1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-13 23:24:26

SEIKO 5DX

テーマ:日記
{7D853ED8-E2A3-4BDD-BDAF-C5032A99B860}

メルカリで買ってしまいました。一万円もしないお買い得な一品に巡り合えました。

第二精工舎1968年製のセイコー5DX。

SEIKOブランド、SEIKOグループの中核は銀座の交差点にあるWAKOの時計台、そのオーナーである服部セイコーです。SEIKOの意匠登録も服部セイコーが持っています。昔は服部時計店と言いました。

WAKOから有楽町の駅まで、服部時計店の土地だけを通って行ける。そんな伝説があったほどの時計王国です。

服部時計店はグループの総本山にして販売元です。時計はグループ会社が製造します。置き時計、壁掛け時計は錦糸町にあった精工舎が製造。腕時計は亀戸にあった第二精工舎が製造しました。そして、戦時中に第二精工舎が諏訪に疎開したのが諏訪精工舎、のちのセイコーエプソンです。

クォーツを発明したのは諏訪精工舎で、グループの中の末っ子は大変優秀でした。

最近逆輸入モデルとしても生き残ったいるSEIKO 5は第二精工舎も諏訪精工舎も開発製造していたベストセラーでした。5はアラブ諸国で縁起の良い数字らしく、また電池の供給も乏しいため、機械式が受けたようです。現在でも逆輸入のSEIKO 5が手に入りますが、製造は主に中国大連の第二精工舎(現セイコーインスツル社)系の工場で製造しています。ベストセラーにしてロングセラーですね。オメガスピードマスターとか、そんな名機とも変わらないほどのロングセラーです。

この第二精工舎製5DXは買って大正解。現行5は21JEWELですが、当時の5シリーズ最高峰のデラックス27JEWELで、オーバーホール歴は不明ですが、それにしても機械式にしては高精度。日差数秒ではないでしょうか。オーバーホールなしでも、JEWELへの保油機構が備わっているので、もしかしたら、この精度を保っているのではないかと思います。

27JEWEL。27石。これは歯車の軸受が宝石で出来ていることを意味します。実際にはピンク色の人工ルビーが歯車の中心に付いています。

現行と違い、曜日は英語のみ。その修正には針を巻き進めるしかありません。日付はリューズのプッシュで進められます。

21JEWELの現行は曜日も英仏、英アラブ文字など2系統の文字、しかもリューズ操作でできるのに、この27JEWELのデラックスばできません。

その差は精度のためとか、振り子の巻き上げ方向が両方向であるとか、そんなところにあるのかと思います。

しかし、感動したのは、英語のみの曜日で、リューズで変更できないこと、そのことです。曜日は閏年でも進み方が変わることがありません。一回合わせれば、基本永遠に一週間の曜日を繰り返します。そこに変更のための歯車を使わず、しかも27JEWEL。かなり贅沢なメカニズムと考えられます。曜日合わせの合理性と発想にも感心させられます。

実は最初に勤めた会社が第二精工舎でした(内定時に第二精工舎、入社時にはセイコー電子工業になって変わってましたが)。
時計のムーブメントを分解組立する新人研修も亀戸で二日間受けました。時計に関わったのはたったのそれだけで、配属は時計依存から脱却するための多角化事業部、そのコンピュータグラフィック機器とCAD/CAMシステムの部門でした。最初はSEIKOのロゴが名刺に書かれていたのに、服部セイコーとは別ビジネスの多角化事業部が台頭してきて、名刺へのSEIKOロゴ使用も商標の観点から使えなく切り替わった時代の変わり目でした。日産自動車が全社でパソコンのオフィスソフトを無断複製使用して問題になったのもその頃で、権利という著作権的な法律が認識されるようにもなりつつある時代でした。

あ、この時計が製造されたのは、その時点でも16年前のことです。

因みに第二精工舎製は十文字のような手裏剣のようなクサビが27JEWELの下に書かれています。諏訪精工舎は< >みたいなマークが同じ場所に書かれています。5DXでも文字盤のこのマークによってメーカーの違いがわかります。

これが製造された1968年は東京オリンピックから四年後。腕時計は一生モノで、腕時計が持てたら一人前。そんな時代でした。そんな夢を叶えてくれたのがSEIKO 5シリーズでした。

その後、セイコーによるクォーツの発明で、時計の精度が安価に享受できるようになり、時計自体への価値観が変貌してしまいました。誰でも簡単に製造できるようになり、使い捨てのようにもなってしまいました。今では100均でも腕時計が買えるでしょう?

