毒母のトラウマを克服してアダルトチルドレンが自由になるカウンセリング

毒親、アダルトチルドレン、心配性、過干渉な母親、不登校などを扱い、トラウマを克服して過去の呪縛を解き、自由に、本当の自分らしく生きるお手伝いをします。


テーマ:
● トラウマを根こそぎ解消、自由にやりたいことができる人生を取り戻すリバースワークショップ

トラウマ解放のための長期コース、「自分再生*リバースワークショップ」は、カウンセリングで1度以上、お会いした方が対象です。

自分のことを思い切って話せるようになる、そして、人が怖いと思うことがなくなる。

ムダな買い物をしなくなったり、つきあう友人が変わる。

実家を出て、自活を始めたり、やりたいことが見つかって、仕事が変わる。

職場環境や住環境が変わり、人間関係がぐっとよくなり、ストレスがなくなる。

あなたに、そんな変化が起こるコースです。



トラウマのせいで起こるイライラがなくなり、穏やかになります。

だから、子どもにも夫にも、やさしくできるようになります。そして、ぐるぐる悩まなくなります。

・したいことが、できるようになった

やりたいことがあっても、何となくやらずにこの年齢まできました。
「自分はどうせダメなんだ」という思いが強かったと思います。

でも、リバースワークショップに参加するようになって、

「完璧にできないなら、やる価値がない」

「自分は後回しでなければいけない」


という無意識の思い込みがあることに、気づきました。

子どものころ、親に否定ばかりされて、そのように思い込んでいたのです。

プロセスを楽しめればいいんだ、自分のしたいことをやっていいんだ、

いまはそう思えるようになり、ずっとやりたかったことに、少しずつ取り組んでいます。

お世話になり、どうもありがとうございました。

・人とくらべなくなった

人とくらべて落ち込むことが多く、自分に自信がもてませんでした。

リエ先生に自分のことを話すうちに、いろいろ思い出すようになり、

「人よりよくできなければ自分はダメ」

「一番でなければ意味がない」

そんな思い込みがあったとわかって、自分でも驚きました。

直接そう言われたわけではありませんが、親の態度から、無言のプレッシャーを受けていたんです。

ありのままの自分でいいんだ、人とくらべなくていい、失敗なんてないんだ、

そう思えるようになって、ずいぶん変わったと思います。

職場でも「生まれ変わった?」と言われたほどです。

おかげでとても前向きになり、毎日が楽しく、充実しています。

どうもありがとうございました。

・子どもといるのが楽しくなった

3歳の長女が、わたしの顔色をうかがうようになり、すごく「いい子」になっていました。

娘が言うことをきかないと頭にきて、大声で怒鳴っていたので、このままではまずいと思って、リエ先生のカウンセリングを受け、ワークショップに参加しました。

怒りが抑えられなかったのは、自分が幼いころ、何でもずっと我慢してきたからなんだと気づきました。

だから、娘にも「ちゃんとしなさい!」と、しょっちゅう怒鳴っていたんです。

でも、じつは、親がすごく怖かったんだとわかりました。

怯えていた幼い自分を受け入れて慰め、抑えてきた感情を発散するにつれて、娘に怒鳴ることがなくなりました。

いまでは、娘が言うことを聞かなくても、怒りがこみあげなくなりました。

娘と過ごす時間が楽しくなったし、娘も前ほど「いい子」でなくなり、わがままや甘えを出すようになり、夫との会話も増えました。

自分がすごく変われたので、ワークショップに参加して、本当によかったと感謝しています。

・娘に手を上げなくなった

言ったことをすぐやらない、わたしの目を見て話さない、それだけで、電光石火、娘の頭を叩いていました。

なぜ、こんなに頭にくるのか、自分でもわかりませんでした。

また、夫のすることなすこと、イライラして、食ってかかっていました。

実家の家族や親戚の面倒をみることが多く、それにも消耗していました。

ワークショップに参加して、子どものころ親が何でも勝手に決めてしまうのを、ずっと我慢してきたことに、初めて気づきました。

そして、仲の悪い家族を見て、わたしがみんなの面倒を見なければ、と思っていたことにも気づきました。

夫への不満は、父親が原因と、先生に何度言われても、なかなかピンときませんでした。

でも次第に、言うことがコロコロ変わったり、期待を裏切られたりしたことが、じつは大きなストレスになっていたんだと、納得できました。

父親への怒りを、そのまま夫にぶつけていたんです。

