財団法人黒澤明文化振興財団が主催する
黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション04-05!

10分間(10秒の過不足あり)の「人生」をテーマにしたショートフィルム・コンペティションを、本屋で立ち読みをして見つけた!
「映画でしか表現できない人生がある」
というキャッチコピーがまたいいですね~

黒澤明監督の映画が好きな方は、応募してみてはどうでしょう?

--------------------------詳細--------------------------

作品時間:
10分(前後10秒の過不足は可)

作品テーマ:
「人生」

応募資格:
国籍、キャリアを問いません

応募締切:
2005年4月30日(当日必着)

各賞内容:
グランプリ(1作品)賞金200万円とトロフィー
準グランプリ・佐賀県知事賞(1作品)賞金
150万円とトロフィー
立教大学奨励賞(1作品)賞金100万円と盾
佳作(3作品)賞金30万円と賞状

--------黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション04-05参照--------


詳しくは
黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション04-05
AD

映画「最後の恋,初めての恋」

テーマ:
1週間くらい前
「最後の恋,初めての恋」という渡部篤郎さんとシュー・ジンレイさんが主演している映画で感動しました!

「永遠なんて言葉が何故あるんだろう
終わらないものなんてない。
誰もがそれを知ってるのに」

という言葉から始まり、その言葉を理解して終わる
とても切ない話でしたが、それだけではなく満足感というか(言葉が思い浮かばない!!)プラスの感情(?)みたいなものも同時にあって、観てよかったと思える映画でした!

「ケイゾク」の渡部篤郎さんのキャラが好きだったんですが、この役も納得できる感じでした~
シュー・ジンレイさんもキレイなお姉さんで素敵です!!!
AD

今日は大掃除!

テーマ:
今日は、家族がうちに来て大掃除をしました。
久しぶりに会ったのに、なぜ?
大晦日ばりの気合いの入り方でした。
引っ越してきたばかりのころを思い出すくらいキレイになりました。
一緒に自分の部屋の模様替えもできたし!
あとは、一人掛けのいいソファがほしい!
NOYESで買おうか検討中です!

今、TVでやってるターミネーター2を家族みんなで観ています。笑
めちゃくちゃ懐かしくていい感じです。
結構台詞も一緒に言えちゃったりするし!笑
覚えてるもんだな~♪
AD

メルセデスベンツMixed Tape04

テーマ:
以前紹介したメルセデスベンツの「Mixed Tape」が11月23日から4つ目がついに登場します。
無料でダウンロードできるmp3ファイルなんて信じられないくらいの質の高さです。ベンツほしくなります。絶対買えないけど・・・笑
もし、気になったら23日にダウンロードしてみてくださいね~

ほかのコンテンツも面白いので、興味があればぜひ!!!
Mixed Tape04

誕生日にスープカレー♪

テーマ:
スープカレーって知ってますか?
札幌発のカレーらしいのですが、簡単に言えばスープ状態のカレー!(簡単スギ??)
11月17日は同郷の友達の誕生日だったので、一緒にスープカレーをご馳走しに行ってきました!
「アガスティア」というお店に評判を聞いていってきたんですが、まろやかでとてもおいしかった~
オススメのお店です!
また食べに行きたいな~

お土産「ハイビスカス&泡盛」

テーマ:
昨日、沖縄に旅行にいっていた友達から急に連絡があって、
「お前の土産、彼女に渡しといたからもらっといて~」
って!!お土産買ってきてくれたのはうれしいけど・・・
「お前の彼女の家遠いからいいわ~」
と断っちゃいました!笑
でも、その後友達の彼女はわざわざ届けてくれました。
Yちゃんありがとう!そしてごめんよ~
それが、「ハイビスカス&泡盛」!!!!
ハイビスカスは段ボール(?)に包まれていて
『早めに鉢に入れ替えてください!生き物です!』
と書かれていました!
生き物にこんな包み方かよ!!!ってくらいかわいそうなことになっていたので鉢を見つけてすぐにいれてあげました!
Welcome北海道!大切に育てるよ!

