映画な日々。読書な日々。

本の感想、映画の感想(レビュー)を中心に更新していましたが、2011年出産につき、映画のレビューはしばらくお休みさせていただきます。
しばらくは読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:

映画な日々。読書な日々。-ティンカーベル

ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名付けられる。もの作りこそが彼女の才能なのだ。折から谷は人間の住むメインランドへ春を届ける準備に大忙し。ところが、道具作りや修理が仕事のもの作りの妖精は水や植物を司る妖精たちと一緒にメインランドへ行くことができないと知り、別の才能を開花させようと春を呼ぶ仕事に挑戦する。[上映時間:79分]


ちょっとイメージと違いました。

ティンカーベルってこんなお転婆で小生意気な子だったんだ・・・。


人間の赤ちゃんが生まれて、はじめて笑い声がピクシー・ホロウに届いた時、妖精が誕生する。

ネバーランドにある妖精の谷”ピクシー・ホロウ”。春が来て、花が咲き、鳥の雛が飛び立つ。それらはすべて特別な才能を持った妖精たちのお仕事。


そしてピクシー・ホロウにまた新しい妖精が誕生した。

妖精たちは必ず何かの才能を持って生まれてくる。その新しい妖精の才能は”もの作り”。そしてティンカー・ベルと名づけられたその妖精は、他の妖精たちがもうすぐ春を届けにメインランドに行くことを知り、自分もすばらしい道具を作ってメインランドに行くことを夢見る。


しかしもの作りの妖精はメインランドには行けないことを知ったティンカーベルはショックを受け、もの作りの才能なんていらないと、他の妖精たちのように自然を司る才能を手に入れてメインランドに行こうと仲間の協力を得ながら特訓を開始する。


これ、4部作なんですね。知りませんでした・・・。

ということで、今回はティンカーベルが自分の才能に自信と誇りを持つようになるまでを描いた感じなのかな。ただこのティンカーベルがどうしても私、好きになれなかったんですよねぇ。だってかわいくないんだもん。


でももし私がティンカーベルの立場だったら。やっぱりメインランドに行きたいし、季節を司る他の綺麗な妖精たちと同じ素敵な才能があったら、、と思っただろうな、と思いましたね。


正直もの作りの妖精って、全然オシャレじゃないし、華やかじゃない。ティンカーベルが他の妖精たちの才能に憧れる気持ちはすごくよくわかります。光や水、植物の妖精の方が華やかだし素敵に見えてしまうのは仕方のないこと。


でも”もの作り”も立派な才能。才能を取り替えることなんてできないんですよね。そしてそれぞれがいろんな才能があるからこそ、協力して一つのものを作り上げることができる。自分の才能を卑下する必要なんて全くない。自分の才能に自信を持たなくちゃ。


メインランドに行こうと、自分が作った道具をクラリオン女王様に見せるシーンと、準備していた春を台無しにしてしまうシーンはティンカーベルに腹が立ってしまって、何なの?この子、と思ってしまい、私のティンカーベルのイメージが総崩れ・・・。もっとかわいい妖精イメージしてたのにーちょっとがっかりでした。


正直、ティンカーベルよりも他の妖精たちの方がかわいくていいなーと思っちゃいました。ティンカーベルに優しくしてあげる他の妖精たちの方が何倍も素直でかわいかったゾ。まぁでも今回はティンカー・ベルの成長物語っぽい感じだったので仕方ないかな。


季節を作っているのも、壊れたものを修理しているものすべて妖精たちのお仕事、というのはなんだか夢があっていいですね。テントウ虫に色を塗ったり、花粉を集めたり。


次の3作品、ティンカー・ベルがもっと愛すべきキャラクターになっていってくれることを祈ります。


新宿ピカデリーにて鑑賞


★★★

コメント(6)  |  リブログ(0)

masakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。