本当は、すごく悲しかった、怖かった、腹が立った、それに全部、蓋をして生きてきました。

本当の気持ちに気づいて、感じることの大切さを、初めて知りました。

いまでは、娘に手を上げることがなくなりました。

夫といても、穏やかに過ごせるようになりました。

それもこれも、高橋先生のおかげです。

いまは、やりたかったこと、学びたかったことを、自由にやれていて、夫も応援してくれます。

本当に、ずいぶん変わったと思います。どうもありがとうございました。

・あんなに恨んでいた父と、いい関係になれました

リエ先生と出会うまで、わたしは母親のロボットでした。

何をするにも、母親の気に入るように考え、行動していたのです。

母のことが大好きだと思っていましたが、よく考えると、母は毎日のように、自分の心配事や愚痴をわたしに押し付けていました。

母の恨みつらみを真に受けていたので、父を激しく嫌悪していました。

本当は、母親の愚痴を聞くのも、いちいち干渉され心配されるのも、嫌でたまらなかったんだと気づくまでに、時間がかかりました。

それほど、母を悪く思ってはいけないという、縛りが強かったのです。

本当は嫌なんだと気づいたあとも、母が怖くて、なかなか距離を置けませんでした。

悪夢を、何度も見ました。

先生に支えてもらいながら、本当に少しずつ、怯えたチャイルドから、一人前の大人の人格に成長してきたと思います。

いまは母に、「もうその話は聞きたくない」「わたしには関係ないから」とはっきり言えます。

そして、あんなに嫌っていた父親のよいところを認められるようになりました。

母親の話ばかり聞かされてきましたが、父親サイドからも物事を見られるようになったのです。

これは、わたしにとっては、天地がひっくり返るほどの変化です。

職場でも、いつもびくびくしていたのが、うそのように、自分の意見を言えるようになりました。

母の呪いにかかったロボットから、独立・自律した人間になれたと思います。

時間はかかりましたが、やってよかったです。

本当に、ありがとうございました

親にも他人にも、自分の意見がはっきり言えるようになる。

そして、本当にやりたいことを見つけて、実際にやりはじめる。

「どうせうまくいかない」が、「きっとうまくいく!」に変わる。

過去に囚われていた自分から、「本当の自分」に生まれ変わる。

それがリバースワークショップです。

これまでいろいろなセッションを受けたけれど、効果が感じられなかった。だから結局、何も変わっていない。そんな方のための取り組みです。

あなたの悩みの本当の原因は、無意識にあり、過去に我慢した感情、つまりトラウマと関係しています。

無意識ですから、自分ではなかなか気づけません。

その無意識にある、本当の原因をつきとめるのが「謎解き」です。

本当の原因に気づいて、腑に落ちるだけでも、現実が変わります。

でも、気づいただけでは変わらない、深いトラウマについては、リバースワークショップの取り組みが必要だと考えています。

毒親育ちさんのトラウマは、発達性トラウマといって、根が深く、複雑にいりくんでいます。

そのため、特定の療法のセッションを受けても、効果があらわれにくいのです。

というのも、人によって、感情マヒの強さや、トラウマの深さ・重さがちがうから。また、同じ人でも、トラウマによって、対処の仕方が変わってくるからです。

だから、特定の手法にこだわらず、お客様に合わせて組み合わせています。

トラウマとは自律神経の反応であり、心の問題というより、身体の問題です。

だから、発達性トラウマを解消していくには、体質改善が必要となります。

リバースワークショップでは、身体にアプローチしながら、複雑にからみあったトラウマをていねいにひもとき、深いトラウマを浮上させ、解放していきます。

トラウマをひとつひとつ解消し、変化を積み重ねていくことで、1年後には、

「ああ、ずいぶん変わったなあ。生まれ変わったみたい」

そう、しみじみ感動できる、そんな取り組みです。

リバースワークショップにご興味のある方は、まず通常のカウンセリングをお申し込みください。

カウンセリング後、必要な方にだけ、さらにくわしいご説明をしています。

カウンセリングのお申し込みはこちらです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

毒母育ちアダルトチルドレンのトラウマ克服カウンセラー高橋リエさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります