今年の皐月賞のプログラムCMはミホノブルボンが歴代皐月賞馬として登場した。







ミホノブルボンといえばこういうエピソードがある。

戸山厩舎に入厩したミホノブルボンは適正は血統背景から見ても短距離だと思われていた。

しかし戸山先生は

「鍛えて強い馬を作る」

「スタミナは鍛えて克服」


という信念のもと、ビッシビシ坂路調教を行い(1日4本とか)

結果として皐月賞、ダービーの2冠をとり、菊花賞ではさすがに超ステイヤーのライスシャワーの前に2着ではあったが

調教により馬の能力を最大限まで引き出すというひとつの可能性を示してくれた。





そこで僕だ。

今の僕には目標とすべき少女時代適性はなく

どちらかというと彦摩呂適正がかなり強い。


$36歳既婚男性が少女時代に加入する事を真剣に考えるブログ-06030102


今彦摩呂が少女時代に加入できるか、といえば答えはNOだろう。

むしろイエスという人がいたらなぜかを教えて欲しい。





そんなわけで今の肉体は坂路調教で鍛えると適正を超えた存在になれるはず。

幸いにして我が家の近所には福岡を守る結界の一つ、という中二病設定がぴったりの南公園までの坂道がある。

よし!

スパルタ調教で目指せ少女時代!
AD