映画な日々。読書な日々。

読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新しています。


テーマ:

アフタースクール

母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてくる。島崎と名乗る探偵は木村を捜していた。若い女性と親しげにしている木村の写真を探偵に見せられた神野はショックを受け、なかば強引に木村捜しを手伝うことになってしまう。[上映時間:105分]


評判がよかったので公開を楽しみにしていました。いやー、評判どおりかなり面白かったです。「騙された!」というようなコメントを残している方の記事を沢山読んでいたので、そいういう大どんでん返しのようなものがあるんだろうな、という先入観を持ちつつ鑑賞した為「やられた!」感はありませんでしたが、それでも「あー、そういうことだったのねー。それは全然気づかなかったよ、予想できなかったよ。」という感じでした。


ネタバレ厳禁な映画なので、映画の内容を詳しく書くのはやめます。

簡単に書くと、メインキャラとなるのはこの5人。


男母校で中学校教師をしている神野

男サラリーマンとして働く木村

男探偵の島村(偽名)

女木村を仕事に送りだした後に産気づいて子供を産む妻

女ホテルで木村と会っていた謎の女性


神野と木村は同級生。そして木村が働く会社の社長からの依頼で行方がわからなくなっていた木村を探すことになった探偵は、かつての同級生を装い神野に近づく。そして神野に木村探しを手伝わせながら徐々に木村の身辺を探っていくうちに、木村が働く会社の社長とある人物との繋がりがわかる。


この映画はレビューが難しいですねぇ。だってあの人が・・・、このシーンは・・・なんてことを書いてしまったらうっかりネタバレになっちゃいそうですからね。


最初からいろいろな情報をあえて隠して物語は展開していきます。「キサラギ 」のようにいろいろ想像したり推理したりして、でもその推理が次々覆されていくというのではなく、正直展開はほとんど読めません。そしてあえて勘違いさせるような映像を持ってきて観客を騙そうとする作りになっています。でも騙そうとはしていますが、嘘をついているわけではありません。騙そうとした作り手の策略に私たちがまんまと嵌ってしまうだけ。勝手にそう思い込まされてしまうだけ。だから観終わった後、確認の意味も含めてもう一度最初から観てみたいという気持ちにさせられます。


そんなことを言うと「私は騙されるもんか!」という気持ちになる方がいらっしゃるかもしれませんが、そんな風に思わずに何も考えずに「私も騙されてあげるわよ」という軽い気持ちで観る方が絶対に楽しめると思います。みんな騙されてください。


予告編である程度情報が出てしまっているところもありますが、それすらも「騙し」の一部。最初に持つイメージ、そして実はこの人が、と思わせる予告編、それでも真相は、という真実。本当お見事ですねぇ。


正直評判がいいと聞いて鑑賞したものの、実は序盤はさほど面白さを感じなかったのですが、途中からは驚きの連続。そしてすべては最初のシーンから始まっていたことに気づきます。そう、ほんのちょっとのシーンこそ大きな意味を持つんですね。


そしてストーリーには沢山の伏線が張られています。後から「えー、そういうことだったの?」と思わされる部分は沢山ありますが、きちんとした軸があってすべてはそこから出ているものなので、「なんで?」とか「それはおかしいよ」なんてことはありません。そしてすべてのシーンや行動に意味がある。脚本が見事ですね。ボーっと観てると大事なシーンを観逃してしまって、後からその伏線に繋がるシーンが出てきた時にその意味に気づけなかったりするともったいないので、最初からよく観ることをオススメします。


また常盤貴子と田畑智子の配役についても何も考えずに観ていたのですが、すべてがわかった後はだからこの配役だったのねーとかなり納得でした。


私的には堺雅人がかなり良かったですね。また大泉洋と佐々木蔵之介の立場の逆転(?)も爽快でした。教室での一言「お前がつまらないのはお前のせいだ」というのはちゃんと届いたかな。ただ「騙される」映画なわけではなくて、人情もかなりよく描かれていて感心でした。


エンドロールの後もまだ映像はありますので、最後までお席をお立ちにならないように気をつけてください。


新宿ジョイシネマにて鑑賞


★★★★

コメント(14)  |  リブログ(0)

masakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。