居た頃はちょうど部屋の近くに外苑前の銀杏並木があって、この季節は冬の間じっと我慢していた銀杏の木々が色鮮やかな新芽が伸びていく頃でした。

朝6時頃の散歩が気持ち良いのですよ~。お近くに行かれる方は是非歩いてみてください。
朝の透き通った空気の中、銀杏のトンネルの下を歩いてR246にぶつかると目の前に広がる現実と背後に感じるちょっとした異空間の温度差を同時に体感できる場所です。


久しぶりの更新は、ちょっとだけ業界のお話から('-^*)/
沖縄では盛り上がり感に欠けた印象のクラフトビールですが、既に東京ではクラフトビールに飽きた人がハードサイダーを飲み始めているそうです。

アメリカではクラフトビール産業は大きな伸びを示していますが、日本では地ビールの勢いに陰りがあると流通関係のニュースで目にしたばかり。
何が違うのだろうと、アメリカのクラフトビール市場をちょっと調べてみたのですが、商品に対する想いとマーケティングの差にあるようでした。
このどちらも、メタ思考で考えないと持続性は難しいのかなと私なりに納得したことや考えてる方向性は間違ってないとチェックできました。



◆沖縄で見つけたハードサイダー◆
外国人も多く住んでいるのでハードサイダーを売ってないかな~と探していたら輸入ストアで見つけました。

オーストラリア産・The HILLS CIDER(ヒルズサイダー)
『アップルシードル』
『アップル&ジンジャーシードル』
大きなPOP付きで目立つように置いてて、なんだか嬉しいです♪
オーストラリアではキリンビールが日本ではみかけないハードサイダーを販売しています。
hills


ハードサイダーがアメリカで人気なのは『グルテンフリー食』だからです。グルテンフリーを最初に聞いたのは2年ほど前でしたが最近では目にする機会や聞く機会も徐々に増えてきたように感じます。

アメリカではグルテンを摂取することで免疫疾患を引き起こすセリアック病の患者が居ることからグルテンフリー食について理解されるようになりましたが、実際はまだまだ予備軍や潜伏状態の人が多いようです。

理由はまだわかっていないようですが、うつ病、糖尿病など合併症的に持っている方もいるようですし、更年期の女性も気をつけた方が良いようです。
でも、最近は忙しい女性が多いから年齢関係なくホルモンバランスが崩れがちなので、気を付けるに越したことはないですね。

日本では、子供に発症するケースがまだわずかだけどみられるようになってきたそうです。
自己免疫疾患はアレルギーですから母体から胎児にというのもなんとなく理解できます。
今後覚えておきたい情報です。

そんな背景があって人気が出て市場が拡大しているハードサイダー&シードルです。



The HILLS CIDER『アップルシードル』


hills

シンプルな味です。軽さのあるフレッシュな飲み物です。程よく酸味が効いていて魚介類と合いそう。
香りはほどんどないので単品で飲むと物足りない印象がありますが料理と合わせることで美味し
く感じられるようになりました。

レモン、ローズマリーの風味のきいた青魚と合わせたらメリハリが出て美味しくなりました。タ
コのマリネとか相性よさそうです。


The HILLS CIDER『アップル&ジンジャーシードル』


hills

ジンジャーの風味が効いていて生姜好きな人にはおすす
めです。ほんのりと苦みがありドライな爽快感があり『アップルシードル』と比較するとメリハ
リのある味に整えられています。ライトでフレッシュなので単品でそのまま楽しめます。

『アップルシードル』と相性の良かったレモン、ローズマリーの風味の魚のマリネは苦みが強調
されてしまったので風味の優しいハーブを使ったマリネが美味しそうです。
スナック菓子を食べる時はコーラなどの清涼飲料水よりはこちらをどうぞ。


シードルを飲むことであなたが素敵な時間を送ることができますように!
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

『The HILLS CIDER』
●味わい カジュアルシードル
●ドライ ★★★★
●軽さ  ★★★★
●500ml  398円(税抜)
●オーストラリア産/Australia
●アルコール度数 5%

                                 
シードルの美味しさを伝えるため沖縄から日本各地の地シードルと海外のトラディショナルシードルやハードサイダーを紹介しています。
応援よろしくお願いいたします!

