映画な日々。読書な日々。

本の感想、映画の感想(レビュー)を中心に更新していましたが、2011年出産につき、映画のレビューはしばらくお休みさせていただきます。
しばらくは読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:

最後の初恋

別居中の夫と週末を過ごす娘と息子を送り出し、親友ジーンに代わって海辺の小さなホテルを5日間だけ切り盛りするため田舎町ロダンテにやって来たエイドリアン。季節外れのリゾートに客はたった1人、無愛想なポールという男性だけだ。折りから大型ハリケーンが近づく荒れ模様の中、日々の暮らしに疲弊した主婦エイドリアンと、高名な外科医としてのキャリアを捨てたばかりのポールはお互いに惹かれあうものを感じ始める。[上映時間:97分]


結構好きな感じの映画だと思って観に行ったのですが、思っていた程良くはなかったなぁというのが正直な感想。


エイドリアンは週末、娘と息子を夫の元に送り出し、友人に頼まれた海辺の宿の留守番に出かける。夫は愛人を作って出て行き7ヶ月前から別居中、娘には反発され、喘息持ちの息子を抱え心身共に疲れていたエイドリアン。さらに追い討ちをかけるように身勝手な夫から復縁を持ちかけられる。


エイドリアンが留守番をした宿の客は1人、医師のポール・フラナー。季節はずれのその客も心に複雑な思いを抱えていた。そして彼はある人に呼ばれてその街にやってきたのだった。


大人の恋の物語ではあるのですが、恋愛というよりも「人が人を変える」、そんな姿を描いています。またポールはとっくに離婚している状態で、エイドリアンも夫に愛人を作られて別居中の身、なので”不倫”なわけではないんですよ。


ただね、エイドリアンが客のポールに対してあまりにも喋りすぎなのが気になって仕方なかったんですよ。普通客にあんなべらべら喋るか?私だったら宿の人にあんな話された正直ウザくて仕方ない。


エイドリアンはかなり複雑な心境で自分がどうすればいいのかがわからない。夫の裏切り行為は許せない。だけど子どもたちは父親を必要としている。夫は戻りたいと言っている、私はどうすればいいの?状態なわけですよ。そしてそんな自分の状況を客であるポールにべらべらしゃべってるんですよね~。


一方ポールは自分がなぜここに来たのかなどは話しません。だけどエイドリアンがポールの部屋にあるもの勝手に見ちゃうわけですよ。ってうかそれちょっとどうかと思うよ、エイドリアン。


ポールは自分が担当した手術で亡くなってしまった遺族に呼ばれて会いにきていたわけなのですが、彼ははぜ呼ばれたのかもわからなければ、自分に落ち度があったとも思ってない。基本的に上から目線だからその遺族にも弁明するだけできちんとした話ができない。そんな姿を見たエイドリアンがポールを思いっきり怒るんですよ。客なのに。でもそれがきっかけで二人はお互いに本音を言い合い、お互いのことを指摘し合い、そしてその後訪れた嵐も手伝っていい感じに・・・。


自分のことはわからないけれども、人のことはよくわかる。自分が見つけられなかった答えを相手に教えてもらう。自分にはなかった考えを教えてもらう。


人が人を成長させる。

人が人を変える。

人が人を癒す。


二人は恋愛関係に発展はしますが、それ以前に人として認め合い、尊敬しあえる部分があったのではないかな、と思えました。こういう関係は素敵ですね。


ただ二人の気持ちが一つになるまでがあまり描かれていなかったので、ちょっと唐突な感じはありましたけど。


ポールの息子がジェームズ・フランコなのですが、出番少ないです。ジェームズだったらもうちょっと出番作ってあげてもよかったのに、と思っちゃいました。そのジェームズの台詞に「あなたが父を変えて返してくれた」というのがあってとても素敵だったのですが、エイドリアンがポールを変えなければあんなこともなかっただろうにと思うと皮肉だもんだなぁと思いました。


結構素敵といえば素敵なお話ではあったのですが、どうにも心に響いてくるものがあまりなくて、無難な映画という印象を受けてしまいました。私よりもうちょっと上の年代向けの映画だったのかも。もしかしたら既婚者の人の方が何か感じるものがあるのかもしれないな、なんて思いました。


新宿ミラノ座にて鑑賞


★★☆

コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。