こんにちは。

今日もなんとなく思ったことを、ブログに書こうかと思います。

このところ、暑くなってきましたね。
夏も近い、フェスの季節も近い、ということです。

そんなわけで、今回もしょうもないことについて、調べてみた。

{815DADFB-A389-4157-B841-423650034384:01}


{E9F369B8-1660-4411-9613-2B2BD0572F43:01}


{A21F153F-77C4-40BA-9D08-5F09FF6B44DB:01}


↑MAN WITH A MISSIONさんのホームページより。

なななななんだこの夏の予定は?


2か月で8本、北は北海道から南は長崎まで、ショートツアーしとるようなもんではないか…
3年くらい前から、爆発的な人気ですもんね。

続いては。

{9D3B99CB-8FD9-4724-8391-FBDC3DD75429:01}

{A4EA5160-A932-4AE4-84FE-4814962400FC:01}



伝説のBRAHMANさん。
こちらも夏に7本。

ツアーできますやん…(二回目)


最後に。

{2F649408-BC24-49C3-8673-24C6F78698C1:01}


{460CE751-FEFC-4354-B010-135685CA04B3:01}




10-FEETさん。
彼らも主催の京都大作戦を含め、8本。

これら3アーティストが勢ぞろいするフェスは、何処でしょうか?

いやー、しかし凄いですね。TUBEさんもビックリな、夏男達の宴か?
あと、このブログをまとめている途中に分かったこと…それがつまり、↑に書いたことの大文字の疑問に対する、答えになるんだけども、


京都大作戦とDEAD POP FESTIVAL(笑)

キッズ「2週続けて同じメンツを観れる!ヤバい!」



なんていう神展開に…じゃねえよ。なんでワンパターンな面子しか集められないのに、全国あちこちでフェスやりまくるんだよっていう話。

ー答えは金儲けと自己満足か?

客は楽しめればそれでいいかもしれないけど、なんか変なところにツッコミたくなるフェスってのんはねえ…
まさに客寄せ狼バンドと化しているマンウィズさん、その胸中は如何に?




最後に、夏フェスに参戦する方、メンバーの皆さん、水分補給と体調管理には気をつけて下さいね!

すぐ汗をかく身としては、フェス1日あたり、アルコールを6~7杯くらい補給しないといけないので、行けません(笑)なぜ缶を持ち込み禁止にしたのか…あ、持って行っている人いるけど…

歳を食うにつれて、夏の野外っていうのはきついものがありますね!!(笑)


AD

槇原敬之の曲を聴いていると

テーマ:


こんばんは、久しぶりに書きますピュレです。
一応音楽ブログとして、このブログを若かりし頃からやっていますが、いつの間にか放置気味でした。

しかしながら、最近疑問に思っていることが沢山あるので、それらについての意見を、展開していこうかなと思います。飽きない限りは。


さてそんな疑問の第一回目は、今日の昼間思ったこと。
職場のラジオから流れてきた槇原敬之さんの曲についてです。

「あれ???マッキーの曲って、何言ってるか全くわからへんのんやけど、なんか妙に説得力あるような気がするぞ??」

みなさん、こう思ったことはありませんか?

んー、何故でしょう。


答えは簡単。

元々特別なオンリーワンなんですよ、槇原敬之さんは。

オンリーワンな、説得力のある声の持ち主。

自分はそこまで「マッキニスト」ではないので、誰が彼の曲の歌詞を書いているかまでは流石に知りませんが、
ともかく彼の声の持つ力は凄い。唯一無二。

好き嫌い関係なしに凄い。

誰もがおそらく知っているであろう、12年(推定)の「世界に一つだけの花」の歌詞の主語を槇原さんにして、聴いてみましょう。あーら不思議…

「ガンバレマキハラ!!」

と、いつの間にか応援させられているようになってしまう可能性が、あります(笑)

気がつけば貴方も、マキハラーの仲間入り。

音楽・声・歌詞・旋律の全てが調和した時、それはとてつもない力を見出すのだと、実感させられます。
自分はアンチマキハラーでも、マキハラーでもないですが、凄い才能をお持ちな槇原さんには、脱帽させられるばかりです。


話は冒頭に戻ります。

このように、日常生活において生じた、ふとした疑問から、新しい発見が生まれる。それが音楽です。その可能性は無限大であり、百人百色の彩りを備えています。

ただ同じ音楽を聴くことで安定した日々を過ごすのか、それとも様々な音楽を聴くことで、日々発見に溢れる生活を過ごすのか、あなた次第で楽しみ方は変わります。


いやー、音楽って、素晴らしいですね!

おっと。淀川先生の言葉をパクってしまった…すみません。


それでは。おやすみなさい。

AD