                                 

アメーバ読者登録も気軽にして下さいね♪
※読者申請してくださりありがとうございますm(u_u)m
 最近少し忙しくなりすぐにお返しできませんが、必ずいたします。

おかでさまで2000いいね超えました!!応援ありがとうございます!!
アメーバ日本シードルマスター協会のfbも覗いてくださいね♪
アメーバシードルアンバサダーの登録は、こちらから申請できます。♪

その際、一言メッセージ頂けると安心します^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●お酒が弱くても飲めなくても大丈夫でした♪シードル試飲会開催・りんごスパークリング●
                                 
沖縄から海外と日本各地の美味しいシードルを紹介しています。
                                 

こんにちは。
日本シードルマスター協会・シードルコンシェルジュの安倍かや乃です。

事後報告になってますが、電車のない沖縄で無謀と思われるお酒の試飲会を開催しました・笑

『お酒が弱くても飲めなくても大丈夫♪シードル初心者試飲会』

しかも、
参加者のほとんどがお酒が飲めない。
飲めても弱くて弱くてどうしようもない。
ビール1杯も飲めないという方々が半数。


最初は、ラジオがきっかけでお友達になった会場も提供してくれた彼女の発案に驚き、不安を感じ、迷ったものの、『やっちゃえ!!』と神の声が聞こえたので初のダイビングに挑戦する気持ちで飛び込んでみました・笑

案内文を考えている間も、集客している間も、段取りを考えている間も大丈夫かな~という気持ちが波のように押し寄せてきます。

それは「興味はあるけど参加しない」と回答してきた友達の理由が
『ちょっと遠いから』
わかります~。お酒飲んだあと遠い道のりを帰りたくないですよね。

他には『代行を頼んでまで行こうとは思わないから』
確かにそうです!
私だって、全く知らないお酒の試飲会などよほど興味がなければ参加費の他にタクシー代や代行代まで払おうとは思わないです。笑

あとは『度数が高くて濃くのあるお酒が好きだから』
あ~。確かにこれも低アルコールですっきりと飲みやすいシードルとはかけ離れています。笑
きっと物足りなくて、もう1軒とか行っちゃいそう。

こんな感じで準備の時は心配だったのですが
結果は、やってよかったです~。
改善点も100個以上みつかったから次回からはもっとうまくいきます。



この動画もラジオで友達になった子育てパパが作ってくれました。

参加して下さった方々からはこんな嬉しい感想をいただきました。


リンゴお酒が飲めないのでテイスティングは全く初めてでしたが、ノンアルコールでも銘柄によって違いがあるのが驚きました。とても良い経験になりました。
H・Yさま(女性)

リンゴシードルの体に良い面や味の違いがわかって勉強になりました。気になってからお店でも見かけるようになったので家でも飲んでみます。
N・Mさま(女性)

リンゴシードルについて作り方、合う料理を知ることができた。試飲して味とか香りをチェックするなどの体験ができて良かったです。
玉元斉さま(男性)

リンゴお酒は少ししか飲めないのだけど飲みやすかった。
松川直哉さま(男性)

リンゴシードルの歴史や作り方などが分かったので良かったです。これから自分に合ったシードルを見つける楽しみができました。ありがとうございます!!
幸良昌利乃さま(女性)



ご参加いただきありがとうございました!

あなたが、シードルで楽しくて幸せなひとときを過ごせますように♪

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

                                 
シードルの美味しさを伝えるため沖縄から青森・山形・長野・東京などの日本の地シードルとフランスなど海外のシードルを紹介しています。
応援よろしくお願いいたします!

                                 

アメーバ読者登録も気軽にして下さいね♪
おかでさまでいいね1600超えました!!

アメーバ日本シードルマスター協会のfbも覗いてくださいね♪
アメーバシードルアンバサダーの登録は、こちらから申請できます。♪

その際、一言メッセージ頂けると安心します^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●氷結!アイスシードル『Givreギブレ』ドメーヌ・デュポン/りんごスパークリング●
                                 
南国沖縄から海外と日本各地の美味しいシードルを紹介しています。
                                 

こんにちは~
日本シードルマスター協会シードルコンシェルジュの安倍かや乃です。

初めて告白しますが、記事を書くときに気をつけていることがあります。

海外のシードルを伝える時には事前に英語やフランス語で書かれている製造元のホームページを確認しています。それは良いのですが私の場合、まず理解するだけでも時間がかかります。(学生の時にもっと勉強してればよかった・笑)

それから海外の風土と日本の風土の違いなどをに思いを巡らせながらホームページの情報をそのまま受け止めても良いかしら?などと色々考えてみます。

それは、海外と日本の違いだけでなく北海道と沖縄でも気温や湿度が違うので、香りの印象なども変わったりするからなんです。
私が住んでいる沖縄で捉えられる香りと東京でも湿度や温度で違ってくるはずです。

体調によっても香りが違ってくることもあるので、体調管理や健康には注意しつつ環境的なことも踏まえながらシードルに向き合って表現できたら良いなと思っています。


『ギブレ』
Givre Apple "sweet wine"

