映画な日々。読書な日々。

本の感想、映画の感想(レビュー)を中心に更新していましたが、2011年出産につき、映画のレビューはしばらくお休みさせていただきます。
しばらくは読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:

映画な日々。読書な日々。-スタートレック

ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。(シネマトゥデイ) [上映時間:126分]


アメブロさんの招待で行かせていただいた『スター・トレック 』ジャパン・ギャラクシー・プレミアイベントの様子はこちら★


前の記事でも書きましたが、テレビシリーズのオリジナルを知りません。存在自体知らなかったんですよ。でもそんな無知な私でも十分楽しめる映画でした。スター・トレックファンの方はスター・トレックを知らない人のレビューだと思って読んでいただけると幸いです。


この映画、未来を舞台にしたSF作品ではあるのですが、SFであると共に人間ドラマなんだなぁと思いました。


新世界を探索し、新しい生命と文明を求めるU.S.S.エンタープライズ号とそのクルー達の運命のストーリー


宇宙船U.S.S.エンタープライズ号は斬新な形。ロケットと円盤を融合させたよう特異な形をしています。これはテレビシリーズと同じなのかな?そんなU.S.S.エンタープライズ号とクルー達のお話。


約200年後の未来。

未だ人生の可能性を見つけることができないジェームズ・T・カークは女好きで自信家で乱暴で他人と衝突してばかり。そんな彼は、宇宙探索のために作られたU.S.S.エンタープライズの現キャプテン・パイクから、彼の父親が自らを犠牲にして800名のクルーの命を守った惑星連邦軍戦艦の伝説のキャプテンだったということを聞かされ、パイクの言葉が心に響いた彼は惑星連邦艦隊へ入隊する。


一方、バルカン星で育ったスポックは、天才的頭脳を持つ優秀な学生だったが、バルカン星と人間との混血だったが故にいじめられ、子供の頃から誰にも理解されない境遇に悩んでいた。そしてスポックも惑星連邦艦隊へ入隊。


ある日緊急事態が発生して、カークの同期生達に出動命令が下される。スポックはU.S.S.エンタープライズのサブ・リーダーとしてクルーを率いるよう命じられるが、カークは謹慎命令中だった為待機となった。しかしカークは違反を犯して艦にもぐりこむ。


そしてカークは宇宙に発生した謎の現象が、自分が生まれた時に起きた、父を死に追いやった事件の時と酷似していることに気づく。


この映画、人物描写がすごくしっかり描かれているんですよ。だからそれぞれのキャラクターの個性がしっかり伝わってきたし、クルーみんなにすごく魅力がありました。


カークは子供の頃から全く変わらない。子供なのにすごいスピードで車運転して、果てはカーチェース並みのことまでしちゃって、本当ドキドキしちゃいましたよ。そして大人になってもそのやんちゃぶりは全く変わらず。正直キャプテンになるに相応しい素行には思えませんでしたけど。


逆にスポックに関しては小さい頃からしっかりした子供でしたから、本当全く違うタイプの二人なんですよね。だけどこの二人の関係がとても大事。


ストーリー的は惑星連邦軍の星を滅ぼそうとするネロと戦うのですが、とっても未来な感じの宇宙船や”転送”、レーザー銃があるかと思えば、結構原始的にパラシュートだったり大型ドリルが出てきたりと、その辺のギャップがなんだかとても面白かったです。


あとはね、結構カークがボコボコになったり落ちたりするシーンが多くてちょっと笑っちゃいました。「転送しろ、転送しろ」ってすごい叫んでたし。あと手も面白かったなぁ。


正直前半部分は若干退屈だったのですが、カーク達がU.S.S.エンタープライズに乗り込んでからはすごく面白かったんです。意外とコミカルな感じの雰囲気も良かったんですよね。


あとは17歳と一番若いクルーながらも天才的な能力を発揮するチェコフが結構好きでした。自動転送ができなかった時に「僕ならできる、できる」って走って手動操作しにいくシーンは可愛かった。


25年前に始まっていたこの戦いの真相は最後の方でわかります。時間軸も関係してきてちょっと頭がごっちゃになっちゃったりもしたんですが、本当よくできたストーリーだと思いました。そしてSFX、VFXもすごく良くて、やっぱりこういう映画は大画面で観るべきだな、と思いました。


主演のクリス・パインはイベントの中継見てても、舞台挨拶で間近で見ても実はさほどカッコイイと思わなくて、ポストブラピではないよなぁなんて思っていたのですが、映画を観終わったら一変、なんだか格好良く見えちゃいましたよ。役得だよなぁ。


ネロがエリック・バナだと知って観ていたのですが、どう頑張っても特殊メイクで全然エリック・バナだとわからなくて、あの顔は結構好きだっただけにそれはちょっぴり残念でした。


ストーリーはカークがU.S.S.エンタープライズのキャプテンになるまでを描いているので、スター・トレックの始まり部分みたいな感じなのかな?面白かったし、正直本当にキャプテンはカークで大丈夫なのか?という不安もあったので、続編期待したいです。しっかりキャプテンとしてやってるカークを観たい。


ジャパン・ギャラクシー・プレミア試写会(@新宿ミラノ座)にて鑑賞


★★★☆

コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。