他方、スイス製の高級機械式時計が流行していますが、昔の一生モノや一人前の価値観は薄れ、ファッションの一部のようでもありますね。それは、そうしたものを日本人が買える豊かな世の中になったからですが、逆に、物を大事にしたり、一生モノとして愛でるような尊い精神も失われてしまいました。

そんなことを感じながら、コレクターズアイテムとしても質屋さんに持っていっても価値がないかもしれないけど、日本人の職人技術が詰まったような、高精度で49年も昔に製造された腕時計をリーズナブル価格で手に入れられて、大満足しています。誰も目にも止めないでしょうけど、今となっては正確な時刻はGPSで常にアジャストされるスマホ画面の時計を見ればいい訳だし、機械式時計など嗜好品でしかないとしても、自分と物との関わりに意味付けが持てたり、物のできた背景や価値を理解できたり、愛着を感じられたりしたなら、それが幸せなのです。

{6B86BD52-2BB3-4C38-91C4-A2FEB79B628E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-23 21:37:26

セントレア盆踊り大会とボーイング展

テーマ:成田空港/エアライン
{4F2AD5B2-C9CB-4279-9DC4-5B9152F48163}
空港の展望デッキをビアガーデンにしてしまう空港は数あれど、盆踊り大会会場にしてしまう空港はどれほどあるだろう?

今宵、豪華客船のデッキほどもある長いセントレア展望デッキは、盆踊りの長い輪と化した。

{16B3977D-D0AB-4B45-9A00-CB00522CB934}

ランプにはAn-124も鎮座しているその眺めも、単なるいつもの風景として置きやられた。

{83D767C0-9FCA-40A5-9F44-C195627D77C9}

唄はテープ(などもう使ってないか)のものもあれば、生演奏のものもあり。エアラインスタッフの艶やかな姿も盆踊りの輪の中にあった。

{F0D50DD1-C12E-4A4C-B69C-78CF1DD8B267}

片や出発ロビー階から繋がるセントレアホールでは、小ホールかつ有料(大人1200円)のイベントながら、ボーイング100周年記念展「ABOVE AND BEYOND」が開催されている。

{ED20495B-5B6F-4A34-887E-AE0D13783A97}

夏休みの自由研究にぴったりの展示であった。飛行の原理に触れるアトラクションがあるほか、ボーイングが今後力を入れていく技術が主に展示されていた。それは、衝撃波の出難い超音速機、宇宙エレベータ、新素材などだ。ボーイングの歴史を誇示するようなコーナーは逆にない。

入場料を払って中に入らないと買えないが、ボーイングストアも楽しみのひとつといえる。クレジットカードが使えるのが良いことなのか悪いことなのか…笑。B707のキャップなどをついつい買い求めてしまった。

空港は旅行の離発着点のみにあらず、大型商用施設なんだなぁと感じたセントレアでありました。お見事。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-06 16:00:17

軍用規格463Lパレット

テーマ:航空自衛隊/自衛隊
「リクルート隊長  壇蜜入隊してみた!(航空自衛隊篇)」2015.7.31.公開

もうすぐ一年、話題となった自衛隊の募集広報映像が記憶に新しいが、この中で気になっていたのがC-1の貨物搭載シーン(8分52秒から)。
貨物機や旅客機の貨物室と同様に、輸送機もパレットに貨物を組み付けて搭載するのか!
パレットの規格は同じなのだろうか?

{4BF38D94-F359-47BD-80C5-E754A0FA478A}
民間機ではULD(UNIT LOAD DEVICES)に貨物を組み付けて、機内に搭載するのが一般的である。ULDには写真のようなパレットと箱の形をしたコンテナがある。
(旅行鞄など手荷物はBULKといって、また別のバラの荷室に搭載する)

C-1の搭載映像に出てくるのは、パレットタイプ。
上の写真は、民間機のもので、一番下がPMC(125インチX96インチ)、その上がPAG(125インチX88インチ)、一番上がPLA(125インチX60.4インチ)という規格のパレットであるが、このどれかがC-1に搭載されるのか?

{2CC6F475-FFE3-4D11-A00D-06BD465B68D7}
とあるC-1一般公開に寄る機会があったので、壇蜜さん映像で気になっていた、あのパレットは民間機と同じか聞いてみた。

結果、それは463L(108インチX88インチ)という米軍の軍用規格パレットであるという。C-1には、108インチ側を進行方向にして、荷室に3枚搭載可能だ。
サイズとしてはPAGに近いが、長さが少し短い。写真では外されているが、C-1にはローラベッドが床に敷かれて、転がして奥まで押していく。

C-130やXC-2は88インチ側を進行方向に、横長に搭載する。何枚かまでは聞けなかったが、米軍のC-17はネットでみると18枚も積めるというから、C-1の六倍ととてつもない。

政府専用機。民間のB747-400となんら変わらないが、床下の貨物室にはPMCと463Lが搭載できるという。貨物室は軍用規格にも対応しているのだ。

空港で駐機中の旅客機を見ていると、こうしたパレットに荷物を組み付けて、ビニールを掛け、さらにはネットを掛けた貨物を積み下ろししているところを見られると思う。

軍用機にもそうしたパレットの規格があり、米軍と自衛隊においては相互運用が可能な規格で統一されている。

そんなパレットの映像が見られたのが壇蜜さんの体験入隊とは、広報映像といえどもなかなか侮れないと思った次第である。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。