映画「BLOW」

テーマ:
映画「BLOW」

“常に風を背に受け、顔には太陽の光を”
“運命の風に乗って星と踊れるように”

「金なんて幻だ。大切そうに見えるだけだ」

この二つの台詞大好きです。
金は幻!大切そうに見えるだけです。
本当にそう思います。
なかったらかなりへこみますけどね~・・・笑

麻薬王ジョージ・ユングの半生を描いた本当の話
大好きな映画の一つです。
今日借りてきて、仕事をしながら見ました。
これで3回目かな。
ジョニー・デップとペネロペ・クルスが主演!
「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテも出演しています。
ジョニーとフランカのショットガンのシーンいいですよ!
ペネロペのこの役の女性は大嫌いです。

ジョージ(ジョニー)はマーサ(ペネロペ)のせいで警察につかまり、3年後に面会にきたかと思えば、
「離婚の手続きをしてほしい。今彼氏がいるの。出所したら養育費を、それで終わり。何かしゃべってよ」
「何をしゃべればいい?君のせいで捕まった」
「自分のことばかりね」

テメーが自分のことばかりだろ!かなりムカつきました。
麻薬売るのが悪いのかもしれないけど、ジョージの言葉をかりるなら「ただの植物だ」笑
久しぶりに更新しようとログインしてみたら更新画面の雰囲気が変わりましたね~
こんなに更新しなかったのは、初めてなのでなんだか新鮮です!
ってどうでもいいですね~笑

日本人初のNBAプレーヤーの田臥選手が、ベンチから故障者リストに降格してしまいました・・・アメリカでも田臥選手がジャージを脱いで試合で出るときに歓声がわいたりしたのに~たぶんイチローとか松井とか日本人選手の活躍のおかげもあるだろうけどさ~

こんなこと言ったらサンズファンに怒られるかもしれませんが、第2ポイントガードが怪我とかしてくれたらベンチ復帰あるかも!!なんて期待もしてます。
C補強したら、サンズ勝ち進めると思うし、仕方ないです!!!!
まだシーズン始まったばかりなんで気長に試合観戦します。

ちなみに、NBA観るためにスカパーの「NBAリーグパス」に入りました~!
毎日NBA観戦できる~♪仕事がなければ・・・

田臥NEWS

PGI INTERACTIVE

テーマ:
素敵なWEBの紹介です。
アメリカ・アレクサンドリア、フィラデルフィア、カナダ・バンクーバーに拠点をもつクリエイティブ事務所「PGI INTERACTIVE」

ページを開くとFLASHで、キレイな自然が画面に表示され
虫や犬の鳴き声、川や空気の自然な音も流れだします。
「Fire」「Water」「Air」「Earth」というナビゲーションが現れ、それぞれ「CREATIVE」「COMMUNICATION」「STRATEGIC」「TECHNOLOGIES」という意味がなされています。
英語なので、あまり読むことはできませんでしたが、観るだけでも価値のあるサイトだと思います。


PGI INTERACTIVE

映画「僕は怖くない」

テーマ:
この映画を観た時、自分が子供の頃どんな気持ちで暮らしていたのかを思い出せました。
あの頃は、ただ外を走り回ったり、水遊びしたり、石投げたり、何も考えていなかったな~
よくわからないけど、リーダーみたいな人が言ったことは絶対で、罰ゲームみたいなことをやらなくちゃいけなかったり!笑

ストーリーは--------------------
1978年の夏、南イタリアのとある小さな村。ある日、少年ミケーレは村はずれの廃屋の裏に不自然な穴をみつける。中にはボロ布をまとり、鎖につながれていた男の子が横たわっていた。死んでいるのか? 怖くなったミケーレはそのことを誰にも言わず、後日、再び穴を訪れる。そして、勇気を振り絞って男の子に話しかける。彼の名はフィリッポといい、ミケーレと同じ10歳だった。フィリッポは暗い穴ぐらの中でひどく絶望していた。ミケーレは水やパンをあげて彼を励ます。

フィリッポにとって、ミケーレはまだ人生が続いていると教えてくれる大切な友達となった。同じ頃、ミケーレの大好きなパパが出稼ぎから帰り、一家団欒も束の間、ミケーレの周りに異変が・・・。突然、やってきた粗野な男、セルジョ。家に集まる村の大人たち。ミケーレは大人たちの言い争いを盗み聞き、あのフィリッポと関係のある恐ろしい“何か”に気付き始める。大切な家族を巻き込んで、何か“とんでもないこと”に関っているかもしれない。フィリッポを助けるために“精一杯の想像力”を膨らませ、現実に向き合えるか・・・
(コアブース参照)
--------------------------------------

この映画の主人公はとても勇気のある少年!
ミケーレの大切なものを守ろうとする姿には、涙しました。

「僕は怖くない」