映画な日々。読書な日々。

本の感想、映画の感想(レビュー)を中心に更新していましたが、2011年出産につき、映画のレビューはしばらくお休みさせていただきます。
しばらくは読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:
椿山課長

脳溢血のため突然死した椿山課長。やり残した仕事や家族、家のローン…未練がありすぎて死んでも死にきれない!天国と地獄の中間地点にある“中陰役所”で、3日間だけ現世に戻ることを許された椿山は、正体がバレないように生前の姿とは似ても似つかない絶世の美女、和山椿となってよみがえる。「あの世」から「この世」に舞い戻った椿山は、家族の秘密と親子の深い愛情、そして秘められた想いをを初めて知る。そして、椿山と同様に、殺されたヤクザの親分・武田もまた3日間だけの“黄泉がえり”を許される。イケメンの美容師へと姿を変えて…。[上映時間:118分]


この映画、実はちょっとなめてました。主人公は中年オヤジ(西田敏行)だし、ストーリーを軽く読んだ感じだとそれなりに笑えるけどたいして面白くもないだろうと。ああ、本当ごめんなさい、私が間違っていました。すごく面白かったです。そして結構感動しちゃったりもしました。ちなみに原作は未読です。ラストは原作と違うようなので原作もこれから読もうかな。


映画のファーストシーンから笑いました。ブサイクな西田敏行のアップ。目が開いてないのに鼻は開いてる!

デパートに勤めていた椿山課長は、何の前触れもなく突然ポックリと死んでしまいます。

死んでから4日後に天国と地獄の中間地点“中陰役所”に集まった死者達。中陰役所の担当者マヤの説明によれば、現世に未練のある者の中で審査に通ったもののみが初七日までの間、現世に戻ることが許されるとのこと。そして椿山課長は、「重大な事実を知らないまま死んでしまったのではかわいそう」と同情されて現世への逆送が許可されます。果たして椿山課長の知らなかった重大な事実とは?


デブな中年オヤジだった椿山課長は、美女の若い女性、和山椿として現世に舞い戻ります。そして椿山課長と一緒に逆送されるのが、本当の両親に会いたいと願う椿山課長の息子と同い年ぐらいの少年雄一と、ヤクザの親分武田。雄一少年は、少女蓮子、ヤクザの武田はイケメン美容師、竹内へと姿を変えて。


椿山課長が気にしていたやり残した仕事やまだ21年もある家のローンのことなんてちっとも出てきません。何せ椿山課長が逆送を許可されたのは、「重大な事実」を知る為ですから。

しかし椿山課長が知らなかった重大な事実、実は1つではありません。「これか、俺の知らなかった重大な事実は!」というのが次々に出てきます。この重大な事実に気づくシーンはどれも本当おもしろいやら悲しいやら切ないやら。しかもそのどれもが、本当「重大な事実」なんですよ。死んでから知らされてもびっくりだったり、ショックだったり。


そして蓮子は椿山課長の息子陽介と一緒に本当の両親を探し、竹内となった武田は、自分の子分をヤクザの道から足を洗わせようと自分を慕ってくれていた子分達に会いにいきます。


中陰役所の担当者マヤの和久井映美がいいですねぇ。最初の死者へ説明するシーン、ここで和久井映美がうまく観客の心を掴んでいますね。逆送した椿山課長にテレビ電話で話すシーンなんかはかなりおもしろかったです。


本当笑えたのは西田敏行と綿引勝彦のキス(?)シーン。面白すぎです。それから自分の遺影を前にして大泣きするシーン、何せ泣いてるのは伊東美咲ですから、、、奥さんからしてみれば、あんた誰なの?って感じでこれまた面白かったです。他にも本当笑えるシーンが山ほどあります。


そして私の大好きな子役、須賀健太君はこの映画でもすごくいい演技をしていました。笑うことの多かったこの映画で一番感動したシーンは健太君の演技でした。


全体的にはコメディタッチなのに気づいたら感動してました。そしてこの映画、たくさんの笑いの中にたくさんの愛や絆が詰まっています。


帰りに友達が、思いを遂げて消えていくのって「この胸いっぱいの愛を」と似てるよね、と言っていました。うん、確かにそうだ。だけど「この胸いっぱいの愛を」よりこの映画の方がずっと笑えて感動できてよかったです。予想外に面白かったのでちょっとびっくりしてしまいました。


試写会(@東商ホール)にて鑑賞


★★★★
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント(10)  |  リブログ(0)

masakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。