Givre


Givreとは『霜』『霧氷』という意味のフランス語。
霧氷とは、氷点下の環境で樹木に付着してできた白色や半透明の氷の層のことをいいます。

確かにこのギブレは、シードルを半凍結したときにできる氷の結晶を取り除く方法でシードルを濃縮させて甘さとアルコールを造り出しています。すごいのは半凍結して余分な水分を取り除く工程をなんと8回も行っているのです。
しかもこの1本を造るために5本のシードルを使っているそう。
5本分の美味しさを1本にギュギュっと押し込めているのです。

さすが、マニアックに追求するドメーヌ・デュポン。
この執拗さと探究心だけで私はファンになってしまいます。

ワインファンから言われた「シードルって…」という言葉に発起して美味しいシードル造りを探求しているデュポン氏。

紹介している私ですらワインファンから酷評を受けると凹むのに、愛情込めて造っていたら尚更だろうとその気持ちに勝手に寄り添って勝手にラポール感じています・笑

そんな取組みが評価されて数年前ノルマンディーの競技会で「革新的な食品部門(笑)」で賞を受賞したそうです。
才能を開花させるのは優しい言葉だけではないというのに気づかされます。頑張って欲しい。

Givre

艶々した濃いめの琥珀色。
このGivre(ギブレ)発泡していないスティルタイプで、甘さはありますが想像していた程の濃厚さは感じられませんでした。
補糖していない天然のやさしい甘さで、アイスワインより柔らかく穏やかです。

でも香りは煮詰めたりんごやシナモン、焦がしたカラメル、混じった芳醇な香りがします。立ち昇る香りだけでクラクラして酔ってしまいそうです。

口に含むととろりとした甘味に同居する苦み。喉の奥で感じるミネラル感。心地よさが後を引き、いつまでも残り香が口に残っています。

3日目にはまろやかな酸味が主役になって黒糖梅酒のようなすっきりとした風味。
4日目は香りは落ち着きまろやかさに。
数日間かけて、ゆったりとした時間にどうですか?気分が上がりますよ♪


あなたが美味しいシードルを飲みながら大切な時間を素敵に過ごせることを祈っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

『ギブレ』Givre
●味わい ほんと老けない美魔女のようなシードル
●甘口  ★★★★
●バランス★★★★★
●濃厚  ★★★★
●375ml  3,690円(税込)
●フランス産 苦味と酸味のあるりんごをブレンド
●アルコール度数 6%

                                 
シードルの美味しさを伝えるため沖縄から青森・山形・長野・東京などの日本

の地シードルとフランスなど海外のシードルを紹介しています。
応援よろしくお願いいたします!

                                 

アメーバ読者登録も気軽にして下さいね♪
おかでさまでいいね1600超えました!!

アメーバ日本シードルマスター協会のfbも覗いてくださいね♪
アメーバシードルアンバサダーの登録は、こちらから申請できます。♪

その際、一言メッセージ頂けると安心します^^
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●優しくてナチュラルな味のフランスシードル♪『ペルレ・デュ・メレ』シードル●
                                 
沖縄から海外と日本各地の美味しいシードルを紹介しています。
                                 

こんにちは。
日本シードルマスター協会シードルコンシェルジュの安倍かや乃です。

このブログは、シードルについて書いています。
日本ではシードルについてそれほど知られていなこともあり・涙
記事を書く前は色々と調べています。

海外のシードル醸造所や関連しそうなホームページを読んだり、英語は苦手なので翻訳機能を使うのですが、これがけっこう大変・苦笑

この記事を書くためにも色々と調べていたら、インポーターの方がご親切に色々と教えてくださいました。
ありがとうございます♪

今日は許可をいただいたので、醸造過程なども紹介していきますね。

『ペルレ・デュ・メレ』
PERLE du Mel

ペルレとは、フランス語で「真珠」という意味です。
きれいな名前ですね♪

huby

ペルレに使っている「ギルヴィック」というりんごは、シードル専用のとても小さくて白~黄色の品種で、しっかりとした酸味と甘みが特徴です

この色を「真珠」にみたてて、『メル村の真珠』という素敵な名前になったのだそうです。

単一りんごで醸造されるシードルは、りんごの味そのものがシードルの味に反映されます。
なので
美味しいシードルを造るためには、
いかに良く出来、成熟したりんごを使うかがとても大切になります。


