映画な日々。読書な日々。

読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新しています。


テーマ:
映画な日々。読書な日々。-アリス

白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。[上映時間:109分]


旦那さんが3Dで観たいと言うので、自宅から一番近い映画館で3D上映しているワーナーマイカルシネマズ板橋へ。5/1のファーストデーに鑑賞したので、1,000円+3D料金300円+eリザーブ代100円で1,400円。このeリザーブですが、1枚100円取るっていうのが私的にちょっと・・・なんだけどね。まぁ映画の日で安かったからよしとしよう。


前に日劇で3Dを観た時はメガネがでかくて重くて辛かったけど、ワーナーマイカルの3Dメガネは軽くて良かったです。しかもレンタルじゃなくて新品もらえたし。詳しくないので調べて見たら、3D上映って映画館によって上映方式が違くて、メガネの種類も違うみたいですね。方式によって見え方に違いがあるのかな?と思って調べてみたら、すばらしいレビューを書かれているブログを発見しました。これ本当すごいです。→ このブログ記事、旦那さんと二人で熟読しちゃいましたよ。今度私もIMAXで観てみたいなぁ。


さて、前置きが長くなりましたが、アリス・イン・ワンダーランド。

アバターで字幕が飛び出てくるのが嫌だったので、今回は吹き替えで鑑賞。


ティムバートン独特の世界観は楽しめましたが、ストーリー的にはちょっと。途中睡魔に襲われてウトウト。旦那に起こしてもらったおかげでなんとか観れました。


3Dで観る世界はとても綺麗です。ただ、アバターを観た時ほど3Dを満喫できなかったのは事実。アバター観た時は、3Dってすごい・・・と感動したのですが、2回目というのもあるのかあまり3Dの凄さを感じなくて。チェシャ猫が消えたり出てきたりするのは3Dならではな感じはしましたが、それ以外は2Dでもさほど変わらないのではないかな、と思ってしまったんですよ。


アバター観た後3Dすごかったと話していたので3Dを観たがっていた旦那さんですが、観終わった後3Dへの感想なかったしね。これは2Dでも良かったのかも。


ストーリーはつまらないわけではないけれども結構しょぼい。

アリスが子供だったら大冒険!という感じで楽しめるだろうけど、何せ19歳だからねぇ。アリスの子供時代の子役の子はすっごく可愛かったけど、19歳のアリスはそんな可愛くないし。


ただ善悪がはっきりしているのでわかりやすいと言えば分りやすいです。赤の女王のまわりの何かが「デカイ」人たちも見た目面白かったしね。ただ「悪」の赤の女王、ちょっと可愛そうと言えば可愛そう。赤の女王よりも赤の女王に仕えてた人たちの方がよっぽど醜かったと思いますけどね。


そして私はその赤の女王が大竹しのぶに見えて仕方なかったです。似てません?


また「善」の白の女王、私的にはすごく綺麗な女王を期待していただけに、アン・ハサウェイの白の女王、なんだか口がでかくてあんまり可愛くないのががっかりでした。でもさ、「善」のはずの白の女王、実は全然「善」ではないんじゃないか!と思えるシーンが多々あったように思うのは私だけかな?あの魔法の薬を作るシーンとか、赤の女王への仕打ちとか。どうみても意地悪心があふれているように思えてならなかったんですよ。何考えてるかわからなくて、白の女王の方が本当は怖いのかも。


最後の戦いのシーンは見せ場だったんだから、もうちょっと迫力だしてもらったらうれしかったかなぁ。怪物ジャバウォッキーとの戦いは、赤の女王と白の女王の争いというよりも、アリスが自我を確立させるために必要な戦いだったように思いました。


なんだか文句ばっかりになってしまいましたが、決してつまらなかったわけではないんですよ。アリスが成長したらきっとこんな子になっていただろうというイメージぴったりだったし、帽子屋マッドハッターが小さくなったアリスの服を簡単に作ってあげたり、チェシャ猫が消えたり出てきたりするのはとっても可愛いかったです。


個人的にはマッドハンターがさほどいかれてるように見えなかったので、もうちょっといかれた感じを出してくれてもよかったんだけどね。


ストーリーには期待せず、ただあの異空間、世界感を楽しむ映画かな。


ワーナーマイカルシネマズ板橋にて鑑賞


★★★

コメント(8)  |  リブログ(0)

masakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。