先生の教え

テーマ:

金曜の夜は新婚夫婦と嫁さんの友達の3人とで

もつ鍋を食べに

もつ鍋の醍醐味はやっぱりもつよりキャベツだよね!

だし汁のしみこんだちょっとしゃっきり感が残ったキャベツが最高!



その後夜のクラブ活動に備え新婚夫婦の家へ

リチャードホールのDVDや彼達の結婚式DVDなどを鑑賞するが

その刹那、なにげなく嫁がダンナの足をすりすり触っているのを

横目で見るにつけ大草原で星がつかめそうでつかめない自分が思い浮かぶ

というか、昔は僕もこんなことしてたなぁ

頭の中で「なんでもないよーなことがしあわせだっーたとおもーう」

が流れてきて思わずもらい煙草をふかしてみる



それ以上に画面上の自分の披露宴の司会が想像以上に痛かったので

今すぐタイムマシンに乗って当日に戻りアドバイスしたくなった

まあアドバイスされたところで多分カミカミなのは直らないとは思うが…



深夜はクラブ活動

今日はキースフラックにDJ Q'HEYがくるので期待は最高潮

彼は僕がDJデビュー?の際に参考にした教則DVDの監修DJなのだ

師匠の高座をみて学ぶ新弟子の気持ちで臨む



はずだったが



なんとなくチビチビ飲んでいたウォッカがいやな風に効いてきて

師匠の出番の時にはもう全く訳がわからない状態に!

しかしDJブース前に張り付いてしっかり勉強させていただきましたよ!

DVDに出ていた師匠が目の前でプレイ!

そりゃテンションがあがらないわけないでしょ!

そんなわけでノンストップで踊りまくる!

あ~ん、E気持ち!



途中で退出して仲間でテキーラいっちゃった

いつもならこれで視界が明るくなるのだが

なぜか視界がブラックアウトしていく…

ひとまず店でてライトにOUTO!

ミネラルウォーターをがぶ飲みし、夜風にあたる

うーん、むりかも…

というわけで申し訳ないけど先に帰ることに…

一緒にいったみんな、スマンカッタ!

目が覚めたら何とか家には帰りつけてた…ひとまずよかった…



しかしQ'HEYの醍醐味はしっかり味わうことが出来た

やっぱり熱かった



笑顔で踊るお客さんを見ながら曲をかける

Happyを与え、与えられる

どういう形でもいいから、僕もそういうことが出来るような人間になりたいな



051301

AD

国民総DJ時代

テーマ:
友人からDVDを進呈された

GROOVE presents DJ MIX STYLE

これは青山のMANIAC LOVEでまわしているDJ Q'HEYが

DJプレイの基本から応用までを解説してくれる「教則DVD」だ!

とにかく熱い、ということだったので楽しみにして視聴してみる

いや、このDVDやばい!

音楽体験が小学校時代のカスタネットで止まっている人でも

思わず明日ミキサーを買いに行くぐらいの勢い

とくにDJなんてなかなか人にテクニックを聞きにくいと思われるので

僕のような引きこもりDJにはうってつけ!



個人的に熱いマグマがこみ上げてきた

みんなもこのDVD見てDJにチャレンジだ!

今回僕がプレイするのはJ-POP

今までの練習からどれくらい違ったプレイが出来るかが勝利への鍵!



久々にMANIAC LOVE行きたくなってきたよ…
AD

縦フェーダと結婚

テーマ:
昨日は友人の結婚式二次回&三次会の会場下見に行った

さすがに現場を見ると興奮してきた

お店自体の紹介については、グルメネタの一環でやりたいね

僕的には二件とも「福岡 いい店 エロい店」に認定したい店だったよ!



友人のアドバイスもあり縦フェーダでのミックスで繋ぐことにした

自分の思うタイミングの切り替えはわりと出来るようになったが

(もっともPCがBPMをあわせてくれるおかげなんだけど)

かっこよく繋ぐ音量調節自体はなかなか自分が思っているようにならないものだ

きっとこれは練習して覚えていくしかないんだろうな…

もっとも7/30の当日に回す曲に関しては

そんなことに気を使う必要のない曲ばかりなんだけどね

今のところセットリストの内容としてはハロプロ系5割、B級アイドル3割、バカ系2割

ぐらいで考えているけどテクノとかと違ってJ-POP系のDJは

いかにお客さんが知っている曲をかけるかでノリが変わると思うので選曲は慎重にやらないといけないだろうな

あと一ヶ月

クラブイベントに普段来ないお客さんをいかに引っ張りあげるか考えていきたいね



今リアルタイムでみている友人の結婚式の準備

そして昨日聞かせていただいた先輩の結婚式体験談など

「結婚」というイベントへのエネルギーは本当に並大抵のものじゃない

いろいろな調整は大変だが一つ一つを組み立てていってゴールへ…

これってある意味DJと一緒だ!

うそー!

こうなったら人生のツインDJ募集(女性のみ、できれば31歳)!
AD

DJを志すことに

テーマ:

僕の友人である日明君(仮名)がこの夏結婚する

僕は彼に本当にお世話になっているし、なにより彼の喜ぶ顔が見たいから

披露宴からその先まで精一杯祝福したいと思っている

そんななか3次会は彼の友人DJ達による

日明君(仮名)のためのパーティイベントが企画されている

彼の人脈の凄さを改めて感じるのだがRock,Techno,Drum'n Bassなど

実に幅広いジャンルのDJが参加してくれそうだ



そんななか日明君(仮名)から「J-idol-PopのDJして!」というオファーが

確かにモーニング娘。をはじめとするスッカスカアイドルポップは

僕達のネタカラオケの青春を語る上で欠かせないファクターであり

きっと日明君(仮名)も喜んでくれるだろう



しかしここで大きな問題がある

僕はDJ経験が全くないということだ!

言ってみると西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」だ!

もしもピアノが弾けたなら
思いのすべてを歌にして
きみに伝えることだろう
雨が降る日は雨のよに
風吹く夜には風のように
晴れた朝には晴れやかに
だけど ぼくにはピアノがない
きみに聴かせる腕もない
心はいつでも半開(はんびら)き
伝える言葉が残される
アア アー アア・・・ 残される

ピアノが弾けたら、という妄想にもかかわらず

その大前提であるピアノ所有すらクリアしていないという

ないものねだりのアイウォンチュー的発想

今の僕がまさにそれだ

そんなときは定番だがあの言葉が頭をよぎる



やる前に負けること考えるヤツがいるかよ!



アントニオ猪木の名言であることは言うまでもない

日明君(仮名)の笑顔も見ないまま逃げられるかよ!



まあ、iTuneでDJめいたことをする人もいるようだし

そもそもみんなが気持ちよく騒げるような曲を

気持ちいい感じでかければいいわけなので

この際余計なことは考えずに現状できることをやっていこうと思う



ただ、直前で「やっぱり出来ない」というのはルール違反なので

6月中にある程度の目処をつけないと

ターンテーブルを使うのは100%無理なので

どうしてもPCを使うことになるだろう

どうなるかわからないけどまずはモチベーションアップだ

幸運なことに博多・天神にKEYという楽器店がありちょうど今、DJフェアーなるものを開催しているらしい

行ってみよう