huby
CidrerieHUBY
白りんごギルヴィック

毎年りんごの収穫を10月に行い、洗浄の後、機械で細かくするのですが、細かくなったりんごを木の板と木綿の布でミルフィーユ状に挟んで数回プレスして絞っていきます。

huby
CidrerieHUBY

huby

この作業をする板は何十年も前から使っているのだそうです。
長い年月を繋いできた歴史を感じますよね。

この後、タンクで発酵していくのですが、こうした行程から生まれるユビ―のシードル
クリアな色にまろかやでスッキリした特徴があります。

ラベルは、地元メル村のアーチストの方が描いた作品で、可愛くてほっこりする温かみのあるデザイン。

珍しいのですが、こちらシードルからジャムも作ってます♪
私も初めて聞いたので驚きました。

huby

フランスでも作っているのはたった3軒!
珍しさだけでなく美味しさから人気なのだそう。
こちらのジャム、早く食べてみたい♪

huby


明るく濃いゴールドの色合いはメロウな雰囲気。
甘く優しい香りはどこか野性的でナチュラル。

充分冷やすとシャープで引き締まったメリハリのある味わいに変化するのが印象的。
ただ、冷やし過ぎは風味が感じられなくなるので注意です。

食事の前に飲むのも良いですし、軽いデザート感覚で楽しむのも良いです。
さっぱりしたブルターニュ伝統のガレットにもおすすめだそうです。

皆さまが、美味しいシードルと出会い、大切な時間を素敵に過ごせることを祈っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


『ペルレ・デュ・メレ』
PERLE du Mel 
●味わい カジュアルシードル
●中口  ★★★
●ドライ ★★★
●軽さ  ★★★
●750ml
●フランス産 ギルヴィック
●アルコール度数 5.5%
●インポーター ㈱カルネ・グルモン

【こちらのお店で飲めます♪】
●pan de mere(パンデメレ)
[梅田店]
営業時間 11:00~23:00
〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 7F
TEL 06-6485-7280

[武蔵小杉店]
営業時間 11:00~23:00
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉1F
TEL 044-920-8066


                                 
シードルの美味しさを伝えるため沖縄から
青森・山形・長野・東京などの日本の地シードルと
フランスなど海外のシードルを紹介しています。
応援よろしくお願いいたします!

                                 

アメーバ読者登録も気軽にして下さいね♪

おかでさまでいいね1500超えました!!
アメーバ日本シードルマスター協会のFBも覗いてくださいね♪
アメーバシードルアンバサダーの登録は、こちらから申請できます。♪

その際、一言メッセージ頂けると安心します^^
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
●アルコール高めドライでスッキリの青森『タムラシードル・辛口』りんごスパークリング●
                                 

沖縄から青森・山形・長野・東京など日本各地のシードルと海外の美味しい
シードルを紹介しています。

                                 

こんにちは。
日本シードルマスター協会・シードルコンシェルジュの安倍かや乃です。
沖縄から涼しいりんごの産地に想いを馳せながら書いております。


『タムラシードル・辛口』
TAMURA CIDRE BRUT

tamura


青森県弘前市のタムラファームのシードル。以前から気になる存在でしたが、最近このサイバーエージェントのクラウドファンディング『MAKUAKE』で資金調達して事業拡大に積極的。
今年になって沖縄でもこちらのシードルを見かけるようになりました。
こちら数種類のシードルを出しています。それぞれ飲んでみるとしっかりした考えがあってというか明確な意図をもってそれぞれの味を決めているような印象を受けます。

前回は、青森工場で醸造されたシードルをいただきましたが、今回は京都の丹波ワインで醸造したシードルです。
もちろん、りんごはタムラファームのもの。造る人が変わることでどんな味わいになっているのかとても楽しみです。

tamura

まず、前回飲んだシードルとスタイルの違いにびっくり。
青森醸造のシードルはフルーティでちょっと柔らかい味わいなのに対して、こちらはしっかりした高めのアルコール(9%)にスッキリとした辛口で骨太の感じです。
透明感のある淡いイエローの色合い。香りは若々しい柑橘系のライム、グレープフルーツ、りんご、ミネラル香が漂ってきます。

しっかりとした口当たり、シャープな酸味に強い苦みを感じるドライな味わい。

丹波ワインの他のシードルも飲んでいますが、そちらとも辛さや口当たりが全く違います。
原料やブレンドが変わることで、完成した姿(味)が大きく変わるのはとても面白いですね。

日本産シードル面白いです!
あなたが美味しいシードルと出会い、大切な時間を素敵に過ごせることを祈っています。


『タムラシードル・辛口』
●味わい 男のシードル
●辛口  ★★★★★
●ドライ ★★★★
●濃厚  ★★★★
●750ml  2,484円(税込)
●青森産
●アルコール度数 9%

                                 
シードルの美味しさを伝えるため沖縄から
青森・山形・長野・東京などの日本の地シードルと
フランスなど海外のシードルを紹介しています。
応援よろしくお願いいたします!

                                 

アメーバ読者登録も気軽にして下さいね♪

おかでさまでいいね1500超えました!!
アメーバ日本シードルマスター協会のFBも覗いてくださいね♪
アメーバシードルアンバサダーの登録は、こちらから申請できます。♪

その際、一言メッセージ頂けると安心します^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。